エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

H体験談。。騎乗位の時のビートを刻む腰使い

   

某無料出会い系名古屋、34♂、既婚子無、185/75元巨人軍雑草の人or袴田
相手 27歳背小さい髪切ったばっかで「こけし」ってて凄い恥ずかしいとのこと。髪を切る前の写メは伏し目がちだが、全然イイ!雰囲気は、中田有紀

出張帰りで仕事の一区切りも付いたので、新幹線でプレミアムモルツを。出張が急遽日帰りになったこともあり、名古屋へ帰ってから暇だなと某無料出会い系を見る。

「今から遊びに連れてってくれる人」の書き込みがあったので、速攻メールするとほどなく返信。

アドレスが自分も好きなアーティストの名前だったこともあり、自分も好きだと返信するとあっさり面接決定。

「変な目的じゃないよね」と釘を刺され、出張帰りで多少疲れ気味だったこともあり、軽く飲めて終電解散で全然OKって感じで。

名古屋の某ターミナル駅で集合。さすが、週末。飲み帰りな若者やサラリーマン、などでごった返してるコンコース。

中川家の弟が真似するような酔っ払いもチラホラと。
待ってる間人間ウォッチングしてると、やっぱ綺麗な子に目がいく。

いやー春ですね♪軽く飲みとは思っていたが、露出の激しい子を目で追ううちに、正直少し悶々と。ほどなくして到着したとのメール着信が。

見事なこけしって聞いてたから、リアルこけしイメージして待ってたが、そんなやつはいない。電車降りた客が全員改札通り過ぎたあたりで、再度着信。

向こうは既に見つけたと言っているが、こけしなんていない。「こけしなんていないよ?」「いやー恥ずかしい。。。いやだったら帰っても良いよ」と少々めんどくさいやり取り。

「今左側にいます」というので見てみると携帯持った小柄な子が。多少合流にまごつきましたが、お互い「どうも」と言いながら無事合流。

こけしっぷりを笑ってくれとのことだったが、10年ぶりに前髪を作ったらこけしみたいになったって事らしい。

ま、普通に前髪のある女の子でこけしでは無い。むしろ可愛い!誰に似てるかといえば、前髪と目はぱみゅぱみゅっぽい気がしないでもない。

全体的な雰囲気は、中田有紀から大人を引いた感じ(以下、中田ぱみゅ)。
正直かわいくてテンション上がりました。

集合が11時近くになり、お互いご飯は食べていたので、終電の事もあるし駅横の建物にあるパブへ。

さすが金曜日。外人さんの集団やらでごった返す店内。自分はビールをパイントで三杯と、ぱみゅは甘めのカクテルを二杯ほど。

音楽の話やら、お互いなにしてるかなどいろんな話をしていると、気付くと12時も半ばに。

「終電大丈夫?」「ほんとだね。どれどれ・・・あ、過ぎてる。」
「ちょw」そんな感じで見事終電乗り遅れる事に。

そっから1時間程度飲んで、俺んちはタクシーですぐなのだが、さすがに先に帰る訳にもいかず「朝まで飲んで過ごすか」と。

ガヤガヤした中で、パブではくだらない話ばっかしてたので、近くの朝までやってる居酒屋へ。

居酒屋入ったは良いが、やっぱお互い眠い。居酒屋入って30分程度しか経ってないのだが寝に行くかと。

会計して外出たら雨がパラパラ降ってるので、コンビニ前の屋根あるところで、「俺漫喫で寝れないから、近くのホテル行くか」と聞いてみると「うんいいよー」との返事が。意外とあっさりOKなのには驚いたが、そうと決まれば即移動。

コンビニで傘を買い、抱きかかえながら相合傘。駅周辺には徒歩圏内にいくつかラブホがあるので、とりあえず一番近くて綺麗なところからGO!

