エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★事務員さんと不倫エロな事した告白

   

★事務員さんと不倫エロな事した告白

 会社の事務員さんを頂いた経験を思い出しました。そのおいしい思いを思い出しながら書きます。その人の名前はみほこさんといって、30代後半で既婚ですが、スタイルも良く夏はいつもミニスカートを履いて、薄いストッキングという丁度ちびくろさんのN美さんみたいな感じだと思います。内勤の私とは二人だけになる事が多く、よく話したりして仲は良かったです。ちびくろさんと同じく関係を持つまでは夏はいつもムラムラしてました。

 関係を持ったのは去年の夏、会社のみんなでBBQをした時でした。社長始めみんなガンガン酒を飲み、BBQだけでは飽き足らずにそのままみんなで飲みに行く事になりました。私は酒はそんなに飲めないので、後片付けをかってでました。その時、「やぎくんやるならあたしも手伝うよ?」と一緒に片付けてくれる事になりました。
 外の機材を私が、洗い物をみほこさんがする事になり、外が大方終わったので中を手伝おうとみほこさんの所へ。

「みほこさん、何かやる?」
「うん、じゃあそのお皿とって…」
その時、何気なしに伸ばした手がみほこさんのお尻に当たりました。
「あ~…えっち…」
「わざとじゃないよ!」
「知ってるよ?言ってみただけ。でもさ、やぎくん、いつもあたしのお尻とか見てるでしょ?」
「え?ええと…」
「知らないと思ってた?あんなにじっとり見られたら…視線だけでHされてるみたい」

出会いが少ない方・お小遣いが少ない方は必見

 シラを切るより、酔った勢いもありチャンスかなぁって思い、それならと思い切って開き直り…
「だってさ、みほこさんスタイルいいしそんな可愛いカッコしてたら、目がいっちゃって当然だよ?」
「もうおばさんだよ?子供もいるし…」
「そんなの関係ないよ?正直見えそうで見えない辺りなんかもういつもムラムラしちゃうくらい!」
ホントは下ネタ話で終わらせる位のつもりだったけど、何だかみほこさんの様子がおかしくなっていました。

「やぎくん…あたしと…したい?」
「ちょ…何言ってんの?」
「やぎくんなら、いいかなぁ…」

まるでベタなエロマンガみたいな展開ですが、その場でみほこさんは薄手のミニをスルスルとまくり始めました。

「ほら…これ、見たかったんでしょ?」
「みほこさん…ホントに?」
「うん、だからやぎくんのも見せて?」

念願のスカートの中、ストッキングの下は、ピンクのレース付きで前が透けている下着でした。
柔らかそうな太ももをもじもじさせているのを見ていると、すぐにフル勃起してしまい、私は流されるままにチャックをあけ、いきり立ったチンポを開放しました。

「おっきいんだね?いつもあたし見ながらこんなにしてたの?」
「うん、そう…だってみほこさんが…うあああっ!」
「うふふ?あたしが…なに?」

目をトロンさせて、スカートをまくったまま私の前にしゃがむと、そのままチンポをくわえ込み…いつもいやらしい目で見ていたある意味憧れの人が自分のを…と思うだけでどんどんカチカチになります。

「どんどんおっきくなるよ?あ…ふあああ…イっても…いいからね?」
「みほこさん…みほこさん!」
「んんん…んふうぅ…みほってよんで?」

みほこさんからも喘ぎが漏れ出しているのでふと足元を見ると、お尻からストッキングに手を入れてクチュクチュ自分でいじりながらフェラしていました。その姿を見た途端我慢できなくなり…

「う!くううっ!みほっ!みほおおおっ!」
「ひうっ!んぶうううっ!んっ…んっ…んんんん…」
「うあああ…まだ…でるよ…」
「んくっ…んくっ…あ…ふぅん…すご…いっぱい…濃くておいしいよ」
「飲んだの?」
「うん、全部…」

 そこからはあまり覚えていません。本能のままに流しで立ちバックで一発、事務所のテーブルの上に寝かせて何度も何度もそれまでのムラムラをみほこさんの身体で発散しました。みほこさんも可愛い声で色っぽく喘ぎ、浅く深く何度もイキ続けていました。おまんことアナル両方を犯し、しかも安全日という事で中出ししまくり。服は脱がさず、胸だけはだけさせて下着も太ももの真ん中まで脱がせただけで何度も中に出しました。


 事が終わったあと聞いてみると、最初はちょっと困っていたらしいけど、最近はドキドキしてみほこさんもいつもほてらしていたようです。しばらく優しくキスしたり抱き合ったり…そろそろ二次会組に合流しようとなり、みほこさんが起き上がった時にドロッと私の精液がおまんこからたくさんこぼれました。それを見てみほこさんは急に恥ずかしくなったのか、

「もう…あっちむいてて?」と私に背中を向けてテーブルに座り、何度もいきみながらティッシュで私の溢れる精液を受け止める姿をダメといわれてもガン見してしまいました。そしたらまた…「ちょっと~!見ないでよ~?またおっきくしちゃってるし…どうせだからきれいにしてあげるから、また飲ませて?」

 といやらしく笑うとテーブルの上で四つん這いになり、お掃除フェラまでしてくれました。私は手を伸ばしてみほこさんのおまんことアナルをいじりながら、またみほこさんの口の中で果てました。

「お~やぎ、遅かったなぁ!なんだ?みほちゃんとしてきたのか?」
「社長!そんなわけないでしょ?片付けに時間かかったんです!ねぇ、みほこさん?」
「そうですよ~、ねぇ?」

