エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

S叔母さん

   

私の初体験は高校1年の夏、相手は母親の5番目の妹のS叔母さんだった。
S叔母さんは当時確か32歳、芸能人でいえば深田恭子似の美人だった。

両親は会社の夏休みで2週間海外旅行に行くことになった。
その間、母親が私の面倒をS叔母さに頼んだ。
S叔母さんはご主人が海外単身赴任中で、子供はいなく時間的に余裕があるためだった。
もちろん私一人でも食事の用意等身の回りのことはすべてやれたが、あえてS叔母さんに頼んだようだった。

部活が終わり、汗だくになって帰宅してシャワーを浴びている時、なんとS叔母さんが風呂に裸で入ってきた・・・
その裸を見た途端にペニスは勃起して真上に向き、心臓はドキドキ・・

「一緒に入るわね・・あらっ、随分大きくなっのたね」と勃起しているペニスを触ってきた。
その触り方がとても気持ち良くてあっという間に射精してしまった。

「うわーいっぱい出たわねー」
「K君、体洗ってあげるわね」
と言いながらスポンジにボディソープをつけ首から背中、尻、足・・そして前特に勃起しているペニスとタマタマは念入りに・・

当時マスターベーションはエロ本を見ながらやっていたので亀頭はいつも出ていた。

そして一緒に向かい合って風呂の中に入り
「K君、好きな女の子はいるの、SEXはしたことある?」
といきなり聞いてきて

「いないですよ、SEXなんかしたことありません」

「そう、それじゃあ叔母さんが教えてあげるわ」
と言いながら勃起しているペニスを触りながらキスしてきた。
初めは唇だけだったが、舌を入れてきて吸うような感じで・・・もう頭の中はパニック状態で・・・
いつの間にかS叔母さんの大きいオッパイを両手で掴んでいた。

「それじゃあお風呂出てベッドに行きましょう」
体をバスタオルで拭いてS叔母さんのあとについて行きました。

両親の寝室のWベッドでS叔母さんが
「K君、じゃあここ見て」
と両足を大きく広げマンコを指で広げながら見せてくれた。

陰毛はほとんどなかった。
とても綺麗で益々興奮した!!初めて見るマンコだった。
「触ってもいいわよ。主人が先週出張から久し振りに帰ってきた時に剃られちゃってツルツルなの」

おそるおそる震える指で触り始め、膣の中に指を入れたり、クリをこすってみたり・・
「あっあっ!いぃっわ!もっと・・」
とS叔母さんの声がだんだん大きくなり、マンコから愛液が出てきたので夢中で舐めた。

暫く舐めているとS叔母さんの太腿に頭を挟まれながら
「あっーーーあっ」
とS叔母さんがイッタ。

私はそのまま舐めていると
「K君!とっても上手よ!そのまま続けてちょうだい!!」
と・・またイッタ。

「K君、初めてとは思えないくらい気持ちよかったわよ。じゃあ今度はK君寝て」
と仰向けに寝ると、S叔母さんはビンビンに勃起しているペニスを舐め
「K君マンコに入れるからよく見てて」
ペニスを持ちながら跨り、愛液で濡れているマンコにゆっくり入れた・・ニュッルと全部入った。

「あっあ、S叔母さん、き気持ちいいです!!」
生暖かく、初めての感覚で、S叔母さんがゆっくり腰を動かし、徐々に早めたり、そして私の両手をオッパイにあてた。

私は下からS叔母さんの大きなオッパイを揉みながらしていると射精感がきて
「叔母さん!出るっ!」
「いいわよ、おもっいきり出してちょうだい!」
「あっあっ、うっ!!」
と中で射精した。
その時S叔母さんは腰の動きを止め出る感覚を味わっているようだった。

「叔母さん、すごーく気持ちよかったです。初めてです、こんなの!」
「うふ、K君、童貞卒業ね!おめでとう」
「叔母さんも久し振りに感じちゃった。K君のチンチン主人のより大きいんだもの」

