エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

おさらいしますが、B子は友達の彼女です

   

A子のスペック。
身長167センチでちょっと高め。
顔は普通よりちょっと上くらい、おねえさんタイプ。
モテないことはないが、その気の強さから少し近寄りがたいかも。
スタイルはイイ!
バスとは、そこそこの大きさ(Dカップ後に判明)
ウエストが細くて尻が大きめでキュっと持ち上がってものすごく形がいい。

B子
身長低いたぶん155センチくらい。
顔はかなり可愛い、ただしちょっとバカっぽい。
スタイルは普通。

酔っ払い運転の車に轢かれて入院してたときの話。
大きな事故で体中の骨がボキボキ折れて、口には流動食のパイプ、尿道にシッコ用のパイプを入れられてベッドに固定された。
喋れないので、「はい」のときは目を一回閉じる、「いいえ」のときは2回とかそんな感じ。
頭はどうもないから意識ははっきりしてるわけで、性欲は普通にあるので溜まる一方。
尿道のパイプをナースが交換くるんだけど、そのとき必ずおっきする。
たとえババアのナースでもビーンとおっきする。
そのうちとうとう、ナースにおちんちん摘まれてパイプを抜かれてる時に出てしまった。
いろんな意味で抜かれた。
ものすごく恥ずかしかったけど、結局、入院中にもう1回尿道プレイで陵辱された。
それまで面会謝絶だったけど、上と下のパイプが取れ、個室に移った。
シッコは、尿瓶にとってもらうようになって、その日から尿道プレイはナシ。

ある日、大学の女友達のA子とB子がお見舞いにやって来て、尿瓶におしっこしてるところを見られた。
A子はただの女友達で、B子は友達の彼女。
大変だねみたいな事を言われたんで、尿道プレイの話しをしたら大爆笑。
今は尿瓶なので尿道プレイが無くなって余計につらいと言ったら、また爆笑されて。。。
「エロ話か笑い話かわからない話しを女友達にしてる」と言う状況にボッキした。。。。。。。
布団をかけてなかったので、前開きのガウンが盛り上がってるのが見える。
AB「なんで大きくなってんのw」
俺「おれもわかんない。しかたねーよ、いろんなことに敏感になってんだよ。助けると思って、抜いてくれ。」と冗談半分でA子にお願い。
AB「エー、ヤダー」
俺「んじゃ、見るだけでも見てくれ。」
AB「ただの変態じゃん。」
でも面白がって
AB「どうする?ちょっと見てみようか?」と2人でガウンをめくる。

AB「ギャハハッハ、なんでパンツ履いてないのww、変態ww」
ガウンの下にパンツを穿いてると思ったのだろう。
ビヨーンと反り返ったモノが2人の目の前に登場。
俺「おしっこ採るとき邪魔だから履けないんだよ。ささ、抜いてくれ。」
A「ムリ、ムリ、ムリ、ムリ、ムリ、ムリ」
俺「頼むよー、じゃあちょっとだけ触ってみろよ。」
A「エー、やだよー」
しつこくお願いしたら「ちょっとだけだよ」と言って、A子が指でパチンパチンと弾いた。
2人はそれ見て笑ったけど、それだけでマジに逝きそうになって「ウッ」とうなった。

A「それマジでイキそうなの??」
俺「うん、大マジ」
A「うーん、、、」
俺「じゃあさ、風呂入ってないんで、せめて拭いてくれないか?」とお願い。
AB「まあ、それならいいか。」なぜだか、それは承諾。
なぜかB子も一緒にウエットティッシュでおちんちんを拭いてくれた。
俺「ゆっくりお願い、出ちゃうから。」
A「出したい?」
俺「そりゃ断固出したい。」
AB「どうする?なんか可哀想だよねー」とか、なにやら話し込んでから2人で握ってくれた。

