エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

処女厨の童貞と付き合ったことがあるけど

   

当時自分も処女で学生時代はモテもせず興味もなく男性は割と苦手な方で
まぁぎこちなく一つずつ段階を追って付き合っていければいいと思ってたんだ。
 
ちょっとまいあがってたのもある。
だって好きだって言ってくれる人なんてそんなにいないわけだし、
経験がとにかくなかったので穴に対して好きだと言われてるとは思わなかったし。
 
20歳も十分越してからその処女厨と付き合い始めたわけなんだが、
彼はほんとに処女?とかなりうるさかった。
童貞だってことは何度も言われてたし、自分も何となく怖いという気持ちがあったのと
お互いに一つずつステップアップしていればいいかなぁというのんきなことを考えてたので
そうだよーと普通に答えてた。
 
キスするところまでは楽しかったんだ。問題はセックスのほう。
もうほんとひどかった。自分は血が出なかったんだがまずそこで疑われた。
ほんとは処女じゃないんでしょ?ってしつこく言われて泣きそうだった。
死ぬほど痛くて泣いてたのにだましてんじゃないの?ほんとに処女?
ってそればっかり聞かれてやさしくもされない。穴がゆるいともいわれた。
なんで気持ち良くないのと怒られたりもした。さらにはマグロとののしられた。
初めてなんだからやり方わかるわけないじゃん。
しかも自分はかなり興味がない方でエロコンテンツとかもほとんど見たことないし、
見たらうわっと目をそむけてしまうようなタイプだったんだ。
演技もできない。あそこの洗い方だってよく知らなかった。
もう毛が、とかくさいとか汚いとか言われまくったよ。
当時は相当ガリガリだったのにちょっとでもつまめる肉があったらつまんでにやにやするし。
三次元の女のからだは汚いって平気で言うし。
昔ちょっとピザだったから余計にショックで自信がなくなった。
 
しかも彼はオナりすぎて極度の遅漏でそのうえ、仮性包茎でそのコンプレックスももってた。
こっちはそんな言葉さえも知らない。
なんかエロいこと言わせようとしてたけどそういうのも全くわからなかった。
いろんな体位をさせようとするけど体が硬くてきついし気持ち良くないししんどいし
なんかいつももういやだって泣いてばっかりだったけどそれを言うと怒るし。
いやだっていっても本当は云々とかいうし。
ありとあらゆるところで体触ろうとするし。しまいには浮気するし。
男ってそういうもんなのかと我慢してたけど(野外と人前と複数だけは拒否しつづけたが)
結局別の原因で亀裂が入って別れてしまった。
 
んでその後何年も男性不審だった。もういっそずっと一人でもいいやと思った。
男嫌い童貞きもいってずっとおもってた。
もしかしたら彼だけがおかしかったのかもしれないと今なら思うけど当時はそんな余裕なかった。
もし、もう一度何かの間違いがあって男性と付き合うことになっても
童貞だったら絶対にやめようと思った。処女かどうか聞く人もやめようと思った。
近づいてくる人が怖かったし、好意を示してくる人も気持ち悪くてどうしようもなかった。
まぁとにかくセックスという単語を聞くのすら嫌だったんだ。
 
不思議なことにもう一度だけ間違いは起きて、また男性と付き合うことになった。
その人は非童貞で、処女厨ではなかった。でも別にヤリチンではない。
自分が男性不審でとにかく性にまつわることに拒否反応を示すってことは付き合う前から知ってたので
特に説明はせずにゆっくりゆっくりと近づいた。怖いと言ったらちゃんと待っててくれた。
そういう余裕のある人だった。手をつなぐのだけで3カ月かかった。
だけど体に関しても性に関しても侮辱や否定をしない。
怖いと言ったりわからないと言ったらそれに応じて待ったり手助けをしてくれたりする。
優しさとか安心とか、そういうもので満たしてくれる人がいるんだってなんだかすごく感動する。
今も。いつも。感謝してる。時々彼の昔の彼女に嫉妬したりする自分が悲しいけど。
自分だってあいつと同じ穴のむじなじゃんって言う悲しさ。
 
童貞でもきっと普通の人の方が多いんだろうけど、でも自分にはもう賭けをする気にはなれないんだ。
それくらい最初の人がひどかった。
それでも好きだった自分を消したいと思ったころもあったけど、
あの経験がなければこんなに慎重にはならなかったかもしれないから
良い方向へたまたまさいころが転がってくれたのかもしれない。それはわからない。
でもやっぱりあの経験はつらかったし苦しかったし、できるものなら味わいたくなかった。
当時自分も処女で学生時代はモテもせず興味もなく男性は割と苦手な方で
まぁぎこちなく一つずつ段階を追って付き合っていければいいと思ってたんだ。
 