基本ヘタレなもので普段外でキスなんかできないんだが、深夜で人もいない。車も走ってねぇ。やべ、キスしてぇ・・・途中止まってキス、途中止まってキス、途中止まってキス。うーん我ながらキモイw 

キス好きなのです。
ほどなくして1軒目到着。始めて徒歩でビニールののれんをくぐるw

1軒目(きれい):満室2軒目(きれい):満室3軒目(やすい 普通):満室 うそん、舐めてたよ金曜日・・・orz 

雨降ってる中、歩いてホテル探すって、やべぇかなり恥ずかしい・・・
漫喫なんかいやや(・ε・)・・・どっかないかと頭フル回転。

そういえば近くに昔一度使った事があるホテルを思い出す。ベッドがあればいい!ってレベルの昭和感満載なホテル。

かなり昔だからまだ現存してるかっていうレベルから不安になったが、とりあえず向かってみる。ちっちぇー看板光ってる。。。とりあえずやってる。

後は部屋か。。。入ってすぐの部屋選ぶパネルが3つほど光ってる。やったねv(・_・)

というわけで宿代払っていざ部屋へ。案の定な雰囲気。トイレ和式。何も入って無い扉付き棚。窓なし。

そんなシュールな雰囲気の部屋ですが清潔感はあるのでOK。中田ぱみゅも雰囲気に笑ってるから良しとしてくれ。

雰囲気もくそもなく、さ寝るべって感じで別々に風呂入ってラブホの服着て就寝。本気で眠かったので、そのまま落ちそうになる。

堕ちる手前の良いタイミングで風呂から出てベッドにもぐりこんできたぱみゅ。「おいで」とぎゅっと抱きしめると、シャンプーのにおいにやられます♪

抱きしめながら髪の毛なでながら首筋にキス。いざ胸へって時に「小さいからだめだよー」とよく聞くセリフが。

「小さいの好きだから全然いいよww」とこれまたよく聞くセリフ。結構大きめな乳首だなーと思いながら、反応の良さにテンションあがる♪w

「コラ・・・んはぁっ・・・恥ずかしい・・・」

ラブホの服を脱がし、うつ伏せになってもらい背中や腕、首、足、内もも舐めながら、下を触るととても良い感じに湿っております。

指入れてみると一本でも結構きつい。指入れながらもう片手は乳首へ、残りの舌はクリを。

「無味無臭」って本当に好きな言葉です。余り舌が長く無く器用でもないので、クンニ下手なんですが、ここでも良い反応してくれます♪

自分が我慢できなくなってきたので、ゴムつけて案の定狭いアソコへ正常位で挿入。さっきまでの上品な反応とは違い、いきなり声マックスw

隣近所の数戦終えて就寝中の皆すまんっていうレベルの反応に、勝手に自信たっぷりに。途中何度かイク!って叫んでつま先伸びた状態が演技だったとしても見抜く力持ってませんw

両腕を頭の上で拘束したり、クリいじりながら突いたりと暫く正上位を楽しんだ後、首に手を回してもらいそのまま対面座位へ。

身長も低めで軽いので、体位変えるのが楽で助かりますw

向かい合ってキスしながらってのが結構好きなんで、序盤はこんな感じで、ひたすらキスしながらって感じだったような気が。

その後は騎乗位へ移行。クリをぐりぐり押しつける感じでは無くて、自分で上下に動く感じの騎乗位でこれまた好き。

しかもかなりリズムが正確。その後、バックに移りお尻鷲づかみを楽しみ、寝バック → 後ろ向きの騎乗位と、久々にいろんな体位を楽しませていただきました。

個人的には後ろ向きの騎乗位の時の、激しく正確なビートを刻む腰使いと、お尻に中指挿入の時の反応の良さに興奮しましたw

結構飲んだことが影響したのか、中では行けずじまい。気にしてくれて、けっこいう丁寧なヘラしてくれたのがかなり嬉しかったですw

その後は普通に寝て、チェックアウト15分前にフロントのおばちゃんから「チェックアウト15分前だで遅れんでね〜」と名古屋弁でコールがww

外に行くとまだ雨降ってる。徒歩で駅へ向かい解散。
今も普通にメールしてるので、また時間合えばお願いしたいです。

仕事行くよと伝えってあったのだが、駅でラーメン食べて余りに眠たくて家帰って爆睡しました。またお願いします。

某無料出会い系名古屋、34♂、既婚子無、185/75元巨人軍雑草の人or袴田
相手 27歳背小さい髪切ったばっかで「こけし」ってて凄い恥ずかしいとのこと。髪を切る前の写メは伏し目がちだが、全然イイ!雰囲気は、中田有紀

