エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

メリケンでの体験談

   

私は二年間アメリカの州立大学に看護学の交換学生として留学しました。Pelvic Examって知っていますか?
いわゆる婦人科検診です。アメリカでは年一回、18歳以上を対象に行われています。当時20歳の私も、受診者リスト
に載りました。ドイツやフランスからの交換学生も当然のように検査を受けるというので、私も嫌だったのですが、受診することにしました。検査前は24時間以内にセックスしたり、シャワーを使わないようにとのことでしたが、検査日の朝に気になったのでシャワーとヘアの手入れ?をしました。
検査は併設の医学部のメディカルセンターで受けることになりました。
検査の前にブラとショーツを取って薄いバスローブのような検査着に着替えて検査手順のビデオを見ました。
ビデオを見て止めようかと思っていた時に名前が呼ばれてしまいました。
検査は日本の内診台と違ってフラットなベットで端に足受け台があるものでした。私に挨拶した医師は20代の若い白人に医師でした。
アシスタントの看護婦はメキシコなまりで30くらいでした。
横になって胸を開いて両手を看護婦に頭の横で押さえられて、胸を揉まれて、乳首までつままれて痛かったです。その後乳がんのセルフチェックについて説明があり、いよいよ子宮検査になりました。
検査着の胸は閉じましたが、今度は検査着を腰のところまで捲くりあげて横になりました。背中の部分が油圧で上昇して足置きに置いた足が開く時はとても嫌でした。医師が薄いラッテクスの手袋をするのが見えました。看護婦にひざを押さえられて力を抜くように言われました。
私の股間にビームライトがあたった時はいよいよだなと緊張しました。
両方のももに触れてこれから始めると言われました。
消毒のスプレーをかけられて冷っとしたあとで看護婦にウエットティッシュのようなもので拭かれました。
最初は視診です。ヘアを触られてドキットしましたが、これはまだ手始めでした。ここで最初の写真撮影がありました。左右の大陰唇を圧迫された後小陰唇を開かれて少し引っ張られました。そして内側をかるくこすられたような気がしました。そしてクリトリスの包皮を上に引っ張られてクリトリスを見られました。軽く触られたときにウッと声が出てしまいました。その後で尿道口と膣前庭のバルトリン腺を圧迫されました。ここで2回目の写真撮影がありました。
次は子宮検査です。
ゼリーを塗った指が処女膜に触れ膣口が開かれるのが分りました。
直ぐに指が二本入ってきたのが分りました。グッと入れられて、子宮口に触れられました。同時に恥丘と下腹部をもう片方の手で圧迫されて痛みはないかなど聞かれました。
細胞診をするクスコは透明のプラスチック製で入った瞬間は特に痛みも無くてタンポンを入れた時のような感触でした。
クスコが開いた時は膣が圧迫されてとても嫌な気分でした。
ここで3回目の写真撮影がありました。マドラーのようなものでこすられて細胞診用に組織が採取された時はチクッとしただけでした。
最後は子宮の裏側の触診で肛門に指を入れられ、同時に膣にも指を入れられて、肛門と膣の間をこすられました。
こうして私の検査は終わりました。その後に検査結果が親展で送られてきました。結果は異常なしでした。しかし、検査の細目を見て驚きました。ヘアの発毛は普通、小陰唇の色素沈着の程度は極わずか、左の小陰唇がわずかに大きいこと、クリトリスの形状、処女膜の形状、左下が切れていること(私は処女ではありませんでした。)
肛門の形状は正常(痔核の有無)まで記録されていました。
それに加えて、三枚の医学用カメラで撮影された写真はもう表現のしようがありません。
最初の写真にはヘアの毛穴まで、二枚目はクリトリスはもちろん、尿道口、小陰唇の毛細血管まで、三枚目は子宮口、膣の内壁、そして肛門の皺まで、驚くべき精緻に撮影されていました。
