エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

華○朋美似の元カノにフェラ調教w

   

 もう10年以上前になるんすけど、酔った勢いで投稿させてもらいます。90年代後半、高校生1年だった俺は身長は170手前の小柄。自分でいうのもなんすけど、ルックスは少年隊のヒガシに似ているとよく言われた、まあまあのイケメン。名前は仮にIとしときます。高校は公立のやや進学校(共学)で実家からやや離れた所にあったので、中学からの知り合いはほとんどおらず入学当初は彼女はいませんでした。

 しかし入学後すぐにおいしい出来事がw。俺の見た中ではクラスの中でも一番可愛い若い頃の華原に似ている女子(仮にMとします。)が机で寝ているそぶりの俺の前で他の女子と雑談しつつおもむろに足組みパンチラ!。色は白でかなりの至近距離(1m)のため、血気盛んな俺はもちろんすぐにフルボッキ。

俺「わざと見せてるよなこの女・・。ヤリマンかな?。」

一瞬Mの顔を見た後、すぐさま視線は白のショーツへ。1分ぐらい目の保養をしてたらチャイムがなりパンチラタイム終了。しかし当然授業中もボッキは治まらず、モヤモヤした気分のまま帰宅後ソッコー華原の「justareallovenight」を聴きつつオナニーで処理。当時は華原が流行っていたので今もその曲聴くと股間があつくなりますw。

 後日Mのせいで脚フェチになった俺はMと仲良くなるべく、友達になろうと何回もアタック。まあ下心みえみえなんすけど、Mもそれは理解してくれたみたいで1年後には交際OKの返事が。やりたい盛りの俺がすぐさま考えたのはもちろんMに初フェラ口内発射w。ただどこでやるのがいいかと悩んだ挙句、俺の両親が2日後の冬休みから旅行でいない時がチャンスと思い早速Mに電話して実行することに。まあMには本番を期待させる口調で

俺「M、2日後の夜俺の家こいよ。親おらんし。」

M「うん・・。いいよ、Iがそういうのなら。」
 
 あっさりOK貰った俺は2日間オナニーを我慢して、胸の高まりを抑えつつ初フェラの快感に備えることにしたw。

 初フェラ当日Mはメイク、服装とも俺が好きな水商売風のブラウス、ミニスカパンスト姿で登場。早速俺の部屋に入れて、カーテンを閉め照明を薄暗くして彼女の服を脱がしつつまずはキス・・の後俺は裸になりベッドに即ごろんと横になって

俺「じゃあまずフェラチオして。」

 Mは戸惑いながら、俺の我慢汁出まくりのアレを凝視しつつ

M「え?・・私フェラしたことないんだけど、それでもいいの?」

 俺はヤリマンっぽい見た目のMにやや疑問(笑)をもちつつ、

俺「舌と唇使って先っぽ咥えてくれたらいいから。」 
 
M「良く分からないけどやってみるね・・。」

 Mの指先がピンコ立ちの俺のアレに添えられ、俺の股にうずくまる姿勢でMの着衣フェラがフツーに始まった。華原似の処女の彼女に咥えられているという快感が一気に射精感を引き起こす。Mのフェラ顔を堪能しつつ

俺「もっと唾液を含んで口を窄めてしてくれる?・・そう・・上手いよM・・うっ」

 Mは俺の言う通り一生懸命にフェラしてくれた。ストロークを激しく、カリに歯を当てないようにジュッポジュッポ・・・2日オナニーを我慢した童貞の俺には今まで経験したことの無い快楽にそう長くは耐えられるはずもなく、限界が近づいてきた。しかしイク時は無言と決めていたので、フェラ開始から10分経った頃心の中でこうつぶやく

俺「2日溜め込んだザーメンをとくと味わえ!パンチラ女(笑)!。」

 ・・数秒後体を退けぞらしつつ、Mの口内に勢い良く射精。ビュルッ!ビュルルッ!!・・逝ってる間Mは驚いた様子でフェラは一瞬止まるも、俺の射精が終わる頃にゆっくり口を離し、すかさず吐き出そうととするのですかさず俺は

俺「何で飲めないんだ。」
 
M「えっ?・・でも初めてで苦いし・・飲まないと駄目なの?」

俺「AV女優とかはおいしそうに飲んで、それで感じてるんだぞ。」

 Mはそれ以降のフェラはゴックンが基本になり、処女もその後頂きましたが俺の浮気が原因で別れることに。まあ美味しい青春の思い出でした。

 
 

