エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★バーでふらふらしていた女を捕獲した告白

   

★バーでふらふらしていた女を捕獲した告白

 バーで既にフラフラしていた女を捕獲。テキーラ追加で一気にお持ち帰り。ソファー上ででワインで止めを指す。美保は大学に入ったばかりらしい。携帯の操作は盗み見ていたのでしっかりとマナーモードに。脱がしにかかると抵抗してくる。俺にしっかりと抱きついてきた。また寝静まったところでベッドに運ぶ。ベッド場で再びすやすや。ジーパンとパンツを一気に脱がす。

 美保「何すんの?!」俺「いやぁアソコ舐めまわして、Hしようかと。」美保は処女だからと懇願。俺余計興奮。うずくまる美保のブラの中に手を入れ揉みまくると簡単に声を上げる。全裸にし、乳首を吸い上げる。それでもしっかり又を閉じる美保。丁寧に体力を奪っていくw 電気を付け美保の膝をこじ開ける。
 顔をねじ込んで行く。美保「恥ずかしいよ~。」 美保のアソコのタイプを解説。 その度に嫌々する美保。 一旦放し視姦で精神を追い込んでいくw濡 れティッシュや消毒ローションをなどで股間を虐待。アナルまでいじる。美保を押さえつけアソコをローションでイチゴ味にして一気にしゃぶりつく。美保「はひゃあ!」俺「十分間声上げなかったら処女は守ってあげる。」三秒後、美保「あ~。」w

 流石にすぐいれるのもなんなので舌先で処女膜を探す。よくわからないがそれらしきものを確認。俺「処女膜舐められた感想は?」美保「絶対許さない。」三十分かけて正式にイカす。イチモツにローションを塗り強制的に割れ目に当てる。

美保「お願いだからそれだけは。」
俺「じゃあこすりつけるだけだから大人しくしてて。」
美保「絶対だからな。」激しくこすりつける。
俺「入れたら気持ちいいよ。」
美保の恐怖と快楽の狭間の表情を楽しむ。
俺「ああ気持ちよかった。約束は守るからね。」美保は安堵の表情。

美保「きゃああああ!」もちろん約束を破る。美保は大人になってしまう。美保「痛い・・」泣いている。俺「力抜いてね。」押さえつけて動かない。美保「この変態。」俺「変態に処女奪われた美保ちゃん。」美保悔しそうな顔。可愛いからどうしてもヤリたったと伝える。ゆっくり動く。声を我慢できない美保。美保に生中出しとはどういうものかよく分かるまで解説してから個人情報を聞き出していく。

 美保に締めろと要求、そんなことできないが中がピクピクと動く。リズムよくピストンを繰り返す。美保は痛いと言いながらも同時に気持ち良さそうだ。イったかどうかはわからないが何回もそれに近い状態にはなっている。中出し宣言したあと感触を事前に解説する。美保は抵抗するがなにせ下半身を支配されている。中出し敢行、続けて抜かずの二発目も流し込む。服を隠して就寝。


 次の日の昼。全裸のままジュースを飲ませる。カーテンを半分開け視姦。美保「最悪。」ぼ~っとしてるところを押し倒して再び挿入。シラフの時に生とは何か再び解説、もう一度しっかりと個人情報を聞き出す。処女じゃなくなった気分はと聞くと泣き出す。 可愛い可愛いとなだめる。昨日の夜締めてくれてありがとうとか美保にも責任があると思わせる。

 中出ししたあといろんな体位を経験させる。もう無理だというので抱きしめて休む。食事とかは作ってあげるんだけどとにかく服は着せない。汗だくなのでシャワーでしっかりと全身を洗ってあげる。口を押さえつけてシャワー攻め。服は俺のを着せてレストラン。なんでも食べてOK。再び俺の家へ、帰らないでと頼むともうやらないならOKといわれる。

 同意。もちろん約束なんか破って夜中に犯すw 次の日授業だというので駅まで送る。電車賃は多めに渡しておきました。

 - お持ち帰りした体験談 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★駅で酔っていた可愛い子をお持ち帰りした

 この前横浜で飲んでたら、終電逃したんでタクシー捜す前にトイレ行くかって相鉄線改札近くのトイレ行ったら、入り口でえれえ酔っ払って座りこんでる大学生位の女の子を発見。普段なら無視するんだけど、偉い色白で可愛かったのと、俺の目の前で座り込みからパタンと倒れたので、心配になって声をかけた。「大丈夫ですか??」←敬語 「あーーありがとーー。うん、大丈夫、今行く今行く」となんだか錯乱というか、知り合いと思われ

no image
★泥酔いした巨乳女を自宅にお持ち帰り

 先週金曜日に飲み会。男三人女三人計六人。ちょっと背は低いけど巨乳のマリ、中背で華奢な貧乳サオリ、中肉中背顔のホリが深く化粧が濃いケバ顔マサコ、居酒屋の個室、一番奥に座る俺。俺の右にマリ前にマサコ、前のマサコを見ながら「この顔は、連れ好みだな俺はマリがいいな」と思いながら2時間盛り上がった。 マリは、日本酒好きで最初のビールを飲んだ後ずっと日本酒を飲んでた。サオリは、梅酒好き、マサコは何でもOK色々

