エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★行き付けのアロマエステでドキドキな体験

   

★行き付けのアロマエステでドキドキな体験

 先週の土曜日、女の先生一人とアシスタント一人でやっている、行きつけのエステに行った時の話です。この日は、アシスタントの子が、急に休んじゃって先生一人でした。そして私が、いつものオイルマッサージを受け、そろそろ最後のシャワーに、といった時、玄関先で、男性の声がしたので、「男のお客さん?」と聞くと、「最近、男性でもスリミングとか、ボディケアのお客さんが来るんですよ」とのこと。

 先生は待合室に、その男性を迎え入れて、「10分ぐらいお待ちください」と言って戻って来ました。どうも売上が落ち込んでいるので、基本的には女性専用だけど、紹介者がある場合のみ、男性客も入れているようなんです。できるだけ女性客とは、かち合わないようにしているそうなんですが、この日はやむを得なかったようです。
 でも私が、「男の人も、私達と同じ紙ショーツを付けるの?」と興味を示すと、その後は、ヒソヒソ話で、「ユミさんは常連さんだから話すけど、男性客の中には、アレが収まりきらなかったり、施術の最中に大きくしちゃたりする人もいるのよ」とのことで、私が更に「えーじゃあ大きくなっちゃったらどうするの?」とこちらも小声で聞くと、

「内股の部分やおへその下あたりにオイルやクリームを塗る時は、どうしても動くから、はみだしちゃうし、ショーツに締め付けられて痛そうなんで、一言ことわってから、ショーツを膝あたりまで脱がしてやるの」と笑いながら教えてくれました。そして私が、「へぇー面白そう、一度見てみたいな」と冗談っぽく言ったら、「時間があるなら、見てみます?仰向けの時は、目の上にタオルを掛けているから、こちらの顔は分からないですよ。

 でも念のためにアシスタントということで、白衣だけ着てね」と言われました。シャワーを済ませ、事前に渡された白衣を来て、待つこと約30分。「ユミさん、タオルとクリームを持ってきてください」と打合せ通りの声が掛かったので、カーテンを開け部屋に入ると、男性は、施術ベッドの上で、顔にタオルを乗せられ、紙ショーツだけで仰向けに寝ていました。30歳ぐらいの、ちょっと太目の体型。既に股間は、モッコリ状態で、ハチ切れんばかりでした。


 そして先生は、発汗効果のあるクリームを足から太ももへ擦り込み、下腹部へ移った時、「ごめんなさい、ショーツをずらしますね。失礼します」と言うと、膝上まで一気に脱がしてしまいました。勢い良く飛び出たオチンチンは、おへそに向って一直線に反り返っていました。先生は、声を出さずに笑っている私の顔を見て、ニコッと笑うと「ねぇーこうなのよ」といった顔をしました。

 先生は、オチンチンには、直接さわらないように、下腹部と太ももの付け根あたりにクリームを塗りつけているんですが、当然、大きくなったオチンチンは、あっちへいったりこっちへいったり。そのオチンチンの先っぽを見るとなんとなく透明な液体で濡れていました。そしてクリームを塗り終わると、私に、「ユミさん、ショーツを上げて」と打合せにない指示をしたんです。

 私は、一瞬エッと思ったんですが、「ハイ」と言って、ショーツのゴムをつまんで、子供に履かせるように、引き上げたんですが、大きくカチンカチンになっているオチンチンが、中々うまく収まらなくて、戸惑っていると、先生は、私の手をオチンチンの根元あたりに持っていき、つまませるように押さえつけると、ショーツの中に無理やり押し込んでしまいました。


 ショーツの中では、横向けに押し込まれたオチンチンが、可哀想なぐらい苦しがっているようでした。その後は、お腹から胸にかけてクリームを塗り、ラップを巻いて終了。10分ぐらいして、シャワーというコースだったんですが、その男性が、シャワーにいっている間、「どうでした?」と聞かれたので、「看護師の友だちから、剃毛の時の話なんかは聞いていたけど、赤の他人のオチンチンに触れるなんて初めてだったんですよ」と言うと、

「このことは、ナイショにしておいてね。でも興味があったら、また今度機会があれば」と言われました。とにかく私にとって、ドキドキの体験でした。

 - マッサージでの体験談 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★マッサージのおじさんに挿入された体験談