 

 もう10年以上前になるんすけど、酔った勢いで投稿させてもらいます。90年代後半、高校生1年だった俺は身長は170手前の小柄。自分でいうのもなんすけど、ルックスは少年隊のヒガシに似ているとよく言われた、まあまあのイケメン。名前は仮にIとしときます。高校は公立のやや進学校(共学)で実家からやや離れた所にあったので、中学からの知り合いはほとんどおらず入学当初は彼女はいませんでした。

 しかし入学後すぐにおいしい出来事がw。俺の見た中ではクラスの中でも一番可愛い若い頃の華原に似ている女子(仮にMとします。)が机で寝ているそぶりの俺の前で他の女子と雑談しつつおもむろに足組みパンチラ!。色は白でかなりの至近距離(1m)のため、血気盛んな俺はもちろんすぐにフルボッキ。

俺「わざと見せてるよなこの女・・。ヤリマンかな?。」

一瞬Mの顔を見た後、すぐさま視線は白のショーツへ。1分ぐらい目の保養をしてたらチャイムがなりパンチラタイム終了。しかし当然授業中もボッキは治まらず、モヤモヤした気分のまま帰宅後ソッコー華原の「justareallovenight」を聴きつつオナニーで処理。当時は華原が流行っていたので今もその曲聴くと股間があつくなりますw。

 後日Mのせいで脚フェチになった俺はMと仲良くなるべく、友達になろうと何回もアタック。まあ下心みえみえなんすけど、Mもそれは理解してくれたみたいで1年後には交際OKの返事が。やりたい盛りの俺がすぐさま考えたのはもちろんMに初フェラ口内発射w。ただどこでやるのがいいかと悩んだ挙句、俺の両親が2日後の冬休みから旅行でいない時がチャンスと思い早速Mに電話して実行することに。まあMには本番を期待させる口調で

俺「M、2日後の夜俺の家こいよ。親おらんし。」

M「うん・・。いいよ、Iがそういうのなら。」
 
 あっさりOK貰った俺は2日間オナニーを我慢して、胸の高まりを抑えつつ初フェラの快感に備えることにしたw。

 初フェラ当日Mはメイク、服装とも俺が好きな水商売風のブラウス、ミニスカパンスト姿で登場。早速俺の部屋に入れて、カーテンを閉め照明を薄暗くして彼女の服を脱がしつつまずはキス・・の後俺は裸になりベッドに即ごろんと横になって

俺「じゃあまずフェラチオして。」

 Mは戸惑いながら、俺の我慢汁出まくりのアレを凝視しつつ

M「え?・・私フェラしたことないんだけど、それでもいいの?」

 俺はヤリマンっぽい見た目のMにやや疑問(笑)をもちつつ、

俺「舌と唇使って先っぽ咥えてくれたらいいから。」 
 
M「良く分からないけどやってみるね・・。」

 Mの指先がピンコ立ちの俺のアレに添えられ、俺の股にうずくまる姿勢でMの着衣フェラがフツーに始まった。華原似の処女の彼女に咥えられているという快感が一気に射精感を引き起こす。Mのフェラ顔を堪能しつつ

俺「もっと唾液を含んで口を窄めてしてくれる?・・そう・・上手いよM・・うっ」

 Mは俺の言う通り一生懸命にフェラしてくれた。ストロークを激しく、カリに歯を当てないようにジュッポジュッポ・・・2日オナニーを我慢した童貞の俺には今まで経験したことの無い快楽にそう長くは耐えられるはずもなく、限界が近づいてきた。しかしイク時は無言と決めていたので、フェラ開始から10分経った頃心の中でこうつぶやく

俺「2日溜め込んだザーメンをとくと味わえ!パンチラ女(笑)!。」

 ・・数秒後体を退けぞらしつつ、Mの口内に勢い良く射精。ビュルッ!ビュルルッ!!・・逝ってる間Mは驚いた様子でフェラは一瞬止まるも、俺の射精が終わる頃にゆっくり口を離し、すかさず吐き出そうととするのですかさず俺は

俺「何で飲めないんだ。」
 
M「えっ?・・でも初めてで苦いし・・飲まないと駄目なの?」

俺「AV女優とかはおいしそうに飲んで、それで感じてるんだぞ。」

 Mはそれ以降のフェラはゴックンが基本になり、処女もその後頂きましたが俺の浮気が原因で別れることに。まあ美味しい青春の思い出でした。

 
 

