エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

結婚9年で妻と別れた。

   

結婚9年で妻と別れた。
半年海外勤務して、戻って来たら離婚切り出された。
妻の元勤め先の上司と、前から続いてたんだって。びっくり。
で、その上司が奥さんと別れて、両方に慰謝料払ってでも一緒になりたいんだと。
子供もいなかったし、翌々日に離婚届にハンコ押した。

あれから4年経って、あの二人が今では子供二人つくって、
並んで歩いてるのを見掛けちゃったりすると、抑え難い感情が今も湧き上がる。

俺はといえば、ハッキリ言って嫁をとられちゃったわけで、
そんな俺に対する周囲の視線は結構ツライものがある。
再婚は多分しないし、出来ないと思っている。

不倫した妻にすぐに見切りをつけたのは間違いではないと思うが、
結果は人それぞれだと思う。

皆さん、レス有り難う。
再婚したら、と言ってくれる人もいるが、未だその気にはならない。

アホかと思われるかも知れないけど、
再婚してまた同じ目に遭ったら、もう耐えられんと思っている。
そんなこと滅多に無いと言われるだろうが、
似た経験した人は解ってくれると思う。

慰謝料なるものも受け取った。
精神的な苦痛などに対する補償とかなんとか。
3ナンバーの高級車が買えるくらい。
俺には、これが妻の値段なのかと思えた。
買い替えなんて出来ないけどね。

金額はともかく、相手にとっては結局カネで解決出来る問題だったということ。
カネは今も手付かずで銀行においてある。
何に使うにしても気分悪い。

こんなワケで離婚しました、なんて、
つまらないプライドが邪魔して、人にはとても言えない。

「嫁に逃げられた」っていうのより
「嫁に不倫されて」というのは数倍惨めでカッコ悪い。

・・・なんて考え方だからダメなんだろうけどね。
来週で俺43だよ・・・。

皆さん、レス有り難う。
このスレのおかげで、離婚した当時の苦しさが甦って来た。

でも時間が経ったこともあって、無理やり封じ込めた感情も知らぬ内に和らいだ感じで、
少し気持ちの整理が出来たような気もする。感謝。

あんまりキチンと考えて来なかったせいか、
4年前のことは未だ数週間前の出来事のような感覚がある。

普段は何気ない顔をしているけれど、未だに思い出すたび
「死ねばいいのに」「地獄に堕ちればいいのに」
なんて思っている自分がいたりする。

現実に仕返しとか復讐とかするつもりは無いが、
4年経って「もう関係ない」とカッコ良く言い切れないところが、我ながら情けない。

離婚の直後は確かに参った。
部屋に帰っても誰も居ないし、布団に入れば淫らな妄想が際限無く続いて眠れず、
鏡を見て自分の顔の変わりようにショックを受けるくらいだった。
かなりヤバイ時期だったと思う。

それが酒を飲みながら
こんな書き込みを出来るくらいになったのだから、
俺も変わったものだと思う。

明日は早く出掛けなければならないので、書きたいこと沢山有るけど余り多くは書けない。
思い出したことを一寸だけ。

離婚したとき、「子供がいたら、違っていたかも」と何人かに言われた。
妻の母親もそう言った。
9年間、子供が出来なかったのは、別につくらなかったのでも何でもなく、単に出来なかっただけ。

それが俺と別れて再婚したら、すぐに立て続けに二人生まれたんだから、
妻の実家ではどう思っているやら。

どんな形であれ、待望の孫が出来たことに違いないわけで、
妻の両親が嬉々として孫の手を引いて歩いているという話を聞いたりすると、
生まれた子供は免罪符みたいな存在らしい。

しかし、二人の子供が大きくなったとき、
自分たちの両親がどういう経緯で結婚したかなんて知ることがあるのだろうか。

もちろん子供に責任は無い。
わざわざ教えることもあるまい。
でも、もし似たような過ちを子供が犯したら、何と言うのか、二人とも精々考えておくべきだろう。
そういうことは繰り返すかも知れないしね。