出張帰りで仕事の一区切りも付いたので、新幹線でプレミアムモルツを。出張が急遽日帰りになったこともあり、名古屋へ帰ってから暇だなと某無料出会い系を見る。

「今から遊びに連れてってくれる人」の書き込みがあったので、速攻メールするとほどなく返信。

アドレスが自分も好きなアーティストの名前だったこともあり、自分も好きだと返信するとあっさり面接決定。

「変な目的じゃないよね」と釘を刺され、出張帰りで多少疲れ気味だったこともあり、軽く飲めて終電解散で全然OKって感じで。

名古屋の某ターミナル駅で集合。さすが、週末。飲み帰りな若者やサラリーマン、などでごった返してるコンコース。

中川家の弟が真似するような酔っ払いもチラホラと。
待ってる間人間ウォッチングしてると、やっぱ綺麗な子に目がいく。

いやー春ですね♪軽く飲みとは思っていたが、露出の激しい子を目で追ううちに、正直少し悶々と。ほどなくして到着したとのメール着信が。

見事なこけしって聞いてたから、リアルこけしイメージして待ってたが、そんなやつはいない。電車降りた客が全員改札通り過ぎたあたりで、再度着信。

向こうは既に見つけたと言っているが、こけしなんていない。「こけしなんていないよ?」「いやー恥ずかしい。。。いやだったら帰っても良いよ」と少々めんどくさいやり取り。

「今左側にいます」というので見てみると携帯持った小柄な子が。多少合流にまごつきましたが、お互い「どうも」と言いながら無事合流。

こけしっぷりを笑ってくれとのことだったが、10年ぶりに前髪を作ったらこけしみたいになったって事らしい。

ま、普通に前髪のある女の子でこけしでは無い。むしろ可愛い!誰に似てるかといえば、前髪と目はぱみゅぱみゅっぽい気がしないでもない。

全体的な雰囲気は、中田有紀から大人を引いた感じ(以下、中田ぱみゅ)。
正直かわいくてテンション上がりました。

集合が11時近くになり、お互いご飯は食べていたので、終電の事もあるし駅横の建物にあるパブへ。

さすが金曜日。外人さんの集団やらでごった返す店内。自分はビールをパイントで三杯と、ぱみゅは甘めのカクテルを二杯ほど。

音楽の話やら、お互いなにしてるかなどいろんな話をしていると、気付くと12時も半ばに。

「終電大丈夫?」「ほんとだね。どれどれ・・・あ、過ぎてる。」
「ちょw」そんな感じで見事終電乗り遅れる事に。

そっから1時間程度飲んで、俺んちはタクシーですぐなのだが、さすがに先に帰る訳にもいかず「朝まで飲んで過ごすか」と。

ガヤガヤした中で、パブではくだらない話ばっかしてたので、近くの朝までやってる居酒屋へ。

居酒屋入ったは良いが、やっぱお互い眠い。居酒屋入って30分程度しか経ってないのだが寝に行くかと。

会計して外出たら雨がパラパラ降ってるので、コンビニ前の屋根あるところで、「俺漫喫で寝れないから、近くのホテル行くか」と聞いてみると「うんいいよー」との返事が。意外とあっさりOKなのには驚いたが、そうと決まれば即移動。

コンビニで傘を買い、抱きかかえながら相合傘。駅周辺には徒歩圏内にいくつかラブホがあるので、とりあえず一番近くて綺麗なところからGO!