 

 - 未分類 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★アダルトサイトにて ~画像のなかの女の子~

30歳代にもなったにもかかわらず、実年齢=彼女いない歴の僕は、不覚にも、未成年のある女の子に勃起してしまった。 自宅専用のPCで、毎晩のようにアンダーグラウンドな世界をネットサーフィンしていたときだった。 たまたま目にしたものだったが、無数に掲載されている広告…

no image
大人の私は我慢して…6

(こんな風にじっと見たのって、初めて…。それも、大好きなたくちゃんの…オチンチンに…こんどーむかぶせてるとこ…。たくちゃん、上手…♪こんな風につけるんだぁーって…勉強にもなるし(///)。あれ?あれ?裏とか表とかあるのかな…。あとで聞いてみよ…かな?)サササッ…

no image
姉はバイブ・モニター

(くぅーっ。全然、進まねえなぁ)俺は苛立ちながら、呟いた。ここは渋谷センター街、午後10時。もう8時間もここでアンケート活動をしている。知り合いの紹介で始めた、某大衆雑誌の編集部のアルバイト。ネタはエログロナンセンス何でもアリの三流誌である。毎号、街頭の女の…

no image
★空き家になった未亡人とエッチしています

 現在も関係を持ち、最近は涼しくなったのでラブホテルの利用が多くなてますが、夏場は屋外でハメ合うとかもしたりしてかなり大胆なオマンコをしていたんです。車で山の途中、行き交う車もなくなり、そこで車から降りると、彼女は42歳未亡人、 僕は28歳、脱ぎやすいワンピース行き交う車がなくなる頃、彼女は前ボタンを開き、ブラジャーとショーツが丸見えになり、車を止め降りるとすぐにワンピースを脱ぎ去り、ブラジャーを外し

no image
芦屋瑞希<堀北真希>をレイプ 1

「お前女でしょ?」瑞希にそう言ってきた男は学年が一緒の男子生徒だった、「えっ・・・」突然言われて動揺する瑞希。「ビックリした?実は俺もアメリカ住んでてね君の事昔から知ってるんだ」男は嫌な笑いを浮かべながら瑞希をじろじろ見ている、「い、いつから気づいてたんだ…

no image
★憧れていた温泉旅行

 夜を二人きりで過ごしてみたくて、彼に温泉旅行がしてみたいとワガママを言ってみました。仕事も忙しくしている人ですし、いつか叶えてくれたらいいなって思って口にしただけの言葉だったのですが、口にして半月ほど経って「高子さんに無理させないといいんだけど」と云う前置きの後、温泉旅行に誘ってくれました。 こんなに嬉しかったことって、今まで無かった気がします。ちゃんと私の話を聞いていてくれて、それを叶えてくれ

no image
神よ○○を授けてくれてありがとう…

どうもタカシです。高2のとき中学校からずっと好きだった弥生がクラスのヤンキーでチャラ男の洋司と付き合い始めた。洋司はいつも俺から金を奪ったり、後ろから突然殴ってきたり(小学生かよ笑)俺をいじめの対象にしていた。なんであのバカでキモいヤンキーの洋司と俺の大…

no image
★下宿先の若奥さんに筆おろしで4回

 私は大学時代、下宿していました、家主のじじばば、その息子と奥さんその息子、で広大な敷地の農家とその敷地内のこじんまりとした母屋につながる6部屋ほどの下宿で、じじばばは農業、だんなさんは単身赴任。で北海道、主に下宿人の世話は若奥さん、毎日見ていても飽きない、清楚で明るくて、やさしい感じでスタイルはやせ気味、胸はほとんど中学生レベル、 そしてちょっとアンバランスな大き目のお尻、よくサークルで遅くなり

no image
隣の人妻

高校生の頃、隣の奥さんと。子供がまだ幼稚園児で20代後半、小柄でかわいい奥さんでした。夏休みのある昼間、誰もいない自宅でオナヌーしていたら洗濯物を干していた奥さんと目が合いました。俺はチンコ握り締めたままフリーズ、奥さんは自分のパンツ握り締めたままフリー…

no image
社宅での体験談

私の小学生時代の思い出話を投稿します。私はいい年になっても「胸チラ」が好きで、近所の奥さんや、通勤電車のOLさん達の胸元をさりげなく覗き込む度にときめきを感じております。私がそうなったのも、小学校3年位の時の体験が基になっているのです。当時、私は父の会社の社…