エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

遠距離の彼女と会いに行く前の晩に巨乳の先輩と

   

社会人1年目の冬のこと。
就職により、俺は大学時代から付き合っていた彼女と遠距離恋愛になっていた。
俺の誕生日を翌日に控えた金曜日の晩、俺は遠距離の彼女に週末会いにいく準備
をしていた。

と、携帯にメールが。
見ると、会社で少し仲のいい女の先輩からで、『ようやく仕事終わった〜』とい
う内容。
すでに深夜で、たぶんもう終電も厳しい時間。
『お疲れ様です〜』的な返信をしたら、電話がかかってきた。

仕事大変っすね〜とか他愛のない話をしていたら、『私、明日誕生日なのに誰も
祝ってくれないんだよね〜』と言ってきた。
『え?俺も明日誕生日っすよ〜』と返したら『本当?てか○○君、会社から歩け
る距離に住んでるんだよね?いまから祝いっこしようよ!』
と、深夜にもかかわらずうちの近くのファミレスで会うことになった。
翌日朝から出かける予定があるからと最初は断った(遠距離の彼女に会うためとは
言わなかったが)
のだが、『始発が動きだすまで』と、二人でお互いに祝いあうことになった。

先輩は会社の中でも結構可愛く、なんといっても巨乳で人気も高かった。
俺も少し気にはなっていたが、遠距離の彼女がいたので特に自分からアクション
は起こしていなかった。
ファミレスでケーキを食べた後、話の流れから俺の家にくることに。
正直下心がなかったとは言わないが、始発が動きだすまでと、自分に言い聞かせ
た。

家にきて最初のうちは世間話をしていたが、次第に先輩が眠くなってきた素振り
を見せはじめたので、
布団を床に敷いて雑魚寝態勢になった。
緊張が高まる中、俺の手に先輩の手が触れる。
心臓がバクバクいいだした。

『キスしたい?』
先輩にそう言われ、理性が吹き飛んだ。
俺は返事の代わりに先輩に覆い被さり、夢中で唇を吸った。
ケーキの甘い味がした。
何度もキスを繰り返すうちに、先輩が上になって舌を絡ませてきた。
下から持ち上げる形で豊満な巨乳を揉みしだく。
向こうが上になっているため、ただでさえ大きいおっぱいがずっしりと手のひら
に押し付けられた。

『体起こして』
と言われたので壁によりかかる形で上半身を起こすと、壁に押さえつけられて顔
から首筋、胸、脇腹と舌でなぞられた。
たまらず勃起した俺のチンコを舐め回す先輩。
ハーモニカのように何度もなぞられ、チンコはビンビンに充血。
カリをすっぽりくわえられてジュポジュポされると、我慢の限界がきて口の中に
大量に出してしまった。

『出しすぎ。飲みきれないよ』と笑われたが、遠距離の彼女とヤりまくるつもり
で溜めていたので無理はない。
余韻に浸っている間もなく、『早く入れて』とせがまれて、結局そのまま朝まで
4、5回ヤった。

朝一緒に家を出て、先輩は自分の家に、俺は遠距離の彼女のもとに。
その日、遠距離の彼女とさらに2回ヤった。
正直、気持ちいいより疲れた。

その後、なんだかんだあって遠距離の彼女とは別れ、先輩と付き合うことになっ
た。
ある日、『あの時は遠距離の彼女とも2回ヤって大変だったんだから』と告白し
たら、
『彼女に会いにいくんだろうなあと思って、悔しかったから彼女とエッチしたく
てもできないように全部絞りだしたつもりだったんだけど』
と小悪魔っぽく笑いながら言われた。
先輩とはヤるときはいつも一晩中何回ヤったかわからないぐらいヤりまくってい
る。
社会人1年目の冬のこと。
就職により、俺は大学時代から付き合っていた彼女と遠距離恋愛になっていた。
俺の誕生日を翌日に控えた金曜日の晩、俺は遠距離の彼女に週末会いにいく準備
をしていた。

