エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★大家のおじさんに体を開く羽目に・・

   

★大家のおじさんに体を開く羽目に・・

 主人の会社が倒産、主人は執拗な取り立てに耐えかねて蒸発、残された子供と私は狭いアパートへ引っ越し生活保護の日々でした。今日の食事にも不自由して、子供たちにも辛い思いをさせていました。当然アパート代も滞ることもしばしばでした。そんな有る日、大家のおじさんが来て家賃が払えないのなら、代わりに有ることをして欲しいを言われました。

 私は、仕方なく布団を敷いて下着を脱いで横になりスカートをたくしあげ、足を広げました。大家さんは、スカートの中を覗きこむように私の太腿の奥に頭を入れてきました。しばらくは指で広げたりして触っていたのですが、いきなりいぎり立ったモノを取り出して、握らせました。太い!指が回らない程のモノで、とっさに身の危険を感じてしまいました。
 こんなものを入れられてらあそこが壊れるんじゃないかと思いました。大家さんは私の恐怖をよそに両足を広げて、唾液をあそこに塗りたくりそれを押し付けてきました。案の定ギュウギュウと穴を広げてきますが、私も恐怖で体を固くしているのでなかなか挿入できませんでした。穴の周りにツーンとした痛みが走り、快感とは程遠いものでした。

 大家さんは、ふーっとため息をついて腰を引くそぶりをした。私の体から一瞬力が抜けた時、一気に押し込まれました。私は獣の様な悲鳴を上げていました。下半身を串刺しにされたような感じで、体が動きません。その太いモノが出入りする度に体ごと持って行かれそうになりました。

 やがて、膣奥に脈打つような精液が撃ち込まれました。大家さんは私の体が気に入ったのか、これから週に1回お願いする代わりに、家賃と食費を出すことになりました。最近はあの太さにも慣れてしまいました。それどころか、あれ以外ではもう感じない体にされたようです。

 - 主婦・人妻の体験談 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★上司に堕ちてしまいました

 単身赴任中の主人を待つ身でありながらでも、そこにつけ込まれるかの様にとうとう昨夜…そして今日も…連日で主人以外の男性に抱かれてしまいました。相手は職場の上司です。 今迄の職場での度重なるセクハラは、嫌悪感を植え付けながらも確実に私の中に潜む女を追い詰めていたのだと思います。昨日の夕方、いつもの様に『肩が凝るだろう』と言ってタッチをして来ましたが、

no image
★人妻ですが・・私の男歴の告白

 主人と娘がいる32歳の人妻です。結婚5年目で主人が52歳と高齢な夫婦ですが、私はX2で今の夫は3人目の夫です。主人は2度目の結婚ですが、前の奥様を癌で亡くされています。実は、私の過去の離婚はどちらも私の浮気がばれてしまったのが原因です。 でもね、それは(言い訳にもなりませんが)過去の旦那の稼ぎが悪く、私が仕方なくクラブのホステスのアルバイトをしていたせいです。アルバイトとは言え、同伴やアフターのノクマ

no image
★勢いがある若い男根はいいです

 私45歳の主婦です!実は去年の春頃息子の友達マル君(当時17歳)が遊びに来たんですけど 息子は用事があって留守してたんです!マル君は帰ろうとしたんですけどせっかく遊びに来たのに返す訳いかないし二時間位で帰って来るからと引き留めて上がらせたんです。 リビングのソファに座らせてコーヒーと紅茶かジュースとどっちがいい?と聞いたら「あっ・はい・コーヒーをください!」と・・はにかんだように顔を赤らめて言うので

no image
★私の体がエロを求めてしまうのです

 私は、25歳の人妻です。共働きで、医療事務をしています。2ヶ月前ぐらいから通勤中に、痴漢に遭っています。初めころは、1人からスカートの上からお尻を触られるぐらいで、たまに、痴漢に遭っていたのであまり気にしていませんでした。今回の痴漢は、今までとは違って毎日の様に通勤中のバスと電車の中で触ってきました。 1人だった痴漢も段階と増えて今では、4人か5人ぐらいに囲まれて痴漢に遭っています。痴漢もエスカ

no image
★旦那だけでは物足りない女です

 最近になってエッチに凄く目覚めたというか・・・。とにかくエッチがしたいんです。出会い系サイトで知り合った人とエッチを重ねてます。あ、私は22歳の人妻です。旦那とのエッチもとても燃えるのですが、旦那のエッチだけでは物足りない。 だから、昼間の情事が多いんです。ばれたら離婚だね。今日のお昼も旦那が仕事でいなかったので、前からメール交換してたたかしと会う事にしました。たかしとは2度目です。年は45歳。

no image
★主婦ですが夫のSEXには満足できず

 主婦、妙子、40歳です。結婚して15年。子供はいません。主人と二人きりの退屈な生活。掃除や洗濯などの家事をこなし、毎日主人の帰りに合わせて食事を作り、変わりない世間話をしながら夕食を食べ、夜は主人が求めてくればそれに応じてセックスをし、多いときで2回ほど絶頂を極めればいいが、普通は1回限り。 時には愛撫もそこそこに、私にフェラをさせ硬くなったところで私の中に挿入し5分ほどでいってしまう主人。気持

no image
★訳の分からないまま暴行されました

 結婚2年目、新築間もないマイホームのガラスが破られ、ブランド物のバッグやコートなどが盗まれる悲劇に。数か月後、パートから帰ると、隣の空き地に放置自転車が。この辺って物騒なのかな? と思いながら家に入ると、リビングに居た男が、いきなり手袋をした手で私の口を押え、ナイフで脅しながら、テレビでDVDの再生を始めました。私と主人が裸でHしているのが何で?と驚くと男は

no image
★ヤリマンはテクニシャンでした

 夫を送り出してウトウト二度寝してると、夫から電話があって会議に使う資料を忘れたと言うので、慌てて勤務先の会社に持って届けることになりました。最寄駅に行くと同じマンションの隣に住んでて、いつも違う女の子を部屋に引っ張る込んでるいわゆる“ヤリチン”大学生がいました。 どうやら方向が同じみたいで一緒の電車に乗り込みました。その彼も私に気が付いたみたいで軽く会釈されたので、私も軽く会釈しました。かなり混ん

no image
★女は見た目で人生すべてに得する

 私、幼い頃から美少女と言われて凄くモテた。好きな人ができると近付いて、少しなれなれしくしたり、思わせぶりな態度をとってた。そうすれば必ず向こうから告白してきた。 初体験は16歳、高校2年の夏だった。相手は、バイト先で知り合ったカッコイイ大学生。髪の長い綺麗な彼女がいたけど、私は髪をお下げに結って、清純な可愛さで彼を奪った。彼の部屋に連れ込まれて、制服を脱がされて、そして一緒にお風呂に入った。

no image
★世間を知らなかった専業主婦の体験談

 私は専業主婦で34歳、夫39歳、結婚11年。子供は二人。今まで平凡な生活を送っていました。数年ほど前から私はこの生活に飽き足らないものを感じてきました。私は夫とはお見合いで、親の言いなりに結婚してしまいました。 中学から短大までお嬢様学校で、男の人とお付き合いすらない人生でした。そんな私が結婚するのはお見合いしかなかったのです。何も知らない私がいざ結婚してみると、主婦できるんですね。子供も大きく