てか、B子は友達の彼女です。

そのままゆっくり2往復くらいしただけで我慢汁が出た。
A「うわ、もう出そうなの?どこに出す?」
俺「口はムリ?」
A「えーーーまーじーーーでー?」
俺「頼む!お願い!」
案外押しに弱かったA子、おれのを咥えて頭を上下に。
すぐにドクドクと大量に出たんで、慌てて個室備え付けのトイレへ。
ジャーと水が流れる音が聞こえて、A子が戻る。
A「このことはここだけの秘密にしてよね。」
俺「わかってます、このご恩は一生忘れません。」
放出した後の竿をB子が拭いてくれた。

おさらいしますが、B子は友達の彼女です。

その後、入院中の禁欲生活がいかに大変かを2人に話した。
俺「とりあえず退院したら一番にセックスしたい。」
からかうようにA子が自分の胸をおれの顔に近づけてきて
A「見たい?」
俺「うん、見たい。てか触りたい、むしろ吸いつきたい。」
首は固定されて向きを変えられない、動くところは言えば左手首から先。
面白がってB子もベッドの反対側から胸を突き出してきた。
俺「な、なんなの、この究極の焦らしプレイは?」
女のいい匂いがして、またボッキ。
AB「ギャハハハハ、また大きくなってんじゃんw」2人で大爆笑。

俺「お前らのせいだ、どうにかしろ。」
A「やだ、もうムリ。」
俺「じゃあ、次はB子お願い。」
B「友達の彼女によくそんなこと頼めるよね!」
俺「さっき拭いてくれたし、ここだけの秘密と言うことで、ひとつよろしくお願いします。」
言ってみるもので、B子はそんなに嫌がることもなく、フェラし始めた。
2回目なのですぐにイクこともなく、B子は結構本気で裏筋まで舐めてくれた。
ここ大事なところなので重ねて言いますが、B子は友達の彼女です。
B子にフェラされながら、左手の指だけでA子のスカートをたくし上げて内腿をサワサワ。
止めようとしないので、そのまま手マンしようとしたら、パンツ越しにヌルヌルなのがわかった。
B子が気づいてたので、何度か手を振り払われたけど負けずに手マン。
手マンしながらまた盛大に出した。

A子のスペック。
身長167センチでちょっと高め。
顔は普通よりちょっと上くらい、おねえさんタイプ。
モテないことはないが、その気の強さから少し近寄りがたいかも。
スタイルはイイ!
バスとは、そこそこの大きさ(Dカップ後に判明)
ウエストが細くて尻が大きめでキュっと持ち上がってものすごく形がいい。

B子
身長低いたぶん155センチくらい。
顔はかなり可愛い、ただしちょっとバカっぽい。
スタイルは普通。

酔っ払い運転の車に轢かれて入院してたときの話。
大きな事故で体中の骨がボキボキ折れて、口には流動食のパイプ、尿道にシッコ用のパイプを入れられてベッドに固定された。
喋れないので、「はい」のときは目を一回閉じる、「いいえ」のときは2回とかそんな感じ。
頭はどうもないから意識ははっきりしてるわけで、性欲は普通にあるので溜まる一方。
尿道のパイプをナースが交換くるんだけど、そのとき必ずおっきする。
たとえババアのナースでもビーンとおっきする。
そのうちとうとう、ナースにおちんちん摘まれてパイプを抜かれてる時に出てしまった。
いろんな意味で抜かれた。
ものすごく恥ずかしかったけど、結局、入院中にもう1回尿道プレイで陵辱された。
それまで面会謝絶だったけど、上と下のパイプが取れ、個室に移った。
シッコは、尿瓶にとってもらうようになって、その日から尿道プレイはナシ。

ある日、大学の女友達のA子とB子がお見舞いにやって来て、尿瓶におしっこしてるところを見られた。
A子はただの女友達で、B子は友達の彼女。
大変だねみたいな事を言われたんで、尿道プレイの話しをしたら大爆笑。
今は尿瓶なので尿道プレイが無くなって余計につらいと言ったら、また爆笑されて。。。
「エロ話か笑い話かわからない話しを女友達にしてる」と言う状況にボッキした。。。。。。。
布団をかけてなかったので、前開きのガウンが盛り上がってるのが見える。
AB「なんで大きくなってんのw」
俺「おれもわかんない。しかたねーよ、いろんなことに敏感になってんだよ。助けると思って、抜いてくれ。」と冗談半分でA子にお願い。
AB「エー、ヤダー」
俺「んじゃ、見るだけでも見てくれ。」
AB「ただの変態じゃん。」
でも面白がって
AB「どうする?ちょっと見てみようか?」と2人でガウンをめくる。