ちょっとまいあがってたのもある。
だって好きだって言ってくれる人なんてそんなにいないわけだし、
経験がとにかくなかったので穴に対して好きだと言われてるとは思わなかったし。
 
20歳も十分越してからその処女厨と付き合い始めたわけなんだが、
彼はほんとに処女?とかなりうるさかった。
童貞だってことは何度も言われてたし、自分も何となく怖いという気持ちがあったのと
お互いに一つずつステップアップしていればいいかなぁというのんきなことを考えてたので
そうだよーと普通に答えてた。
 
キスするところまでは楽しかったんだ。問題はセックスのほう。
もうほんとひどかった。自分は血が出なかったんだがまずそこで疑われた。
ほんとは処女じゃないんでしょ?ってしつこく言われて泣きそうだった。
死ぬほど痛くて泣いてたのにだましてんじゃないの?ほんとに処女?
ってそればっかり聞かれてやさしくもされない。穴がゆるいともいわれた。
なんで気持ち良くないのと怒られたりもした。さらにはマグロとののしられた。
初めてなんだからやり方わかるわけないじゃん。
しかも自分はかなり興味がない方でエロコンテンツとかもほとんど見たことないし、
見たらうわっと目をそむけてしまうようなタイプだったんだ。
演技もできない。あそこの洗い方だってよく知らなかった。
もう毛が、とかくさいとか汚いとか言われまくったよ。
当時は相当ガリガリだったのにちょっとでもつまめる肉があったらつまんでにやにやするし。
三次元の女のからだは汚いって平気で言うし。
昔ちょっとピザだったから余計にショックで自信がなくなった。
 
しかも彼はオナりすぎて極度の遅漏でそのうえ、仮性包茎でそのコンプレックスももってた。
こっちはそんな言葉さえも知らない。
なんかエロいこと言わせようとしてたけどそういうのも全くわからなかった。
いろんな体位をさせようとするけど体が硬くてきついし気持ち良くないししんどいし
なんかいつももういやだって泣いてばっかりだったけどそれを言うと怒るし。
いやだっていっても本当は云々とかいうし。
ありとあらゆるところで体触ろうとするし。しまいには浮気するし。
男ってそういうもんなのかと我慢してたけど(野外と人前と複数だけは拒否しつづけたが)
結局別の原因で亀裂が入って別れてしまった。
 
んでその後何年も男性不審だった。もういっそずっと一人でもいいやと思った。
男嫌い童貞きもいってずっとおもってた。
もしかしたら彼だけがおかしかったのかもしれないと今なら思うけど当時はそんな余裕なかった。
もし、もう一度何かの間違いがあって男性と付き合うことになっても
童貞だったら絶対にやめようと思った。処女かどうか聞く人もやめようと思った。
近づいてくる人が怖かったし、好意を示してくる人も気持ち悪くてどうしようもなかった。
まぁとにかくセックスという単語を聞くのすら嫌だったんだ。
 
不思議なことにもう一度だけ間違いは起きて、また男性と付き合うことになった。
その人は非童貞で、処女厨ではなかった。でも別にヤリチンではない。
自分が男性不審でとにかく性にまつわることに拒否反応を示すってことは付き合う前から知ってたので
特に説明はせずにゆっくりゆっくりと近づいた。怖いと言ったらちゃんと待っててくれた。
そういう余裕のある人だった。手をつなぐのだけで3カ月かかった。
だけど体に関しても性に関しても侮辱や否定をしない。
怖いと言ったりわからないと言ったらそれに応じて待ったり手助けをしてくれたりする。
優しさとか安心とか、そういうもので満たしてくれる人がいるんだってなんだかすごく感動する。
今も。いつも。感謝してる。時々彼の昔の彼女に嫉妬したりする自分が悲しいけど。
自分だってあいつと同じ穴のむじなじゃんって言う悲しさ。
 
童貞でもきっと普通の人の方が多いんだろうけど、でも自分にはもう賭けをする気にはなれないんだ。
それくらい最初の人がひどかった。
それでも好きだった自分を消したいと思ったころもあったけど、
あの経験がなければこんなに慎重にはならなかったかもしれないから
良い方向へたまたまさいころが転がってくれたのかもしれない。それはわからない。
でもやっぱりあの経験はつらかったし苦しかったし、できるものなら味わいたくなかった。

