エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★ドキドキなカップル喫茶の初体験

   

★ドキドキなカップル喫茶の初体験

 私たちは結婚2年目の仲の良い夫婦です。先週末、突然夫が「カップル喫茶へ言ってみないか?」と言い出しました。夫婦生活に不満があるはずもないのに、真面目な夫がなぜそんなことを言い出したのかわからないまま、大阪市内の、とあるカップル喫茶に連れて行かれました。私はもちろん夫も初めてのカップル喫茶だったらしく、個室に入ってしばらくの間、その雰囲気に圧倒されていました。

 どこからとも無く、かすかに女性の感じる声や荒い息遣いが聞こえてきたりして、心臓がドキドキしてきました。夫もかなりドキドキしている様子で、ほとんど会話も無くなっていました。ソファーの前に窓があって、夫がそっと細く開けて覗き込んでみました。すぐに「ユミも見てごらん。」と言うので覗いてみると、私たちと同世代くらいの男女が抱き合っていました。
 その女性はすでに上半身が裸でスタイルの良い美人でした。男性がその形の良い胸をしきりに愛撫しているのが見えました。初めて見る他人のSEXです。その瞬間、女性が目を開き、こちらを見ました。思わず「あっ」と声を出しそうになり、顔を引っ込めました。夫に促されてもう一度夫とともに窓から隣の部屋を覗くと、すでに女性は全裸になっていて、男性もブリーフ1枚の状態でした。


 男性が横たわっている女性の股間で片手を動かしながら、全身を愛撫していました。男性の股間が大きくなっているのも、すぐにわかりました。そんな光景を一緒に見ていた夫が後から私の胸に手を伸ばしてきました。そしてその手が徐々に下がってきて、スカートの裾から中に入ってきました。その頃には私も自分で濡れていることが分かっていました。

 ズボンの上から夫の股間に手を当ててみると、夫も大きくなっていました。いつの間にか私たちは窓を全開にして隣の二人に見入っていました。当然隣の二人は私たちが見ていることを知っていたはずです。夫が私のTシャツを脱がした時、隣の女性の声が一段と大きくなり、見ると、男性が女性に入っていました。

 ゆっくりとした腰の動きで、女性はとっても気持ちよさそうな表情でした。それを見た夫は突然荒々しく私の服を脱がせ、自分も着ていたものを脱ぎ始めました。そして私の熱くなっている部分を激しく愛撫し始めました。すでに敏感になっていた私は、すぐに感じてしまい、ソファーに横たわり夫の手の動きに反応してしまいました。


 しばらくすると、また隣の女性の声が大きくなったような気がして、窓のほうを見ると、女性が窓のすぐそばで喘いでいるのです。よく見ると、私たちを挑発するように、窓際に手を付いて、立位でバックから突かれているのです。それを見た夫は、いきなり私をうつ伏せにし、腰を持ち上げたかと思うと、荒々しく私の中に入ってきました。

 夫も相当興奮していたようで、いつもより固くなっていたような気がします。私はわずか10分程の間に3回も行ってしまいました。ふと気がつくと窓から隣の2人がこちらを見ていることに気がつきました。そうなんです。私はそれまで自分が見られていることに気がついていなかったのです。

 見ず知らずの他人に、自分のSEXを見られることなんて考えたこともなかった私にとって、その瞬間は恥ずかしさとショックで、それまでの興奮が一気に罪悪感に変わりました。ソファーに横たわっていると、隣の男性が夫に「プレイルームへ行きませんか?」と言っているのが聞こえました。夫はオドオドしたような口調で「はい」と答えていました。

 何もわからないまま、ガウンを着せられ隣のカップルに付いてプレイルームに行きました。8畳くらいの部屋には4人以外は誰もいなくて、薄暗い照明は少し怖さも感じました。隣の男性は慣れておられるようで、お酒を飲みながら、主人に色々話しかけていて、お二人がご夫婦であること、奥様もカップル喫茶は3回目であること、過去2回は個室だけで終わったことなどを話しておられました。


 先方の旦那さんが「さっきは相互鑑賞だったので、今度はスワップしませんか?」と夫に言ってきました。当然夫は断ると思っていたのに、どういうわけか、OKしてしまったのです。もちろん普段なら夫の前で他の男性に抱かれるなんてできるわけありません。しかしそのときは異常な精神状態だったみたいで、なぜか何も考えられませんでした。

