エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★始めての援交を経験した告白

   

★始めての援交を経験した告白

 援交なんて今までした事ない。今年になってあるサイトに登録し、同地区にいるわいるわ。援交する人が多いんですね。ドタキャンも覚悟して遊んでみました。

①学生A18才
書き込みは20才大学生となってました。実際はバッグで学生証を見つけ、シャワーの間 こっそり見ると「私立○○高校3年」とわかりました。 これは不味いと思いましたが性欲には勝てず、そのままエッチしちゃいました。 「ちょっとだけ生でさせてよ。中にださないから」と言うと「少しUPしてよ」をのみ若い肉体の中に入れると締まる締まる。

 半中に腹に出した。2回目は最初から生挿入して、我慢限界で膣奥にドクドク放出した。すっきりして抜くとすぐの逆流はなかった。 暫くして「中に出さないよね。なんかヌルヌルするー。」「出す訳ないよ。あなたの愛液でしょ」と首を傾げてた。ばれない内にとホテルを早々出た。
 半中に腹に出した。2回目は最初から生挿入して、我慢限界で膣奥にドクドク放出した。すっきりして抜くとすぐの逆流はなかった。 暫くして「中に出さないよね。なんかヌルヌルするー。」「出す訳ないよ。あなたの愛液でしょ」と首を傾げてた。ばれない内にとホテルを早々出た。

②人妻B28才
生活費の一部にしないと大変で。私はリストラ、旦那は給与カットで子供の園費も大変との話で、思い切り援交を書いたと話してた。彼女とは「生中出し1.5万、ピル使用中」で話は決めておいた。

 一緒にシャワーを浴びてベッドイン。 キスして乳首を舐めて舌で転がし遊んでいると、彼女は俺のチンポをしゃぶりだした。口で上下している間、俺はマンコをしゃぶり指を入れたりしてると潤い汁でびっしょり! 大きく育ったチンポを彼女の中に挿入した。学生ほどの絞まりはないけど、それなりに気持ちいい。ズコズコ入れて腰を揺らすと、マンコは泡を吹いて俺のチンポと袋を濡らしている。


「奥さん 出るよ。もっと足を拡げて~」 俺は一気にチンポを奥に入れて、「うっ~ ああぁ~ 出るぅ」と精子を子宮口に注いだ。溢れ出る二人汁を指でほじりながら拭いてあげた。 2回戦目も勿論たっぷり出してあげて、さよならした。 Bは「また会って」との事でしたが、やはり新しいマンコで。一度でも俺のお手付きになった人とはしたくないから。また新人女に中出ししまくりたい。

 - 会社員の体験談 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★回春性感マッサージの体験

 最近巷で見たり聞いたりする、回春マッサージや性感マッサージに興味が出てきたので、給料日後に思い切って遊んでみようと思った。まずは下調べが必要なのでネットで入念に検索してみることにしてみた。 やはり日本人女性がサービスしてくれる事と、料金体系がしっかりしているお店が重要課題である。こういった風俗はオプション料金がかかり結局高くついてしまったと友人からの失敗談を聞いていたからだ。色々風俗サイトで検索

no image
★就職活動中の清楚な女子大生とのエロ事・・1/2

 俺、33歳。某地方の中小企業の人事。女子大生、綾瀬はるか似なので以下はるかで。清楚な感じ。160センチくらいかな?おぱーいは魅惑のEカップ。話は約一年半前の春ですが、新卒面接のために東京に出張したのです。うちの会社は少しおかしくて、一次面接は現場の役職者が、最終面接は僕がやるんです。で社長に電話で報告してOKもらったら内定、みたいな。  でその時も東京で3名最終面接するために上京してました。最初の二人の面

no image
妻を貸す俺って異常なのか・・

 私の後輩に妻を貸し出すようになってから、妻は後輩とのデートの前後には私の機嫌を取るために面倒臭がっていたフェラチオなどの要求にも、積極的に応えるようになりました。私は後輩にビデオでのハメ撮りも頼んで楽しむようになりました。それだけではなく野外露出などの調教も、後輩に依頼してビデオで撮ってもらって、それを一人で見て楽しむようになりました。後輩もまた私の妻を抱く代償ではあっても楽しんで撮っているよう