AB「ギャハハッハ、なんでパンツ履いてないのww、変態ww」
ガウンの下にパンツを穿いてると思ったのだろう。
ビヨーンと反り返ったモノが2人の目の前に登場。
俺「おしっこ採るとき邪魔だから履けないんだよ。ささ、抜いてくれ。」
A「ムリ、ムリ、ムリ、ムリ、ムリ、ムリ」
俺「頼むよー、じゃあちょっとだけ触ってみろよ。」
A「エー、やだよー」
しつこくお願いしたら「ちょっとだけだよ」と言って、A子が指でパチンパチンと弾いた。
2人はそれ見て笑ったけど、それだけでマジに逝きそうになって「ウッ」とうなった。

A「それマジでイキそうなの??」
俺「うん、大マジ」
A「うーん、、、」
俺「じゃあさ、風呂入ってないんで、せめて拭いてくれないか?」とお願い。
AB「まあ、それならいいか。」なぜだか、それは承諾。
なぜかB子も一緒にウエットティッシュでおちんちんを拭いてくれた。
俺「ゆっくりお願い、出ちゃうから。」
A「出したい?」
俺「そりゃ断固出したい。」
AB「どうする?なんか可哀想だよねー」とか、なにやら話し込んでから2人で握ってくれた。

てか、B子は友達の彼女です。

そのままゆっくり2往復くらいしただけで我慢汁が出た。
A「うわ、もう出そうなの?どこに出す?」
俺「口はムリ?」
A「えーーーまーじーーーでー?」
俺「頼む!お願い!」
案外押しに弱かったA子、おれのを咥えて頭を上下に。
すぐにドクドクと大量に出たんで、慌てて個室備え付けのトイレへ。
ジャーと水が流れる音が聞こえて、A子が戻る。
A「このことはここだけの秘密にしてよね。」
俺「わかってます、このご恩は一生忘れません。」
放出した後の竿をB子が拭いてくれた。

おさらいしますが、B子は友達の彼女です。

その後、入院中の禁欲生活がいかに大変かを2人に話した。
俺「とりあえず退院したら一番にセックスしたい。」
からかうようにA子が自分の胸をおれの顔に近づけてきて
A「見たい?」
俺「うん、見たい。てか触りたい、むしろ吸いつきたい。」
首は固定されて向きを変えられない、動くところは言えば左手首から先。
面白がってB子もベッドの反対側から胸を突き出してきた。
俺「な、なんなの、この究極の焦らしプレイは?」
女のいい匂いがして、またボッキ。
AB「ギャハハハハ、また大きくなってんじゃんw」2人で大爆笑。

俺「お前らのせいだ、どうにかしろ。」
A「やだ、もうムリ。」
俺「じゃあ、次はB子お願い。」
B「友達の彼女によくそんなこと頼めるよね!」
俺「さっき拭いてくれたし、ここだけの秘密と言うことで、ひとつよろしくお願いします。」
言ってみるもので、B子はそんなに嫌がることもなく、フェラし始めた。
2回目なのですぐにイクこともなく、B子は結構本気で裏筋まで舐めてくれた。
ここ大事なところなので重ねて言いますが、B子は友達の彼女です。
B子にフェラされながら、左手の指だけでA子のスカートをたくし上げて内腿をサワサワ。
止めようとしないので、そのまま手マンしようとしたら、パンツ越しにヌルヌルなのがわかった。
B子が気づいてたので、何度か手を振り払われたけど負けずに手マン。
手マンしながらまた盛大に出した。