S叔母さんが離れるとマンコから精液が垂れて、ペニスと陰毛は精液だらけだったがS叔母

さんがなんと綺麗に舐めてくれた。

また勃起して
「K君、今度は私が寝るから上から入れてみて」
「はい」
S叔母さんがペニスをつかんでマンコに入れてくれた。

「K君、ゆっくり腰を前後に動かしてみて」
私は言われるままに腕立てをした状態で腰を動かした。
あまり動かしすぎて抜ける時もあったが気持ちよかった。
「そうそう、その調子よ、乳首も吸って」
タップンタップン揺れる大きなオッパイの乳首をしゃぶりながら腰を動かしていると
「叔母さん、また出たくなった!」
「いいわよ、そのまま出して!」
と同時に中に射精した。
ペニスをシッポリと包んでくれているような・・何とも表現できない。
そのままS叔母さんの上に覆い被さりオッパイを吸っていた。

暫くそのままだったが、S叔母さんが私の背中に腕を回して、そのまま一緒に回転してS叔母さんが上になり。
離れるとまたペニスが精液だらけになっていた。
S叔母さんは綺麗に舐めてくれた。
そしてマンコから出てきた精液を指ですすり飲んでしまった。

私の脇に横になり
「K君、今度は後ろから入れてちょうだい」
と言いながら四つん這いになり、お尻を高くした。

私は言われるまま後ろにまわり、膝立ちの姿勢から勃起しているペニスをS叔母さんのマンコに入れた。
「K君、あたしの腰持ってね」
もうこのころはピチャピチャ音がたてるぐらいに腰を動かし突いた。
暫く突いてしていると
「叔母さん、出るよ!!」
「いいわよ、出して!」
またまた中に射精した・・・
2時間で4回も射精、でもまだ出し足りない。

「K君、すごいわね、よく出るわねー」
とS叔母さんは感心しながら精液まみれのペニスを舐めて綺麗にしてくれた。

それから暫くS叔母さんとキスしながら抱き合って何度も何度も射精した。
最後のほうは空うちだった。

これがきっかけでS叔母さんとは両親が旅行から帰ってくる前日まで、お互いに服を着ず全裸のまま外に出ず、2週間SEX三昧だった。
それ以後も毎日部活の帰りにS叔母さんの家に寄り、最低でも2回生でSEXをした。
さすがに出産前後はダメだったが。

この関係は大学に入っても続いたが、私に恋人ができたのと、ご主人が単身赴任を終えるので、関係を断つ事になり、ご主人の帰国前日最後のSEXをやった。

その時の彼女が今の妻です。

その後もS叔母さんとのあの濃厚なSEXは秘密になっています。
実は、その最初のセックスと最後のセックスで叔母さんは妊娠してしまい、今9歳になる従妹と5歳の従弟は二人とも私の子供なのです。
幸い血液型の矛盾はなく、元々親類なので私に似ていても何の疑問も持たれていません。

先日親戚で結婚式があり、久し振りにS叔母さんと会った・・
本当に久し振りだったので、帰り二人でラブホテルに入り、久々のSEXをやった。
その時、真相を聞いた。
最初に私の世話をすることは叔母さんの方から持ちかけたこと。
その目的は私とセックスをして私の種で妊娠すること。
当時、結婚8年目なのに子供ができないことを舅姑や夫親族から責められていたそうだ。
10歳年上の夫の方に多分問題があるのに自分が責められるのが悔しかったそうだ。
私を選んだのは、夫と血液型が一緒なことと、一流進学校に通いスポーツ万能でイケメンな私の種なら良い子が生まれるだろうと思ったため。
だから、夫と安全日にエッチをしてアリバイを作り、生理が終わった後に私と2週間エッチをして確実に私の子を妊娠するようにしたということだった。

