エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★何かエロな事が起きる社員旅行

   

★何かエロな事が起きる社員旅行

 自分が入社してから4年目の社員旅行のときの出来事です。夜9時ころ宴会も終わり、2次会を開催する時にいつも参加する事務員のりつ子さんがいないのに気づきました。りつ子さんは24才で小柄ながら、制服の上からでも容易に想像できる位のナイスバディの持ち主で、どっちかといえば男好きのする顔立ちの為、寮生の間では夜のおかずの一番人気でした。

 来年の春挙式し寿退社する予定で今回が最後の社員旅行でした。付き合いもいい方だったので不思議でしたがコンパニオンもいたのでそんな事も忘れ盛り上がっていました。11時頃2次会も終わり皆酔った勢いで3次会を始めましたが、自分は眠かったのもあり行く振りをして部屋にバックレました。
 部屋につき煙草を吸っていると、部屋の電話が鳴りばれたかな? と思い言い訳を考えながらでると以外にも電話の主は課長でした。部屋にすぐ来いとの事だったので眠いのにと思いながら、渋々いきドアをノックし扉が開くと、課長が自分の腕を掴み速攻で玄関内に引きいれました。その部屋は課長と副支店長の2人部屋で、自分達の部屋とはグレードの違ういい部屋でした。


 何事かと尋ねようとしたとき、悲鳴にちかい喘ぎ声が奥の部屋から聞こえました。嫌な予感を抱きながら玄関から最初の部屋に入るとそこにはぐしゃぐしゃになった浴衣、黒の大きなブラと小さなくしゃくしゃになったパンティ、濡れて光っているバイブと電気あんまが部屋の四方に散乱していました。

 そんな部屋の中を唖然と立ちすくして見ていると、さっきの喘ぎ声が激しさを増して隣の部屋から聞こえてきました。課長が卑猥な笑みを浮かべながら、隣の部屋のふすまを少し開けて覗かせてくれると、そこには副支店長に激しく責めぬかれているりつ子さんの姿がありました。

 課長が話すには前から目を付けていた副支店長と、旅行前から犯す計画を立ていて宴会が終わった後、結婚のお祝いをあげると部屋に呼び出し実行に移したこと、口止め用にビデオを撮影していること、本番前にバイブと電気あんまでたっぷりと楽しみ抵抗しくなるまで逝かせ続けたことなどを聞かされました。

 すでに課長は先に済ませたようで薬のおかげで、この歳であんな若い子を1回自分の物で逝かせる事ができたと、自慢げに話しかけていましたが、自分の目は隣の部屋で後手に縛られ、自由を奪われた状態で犯されているりつ子さんに釘付けでした。副支店長が腰を振るたび、あの男好きする顔が左右に揺れ仰け反り苦悶の表情に歪みかわいい口からは、堪らない喘ぎ声をだしメロンほどある大きな胸は上下左右に激しく揺れ、先端についているピンクの乳首はピンと起ち、奴らの唾液で妖しく光っていました。


 肉付のよいヒップとむっちりとした太ももが、いい音をだして副支店長を受け入れ締まったふくらはぎと、小さな足が責めの激しさを物語るように宙を上下にさまよい、足先の指は90度にまがりりつ子さんの快感の度合いを表しているように思えた。副支店長の目はすでに正気を逸脱しており、奇声をあげながらりつ子さんを突き上げていた。

 しばらくして巨乳が激しく揺れる中、絶叫とともにりつ子さんが体を弓なりに反らし絶頂を迎えた。激しく体が痙攣しているのに副支店長は尚もりつ子さんを責め続けた。胸を揉みしだき激しく腰を振り何度も絶頂を繰り返すりつ子さんを、卑劣な笑みで見下ろし最後は口の中に自分の物を押し込みはてた。咽返るりつ子さんをみてかわいそうだったが、すでに自分の息子はコチコチだった。

 じゃあ次は3Pでもするかと課長が捨て、台詞をはき自分は部屋に返された。翌日の朝、りつ子さんは朝食にこなかった。帰りのバスで要約姿を見つけたがかなり疲労しておりほとんど寝たままだった。途中のサービスエリアで課長からあの後3Pし1回づつ中だしし朝6時に開放したとの事だった。


 結局りつ子さんは9時間も奴らの慰み物にされていた。その後りつ子さんは結婚し3人の子供に恵まれ幸せに暮らしている。副支店長と課長は会社を去ったがあのビデオの行方は謎のままだ。