基本ヘタレなもので普段外でキスなんかできないんだが、深夜で人もいない。車も走ってねぇ。やべ、キスしてぇ・・・途中止まってキス、途中止まってキス、途中止まってキス。うーん我ながらキモイw 

キス好きなのです。
ほどなくして1軒目到着。始めて徒歩でビニールののれんをくぐるw

1軒目(きれい):満室2軒目(きれい):満室3軒目(やすい 普通):満室 うそん、舐めてたよ金曜日・・・orz 

雨降ってる中、歩いてホテル探すって、やべぇかなり恥ずかしい・・・
漫喫なんかいやや(・ε・)・・・どっかないかと頭フル回転。

そういえば近くに昔一度使った事があるホテルを思い出す。ベッドがあればいい!ってレベルの昭和感満載なホテル。

かなり昔だからまだ現存してるかっていうレベルから不安になったが、とりあえず向かってみる。ちっちぇー看板光ってる。。。とりあえずやってる。

後は部屋か。。。入ってすぐの部屋選ぶパネルが3つほど光ってる。やったねv(・_・)

というわけで宿代払っていざ部屋へ。案の定な雰囲気。トイレ和式。何も入って無い扉付き棚。窓なし。

そんなシュールな雰囲気の部屋ですが清潔感はあるのでOK。中田ぱみゅも雰囲気に笑ってるから良しとしてくれ。

雰囲気もくそもなく、さ寝るべって感じで別々に風呂入ってラブホの服着て就寝。本気で眠かったので、そのまま落ちそうになる。

堕ちる手前の良いタイミングで風呂から出てベッドにもぐりこんできたぱみゅ。「おいで」とぎゅっと抱きしめると、シャンプーのにおいにやられます♪

抱きしめながら髪の毛なでながら首筋にキス。いざ胸へって時に「小さいからだめだよー」とよく聞くセリフが。

「小さいの好きだから全然いいよww」とこれまたよく聞くセリフ。結構大きめな乳首だなーと思いながら、反応の良さにテンションあがる♪w

「コラ・・・んはぁっ・・・恥ずかしい・・・」

ラブホの服を脱がし、うつ伏せになってもらい背中や腕、首、足、内もも舐めながら、下を触るととても良い感じに湿っております。

指入れてみると一本でも結構きつい。指入れながらもう片手は乳首へ、残りの舌はクリを。

「無味無臭」って本当に好きな言葉です。余り舌が長く無く器用でもないので、クンニ下手なんですが、ここでも良い反応してくれます♪

自分が我慢できなくなってきたので、ゴムつけて案の定狭いアソコへ正常位で挿入。さっきまでの上品な反応とは違い、いきなり声マックスw

隣近所の数戦終えて就寝中の皆すまんっていうレベルの反応に、勝手に自信たっぷりに。途中何度かイク!って叫んでつま先伸びた状態が演技だったとしても見抜く力持ってませんw

両腕を頭の上で拘束したり、クリいじりながら突いたりと暫く正上位を楽しんだ後、首に手を回してもらいそのまま対面座位へ。

身長も低めで軽いので、体位変えるのが楽で助かりますw

向かい合ってキスしながらってのが結構好きなんで、序盤はこんな感じで、ひたすらキスしながらって感じだったような気が。

その後は騎乗位へ移行。クリをぐりぐり押しつける感じでは無くて、自分で上下に動く感じの騎乗位でこれまた好き。

しかもかなりリズムが正確。その後、バックに移りお尻鷲づかみを楽しみ、寝バック → 後ろ向きの騎乗位と、久々にいろんな体位を楽しませていただきました。

個人的には後ろ向きの騎乗位の時の、激しく正確なビートを刻む腰使いと、お尻に中指挿入の時の反応の良さに興奮しましたw

結構飲んだことが影響したのか、中では行けずじまい。気にしてくれて、けっこいう丁寧なヘラしてくれたのがかなり嬉しかったですw

その後は普通に寝て、チェックアウト15分前にフロントのおばちゃんから「チェックアウト15分前だで遅れんでね〜」と名古屋弁でコールがww

外に行くとまだ雨降ってる。徒歩で駅へ向かい解散。
今も普通にメールしてるので、また時間合えばお願いしたいです。

仕事行くよと伝えってあったのだが、駅でラーメン食べて余りに眠たくて家帰って爆睡しました。またお願いします。

 - 未分類 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ゴールデンウイーク前

ゴールデンウィーク前に友人夫婦宅でその夫婦と女友達2人で飲んでいた。つまり、僕を含め男2人、女3人だ。この5人とは毎週飲んでいるのでバカ話が耐えないのだ。深夜2時。友人(夫)が仕事疲れで眠くなり、2階の寝室へと行ってしまった。僕らは次の日は休みだったので飲み明…

no image
妹のこと

 私も妹も学校に行っていた頃のことです。今となっては懐かしいような思い出です私が妹のオナニーを初めて見たのは妹が中学2年で自分は高校に入った年だったと思います。 その日、もう夜の10時頃だったのですが、妹の部屋の前を通る時,ドアが少し開いていたので,何げ…

no image
妻・慶子を貸し出してしまった(2)