 それからというもの、事務所に二人きりの時は下だけ脱いでセックス、誰かがいる時にも人目を盗んでフェラやクンニをしてましたが、みほこさんの家の事情で辞めてしまった時に私達の関係は終わりました。ですが、今でも時々は会っています。

 - 会社員の体験談 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★何かおばさんってエロでも癒されます

 4年前に引っ越しで退職したおばさんの家に行ってみた。おばさんは56歳のはず。菓子折を下げて尋ねると「あらまぁ、久しぶり」と家に上げてくれた。4年前に新築した家だったが、会社からはかなり遠いので、おばさんはパートでもあるし退職したのだった。 実は、おばさんを訪ねた理由は下心があったから。多分旦那は仕事だろうし、子供はもう大学も出ていた筈だった。そこで、多分今の時間は一人だろうと思って行った訳。この

no image
★エロの緑って不思議ですね

 先々週 おいしい思いをした。ある日、部屋についてカバンを覗くと携帯がない! どうも、どこかで落としたようだ。急いで公衆電話を探し、自分の携帯へ電話すると30代と思われる女性が電話に出た。携帯が落ちていて拾ったから交番に届けるとこだったみたい。  今から取りに行くからと場所を伝えて約束場所に行くと、色白むっちりで清楚な30代後半くらいの女性がいた。お礼にご飯を奢らせてほしいというと、忙しいからと断ら

no image
★元フライトアテンダントの女性

 私の仕事は海外と関係が深く、同じ業種の他企業。数社とある案件でエジプトに視察にいくことになった。その中に理恵がいた。20代後半で知性的で仕事のできそうなタイプだった。男性八人の中の紅一点で、しかも過去にフライトアテンダントという職歴もあり機内から人気の的だった。  さて一行はカイロにはいり、ピラミッドやスフィンクスを視察、その他ビジネスミーティングを数件こなし、紅海のリゾート、シャルムエルシェイク

no image
★自慢の美人妻ですが上司に

 会社の人事移動があり、課長に昇進した私は、専務に自宅での祝賀パーティに誘われました。 当日が来まして、私たち夫婦は専務の自宅へと向かいました。私は30才、妻24才で子供はまだいません。妻はB92W59H85で街角では誰もが振り返る美人です。私もそれが楽しく、わざと派手な服装を妻にさせ、男たちのいやらしい視線を感じては喜んでいました。 今日はさすがに専務宅での食事ですので、夫婦共にスーツで出かけました。妻は紺の

no image
★映画館の熟女のアルバイト

 東京近郊のショッピングモールでのことです。よく映画見にいくのですがファーストフードの外の席でいつも昼食をとっています。くるたびにぽっちゃり40代ぐらいの女性がコーヒーだけで同じ席にいるんです。3回目の時に思い切って声をかけてみました「いつもいますね。待ち合わせですか?」すると「お金なくて遊んでくれない?いくらでもいいよ」私は冗談っぽく「お金ないしなー2千円しかもってないし・・」おどろいたことに「

no image
★女の子の裸がやはり男には一番刺激的

 学生時代の話。スキーの授業をとったらなんとその宿が混浴露天風呂!それも男女別の内湯から混浴の露天風呂に出るタイプ。もちろん2年連続で取って、2年目は万全の体制を取った。初日以外は女の子達に噂が広まるので、初日が勝負。男は酒を飲んでいるのであまり入らない、夕食すぐの時間を狙って男湯で待機していた。 するとぞくぞくと半年間授業を共にした女達が、ちっちゃなハンドタオルのみで入湯!!おしり丸出しの女子大生

no image
★3P募集に応募し採用された

 ネットで3Pパートナー募集とあったので応募した。数日後、顔合わせするからと呼ばれ指定されたファミレスで待ち合わせた。そこにいたのは、何かセレブ系のカップルだった。男Kは40歳ぐらいでなかなかのイケメン、女性Mは30歳そこそこでスリムな巨乳美人だった。色々話したりして、良い雰囲気にで会話が弾んだ。 結局OKを貰い、そのままホテルへいった。とりあえず、K・Mがシャワーを浴び、その後オレ。シャワーから

no image
★女性派遣社員は正社員の餌食

 やっぱ、ヤリ逃げするなら、派遣社員だね。採用も犯るのを前提。今月から来ているS美をそろそろいただこうかと、週末に飲みに誘ったら、アッサリOK。居酒屋でしこたま飲ませて、カラオケルームへ(いつものパターン) あっという間に終電時間。「ここで始発まで待つか?」「仕方ないですね」「ちょっと、膝枕してくれ」「えぇー・・」あとは寝たふり。S美が眠ったのを確認して、スカートの中へ手を突っ込み、太股を擦ってい

no image
★同僚の2人女性と同室は嬉しい

 この間、仕事で同僚の二人を引き連れて出張へ行った。出張先のホテルがいっぱいだったので温泉へ宿泊することになったのだが、一室しか空室がなく、仕方なく3人で同室に。同僚の一人子は23歳、カップの巨乳でケツもデカくてスタイル抜群。 実は俺は既に何十回も頂いている。もう一人の子は25歳で男性経験がほとんどない初心な女だ。二人ともまずまずの女。特に子は俺が仕込んだだけのことはあって、表向きからは想像できないく

no image
マンネリ化の解消でポルノ映画を見に行きましたが・・

 私は30歳、妻34歳の×1子供無しの再婚夫婦です。妻とのセックスにマンネリ化したので、何か刺激はないか?と考えたのですが、何も思いつかずに、某雑誌をペラペラとめっくていると、ポルノ映画館での露出プレイが載っていました。私は『これだ!』と思い、妻に「今度、映画でも見に行こうか?」と言いました。