 - 会社員の体験談 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★満員電車のエロ人間交差点の体験

 今日は僕が満員電車で知り合ってエッチした女性のことをお話したいと思います。最初にお断りしておきますが、これは決して痴漢ではありません。あくまで和姦です。どちらかというと、お相手の女性からしかけてきた痴女に近いかもしれません。 その日は所用があり、有給をとっていました。しかし、使うのはいつもと同じ電車です。通勤のときほど急がないのでさほど混雑しない普通にしようかともおもったのですが、下半身がうずく

no image
★たくさんの社員が狙っているOL

 当時、26で体育会系のノリの会社に勤めてて、社員旅行である温泉に行く事になった。社員は20人ぐらいの小さな会社で、女子社員は20代が6人、社員同士で付き合ってるのも居たけど全員未婚だった。 その中でも抜群に可愛かったのが陽子(21歳、比嘉愛実似)で、狙ってる奴もたくさん居た…旅行はバスの中から宴会で、陽子は俺の隣に座ってた。少しすると全員酔っ払い始め、陽子の隣に居た俺の同期の奴が強引に腰を抱き、陽子が嫌

no image
★デルヘル嬢が妻だったんです

 某食品メーカーで営業をする私。同じ職場に5つ年上の先輩・藤田さんと言う独身男性がいます。藤田さんは、独身と言う事もありデリヘルを呼んでは欲求を解消していました。そして、デリヘル嬢をカメラで撮影しては、私達後輩に自慢げに見せつけて来るんです。 しかも彼は呼んだデリヘル嬢を、顔・スタイル・毛(陰毛)の生え方などの部分に分け、それぞれにポイントを付けて合計点でランキングし楽しんでいたんです。後輩社員の

no image
★お客さんとのエロ話

 もう、7年程前の話です。地元の小さなリフォーム会社に勤めてた頃、お客さんの借家のオーナーさんから電話が有り「築25年の借家だけど、入居したいって人が居るから、少し手直しして欲しい…」と連絡が入りました。その借家へ、借り主(以後ちほ)の要望を聞きに行きました。●トイレにウォシュレット付けたいから、コンセントが欲しい●浴槽が割れてるから取替て欲しい●テレビのアンテナを付けて欲しい●壁が破れてるから修理して欲し

no image
★会社員が気になると言えば女事務員

 私40歳事務員S子36歳の話です。事務員S子は同じ会社の事務員で、職歴は私より長く独身時代から(子育て期間休暇)で、独身時代は垢抜けない感じの女の子で、セックスの対象外でした。 お互い結婚して同じ年に子供が出来たので、共通の話題で結婚後よく話をするようなった。子供が小学生になるころには、下ネタにも 食いつくようになり、欲求不満なのかなと思っていたが・・

no image
★保険の契約を取るのに枕営業とは

 私が渋谷のある会社に勤めていると、ある上司が「保険に入っているか、いなかったら紹介するよ。」と言われると早速美人の女優の竹下○子似の外交員がやってきた。抜かりないなと思っていると「ここだとゆっくりお話しもできないので、よかったらお食事しながらどうですか?」と言われると、当時20歳の田舎者の私は鼻の下を伸ばしながら付いて行った。 宗教とかマルチなども大抵このパターンで引っかかるんですな。旨い洋食の

no image
★育ちの良い美しい令嬢の女体はつる肌

 俺三十代既婚、彼女二十代独身。彼女、目パッチリ鼻筋通って唇ぽってりの、まあ所謂超美人。髪の色が結構明るいので、夜見ると銀座の高級クラブのお姉さんに見えなくもない。こんないい女なのに彼氏なし…何故かと言うと、父が同じ旧財閥系企業の元役員という事もあり、なかなか皆手を出しづらいようだったから。 見た目は凄いんだけど、育ちが良いのか中身は結構素朴で感じの良い女の子だった。ある飲み会の二次会、既に大半は

no image
★酔ったOLさんを駅で拾った話

 金曜日の夜、総○線の秋○原の駅のホームで、酒に酔ってフラフラのお姉ちゃんを発見。顔を見たら、25~6歳といった所か、テレ朝の女子アナの野村真季にホントそっくりのすげぇ美人!密かにファンなんだよ、俺。俺も、酒が入っててムラムラ心いっぱいだったから、尾行を決心。 お茶○水で乗り換えて、水○橋で降りた。少し距離を開けて、彼女の後ろをゆっくり着いてったんだよ。彼女、ホームのゴミ箱でチョロチョロっと吐いてた。

no image
★部下との秘めたエロな出来事

 あの日は、取引先の一人と上司二名(部長と課長)と俺との四人で居酒屋で飲んでいた。※因みに全員男。取引先の人とは、途中でふけて別のグループに合流する事で既に示し合わせていた。その人と俺は、別のグループの連中に連絡し、合流すべく落ち合う場所に向かった。その場所には別の取引先の人二名と、さらに別の上司、部下三名(うち女性二名)とがおり、総勢8名でドンチャン騒ぎが始まった。 相当に酒が入っていたが、当初の取

no image
★女子社員とラッキー事があった社員旅行

 4月の上旬に社員旅行がありました。そのときのハプニング(おいしい!)を話してみたいと思います。うちの会社は、毎年4月上旬の金・土にかけて社員旅行が行われます、研修を終えた新入社員も合流して、お偉いさんの長ーい話を聞かされた後、夜に宴会が行われる、ありきたりのつまらない旅行です。 二人ずつの相部屋になるのですが、自分の営業所の人とペアになれなかった私は、何故か、固いので有名な本社の経理部の課長と同