no image
★上司紹介の保険外交員と枕営業

 私が渋谷のある会社に勤めていると、ある上司が「保険に入っているか、いなかったら紹介するよ。」と言われると早速美人の女優の竹下○子似の外交員がやってきた。ぬかりないなと思っていると「ここだとゆっくりお話しもできないので、よかったらお食事しながらどうですか?」 と言われると当時20歳の田舎者の私は鼻の下を伸ばしながら付いて行った。宗教とかマルチなども大抵このパターンで引っかかるんですな。旨い洋食の店

no image
★男同士で話した奥さんとのSEX話・・2/2

 腰を動かすたび脳から快楽物質がバンバン放出されて、マジで気が狂いそうだ。「ああっ!…ううっ!…奥まで…当たってる…」音漏れを気にする必要がないからか、奥さんはかなり大胆にヨガる。しかも俺のピストンに合わせて腰をクイックイッと突き出してくるし。 相当な床上手と思ったら、あとで「自然に体が動いちゃった」と言ってた。 津波のように押し寄せる快感に、俺のスパートも止まらない。「いやあぁ~~っ!イク…イクウゥゥ

no image
★彼女と思い抱きましたが・・騙された

 俺が仕事を終えてアパートに帰ると俺のベッドで誰かが寝ていた。俺は、彼女が待って居てくれたと思い、服を脱ぎ薄明かりの中ベッドに入り込んだ。彼女も裸だったからすぐに胸にしゃぶりつき彼女も喘ぎ声を出して感じていた。俺は、オマンコに手をやると濡れていたので、すかさずちんこを押し当て生挿入した。 腰を振りながら上体を起こすと薄明かりが彼女の顔に当たった。すると彼女じゃない!俺は、誰?と聞くとあなたの彼女の友

no image
★忘れられない社長秘書との一夜

 僕の会社の秘書はもう38歳になります。若いころは新入社員の憧れの的でしたが、今は熟れまくった熟女の匂いがただよう女性です。以前から社長の愛人のうわさもあり、いつも尻をくねらせながら歩いています。 土曜日出勤で一人で仕事をしていると、会社に電話があり、資料を取りにくると、僕はもしかしてやれるかもとおもいながら、股間を膨らませ待っているとドアがあき、超ミニスカートにタンクトップ姿で現れました。思わず後

no image
★お客さんとのエロ話

 もう、7年程前の話です。地元の小さなリフォーム会社に勤めてた頃、お客さんの借家のオーナーさんから電話が有り「築25年の借家だけど、入居したいって人が居るから、少し手直しして欲しい…」と連絡が入りました。その借家へ、借り主(以後ちほ)の要望を聞きに行きました。●トイレにウォシュレット付けたいから、コンセントが欲しい●浴槽が割れてるから取替て欲しい●テレビのアンテナを付けて欲しい●壁が破れてるから修理して欲し

no image
★警備員のエロ行為の目撃話

 私は、35歳の独身でビルの警備員しています。この時期は、花火大会が行われる時は、ビルの会社がお客様を招待してビルの屋上を解放します。そのため、私はビルの中を見回りをするため花火が見れないので、せめて招待客のいい女を見つけて目の保養しています。 家族の招待客が来た時に見ていたら見覚えのある女性が居ました。その女性は、私の住むアパート近くの超豪邸に住んでいる奥さんでした。私が超豪邸を通った時に家から

no image
朝からエロした体験談の告白

 今日は朝6時半に会社で部下の智子と待ち合わせしました。綺麗な肌で僕には愛想の良い可愛い部下なのです。実は妙に最近色っぽくて,我慢できなくなり口説きました。そして今日は会社の更衣室でエッチしようと誘ったのです。彼女の朝の服装はジーンズにティーシャツ姿です。更衣室の照明は消したままでしっかり鍵をかけて、早速彼女にディープキス。