エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★「いい事してあげるから許して」と女先輩が・・

   

★「いい事してあげるから許して」と女先輩が・・

 高1の夏休みに休みの間だけバイトしていた。その中で、女先輩と仲良くなった。A先輩(高3・髪は染めてない長髪)B先輩(高2・明るい茶髪・セミロング)その日は、B先輩の家に行く事になっていた。一緒に宿題をして、分からないなら教えてあげるという事で、A先輩は登校日なので、帰りの途中に来るという事だった。

 最初はB先輩と宿題をしていた。一時間ぐらい後にA先輩が来た。A先輩の制服姿は初めてだった。(バイト先では着替えてから着ていた為) 校風が緩いからなのか。、A先輩のスカートはかなり短かく、宿題やっている時に、体を伸ばしたりすると、制服の下から素肌が見えて俺は気づかれないように見ていた。
 そんな状態から、数時間立つと、A先輩はおもむろにその場から立ち上がり、B先輩のベットに倒れ込んだ。それを見たB先輩が、飲み物を持ってくると言って部屋を出た。二人きりになった瞬間に、A先輩は俺に向かって 「さっきから、なにジロジロ見てるの?」と言われた。

 俺はまずいと思って、しどろもどろになっている所に追い打ちをかけるように、「どうせ、パンチラとか、胸チラとか狙ってたんでしょ?」と言った。A先輩は、更に「Bに言っちゃおうかな?まあ、ちゃんと謝ったら許してあげるけど?」と言った。俺は素直に謝った。B先輩の家から、途中で別れるまで無言だった。一応は謝って許して貰ったのだが、言葉では許されても、どうしてもまだ怒っていた。


 そして、そのまま別れる場所までに着いた。俺がもう一度謝ろうとすると、A先輩はその場でしゃがみこんで笑った。「ご、ごめん。君が真面目に凹んでるのがどうしょうもなくおかしくて・・」簡単にいうと、最初から俺をからかうつもりでパンチラや(正確にいうとギリギリ見えて無かったが)臍チラや、胸チラをして、俺の反応を見て楽しんでいたらしい。

 からかわれていた事に怒りを感じていると、A先輩が後ろから抱きついてきて、 耳元で 「いい事してあげるから許して」と言われた。 その言葉よりも抱きつかれた時の胸の感触の方が残っていた。そして、「今から君の家行っても大丈夫」と言われた。俺の部屋で、A先輩とHをした。

 直ぐにイってしまい、不満げなA先輩はフェラやパイズリをして再度Hをするといった具合で、途中から快楽に押しつぶされていった。夏休みが終わると、俺はバイト期間が終わったのでバイト先では会わなくなった。それでも携帯で連絡を取り、A先輩、そしてB先輩とも関係を持ち、セレフみたいな状態が続いた。高2になって、彼女ができても関係は続いていた。


 正直、先輩2人とHしたせいで、彼女のHで最初以外はあまり戸惑う事は無かった。最初は、学生の間はHしたくないと言っていたのが、Hを数回して痛みが無くなってくると、あちらから求めてくるようになった。今考えると、高校~大学が一番Hしていたと思う。社会人になってからは彼女もセフレもいない。AVで気を晴らす毎日である。

 - 学生の体験談 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★俺としては、かなりおいしかったエロな体験談

 大学に入ったばかりでしかもほとんど男子の工学部。まったく期待してなかったGWだったがかなりおいしい体験をしてしまった。二ヶ月たつが思い出すたびにびんびんになってしまうくらいだ。始まりは入学式からつるむようになった仁。こいつは宮崎から福岡の大学に来ていた。 仁がGW予定がないなら実家に置いてきた荷物を取りにいくので一緒に行かないかと言ってきた。予定もないし即OK。初心者マークの仁の運転はかなり怖かったが

no image
★家出した人妻を拾っちゃいました

 試験も終わり夏休みとなり、釧路の実家に戻り、暇な日々を過ごしていました。そんなある日、田舎で就職した友人と飲むこととなり、末広町のパチンコ屋で待ち合わせをして、居酒屋で一次会をし、二次会のスナックを出たのは2時を過ぎた頃でした。 就職している仲間は、翌日(実際には当日)の出勤のため、そろそろお開きにしようと言うことで解散したが、どうせ暇だし、実家には「朝まで飲むから」と言って出てきているので、どう