長々とすみません。

私の初体験は高校1年の夏、相手は母親の5番目の妹のS叔母さんだった。
S叔母さんは当時確か32歳、芸能人でいえば深田恭子似の美人だった。

両親は会社の夏休みで2週間海外旅行に行くことになった。
その間、母親が私の面倒をS叔母さに頼んだ。
S叔母さんはご主人が海外単身赴任中で、子供はいなく時間的に余裕があるためだった。
もちろん私一人でも食事の用意等身の回りのことはすべてやれたが、あえてS叔母さんに頼んだようだった。

部活が終わり、汗だくになって帰宅してシャワーを浴びている時、なんとS叔母さんが風呂に裸で入ってきた・・・
その裸を見た途端にペニスは勃起して真上に向き、心臓はドキドキ・・

「一緒に入るわね・・あらっ、随分大きくなっのたね」と勃起しているペニスを触ってきた。
その触り方がとても気持ち良くてあっという間に射精してしまった。

「うわーいっぱい出たわねー」
「K君、体洗ってあげるわね」
と言いながらスポンジにボディソープをつけ首から背中、尻、足・・そして前特に勃起しているペニスとタマタマは念入りに・・

当時マスターベーションはエロ本を見ながらやっていたので亀頭はいつも出ていた。

そして一緒に向かい合って風呂の中に入り
「K君、好きな女の子はいるの、SEXはしたことある?」
といきなり聞いてきて

「いないですよ、SEXなんかしたことありません」

「そう、それじゃあ叔母さんが教えてあげるわ」
と言いながら勃起しているペニスを触りながらキスしてきた。
初めは唇だけだったが、舌を入れてきて吸うような感じで・・・もう頭の中はパニック状態で・・・
いつの間にかS叔母さんの大きいオッパイを両手で掴んでいた。

「それじゃあお風呂出てベッドに行きましょう」
体をバスタオルで拭いてS叔母さんのあとについて行きました。

両親の寝室のWベッドでS叔母さんが
「K君、じゃあここ見て」
と両足を大きく広げマンコを指で広げながら見せてくれた。

陰毛はほとんどなかった。
とても綺麗で益々興奮した!!初めて見るマンコだった。
「触ってもいいわよ。主人が先週出張から久し振りに帰ってきた時に剃られちゃってツルツルなの」

おそるおそる震える指で触り始め、膣の中に指を入れたり、クリをこすってみたり・・
「あっあっ!いぃっわ!もっと・・」
とS叔母さんの声がだんだん大きくなり、マンコから愛液が出てきたので夢中で舐めた。

暫く舐めているとS叔母さんの太腿に頭を挟まれながら
「あっーーーあっ」
とS叔母さんがイッタ。

私はそのまま舐めていると
「K君!とっても上手よ!そのまま続けてちょうだい!!」
と・・またイッタ。

「K君、初めてとは思えないくらい気持ちよかったわよ。じゃあ今度はK君寝て」
と仰向けに寝ると、S叔母さんはビンビンに勃起しているペニスを舐め
「K君マンコに入れるからよく見てて」
ペニスを持ちながら跨り、愛液で濡れているマンコにゆっくり入れた・・ニュッルと全部入った。

「あっあ、S叔母さん、き気持ちいいです!!」
生暖かく、初めての感覚で、S叔母さんがゆっくり腰を動かし、徐々に早めたり、そして私の両手をオッパイにあてた。

私は下からS叔母さんの大きなオッパイを揉みながらしていると射精感がきて
「叔母さん!出るっ!」
「いいわよ、おもっいきり出してちょうだい!」
「あっあっ、うっ!!」
と中で射精した。
その時S叔母さんは腰の動きを止め出る感覚を味わっているようだった。

「叔母さん、すごーく気持ちよかったです。初めてです、こんなの!」
「うふ、K君、童貞卒業ね!おめでとう」
「叔母さんも久し振りに感じちゃった。K君のチンチン主人のより大きいんだもの」

