エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

大島由香里アナが過食症!?心配です・・・

   

本番前に飲食店を4軒はしご! フジ・大島由香里アナに過食症の疑い

2012年10月26日11時45分

 23日発売の「フラッシュ」(光文社)に掲載された、フジテレビアナウンサー・大島由香里の記事をめぐって、“ある疑惑”がささやかれているという。滝川クリステル、秋元優里らに続き“フジテレビ夜の顔”として10月から『ニュースJAPAN』新キャスターに抜擢された大島アナだが、果たして本人の心境は――。

 同誌に掲載されたのは、大島アナが本番の数時間前に飲食店を4軒ハシゴし、1人で“フードファイト”を繰り広げていたというもの。都内・渋谷区のラーメン店を立て続けに2店舗訪れ、間髪入れずにさぬきうどん店でも食事をしたという大島アナ。その後は、仕事に向かうのかと思いきや、さらにサンドイッチ店に入り、テイクアウトもせず、その場ですべて食べてしまったという。最初のラーメン店から最後の店を出るまで、時間にしてわずか1時間半ほどだったそうだ。

「記事では『食べ過ぎには気をつけてください』くらいの書き方になっていますが、明らかにフジテレビサイドや大島アナに気を使っていますよ。撮影したカメラマンの名前も入っていないし、『記事は出したいけど、揉め事にはしたくない』という出版社側のもくろみがにじみ出ている。見る人が見れば、シャレでは済まない内容なだけに、過食症といったネガティブなイメージを排除して、笑いのネタに転化したのでしょう」(週刊誌記者)

 念願だったという『ニュースJAPAN』のキャスター抜擢は、やはり相当なプレッシャーになってしまっているのだろうか。同じ女子アナでは、テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が、過食や嘔吐を繰り返していると報じられた。大島アナの記事について、女性クリニック勤務の医師が語る。

「記事を見る限り、大島さんの食事の取り方は、単なる大食いのレベルを超えています。摂食障害、いわゆる過食症といえるでしょう。やはり原因は、ストレスやプレッシャーからのものが大半で、特に人前に出る仕事をしている方は、こうしたムチャなストレス発散に走ることが多いです」

 大島アナは以前、フジテレビ入社後に体重を12キロも落としたことを明かしている。しかしこれだけ食事を取りながらもスレンダーな体形はキープしていることから、過食後の嘔吐を繰り返している可能性も指摘する。

「こうしてマスコミに勘付かれ、誌面に出るリスクもあるのに、都心の飲食店を回っているのですから、危険な状態と考えられます。どうしても食事でストレスを発散したいのであれば、自宅ですればいいのに、通勤前にやってしまうのは、それだけ追い詰められているということでしょう。…

生きていく上で食事は切り離せないもの。根本的な原因であるストレスから解放されないことには、改善は難しいと思います」(同)
 あるインタビューで、「お昼ごはんを食べながらしゃべるのが、ストレス解消になるのかな」と語っていた大島アナだが、キャスター就任から1カ月足らずで、精神的に限界が近づいてしまっているのかもしれない。

本番前に飲食店を4軒はしご! フジ・大島由香里アナに過食症の疑い

2012年10月26日11時45分

 23日発売の「フラッシュ」(光文社)に掲載された、フジテレビアナウンサー・大島由香里の記事をめぐって、“ある疑惑”がささやかれているという。滝川クリステル、秋元優里らに続き“フジテレビ夜の顔”として10月から『ニュースJAPAN』新キャスターに抜擢された大島アナだが、果たして本人の心境は――。

 同誌に掲載されたのは、大島アナが本番の数時間前に飲食店を4軒ハシゴし、1人で“フードファイト”を繰り広げていたというもの。都内・渋谷区のラーメン店を立て続けに2店舗訪れ、間髪入れずにさぬきうどん店でも食事をしたという大島アナ。その後は、仕事に向かうのかと思いきや、さらにサンドイッチ店に入り、テイクアウトもせず、その場ですべて食べてしまったという。最初のラーメン店から最後の店を出るまで、時間にしてわずか1時間半ほどだったそうだ。

「記事では『食べ過ぎには気をつけてください』くらいの書き方になっていますが、明らかにフジテレビサイドや大島アナに気を使っていますよ。撮影したカメラマンの名前も入っていないし、『記事は出したいけど、揉め事にはしたくない』という出版社側のもくろみがにじみ出ている。見る人が見れば、シャレでは済まない内容なだけに、過食症といったネガティブなイメージを排除して、笑いのネタに転化したのでしょう」(週刊誌記者)

 念願だったという『ニュースJAPAN』のキャスター抜擢は、やはり相当なプレッシャーになってしまっているのだろうか。同じ女子アナでは、テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が、過食や嘔吐を繰り返していると報じられた。大島アナの記事について、女性クリニック勤務の医師が語る。

「記事を見る限り、大島さんの食事の取り方は、単なる大食いのレベルを超えています。摂食障害、いわゆる過食症といえるでしょう。やはり原因は、ストレスやプレッシャーからのものが大半で、特に人前に出る仕事をしている方は、こうしたムチャなストレス発散に走ることが多いです」

