エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

嫁の母親「まり子」

   

深夜に嫁の携帯にスナックから電話がかかってきた。
嫁の母親が酔いつぶれてしまったらしく、迎えに来れないかという事だった。
嫁は車の運転ができないので、仕方なく俺が行くことに。

店に着くと、カウンターでうなだれてる義母。
50代〜60代くらいのママさんが「ごめんね〜!何度も起こそうとはしたんだけど、全然ダメで。」
俺は「いえいえ、こちらこそスイマセン!じゃあ連れて帰ります。」と義母を抱えて店を出た。

義母は昔スナックでママをやっていた事もあり、結構破天荒な感じ。
年齢の割に綺麗な方だが、やはり50代。所詮おばさんだ。
10年以上前に離婚しているので、一応独身ではある。

義母を車に乗せ、義母のマンションへ向かった。
移動中もたまに奇声を発する程度で、完全に爆睡状態。

マンションに着いて、嫁から預かってきた鍵を使って部屋に運んだ。
何とかベッドまで運んで寝かせ、そのまま帰ろうかと思ったが、イタズラ心に火が付いた。

そ〜っとスカートを捲り上げストッキング越しのパンツがお目見え。
茶系のオバサンパンツ。
せっかくだからとストッキングをゆっくり降ろした。
さらにパンツを横にずらして、良く使い込んだと思われる黒ずんだビラビラ御開帳。

顔を近づけて匂いを嗅ぐと、結構きつめのマン臭。
流石に舐める事は出来なかった…。

しかし俺はもう自分を止めることができず、ズボンとパンツを脱ぎ、ギンギンになったアソコと義母のアソコにたっぷり唾液を塗り付けた。

そしてゆっくり挿入。濡れてない事もあり、結構大変だった。
だけど義母はやっぱり無反応。
そのままピストンを開始し、余りの興奮のあまり数分で射精した。膣内で。

射精後の賢者な俺は中出しした事を猛烈に後悔した。
とにかく義母が目覚めた後、違和感がないように膣内から精子を出さなくてはと思い、一所懸命指で膣内から精子をかき出した。
そして濡れタオルでアソコを良く拭いて、パンツ・ストッキングも元に戻した。

出来る範囲で証拠隠滅した後、何事も無かった様に部屋を出た。

車に戻ると携帯に嫁から何件も電話が掛かってきていた。
ドキッとしたが、恐れる事は何も無い。電話して部屋に運ぶのが大変だったと言い訳しておいた。

翌日、俺の携帯に義母から電話が掛かってきた。
正直出るのが恐ろしかったが、「昨日はゴメンね〜!連れて帰ってもらったみたいで。全然覚えてないのよ〜。今度お詫びするからね!」

と、逆に謝ってもらえ安心した。

それから数日して、例のスナックの近くに寄ったので、顔を出した。
結構早い時間だったので、まだお客さんはいなくてママさん一人。

するとママさんは「あなた、ちょっと、聞いたわよ!!まりちゃん(義母)と寝たんだって!?まりちゃんがこの間言ってたわよ!」

俺は頭真っ白で「へっ?!」って感じ。

「まりちゃんも結構真剣に悩んでたから、1度二人で真剣に話をしなきゃダメよ!」と言われ、さらに茫然。

その後はできるだけ義母に会わないようにはしているが、毎日義母の暴走に怯えながら生活している。


深夜に嫁の携帯にスナックから電話がかかってきた。
嫁の母親が酔いつぶれてしまったらしく、迎えに来れないかという事だった。
嫁は車の運転ができないので、仕方なく俺が行くことに。

店に着くと、カウンターでうなだれてる義母。
50代〜60代くらいのママさんが「ごめんね〜!何度も起こそうとはしたんだけど、全然ダメで。」
俺は「いえいえ、こちらこそスイマセン!じゃあ連れて帰ります。」と義母を抱えて店を出た。

義母は昔スナックでママをやっていた事もあり、結構破天荒な感じ。
年齢の割に綺麗な方だが、やはり50代。所詮おばさんだ。
10年以上前に離婚しているので、一応独身ではある。

義母を車に乗せ、義母のマンションへ向かった。
移動中もたまに奇声を発する程度で、完全に爆睡状態。

マンションに着いて、嫁から預かってきた鍵を使って部屋に運んだ。
何とかベッドまで運んで寝かせ、そのまま帰ろうかと思ったが、イタズラ心に火が付いた。

そ〜っとスカートを捲り上げストッキング越しのパンツがお目見え。
茶系のオバサンパンツ。
せっかくだからとストッキングをゆっくり降ろした。
さらにパンツを横にずらして、良く使い込んだと思われる黒ずんだビラビラ御開帳。

顔を近づけて匂いを嗅ぐと、結構きつめのマン臭。
流石に舐める事は出来なかった…。

しかし俺はもう自分を止めることができず、ズボンとパンツを脱ぎ、ギンギンになったアソコと義母のアソコにたっぷり唾液を塗り付けた。

そしてゆっくり挿入。濡れてない事もあり、結構大変だった。
だけど義母はやっぱり無反応。
そのままピストンを開始し、余りの興奮のあまり数分で射精した。膣内で。

射精後の賢者な俺は中出しした事を猛烈に後悔した。
とにかく義母が目覚めた後、違和感がないように膣内から精子を出さなくてはと思い、一所懸命指で膣内から精子をかき出した。
そして濡れタオルでアソコを良く拭いて、パンツ・ストッキングも元に戻した。