S叔母さんが離れるとマンコから精液が垂れて、ペニスと陰毛は精液だらけだったがS叔母

さんがなんと綺麗に舐めてくれた。

また勃起して
「K君、今度は私が寝るから上から入れてみて」
「はい」
S叔母さんがペニスをつかんでマンコに入れてくれた。

「K君、ゆっくり腰を前後に動かしてみて」
私は言われるままに腕立てをした状態で腰を動かした。
あまり動かしすぎて抜ける時もあったが気持ちよかった。
「そうそう、その調子よ、乳首も吸って」
タップンタップン揺れる大きなオッパイの乳首をしゃぶりながら腰を動かしていると
「叔母さん、また出たくなった!」
「いいわよ、そのまま出して!」
と同時に中に射精した。
ペニスをシッポリと包んでくれているような・・何とも表現できない。
そのままS叔母さんの上に覆い被さりオッパイを吸っていた。

暫くそのままだったが、S叔母さんが私の背中に腕を回して、そのまま一緒に回転してS叔母さんが上になり。
離れるとまたペニスが精液だらけになっていた。
S叔母さんは綺麗に舐めてくれた。
そしてマンコから出てきた精液を指ですすり飲んでしまった。

私の脇に横になり
「K君、今度は後ろから入れてちょうだい」
と言いながら四つん這いになり、お尻を高くした。

私は言われるまま後ろにまわり、膝立ちの姿勢から勃起しているペニスをS叔母さんのマンコに入れた。
「K君、あたしの腰持ってね」
もうこのころはピチャピチャ音がたてるぐらいに腰を動かし突いた。
暫く突いてしていると
「叔母さん、出るよ!!」
「いいわよ、出して!」
またまた中に射精した・・・
2時間で4回も射精、でもまだ出し足りない。

「K君、すごいわね、よく出るわねー」
とS叔母さんは感心しながら精液まみれのペニスを舐めて綺麗にしてくれた。

それから暫くS叔母さんとキスしながら抱き合って何度も何度も射精した。
最後のほうは空うちだった。

これがきっかけでS叔母さんとは両親が旅行から帰ってくる前日まで、お互いに服を着ず全裸のまま外に出ず、2週間SEX三昧だった。
それ以後も毎日部活の帰りにS叔母さんの家に寄り、最低でも2回生でSEXをした。
さすがに出産前後はダメだったが。

この関係は大学に入っても続いたが、私に恋人ができたのと、ご主人が単身赴任を終えるので、関係を断つ事になり、ご主人の帰国前日最後のSEXをやった。

その時の彼女が今の妻です。

その後もS叔母さんとのあの濃厚なSEXは秘密になっています。
実は、その最初のセックスと最後のセックスで叔母さんは妊娠してしまい、今9歳になる従妹と5歳の従弟は二人とも私の子供なのです。
幸い血液型の矛盾はなく、元々親類なので私に似ていても何の疑問も持たれていません。

先日親戚で結婚式があり、久し振りにS叔母さんと会った・・
本当に久し振りだったので、帰り二人でラブホテルに入り、久々のSEXをやった。
その時、真相を聞いた。
最初に私の世話をすることは叔母さんの方から持ちかけたこと。
その目的は私とセックスをして私の種で妊娠すること。
当時、結婚8年目なのに子供ができないことを舅姑や夫親族から責められていたそうだ。
10歳年上の夫の方に多分問題があるのに自分が責められるのが悔しかったそうだ。
私を選んだのは、夫と血液型が一緒なことと、一流進学校に通いスポーツ万能でイケメンな私の種なら良い子が生まれるだろうと思ったため。
だから、夫と安全日にエッチをしてアリバイを作り、生理が終わった後に私と2週間エッチをして確実に私の子を妊娠するようにしたということだった。