アメリカに看護学研究生として留学しましたが、ここまで検査が進んでいるとは想像もしていませんでした
私は二年間アメリカの州立大学に看護学の交換学生として留学しました。Pelvic Examって知っていますか?
いわゆる婦人科検診です。アメリカでは年一回、18歳以上を対象に行われています。当時20歳の私も、受診者リスト
に載りました。ドイツやフランスからの交換学生も当然のように検査を受けるというので、私も嫌だったのですが、受診することにしました。検査前は24時間以内にセックスしたり、シャワーを使わないようにとのことでしたが、検査日の朝に気になったのでシャワーとヘアの手入れ?をしました。
検査は併設の医学部のメディカルセンターで受けることになりました。
検査の前にブラとショーツを取って薄いバスローブのような検査着に着替えて検査手順のビデオを見ました。
ビデオを見て止めようかと思っていた時に名前が呼ばれてしまいました。
検査は日本の内診台と違ってフラットなベットで端に足受け台があるものでした。私に挨拶した医師は20代の若い白人に医師でした。
アシスタントの看護婦はメキシコなまりで30くらいでした。
横になって胸を開いて両手を看護婦に頭の横で押さえられて、胸を揉まれて、乳首までつままれて痛かったです。その後乳がんのセルフチェックについて説明があり、いよいよ子宮検査になりました。
検査着の胸は閉じましたが、今度は検査着を腰のところまで捲くりあげて横になりました。背中の部分が油圧で上昇して足置きに置いた足が開く時はとても嫌でした。医師が薄いラッテクスの手袋をするのが見えました。看護婦にひざを押さえられて力を抜くように言われました。
私の股間にビームライトがあたった時はいよいよだなと緊張しました。
両方のももに触れてこれから始めると言われました。
消毒のスプレーをかけられて冷っとしたあとで看護婦にウエットティッシュのようなもので拭かれました。
最初は視診です。ヘアを触られてドキットしましたが、これはまだ手始めでした。ここで最初の写真撮影がありました。左右の大陰唇を圧迫された後小陰唇を開かれて少し引っ張られました。そして内側をかるくこすられたような気がしました。そしてクリトリスの包皮を上に引っ張られてクリトリスを見られました。軽く触られたときにウッと声が出てしまいました。その後で尿道口と膣前庭のバルトリン腺を圧迫されました。ここで2回目の写真撮影がありました。
次は子宮検査です。
ゼリーを塗った指が処女膜に触れ膣口が開かれるのが分りました。
直ぐに指が二本入ってきたのが分りました。グッと入れられて、子宮口に触れられました。同時に恥丘と下腹部をもう片方の手で圧迫されて痛みはないかなど聞かれました。
細胞診をするクスコは透明のプラスチック製で入った瞬間は特に痛みも無くてタンポンを入れた時のような感触でした。
クスコが開いた時は膣が圧迫されてとても嫌な気分でした。
ここで3回目の写真撮影がありました。マドラーのようなものでこすられて細胞診用に組織が採取された時はチクッとしただけでした。
最後は子宮の裏側の触診で肛門に指を入れられ、同時に膣にも指を入れられて、肛門と膣の間をこすられました。
こうして私の検査は終わりました。その後に検査結果が親展で送られてきました。結果は異常なしでした。しかし、検査の細目を見て驚きました。ヘアの発毛は普通、小陰唇の色素沈着の程度は極わずか、左の小陰唇がわずかに大きいこと、クリトリスの形状、処女膜の形状、左下が切れていること(私は処女ではありませんでした。)
肛門の形状は正常(痔核の有無)まで記録されていました。
それに加えて、三枚の医学用カメラで撮影された写真はもう表現のしようがありません。
最初の写真にはヘアの毛穴まで、二枚目はクリトリスはもちろん、尿道口、小陰唇の毛細血管まで、三枚目は子宮口、膣の内壁、そして肛門の皺まで、驚くべき精緻に撮影されていました。
アメリカに看護学研究生として留学しましたが、ここまで検査が進んでいるとは想像もしていませんでした