出来る範囲で証拠隠滅した後、何事も無かった様に部屋を出た。

車に戻ると携帯に嫁から何件も電話が掛かってきていた。
ドキッとしたが、恐れる事は何も無い。電話して部屋に運ぶのが大変だったと言い訳しておいた。

翌日、俺の携帯に義母から電話が掛かってきた。
正直出るのが恐ろしかったが、「昨日はゴメンね〜!連れて帰ってもらったみたいで。全然覚えてないのよ〜。今度お詫びするからね!」

と、逆に謝ってもらえ安心した。

それから数日して、例のスナックの近くに寄ったので、顔を出した。
結構早い時間だったので、まだお客さんはいなくてママさん一人。

するとママさんは「あなた、ちょっと、聞いたわよ!!まりちゃん(義母)と寝たんだって!?まりちゃんがこの間言ってたわよ!」

俺は頭真っ白で「へっ?!」って感じ。

「まりちゃんも結構真剣に悩んでたから、1度二人で真剣に話をしなきゃダメよ!」と言われ、さらに茫然。

その後はできるだけ義母に会わないようにはしているが、毎日義母の暴走に怯えながら生活している。


 - 未分類 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
一人旅

俺は高校を卒業し、大学へはいかず、就職した。そして、車を買う余裕がないので、通勤用に原付を買った。大きなバイクではないけれど、俺はすごくうれしかった。今考えると何をはしゃいでいたのかわからないが、うれしくてたまらなかった。ツーリングとかいうかっこいいもの…

no image
★ある人妻の恥ずかしい性癖の話

 ある出会い系サイトで知り合い、程なく「大人の関係」になったある人妻から聞かされた、彼女の恥ずかしい「性癖」の話を「彼女が語ったまま」にお話しします。わたしは、ある一部上場企業の部長の妻で今年43歳。飛び切りの美人というほどではないものの「清楚で人妻特有の艶っぽさがある」とご近所の奥様方からよく言われます。 主人は役職柄仕事が忙しいうえ、ひと回りも年上なこともあって、最近は「夜の営み」のほうもほとん

no image
アラフォーのオッサン

まとめてないけど書きます。スレ埋め程度と思って下さい。私、アラフォーのオッサン。嫁さんと子どもあり。M奈、25歳元スイマー。可愛い。M奈が入社したのは五年前、専門学校卒業しての就職でした。可愛いくて、溌剌としていて、キラキラ輝いて見えました。ただ可愛いとい…

no image
おっさんとニューハーフの深い友情物語

ニューハーフそれはゴッドハンドお姉さんにみっちりアナル調教され、精神的に女性化してしまったおっさんを救ってくれたメシアであるおっさんはいくら変態と言えど、オスである。オスである以上、マムコを追いかけるために生まれたのであって、チンコを欲しがるためでは決し…

no image
★女の体は性に関して貪欲

 ちょっと前の話だけど、チャットで仲良かった女の子と発展していって電話でやり取り…。想像できると思うだろうけど、電話で話したら会っちゃいますよね。とりあえず、会って酒でも飲みに行こうって事で約束。週末のオレの仕事終わりに待ち合わせ場所に直行。 ちょっと早めに着いちゃったから、タバコを吸いながらダラダラ待ってたら、携帯が鳴って「ドコ?」そのまま会話しつつご対面。その子(Mにしておきます)は水商売で、20

no image
妹の思い出

嘘のような話だが、一日だけ妹が発情した日があった発情って言い方が合ってるかどうかわからないけど俺が19で妹が17の時やたらその日ベタベタしてきて、ソファーとか座ってると横に座ってもたれかかってきたり最初は押し返したりしたけど、やけにしおらしく甘えて来るん…

no image
★いい事があった同級会の話

 高校の同窓会が5月の連休にありました。卒業20年です。全員で127名 出席は78名、立食パーティーで、周りには椅子が置いてありました。会も進むとグループ感じで塊ができてました。高校3年で同じ組の憧れだった女性が来てました。 20年経っても綺麗で可愛かったです。声を掛けようとしましたが皆に囲まれて・・僕も飲みすぎ、椅子に座ってると、その彼女が僕の隣に来たのです。

no image
★バックが好きな人妻OLとしました

 いつもの駅で降りると改札の前でふらふらあるく女。会社帰りに飲んで来たんだろうなぁと、一瞬で分かるいかにもOLな格好をしてる。髪はロング…だけど、ちょっと乱れてたかな。「あぶねっすよ。」といいながら体を支える。むにって感じが伝わる。『あ…』と一言言って頭を軽く下げて拒否しない。 「どこいくの?」『ちょっと駅から離れてタクシー…』「あ~んじゃ途中までご一緒しますよ。」ということで、がっちり腰に手をまわして

no image
★M的男向けの画像特集 その2

わたくしのオナニーライフの一部を御紹介いたします。それでは、わたくしの館内を御案内いたします。画像をみてこのわたくしめもこのようにおちんちんをもてあそばれてみたいと心底思ってしまいました。そしてこのように絞りあげられたいと思いました。こんなシチュエーショ…

no image
トメのお世話要員&子守要員&財布として戻ってこい

643 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2011/02/27(日) 19:41:41.00 0子供置いて離婚。トメが寝たきになったら復縁迫ってきた。646 名前:643[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 21:06:01.48 0sageれてなかった。>>643です。始まりは子供をトメにとられた。日常の世話→トメ…