 大島アナは以前、フジテレビ入社後に体重を12キロも落としたことを明かしている。しかしこれだけ食事を取りながらもスレンダーな体形はキープしていることから、過食後の嘔吐を繰り返している可能性も指摘する。

「こうしてマスコミに勘付かれ、誌面に出るリスクもあるのに、都心の飲食店を回っているのですから、危険な状態と考えられます。どうしても食事でストレスを発散したいのであれば、自宅ですればいいのに、通勤前にやってしまうのは、それだけ追い詰められているということでしょう。…

生きていく上で食事は切り離せないもの。根本的な原因であるストレスから解放されないことには、改善は難しいと思います」(同)
 あるインタビューで、「お昼ごはんを食べながらしゃべるのが、ストレス解消になるのかな」と語っていた大島アナだが、キャスター就任から1カ月足らずで、精神的に限界が近づいてしまっているのかもしれない。

 - 未分類 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
処女の彼女寝取らせ

5年程前の話。プロフィール俺32才、普通の会社員。彼女19才、派遣、鈴木心春似。当時モバゲーで1年くらい仲の良い状態が続いてた19才派遣の子がいた。お洒落が好きで処女ってことは知ってたんだけど、西と東で遠いし、何よりこちらは既婚なので友達状態が続いていた。彼女の…

no image
★狙っていた女性を犯してしまった

 俺、50歳妻子あり12人くらいのカラオケの仲間がいるが 月に2回毎土曜日の夜に集まってカラオケを楽しんでいます。その中の同じ50歳の俺の近所に住んでいる。家庭がある女性を犯ってしまった。4日前の話だその日はなぜか俺の車で送っていくことになってしまい、彼女とはカラオケの仲間と言う間だけで 俺に対して異性感情は普段から持ってはいなかったが、俺は違ってて小太りの彼女と一度関係をもてたらと、常日頃からチャン

no image
早抜き選手権

10年ほど前の話だけど、レンタルビデオでバイトしてた。個人経営のその店は夜12時までの営業で、昼夜シフトの一人勤務。店長が週一ぐらいしか顔出さないから、よく遅番の日なんか店閉めてから高校の時の友達呼んでAV鑑賞会してたwある日の閉店後、高校時代仲良かった友達グ…

no image
初めてデりへル呼んだったwwwwwww

スペック俺174cm 80kg昔、スポーツ(柔道)やってたので、太ってはいないフツメン嬢160cmGカップ(サイトではそう書いてあったけど、お腹がHPの写真よりでてた)芸能人詳しくないから森三中の黒沢を若干可愛くした感じってことで90分22000円です今日、俺は仕事中にあんまりにも…

no image
堕ちていくのは運命だった(4)

松木氏は広子をまるで恋人のようにエスコートし、部屋中央に連れて行く、後ろ向きに立たせて、彼女の手を取り、両手のひらをそっと壁につかせた。これから何をされるか察した広子は、覚悟を決めたように挑戦的になっていく、自らの美尻をわざと強調するように少し弓なりにな…

no image
★若い男の硬さにメロメロ

 昨日、8歳も年下のT君としちゃいました。たった3時間の間でしたが、ずっとT君のオチンポはギンギンでした。大きさも太さも立派でしたが、硬さがすごかった。初めに下着の上から押し付けられただけで、突き破られそうなくらいの硬さでした。 お口でしてあげてても、うっとりするくらいの硬さのギンギン状態でした。中に入ってきた時も、反り方と硬さがすごいので、気持ちいい所をズンズンという感じで突かれて、あんなセック

no image
外国人妻

川崎には路地裏でいろんな女が立っていたが、おととしの冬のこと。深夜にレンタルビデオ店にCDを返しにいった帰り、ひとりの女が寒そうに立っていた。いつもの女たちかな?と思って、金もないし目を合わさないようにして通ると、案の定声をかけてきた。「お兄さん、フェラ…

no image
デブな私ですがSEXに夢中に・・

 夫とは 見合い結婚です。私はデブで恋人も出来ず、何度も お見合いしては 断られ、27歳に成り私は焦ってました!と言うか、早く男が欲しかったのです! 二十歳の時、会社の上司にSEXされSEXの良さに夢中に成りました!その上司が私以外の女の子にセクハラ!左遷され私は男を失いました。毎日毎日 激しいSEXを想い オナニーしてました。

no image
親友の位牌の前で

2年前、親友が心筋梗塞で亡くなった。それも会社の出張中で海外だった。残された奥さん38歳と子供8歳は急に駆けつけることが出来ず、無言の帰宅だった。俺は毎月の命日に親友の仏壇に手を合わせ親子の様子を見に行っている。1周忌が過ぎた頃、奥さんが、「1周忌のとき…

no image
彼女とエロビ

タイトルにエロビって書いたけどそんなに古い話じゃなくてエロDVDね。エロビの方が語呂がよくてエッチに聞こえるからそうしただけ。オレの彼女はすごい恥ずかしがりやで人付き合いが苦手なのはもちろん恋愛についてもめっちゃオクテ。顔は池脇千鶴を地味にした感じで、普…