 - 未分類 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
元風俗嬢の嫁と寝取られ生活part1

嫁とは結婚して5年くらいたち、子供はまだいない。俺は33歳で小さいながら不動産会社を経営してる。180cmと、背がそこそこ高く、ボート部出身でがっちりした体型。誠実で優しそうに見える顔(内面とは一致しないと思うが)で、仕事も恋愛も得をしてきた。嫁、佳恵は、29歳…

no image
色んな事がありまして。。。Vol.10

 その日は午前中から流していました。やはりこの時期はタクシー業界としては繁忙期。当日夕方から雨が降り始めていました。午後5時くらいから繁華街へと輸送作業。午前2時くらいまで若い女性やら不倫カップルなどを運搬していましたが、チャンス無し。半ば諦め掛けていた…

no image
中学生の時(1)

俺が中学生だったころクラスにmっていう女がいた当時そいつや俺もエロい話とかして盛りあがっててmもちんこ見せろとかふざけていったいた。そんななかある日ふざけてmの上履きの後ろの端をmがはいてる時踏んだそしたら上履きが脱げ掛けてノリで「チンコもむぞ」ってmに言…

no image
メンヘラ風俗嬢と付き合ってたときの話

20代前半の頃にすげー風俗はまってたんだよ。もうバイト代全部つっこむくらいに。んで、その時に渋谷の風俗いったらすっっげえ好みの嬢がいたんだわ。でもそのとき写真出てたんだけど、この子は予約いっぱいですって言われてあきらめたのね。そんでその時は違う嬢に入ったん…

no image
★憧れの女性が薬でSEXの虜に・・2/2

 優子のアソコはアナルまで毛が生えていて、クリ○リスがかなり大きめでした。何故かというと隣にすぐ比較できる加奈のアソコがあったからです。優子のアソコからは、古いタイプのチューブ糊みたいな白っぽい半透明な液体が流れ出ていました。一瞬中出しされたあとみたいに大量の愛液がダラダラと流れ出ていました。 「こいつそうとうオナニーしてるな、な?おめーやってんべ?」「いやぁ、みないでぇ、してないもん、はぁはぁ、し

no image
部活動で乳首

バスケで中3の時、千幸ちゃんという子がいました。かなり可愛くて、それなりに胸もありました。そのとき、彼女の乳首を見れるとは思っていませんでした。筋力トレーニングに手押し車というのが有ります。ウチはコレを坂道でします。いつも斜めうしろから女の子の胸を見るんで…

no image
高校生の処女とやったが・・・

2年前出会い系で、20歳の女性から高校生の処女をン万円で紹介された。やばいかなと思ったけど、処女の誘惑に負けた。紹介された場所で落ち合った。高校3年生にもなって処女と言う事は、ブスか何かでもてないけどセックスに興味あると考えていた。実際会ってびっくり、1…

no image
職場でこっそり・・・

2年か3年前の話し。当時職場で付き合っていた彼女とのこと。彼女は(仮名:和希)同い年(当時おれも彼女も24)だが一年後輩の同僚。美人では全然なく,うざかわいいと言った感じで,愛嬌はたっぷりでキャラなんかも小動物みたいでかわいかった。(まあその辺は好みだろ…

no image
★肉体労働者の肉棒は凄いですね

 私33歳の子持ちの主婦です、友達に頼まれて出稼ぎの、叔父さん達がいる宿舎に掃除に行った時です、私は背後から4人の60歳~70歳の、叔父さん達に背後から襲われて布団の上に、押し倒されると4人が同時に私の上に、 イャ駄目と言い激しく手足をバタつかせて抵抗しても無理、4人の手が私の身体を持て遊ぶの、上半身の服は脱がれてA も無いオッパイを、揉む人や乳首を舐めるのです、私はあああ~ん駄目と声を出すと、ニッ

no image
★万引きする女子校生にお仕置き

 聞いてくれ。俺はあるデパートの警備員をしてる。実は先月、女子高生の3人組がアクセサリー売り場で買い物をしていた。その内1人はとっても可愛い好みの子。清純そうで、童顔で背は150くらいでした。 小さく感じた。他の2人はまあ、ブスではなかったが、きつい感じの普通の女子高生。何気に、その好みの少女に目が行ってしまう。「可愛いな~」と思っていると、な、な、な、何と万引きをするのを見た。