no image
★俺が思う淫乱女性が多い国とは

 日本人以外の女性と肉体関係になったことがありますか?私は、高校時代の初体験が日本人でしたが、大学時代の彼女は3人全員が外国人でした。大学1年の時、留学生だったロシアの23歳の女性と恋仲になり、セックスしました。とにかく色が白くて、ボンッ!キュッ!プリッ!っとした女体でした。 アソコはいわゆる陰唇というものがなくて、白い肌にグミのような紅色の亀裂がありました。セックスはとにかくうるさく騒がしく、騎乗位

no image
大学のゼミの合宿で乱れる女先輩・・2/2

 佐智子さんが顔をそらせるとつつーと糸が引き、ぷつと切れた。佐智子さんが!!!か、か、か、カウパーをッ!!なんでそこまで見えたって?俺裸眼で2.0以上なの(w佐智子さんは顔をそらせて男と目が遭うと、恥ずかしそうに顔を伏せた。男は満足そうに満面の笑みを浮かべている。そりゃあ、そうだろうよ!!佐智子さんは再び男のチンポを咥えた。

no image
★俺にとっては高嶺の女体だった先輩

 先輩との話。1コ上で、高校時から他の人より大人びていた。身長も160ちょっとくらいあって、スレンダーなスタイル。顔立ちもはっきりしていて、モデルっぽい雰囲気もだしていた。それでいて、飾らない性格で、よく笑い、ノリも良いため、男子にはもちろん、後輩女子からの人気も結構高かったのを覚えている。  俺との関係は、仲良くさせてもらってた先輩の友達でもあったので、その先輩を経由してではあったが、わりとよく遊ん

no image
★彼女が身に着けている物が気になる

 夏休みに、出身高校の部活の練習の応援に行った時のことだ。俺は高校時代に陸上をやっていて、そこそこの記録を出していたけど、スポーツ推薦ではなく、一般入試で都内の有名私大に入った一年生。部活の監督から、二年生の美夏が、俺の入学した大学から二年後にスポーツ推薦で来ないかと誘われているんだそうで、まだ迷っている段階なので相談に乗ってくれ、ということだった。 俺は、その日の練習が終わると、早速、美夏に声を

no image
★下宿先の若奥さんに筆おろしで4回

 私は大学時代、下宿していました、家主のじじばば、その息子と奥さんその息子、で広大な敷地の農家とその敷地内のこじんまりとした母屋につながる6部屋ほどの下宿で、じじばばは農業、だんなさんは単身赴任。で北海道、主に下宿人の世話は若奥さん、毎日見ていても飽きない、清楚で明るくて、やさしい感じでスタイルはやせ気味、胸はほとんど中学生レベル、 そしてちょっとアンバランスな大き目のお尻、よくサークルで遅くなり

no image
★お金に困っている妹の友達

 高2の妹がいます。妹とは仲が良いので色んな話とかするんですが、先日、妹から「友達が援助交際した」という話を聞いてしまいました。その友達のコは時々遊びに来ているコなので、よく知っているコです。そこそこ可愛いです。なので話を聞いたときはブルーな気持ちになりました。 先月末の土曜日に駅でばったりそのコと会いました。「なんだこのタイミングは・・」と思いましたが、行く方向が一緒だったので、一緒に電車に乗り

no image
★精子が枯渇したおいしかった体験談

 大学に入ったばかりでしかもほとんど男子の工学部。まったく期待してなかったGWだったがかなりおいしい体験をしてしまった。二ヶ月たつが思い出すたびにびんびんになってしまうくらいだ。始まりは入学式からつるむようになった仁。 こいつは宮崎から福岡の大学に来ていた。仁がGW予定がないなら実家に置いてきた荷物を取りにいくので一緒に行かないかと言ってきた。予定もないし即OK。初心者マークの仁の運転はかなり怖かったが

no image
★友達と看護師とのHなエロ話

 大学一年の頃、ボロボロの学生寮の隣の部屋にTという奴がいた。四国の山奥から出てきた、身長185センチ体重85キロ、村の相撲大会で無敵を誇った男だったが、中学から一番近くの町にある全寮制の男子校に放り込まれ、親族以外の女性と話すと顔が真っ赤になってしまうかわいい奴でもあった。  そんなTがある日、BMWに吹っ飛ばされて右手と右足骨折の大けがをした。運転していたのはお金持ちのおばさんで、後で状況を聞いたら