と、携帯にメールが。
見ると、会社で少し仲のいい女の先輩からで、『ようやく仕事終わった〜』とい
う内容。
すでに深夜で、たぶんもう終電も厳しい時間。
『お疲れ様です〜』的な返信をしたら、電話がかかってきた。

仕事大変っすね〜とか他愛のない話をしていたら、『私、明日誕生日なのに誰も
祝ってくれないんだよね〜』と言ってきた。
『え?俺も明日誕生日っすよ〜』と返したら『本当?てか○○君、会社から歩け
る距離に住んでるんだよね?いまから祝いっこしようよ!』
と、深夜にもかかわらずうちの近くのファミレスで会うことになった。
翌日朝から出かける予定があるからと最初は断った(遠距離の彼女に会うためとは
言わなかったが)
のだが、『始発が動きだすまで』と、二人でお互いに祝いあうことになった。

先輩は会社の中でも結構可愛く、なんといっても巨乳で人気も高かった。
俺も少し気にはなっていたが、遠距離の彼女がいたので特に自分からアクション
は起こしていなかった。
ファミレスでケーキを食べた後、話の流れから俺の家にくることに。
正直下心がなかったとは言わないが、始発が動きだすまでと、自分に言い聞かせ
た。

家にきて最初のうちは世間話をしていたが、次第に先輩が眠くなってきた素振り
を見せはじめたので、
布団を床に敷いて雑魚寝態勢になった。
緊張が高まる中、俺の手に先輩の手が触れる。
心臓がバクバクいいだした。

『キスしたい?』
先輩にそう言われ、理性が吹き飛んだ。
俺は返事の代わりに先輩に覆い被さり、夢中で唇を吸った。
ケーキの甘い味がした。
何度もキスを繰り返すうちに、先輩が上になって舌を絡ませてきた。
下から持ち上げる形で豊満な巨乳を揉みしだく。
向こうが上になっているため、ただでさえ大きいおっぱいがずっしりと手のひら
に押し付けられた。

『体起こして』
と言われたので壁によりかかる形で上半身を起こすと、壁に押さえつけられて顔
から首筋、胸、脇腹と舌でなぞられた。
たまらず勃起した俺のチンコを舐め回す先輩。
ハーモニカのように何度もなぞられ、チンコはビンビンに充血。
カリをすっぽりくわえられてジュポジュポされると、我慢の限界がきて口の中に
大量に出してしまった。

『出しすぎ。飲みきれないよ』と笑われたが、遠距離の彼女とヤりまくるつもり
で溜めていたので無理はない。
余韻に浸っている間もなく、『早く入れて』とせがまれて、結局そのまま朝まで
4、5回ヤった。

朝一緒に家を出て、先輩は自分の家に、俺は遠距離の彼女のもとに。
その日、遠距離の彼女とさらに2回ヤった。
正直、気持ちいいより疲れた。

その後、なんだかんだあって遠距離の彼女とは別れ、先輩と付き合うことになっ
た。
ある日、『あの時は遠距離の彼女とも2回ヤって大変だったんだから』と告白し
たら、
『彼女に会いにいくんだろうなあと思って、悔しかったから彼女とエッチしたく
てもできないように全部絞りだしたつもりだったんだけど』
と小悪魔っぽく笑いながら言われた。
先輩とはヤるときはいつも一晩中何回ヤったかわからないぐらいヤりまくってい
る。

 - 未分類 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★ある掲示板で知り合った美人な人妻とのSEX