 先方の奥様も状況が良く理解できていないような感じでした。薄暗い部屋の中で、私は見ず知らずの男性に、濃厚なキスをされ、ガウンを脱がされ、全裸にされました。横では、夫が見ず知らずの女性を全裸にしていました。状況が良く把握できていないまま、男性の手や指や舌の動きに身を任せていて、少しずつ感じている自分がいました。

「なぜ感じるの?」と言う疑問が浮かんできては、知らないうちに消えている状態が何度か繰り返されているうちに彼の舌が一番敏感な部分を舐めていました。そして再び舌が胸のほうに上がってきたかと思うと、彼の指が下に下がり敏感な部分を刺激しながら、中に入ってきました。最初はゆっくりだったのですが、急に早くなったかと思うと、中が異様に熱くなってきました。


 すごい刺激が走ったかと思うと、大量の液体が太腿や体に飛び散ったのがわかりました。一瞬「お漏らししたのかな?」と思いました。と同時に彼が、「すごい潮吹いたね。」と耳元で囁きました。そう、私は生まれて初めて潮を吹いていたのです。下に敷いてあったバスタオルはビショビショで、自分でも信じられないくらいの量でした。

 そしてぬれた部分を拭き取ると、彼の大きくなったものを私の顔の前に突き出してきました。夫に申し訳ないと思いながら彼のモノを口の含みました。そしてしばらく後、彼が入ってきました。体位を変えながら、優しく動かしたり激しく動かしたりされ、何度も行ってしまいました。隣で夫が他の女性を抱いているのが目に入り、女性の声が大きくなるたびに私の中で何かがはじけていたよな気がします。

 私が何度目かのアクメを迎えた時、彼が私の中から出て、私の口元に突き出しました。私の愛液で濡れて光っているものを口に押し込まれました。そして口で何度かピストンしたかと思うと、彼は私の口の中で放出しました。耳元で「飲んでね。」と囁かれると、夫のものでさえ2、3回しか飲んだことがないのに、一気に飲み干してしまいました。

 そのカップルさんとは再開を約束して、アドレスの交換をして、そのお店で別れました。私たちはほとんど無言で帰宅し、すぐにシャワーを浴びると、貪るようにお互いを求め合いました。私が、夫が他の女性を抱いていることにどれだけ嫉妬したかを話し、夫も私が抱かれていることに嫉妬していたことを打ち明けてくれました。


 そして再び荒々しく抱き合い、お互いの『いとおしい部分』を確かめるように愛し合い、そして激しいSEXの最後に、彼は初めて私の中に愛のすべてを放出してくれました。この日3回目とは思えない位大量に放出したので、夫のが抜けると同時に溢れ出し、私は妊娠を確信しました。他人に抱かれることで嫉妬することにより強くなる愛を知ったように思います。

 あまりハマりたくはないのですが、チャンスがあれば、また行ってもいいかなって思っています。

 - スワップ・乱交の体験談 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★密会サークルの旅行って良いよな~

『人妻密会サークル』の掲示板で知り合った先輩達と女5男5で密会旅行に行った時のこと。そのうち女2は用事あって一泊で帰って、二日目の夜は宴会をすることになった。男のうち3人は王様ゲーム好きってきいてて、案の定スタート。最初は一気からはじまり氷がとけるまでディープキスとか。そのへんで酒に弱い男が一人脱落。 その次は下着をつけたまま氷が解けるまで乳首攻め。続いて男も女もあそこ以外を攻める。ここもまだ下着

no image
★乱交パーティーに初参加した体験談

 乱交パーティーというものには以前から興味があり、本当にこんなことやっているヤツがいるのか、いろいろと探したところ結構あるもので、しかしながら単独男性が参加できるものはなかなかないものです。中には詐欺もありますが、よく見極めてから参加申し込みをしなくてはなりません。 そんなわけで、初めて僕がこの種のパーティーを体験したのは、半年くらい前のことで、とある知り合いから主催者の電話番号を聞き、かけてみた