 この前、部活で足を痛めてしまい、知り合いの勧めるマッサージにいきました。こじんまりとした造りで、60代後半のおじさん?が一人で経営していました。私は更衣室のようなトコに案内されて、服を脱ぐように言われ、少し抵抗はあったけど下着の状態で診察台の上にあおむけの状態で待っていました。 おじさん先生はさっそく足のマッサージをはじめ、足の裏を揉み始めました。数分がたち「太ももあたりがコってるね~」と私の腿

no image
主人の友人のマッサージに濡れて・・

 主人の出張中・・シャワーを浴び、ビールを飲んでいたら、主人の友人が届け物をしに来ました。マッサージ師をしている友人で、飲んでいた事もあり・・冗談半分で・・最近肩凝りとかひどくて~マッサージしてーと言うといいよ。と言うのでお願いしました。和室に布団を敷き・・マッサージ開始・・やっぱりプロは上手で、うとうとしてしまいました。なんとなく目をさますと・・

no image
★男性同僚のマッサージで声が

 私は幼稚園の先生をしていますが、夏休みに同僚の男の先生と研修に行くことになりました。無事研修が終わり、その後に懇親会がありました。私は酔ったせいか日頃のうっぷんを同僚の先生にうち明けるとその先生も同じ事を思っていたらしく、話が盛り上がり、普段はあまり飲まない酒もついつい、飲み過ぎてしまいました。 話の中で普段肩がこってしょうがないと言うとその先生がマッサージが得意ということで酔ったはずみで懇親会

no image
★お尻のマッサージは何とも言えない心地よさ

 性感マッサージはちょっと抵抗があるなあ・・と思いつつ、普通のアロマサロンではものたりないし・・と考えながらネットを検索して思いついたのが「バストマッサージ」サロンでやってもらえるところを見つけて、早速行ってきました。 30過ぎの背の高い先生で、髪型は女の子みたいに長くて不思議な感じ。シャワーを浴びて、フットバスですっかりリラックス。最初は仰向けでマッサージなのですが、先生は手も女の子のように柔ら

no image
★愛がなくても体は感じてしまいます

 以前より、私も普通のマッサージで感じてみたいと思ってました。アロママッサージは良く行くのですが、雑誌を見てたら山口県の周南市にアロマモードというお店を発見して電話してみました。受付の女性が施術は女性がいいでしょうか?それとも男性がいいでしょうか?と・・ 思わず男性でお願いしますと言ってしまいました。内心はドキドキ状態で・・ルームはマンションでとても綺麗なお部屋でした。40歳くらいの細身でやさしそう

no image
★温泉地の性感マッサージ

 今年の8月に主人と温泉に行きました。青森の方ですが古びた温泉でした。朝から色んな所を見ながら旅館に着きました。歩き疲れて 早速温泉に入り お酒を飲みながら食事をゆっくり採り露天に入ろうと主人が言って一緒に露天に行きました。其処は混浴で出入り口が違うだけで中に入るとご夫婦が一組入っていました。 最初は世間話でしたが 疲れたからマッサージを頼もうか何て主人が言いました。すると そのご夫婦は夫婦でマッ

no image
★マッサージで我慢できなくなって

 久々に以前の仕事仲間達と再会した際、後輩が車で送ってくれました。私の家に着いた時には真夜中だったので、帰り道に眠くならないようにコーヒーを入れましたが、そのお礼にマッサージをしてくれると言うんです。この後輩は本当にマッサージが上手なので「ベッドで横になって」と言われて喜んで応じました。 後輩は頭、首、肩と順々に丁寧にやってくれて、特にこりのひどい肩と腰は重点的にやってくれます。途中でブラが邪魔だ

no image
★マッサージ師を誘惑し主人公認のエロ行為

 私はデパート勤務で腰痛が持病で、主人も腰痛もちです。2人でマッサージを受けると高いので、何とか安くできないかなと話あっていたのですが、男性のマッサージ師を誘惑してタダで2人にマッサージしてもらおうという事になりました。 主人の飲み会の日に男性を指名して来てもらいましたが、いざとなるとどうやって話を切り出すか迷っていました。とりあえず全裸に短パン、タンクトップでマッサージを受ける事にしました。先生

no image
★大家さんの善意のマッサージで濡れた告白

 38歳の専業主婦です。今年の9月の話しですが、引っ越したばかりの団地のトイレが詰まったので、大家さんにクレームを付けたら、すぐ業者を連れて直しに来てくれました。最初は、「入居したばっかりなのに~」って頭に来てたんだけど、その大家さんのやさしい語り口調と業者を連れてきて直してくれた態度に、好感をもってしまいました。 トイレの詰まりも直り、業者さんも帰り、大家さんに「お茶でもいかがですか?」と誘いま

no image
★マッサージでパンティの中に手が

 旅行で遊び疲れたせいか、ホテルに帰ると足がぱんぱんに張り、肩もだるくて私はマッサージを頼みました。ホテルの浴衣を着ていたのですが。金具のついたブラは脱いでくださいといわれ、タンクトップとパンツの上から浴衣を着てマッサージしてもらったのです。「かなりはってますね」といわれて、ゆっくりと揉みほぐしてもらい、腰のあたりも凄く柔らかいタッチで思わず感じてしまいそうになりました。仰向けに寝かされて、今度は