 - 未分類 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★久々に奥深く入れられて

 ある研修会、いろいろな分野の会社から40人ほど集まって、人間教育みたいな研修です。グループになった私27歳と他5人(3対3)同じ方面だった35歳と33歳の男性、私と24歳の彼女4人でテニスをする約束をしました。 3回目のとき、私と35歳の既婚男性2人だけしか来なくて2人でテニスしてたのですが、空が暗くなり雷の音が聞こえてきました。雨が降ってくるといけないから、テニスを止めてテニス事務所に戻り待機

no image
小学生のおまんこに本当に挿入した俺

小学生高学年だったら充分できるよ。さすがに初めは処女だっていうのもあって大変だったけど、濡れヅライ部分はローションでカバーしてる。やっぱり今の少五にもなると体も少し発達してるし、背伸びしたい年頃で色気づいてるからそういう所をくすぐれば結構簡単にできるかも…

no image
人妻が快楽を求めて変貌

 とあるSM掲示板でM女を募集したところ、49歳の人妻からメールがきた。年齢からさぞやベテランのMか、と思ったら未経験だという。今まで浮気の経験もなく、真面目な主婦として生活してきたが、ネットを見ているうちにSMに惹かれるようになり思い切ってメールをくれたらしい。肉体的な快楽よりも、精神的に支配されたいという願望を切々と綴ってくる。

no image
肝試しさいこー

家の近くには、前から幽霊がでることで有名な山があります。まぁ、実際は何も出ないんですけどね。それでこの前山で遊んでたら、肝試しに来たらしい女3人組がきました。どうやら3人共すごく怖がりらしく、めちゃくちゃビビってたから脅かしてやろうと思ってこっそり近付いて…

no image
★通学バスの男子校生のいたずら

 今は33歳の主婦です。高校の頃、バスで通学していました。私の高校(私立女子高)は郊外にあって、バスが2系統通っていたのです。大体半分位がバス通学で、残りは地元の方から自転車できていました。 バスでは、私が乗っていた系統の路線に、私立の男子校と効率の共学高があって、バスの路線は私立の男子校、公立高、私たちの順番になっています。このうち、私立の男子校の生徒たちが降り際に私たちのお尻をなでたりするんです

no image
★お金に困った女性と掲示板で知り合い・・

 あいな○な似の黒galと掲示板で知り合った。同棲中で家賃半分と携帯代が必要らしく助けるので会った。家がお互い近くて公園で待ち合わせ来たのはダメージ加工の超デニムミニに紫のパーカーで、ジッパーを胸元まで開けて青のテカテカした見せブラが見えていた。体は細く胸は小振り本当に、あいなり○似ていた。 合流して少し話して『家近いのにこんな所だと知り合いにみられるよ!平気なの』と聞いたら『うち家出でここ地元じゃない

no image
女子高の体育館で 他

エロ話を少し?女子高の体育館で 中学の夏休みの時、よく近くの女子高の体育館で卓球をやらせてもっらていた。 友達と3人で彼女達の部活の合間に卓球台を使わせてもらった。ラケットとピンポン球は持参した。 ある朝、少し早めに行ったせいか彼女達の姿がない為自由に台を…

no image
結婚式二次会で知り合った娘達と乱交した話

サークルの先輩の結婚式の2次会に友達と行った時のこと。先輩は3つ上で、卒業している社会人。会場では周りはみんな社会人で学生はおれたちだけ。2次会なんて参加したことなかったから、最初は華やかな感じに圧倒されてた。そのうちに新婦の友達である年上の二人組みと盛り…

no image
エクステの後に元同級生のフェラ

おれ美容師やってるんだけど。小学校、中学校の同級生のK(23才)にエクステ頼まれたんだ。時間ないみたいで、仕事後の夜に頼まれた。当時エクステは全頭二万くらいしたんだけど、材料費だけでやってあげることに…Kは安田成美を幼くしたようなかなり可愛い子だ。男子にはめち…

no image
★出会いのH話し報告

 先日、インターネットで知り合った女性とのエッチの話をします。その女性は、とある会社の研究に携わっている女性で、会う前までは「かなりインテリの女性だろうな・・。もしかしたら牛乳瓶のふたの様なめがねを掛けているのかな?」等と、まじめな女性を想像していました。でもエッチなチャットで知り合った女性でしたから、正直言うと会うまでは非常に不安でした。 でも実際あって見たら何処にでもいる、普通の女性でした。凄