長々とすみません。

 - 未分類 , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした10

嫁がパート先でお客さんのマコさんと仲良くなり、マコさんの旦那のケイスケさんと、僕と嫁の4人で遊ぶ事が多くなりました。ただ食事をしてお話しをする程度だったのが、徐々に下ネタも混じり、色々あって、パートナー交換というとんでもないところまで行ってしまいました。先…

no image
★甘い生活で男性不信になりました

 私が短大を卒業してからの事。新卒で就職したものの、カードを使いすぎてしまい、友達が働いていたキャバでアルバイトをしていました。始めは短期予定だったのですが、実入りも良いし、嫌いではなかったので、本業を優先しつつ、続けてみることにしました。 そのうち、私にもお客が付いてくれて、その中でいつも私を指名してくれていた、お客さんで、Kさんと同伴からアフターまでする事になりました。Kさんは当時27歳で会社をい

no image
★公然の電車内でヤクザが・・1/2

 ちょうど世間は夏休みシーズン真っ盛り頃の話。アウトドア用品関連の営業な俺は逆にここが稼ぎ時って事で秋田方面まで商品の売り込みに行くことになった。一応もう学校は夏休み期間に突入してるって事もあり、電車も混雑が予想され上司も特急指定席をとる事を許して下さった。 俺は昼飯用の弁当とお茶を買い指定の席に座った。やっぱり結構混んでた。(あ~指定で良かった)とつくづく思ったね。秋田くんだりまで立って行ったら

no image
寝ているいとこを・・・。

この前「初オナニーは中1」を投稿したものです。その日からオナニーの言葉なんか知りませんでしたから、ちんちんをシコシコするからオナニーをチンスコと呼んでいました。なぜスコかというと、シコシコするとき、スコスコ音がなっていたからです。そして数日たち、またいと…

no image
生保レディとセフレ契約(愛欲の健康診断編)2

俺は由香も俺の事が欲しいんだと思った。実際、由香の表情は雌に変わっていた。由香は携帯を取り出すと会社に電話を入れた。「これで大丈夫、ス・ケ・ベ・な…N君♪」そう言うが早いか由香は俺の手を引いて裏道に誘った。通りを一本抜けるとそこは古めかしいホテル街があった…

no image
手コキでシコシコして出してもらった体験談

 大学2年のとき、アルバイト先の本屋でパートのおばさん(当時37歳)に返品倉庫で、手で出してもらいました。倉庫で返品作業をしている時に、狭いダンボールの影に隠れながらの事です。返品倉庫には、他に誰も居なかったけれど、結構緊張しました。おばさんは、「セックスは出来ないけど」と言っていましたが、僕は、初体験の時の経験からか、挿入よりも手コキのほうが好きなのでぜんぜん問題ありませんでした。

no image
先生と私……はじまりは小学のとき

 通信制の〇校に通う1×歳の未羽といいます。私は中学を卒業した後、親に縁を切られて、好きな人と一緒に暮らしています。 その、好きな人……、というのは、小学校のときから好きで、すでに身体の関係にある、当時の担任の先生です。ちなみに先生は今、34歳です。 先…

no image
童貞キラー

ボクは、田舎の大学に行っているのですが、そこに地元で有名のヤリマン女の先輩がいました。 と言っても、筆下ろし専門みたいな感じで、誰とでもという感じではないようでした。 ボクは、童貞ではなかったのですが、経験人数は2人で、それも駅前ソープのおばちゃんが相手…

no image
★レイプされ男は獣の意識が抜けません

 私は化粧品の販売員をしている25歳です。3年前に知人男性からカラオケボックスで強姦されました。その男性はお店の関係で知り合った営業の方でした。とてもいい人で、たまに食事に誘われるのですが、いつも都合があわなくて「またそのうちに」がお決まりの言葉のようになっていました。 それがあるとき、偶然に仕事帰りの道ですれ違ったのです。先に気付いて声をかけてきたのは彼のほうでした。いま考えると、ほんとうに偶然

no image
★看護師はセクハラが多いんです

 看護師になって3年、当番制で朝個室の患者さんの部屋におはようございますって言って、カーテンと窓を開けて熱い濡れおしぼりとお茶を配るのです。カーテンを開けに窓際に来た時に、ドアに鍵をかけたのだと思いますカーテンをザッ~って開けた瞬間に、後ろから抱き付かれたんです。 そのままベッドに押し倒されました。で、最後までされてその後も何度も関係を要求されて困ってます。女って1度されちゃったら弱いものです。拒