no image
★妻を3Pの淫乱なSEXに誘いました

 自分34歳 妻36歳。結婚8年目の夫婦です。以前から自分の中で、妻が他人に抱かれているところを見たいと思っていましたが、妻に話しても断固拒否、やはり無理かなと思っていました。ある日、お酒を飲みながら3p話をしてみると、その日は何故か話に乗ってきました。 これはイケる!と思い、早速単独さんを探し会うことに。妻にはとりあえず会うだけと話し、嫌ならすぐに中止にすると約束しました。単独さんは35歳の複数

no image
★会社の女性軍との饗宴は凄かった

 私は現在事務系の仕事についています。業務内容は今までの企業で担っていた「総務課」のような内容です。要は契約している会社から足りない備品があれば届けるといった内容です。5年前に転職してやっと慣れてきた感じです。自分の部署は女性が多いです。 その中でも一番のトップは半沢さんです。すでに孫がいると言いますが、そんな雰囲気はみじんも感じません。新入りだった自分にも仕事を丁寧に教えてくれました。決して威張

no image
★混浴で女体の奪い合いで3P

 この前、友達の彼氏がお金を出すというので3人で温泉旅行に行ったんです。結構いい宿らしく、各部屋にプライベートの露天風呂が付いてるとかで、一緒に入ろうって。友達の彼氏っていうのが、どうも私の体目当てらしくて。という私も、その彼氏目当て。 友達はどう思ってるのかわからないけど、もしかしたら3Pになるだろうなって薄々感じてました。で、宿に入って最初は女同士で大型露天風呂へ。時間で混浴にもなる露天風呂も

no image
★酒は性欲をかき立て乱交も

 47才になる妻、子供が県外に巣立って楽になったのは分かるけど、昨年からバツでご気楽な元ママ友とつるみだして、やれ飲み会!やれ温泉?そして今更昔流行った”よさ○い”って!黙って見て来ましたけど、色んなとこから良からぬ話を耳にするようになり、 友人や知人に協力して貰った結果、やはり真っ黒でそのよさ○いサークルでは飲み会やアフター目当ての”熟恋”なる部門が勝手に発足してるらしく、正しく妻達はそっちで練習には参

no image
★妻の貸し出しにエロ刺激されています

 妻のみゆきは37歳でスタイル抜群。子供を生んでない肉体は若々しくて抱き心地抜群。単身赴任中、妻は私達の上司である支店長と仲良くなっていた。但し肉体関係には至ってなく飲み仲間としての付き合いだった。私は以前から妻を他人に抱かせてみたい願望が強く、この際実行してみようと決めた。 支店長は55歳で私と同じく単身赴任していて、一人暮らしをしていた。貸し出すには丁度いい相手になる。長身で逞しく、男っぷりも

no image
★何でも許してくれる出会い系の人妻

 昨日、人妻T美31歳@3ソフトSMに興味あります。なんてーのが掲示板にあったから、ふざけてメール出したら即Reがあったもんで、即日逢おうということになってしまった。たまたま日中だったので、打ち合わせが一件入っていて、 15:00に待ち合わせることになっていたのですが、その打ち合わせで、ちょっと冗談交じりに話していたら、一緒に来たいと言うもので、結局、男3人でヤッちゃおという事になり皆で行くことになりました。

no image
★愛妻をくどいて初3P後は淫乱に

 先日私の愛妻(29才)に要約3Pを理解して貰い実行する事になりました。何時もは『3Pなんか理解出来ない!』と言っていた妻がまさかOKを出すとは正直思ってもいませんでした。 その日もダメ元で『なぁ3Pしてみないか?男二人に攻められるの気持ち良いと思わないか?』すると妻は『確かに男性二人に攻められると気持ち良いと思うわ…』その言葉を聞いて私は心の中で(もしかして今日はいけるかも?)と思い

no image
★始めは嫌でしたが慣れって怖いです

 成人式の夜、地元の中学時代の遊び仲間の一人の家の離れのプレハブで呑み会をしたときに、男3人女5人の中で未経験なのは私一人でした。その事がわかると、女の子の一人が「やっちゃえ!やっちゃえ!」と私の両手を万歳の格好で持って、引き倒しました。 スカートがまくれて、パンツを見られて、慌てて隠したら、今度は別の女の子が私の足を持って「なに隠しているのよ」と片足を持ち上げられてしまいました。男の子たちは笑いな