 半年ぐらい前に、ある掲示板で知り合った人妻に出会いました。年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。だからメールしたのに、途中で・・「実は35歳で既婚者です」とか言い出しました。でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。 今まで5年ぐらい掲示板使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご

no image
★テレクラで28歳の人妻をゲット

 暇だったのでテレクラで時間をつぶすことに。待つこと数分で電話が。好みではなかったのでパス。次は援助目的だったのでパス。3本目にかかったきた電話が28歳人妻のH。暇だったからかけてきたとのこと。まずは普通の話から入ることに。よくしゃべる明るくて楽しそうな女性でした。仕事のことダンナのこと。。 ダンナの話が出たので話をエッチ方向に。するとダンナは年上で精力減退気味で1ヶ月半ご無沙汰だそうで。これはい

no image
悲惨な体験談

姉は自分の浮気で婚約解消したんだが、それ以来何だか微妙にネジが飛んでる。もう何年もたってるしそろそろ…と思ってたがダメだった。そして俺の結婚式の時、酔っ払って飛び入りスピーチかましてくれた。最初は「結婚おめでとう」とか「奥さんを大事に…」とか普通の事を言…

no image
★セフレは感度抜群な人妻

 今、人妻は仕事に行きました。半年くらい前から不倫している人妻がいます。元々は仕事のお客様。何度か話す内に食事に誘って、帰りにkissして持ち帰ってからのお付き合いです。 それ以来週2ほど会ったら必ずセックスしているのですが、私の仕事の時間帯や、人妻の家庭での事情などで週末に会えないときは、朝早めに家を出て私のマンションに来て一時間ほどですが、恋人気分を楽しんでます。

no image

あれは今から十年前の事です。私が21歳で母が45歳の時でした。母は私が小学校2年の時、父と離婚し、私を引き取り実家に帰り、町工場で働きながら私を 育てて来ました。小さい頃は母に対して特別な感情など持つ事もありませんでしたが、異性にいや、性に興味を持ち始めた…

no image
まだ毛がはえてなかった頃のことです

まだ毛がはえてなかった頃のことです智子と私は大の仲良しで、お互いに小学生の頃から、いやらしいことに好奇心旺盛でした。常に2人でエッチなことばかり考えていましたが、どちらかというと男の子に対してはおくてで、その反対に2人でじゃれあうか露出をして遊んでいるとき…

no image
女性を抱けたラッキーな出張

 先日ラッキーな出来事があったので書きます。仕事で九州の少し大きな街へ行って、初めて泊まるビジネスホテルでの出来事ですが、夕方チェックインしてから部屋へ行き荷物を置いて外へ出ました。取引先との接待というか、ただの飲み会という感じで居酒屋へ行ってたらふく飲んで食べて、そのあとお決まりのクラブへ行ってホステスと話しながら時折サービスだと誤魔化しながら、オッパイ触ったり太股を触ったり2時間ほど遊んだ後に

no image
★写真が趣味で被写体は妻の・・

 結婚して10年仲の良い夫婦です。趣味は妻の写真をです、勿論裸の写真です。最初は妻の写真を撮るだけで興奮してましたが、考えてみたらある日、妻の写真を他人に見せたとこから全てが始まりました。 飲んでる席で親友が、私の妻の容姿をあまりに誉めたのがきっかけで、親友が妻の裸を見て興奮してるのが伝わった時、私自身今まで感じたことの無い興奮を全身に覚えました。それからは、写真を撮るたび見せる言うより、親友に見

no image
姉の娘

俺は冴えない独身だが、姉は15年ぐらい前に結婚したんですが去年離婚して実家にもどってきています姉には小学4年生の娘いて、もちろん姉の娘も実家にいます。姉の娘はすごくやさしくて、おおらかですごくかわいいんです。俺とも手をつないでくれるし、俺も自分の娘のように…

no image
映画館デート

ある日俺がアニメの映画を見に行こうと彼女を誘った。当然彼女は嫌で嫌で仕方が無い様子。なんとか彼女をなだめ、映画館まで連れて行き映画のチケットを買うために並んだ。並んでるときにふと彼女のほうを見ると自分の持ってるバックの中をゴソゴソ漁ってる。なにを出すんだ…