no image
★酔って金網柵と格闘している女との出会い

 バイトでお盆休み前の飲み会やった帰り道、ちょっぴりいい気分で一人家路を歩いていると、向こうの方で金網と格闘している女発見。真夏の夜中の0:00頃。よく分からんが、がっしゃーんと金網を何度も蹴ったかと思うと、今度はもたれかかったり、また両手でがしゃがしゃと揺すったりしている。「け~」とか「ぅえい!」「ばかぁ~」とか何か奇声に近い声まであげてらっしゃる。関わらん方がいいなと思いつつ、通り道だし、怖いもの

no image
★タクシー待ちの可愛い酔っ払い女・・1/2

 先週の金曜日、職場の同僚と呑んでました。派遣社員も途中で来てくれたので、調子ブッコいてたら終電無し。俺だけ田舎なの忘れちゃってた愚か者w 途中までの電車はまだ走ってたので、とりあえずそれに乗ってタクシー待ち。深夜割で確かうちまで4千円ぐらいかな・・・たけぇ~なぁ~・・・そう思いながら待ってました。 金曜日だったので軽く20Mぐらいは並んでるんです。ダリぃ~なぁ~と思っていると、後ろの女の子の会話が気になり出

no image
尻軽女を口説いたら、即OKでホテルへ

 友達が経営してるショップの忘年会に参加しました。よく遊びに行ってるので顔見知りも多いです。2次会のカラオケでバイトの莉那って大学一年の19歳の子の隣になりました。女優の田中麗奈をギャルっぽくした感じでスタイルも良くて、本人も脚が自慢らしくミニや短パンなどを良く穿いてる。「どっか良いキャバとかありませんか~?」と相談された。一人暮らしで生活が大変なんだと。

no image
★お持ち帰りした女体の味

 もうかなり前になる話ですが。俺は、女の味を知ったのはちょっと遅かったんだけど、高校時代は毎日2回自分でやってました。で、高校を出てソープで初体験後、世の中にこんなに気持ちいいことがあったんだと、手当たり次第やりまくってました。 正直、ちょっと仮性なのと、早いのがコンプレックスだったんですが、当時はまだまだ元気いっぱいで、回数には自信がありました。その時に、大学の好き者仲間と、飲みに行ってはナンパ

no image
★泥酔いのOLを触りまくってエッチしました

 いつもの駅で降りると改札の前でふらふらあるく女。会社帰りに飲んで来たんだろうなぁと、一瞬で分かるいかにもOLな格好をしてる。髪はロング…だけど、ちょっと乱れてたかな。「あぶねっすよ。」といいながら体を支える。ややぽちゃ…デブではない。むにって感じ。 『あ…』と一言言って頭を軽く下げて拒否しない。 「どこいくの?」 『ちょっと駅から離れてタクシー…』 「あ~んじゃ途中までご一緒しますよ。」 ということで、が

no image
★接待後に思わぬ良い事がありました

 以前から気になってたスタイル抜群の人妻と昨日結ばれた。会社近くの不動産(厳密に言えば隣の建家)昨日、接待を受けた。仕事の関係上、賃貸契約をたまにするのだが、その御礼にと不動産の社長と人妻女性ともう1人女性。会社からは俺1人参加。人妻女性の容姿は身長168cm 背筋が真っ直ぐ伸び、昔モデルをしていたせいか、歩き方はほんとに綺麗 髪型ロング、乳は小ぶり、顔は綺麗系で上品さがある年齢は俺の3つ上の33歳、洋服はい

no image
★憧れていた「お持ち帰り」をしました

 生まれて初めてお持ち帰りしたので報告します!!昨日は会社の同期の忘年会でした。忘年会には14人来てて、開始は6時半から。 俺はもともと酒が弱く、すぐに気持ち悪くなってしまう。この日もサワー4~5杯で吐いてたorz 9時くらいに1次会終了で2次会に強制連行。2次会はカラオケだったんだが、半分は寝てましたw 2次会はみんなけっこう酔っ払ってていい感じに盛り上がってた。それで11時過ぎに終電がなくなるやつがち

no image
酔った女をラブホテルに連れ込んで・・

 まだ仕事始めて数年の頃。 花見やら温泉ツアーやら、色んなイベントの企画が好きな上司がいて、交流が多い職場だった。若手だったこともあり、準備や後片づけや、場の盛り上げなど、今ではあんまりやらないような事もよくしてた。新人の女の子で、それをよくサポートしてくれたりする子がいた。職場ではあまり接触がなく、ちょっとカワイイなと思う程度だったが、気が利く良い子だなーと思うようになった。