 社長の脇田は、昼間の公園に行き、公園を散策している人達に観えそうで観えないところでセックスを行うのが好きであった。 慶子は、公園で全裸にされると恥ずかしさと観られたらどうしょうかと思う気持ちで興奮してしまっていた。股間から愛液を垂らしながら歩かされたこ…

no image
成人式の後で…

もう少しで22才になる妹と関係を持ったのは去年の成人の日だった。正確にはその翌日なのだが、それは後ほど話します。成人式当日、妹は朝早くから振袖を着る為、美容室へ行きそのまま式場に向かい式典が終わると今度は親戚まわりをして夕方帰宅するや直ぐに私服に着替える…

no image
社内旅行で後輩のゆぅをよわせて

こっちへ来てお酌しろよ。おれおれ、お前ももっと飲めよ。(前から狙っていたゆぅを酔わせ、社内旅行で犯ってしまうつもりだ)は、はい…(お酒に弱いゆぅだが、先輩に言われると断れず)(加減も無しに飲んでしまう)せんぱ、い…もう、むりですよぉ…もう無理か。部屋まで連れて…

no image
★1日に凄いエロ体験しました

 アブノーマルと言えるかわからないんですが、この前すごい体験をしました。実は今、佳子・裕子という2人と同時に付き合ってるんです。その日は大学の授業が午後からだったので、9時くらいまで寝てたら看護婦の佳子が夜勤から帰ってきて、寝ている僕にいきなりフェラをしてきました。 生理が近いからエッチな気分だと言って・・佳子はアナルを舐めるのが好きで、僕を4つんばいにして後ろから攻めてきました。そして僕にまたがっ

no image
★教育者の女校長先生と淫らな事に

 妻の予定が着かず 小学校の父兄参観に行った時です。初めて行った参観日は 子供の祖母や母親ばかりの女性だけで、男は僕1人だけでした。お母さん達の中教室の隅で小さくなり娘の授業を見てると、校長先生が入って来て声を掛けてくれ少し居場所が出来た気がし助かりました。 それから半月もした頃、同僚と飲み帰る時ホテルの前で、男性達をタクシーで見送る校長先生の姿が有りました。僕の姿を見つけた校長先生が「マユちゃんの

no image
★深夜当直のエロな御褒美

 それは僕が30代の頃でした。病院勤務で深夜当直の夜。当時お付き合いしていたY子(その当時40代後半) から内線電話がかかってきて、僕は患者の容態が急変したのでは。と思って受話器をとると。Y子の甘いささやきが聞こえてきました。夜の12時ころだったかな? ひととおりの見回りも終わり横になろうとしたときでした。 何?と聞くと、今からそっちへ行ってもいい?とのこと。ちょ、ちょっとまずいんじゃ〜といいかけたら、電話がき

no image
「初めてのエッチ」講座

好評の「初めてのエッチ」講座、前回の女子編に続いて男子編だ。最初に断っておくけど、ネットじゃ日ごろわがもの顔に振る舞ってるのに、セックスとか男女交際の話になると道徳の塊に早変わりする奴っているよな。だけど、この講座で扱うセックスは生殖や家族とあまり関係が…

no image
母親に恋したら、友人に寝取られた4

俺が指を怪我した事によって、母の美佐恵に色々と手伝ってもらえるようになっていた。勇気を出して、オナニーの手伝いをして欲しいとお願いをして以来、自分でも驚くほど俺の妄想の通りに話が進んでいた。俺は、まだ35歳の美しく若々しい母に、ここ何年かで本気で恋をしてい…