 - 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★泥酔いした時の失敗談の告白

 一度だけ泥酔して失敗してしまったときのことを書きます。その時は3年間つきあっていた彼氏と別れたばかりでした。別れた原因は彼氏が浮気していて、しかも相手は私の友達でした。そんなことがあって落ち込んでいたときに同期入社の飲み会があって、いつもはそんなことないのについ飲みすぎてしまいました。 何軒かはしごして、気がついたら普通のマンションの部屋で同期の男友達2人と飲んでいました。その男友達の部屋でした

no image
奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした8

ケイスケさん夫妻と、パートナーを入れ替えるという、ちょとどころではないくらい過激なことをしてしまいました。自分の家にマコさんが来て、ケイスケさんの家にユキがお邪魔する、、、何もないはずがないと思いながらも、ユキはケイスケさんと何もせずに帰ってきてくれるの…

no image
10年前のこと 

10年前、まだ学生だったころ。近所の学習塾で採点のアルバイトをしていた。学習指導者は「恵子」。当時30代前半。子供2人。生徒は8時にはいなくなる。その後、もくもくと採点。2人で。ブラジャーの色が浮かび上がる程度の白いブラウスに、レザーのタイトスカート、黒のストッ…

no image
人生変わりました

30になる前、見合いで結婚しました。若いころ遊びすぎたから?? この年までになってしまったの。でも、がっかりです。 夫は月に2回ほど2泊3日で出張があり、帰ってきたときにするのですが淡白で勝手にすることして勝手に終わってしまうのです。1月も終わりのとき、…

no image
知的で美人な姉の話

俺には2つ上の姉が居て、24歳の時に結婚し26歳で子供を産んだ。しかし子供は重い知的障害をもっており、共働きを前提で結婚したが、働きながら知的障害のある子の面倒を見るのは無理だろうということで、姉の夫からお願いされて、姉は専業主婦になった。それから姉は年々やつ…

no image
たぶん、M (3)

またベッドへ移動しました。今度は、私もKさんの愛撫に自然に応えました。Kさんの股間に手を伸ばして、いつの間にか互いの大事な部分を愛し合う形になってた。長い間、無言でそれぞれを味わって。やがて指と舌で追い立てられ、我慢できずに、私のほうから「欲しい」と口にし…

no image
大学のころ

"347 大学のころ 削除依頼 投稿者:さば 2004/05/14 11:56:49(XnRkj4Q3) 投稿削除 親元から離れてアパート暮らししてました。ひどい風邪にかかって寝込んでいた日、サークルの同期のやつが一学年上の先輩(♀)と二人で見舞いにきました。なんでもその先輩は料理自慢…

no image
営業日誌 その1

俺は某T社系列の自動車営業マンをしている。土日になるとよく家族連れがミニバンなどを見にやってくるが、小学校高学年ぐらいまでの女の子だったらよく両親に付いて来たりもする。普段の通学時には恥ずかしくて着けないであろうが、発達し始めた胸を隠すためのスポブラを着…

no image
★昔の知合いの女性とやれました

 レジに立つみおをチラ見する俺に彼女も気づいていて、ときどき目が合う。みおには俺の気持ちが伝わっていると感じていた。そんなコンビニだったが、閉店して行方知れずでいた。そんなみおを偶然大型商業施設のレジで見つけた俺は、遠巻きにみおを見ていあたが、みおも俺に気づいて会釈する。 そのまま帰りかけた俺だったが、後ろ髪を引かれる思いで、店員の出入り口でみおの帰りを待った。ほどなくみおが出て来たのを捕まえて、

no image
★覗かれて嬉しかったりします

 覗かれレポします。バイトから帰ってきて、今日は開放的に…と思い、カーテンを半分開けました。そしてジャケットを脱ぎ、ブラウスのボタンを外し始めました(塾講師だからスーツです)ブラウスを脱ぎ外に誰もいないのを確認して、しばらくの間、上半身はブラ、下はタイトスカート姿で部屋で冷蔵庫から牛乳だしてコップに入れてあたためたり、部屋の中をうろうろしてました。  そして立ったままホットミルク片手にテレビを見てま