皆さん、レス有り難う。

自分の気持ちは充分吐き出しているつもりだけど、
何か奥歯に挟まったような感じだったかも知れない。

でも、酔っ払って書いているし、
その勢いで書くべきでないことまで書いてしまったり(名前とか)
するとイケナイので、抑えつつ書くようにしようかと。

今夜は珍しく酔っていません。

潔くというのは、俺の場合は当たっていないと思う。
妻に「離婚して欲しい」と言われたのは、全く晴天の霹靂だった。

「オイオイ」と突っ込まれそうだが、結婚9年経っても妻は俺にとって、
アイツしかいない、最高の女だと思っていた。

半年の海外勤務が終わって、日本へ帰る飛行機の中で、
帰ったら妻とあんなこと、こんなこと、なんて考えて、
エコノミーのシートでウトウトしながら妻の顔を思い浮かべてた。

駅に迎えに来た妻に、クルマの中で離婚切り出されたとき、
俺の脳ミソは妻の言葉を理解出来ず、時差ボケもあって半ば麻痺状態。

アパートの前の駐車場に止めたクルマの中で、
妻の勤め先の元上司だった男と1年以上前から不倫していたことを告白された。

相手は奥さんと離婚が決まり、慰謝料の目途がついて、
それで自分もそいつの許に行きたいんだと。

余りに唐突な話で、もう呆然、頭の中は真っ白。
「なんで?」としか言葉が出て来なかった。

疲れていたけど、その日は殆ど眠れず、
出勤しても挨拶などして半日で帰った。

翌日の夕方、会社の近くで相手の男と、俺と妻と、待ち合わせて話をした。
二人とも「出来る限りの償いをする」と繰り返して取り付く島なし。
「償い」って何だ、カネ払うから文句言うなってことか。
ふざけるな・・・。

1時間以上、色々言った。
妻は泣くばかりだった。
2人の前で、俺が悪者になっていた。頭痛が酷かった。

妻はもう俺と一緒に家には帰らなかった。
そこで、全部諦めてしまった。

次の日の朝に市役所で離婚届の用紙をもらって記入、捺印。

妻の会社に行って、呼び出した妻に用紙を渡しサインさせて、
また市役所に行って提出。
受理されて、それで離婚成立。

次の日は土曜だったが、
妻には俺の居ない間に自分の荷物を持って行くよう言い置いて、俺は出勤。

帰ったら、置手紙があって、「身体に気をつけて」とかの文面を見て、
すぐに台所の流しで火を付けて燃やした。

覚悟も決意も何も無い。
手っ取り早く済ませてしまいたかった。
スッキリしたかった。これは生来の性格。

むしろ苦しかったのは妻が居なくなったあと。
此方の方が、思い出すのも辛い。

だいぶん経ってから二人が結婚したと、
妻の血縁者からメールで教えてもらった。
子供が生まれたのも聞いていたが、見たことは無かった。

今年の5月の連休に、
近くのショッピングセンターで買い物をしているとき、
二人の子供を連れた元妻が、母親と、そしてあの男と歩いていた。

実を言うと、何かビックリしてしまって、
俺は近くの柱の影に隠れてしまった。
向こうは多分気付かなかったと思う。

元妻は昔と変わっていなかった。
母親は少し老けた感じがした。
意外だったのは、あの男が“普通のお父さん”になっていた。

子供が居るんだから当たり前だが、全く普通の家族に見えた。
心は、その時は、あんまり動かなかった。

拍子抜けというわけではないけど、自分が憎んだ相手は、
もっと悪いオーラを感じさせる存在であって欲しいと思った。
勝手な話だけどね。

色んな感情が湧き上がったのは、家に帰ってから。
結婚9年で妻と別れた。
半年海外勤務して、戻って来たら離婚切り出された。
妻の元勤め先の上司と、前から続いてたんだって。びっくり。
で、その上司が奥さんと別れて、両方に慰謝料払ってでも一緒になりたいんだと。
子供もいなかったし、翌々日に離婚届にハンコ押した。

あれから4年経って、あの二人が今では子供二人つくって、
並んで歩いてるのを見掛けちゃったりすると、抑え難い感情が今も湧き上がる。

俺はといえば、ハッキリ言って嫁をとられちゃったわけで、
そんな俺に対する周囲の視線は結構ツライものがある。
再婚は多分しないし、出来ないと思っている。

不倫した妻にすぐに見切りをつけたのは間違いではないと思うが、
結果は人それぞれだと思う。

皆さん、レス有り難う。
再婚したら、と言ってくれる人もいるが、未だその気にはならない。

アホかと思われるかも知れないけど、
再婚してまた同じ目に遭ったら、もう耐えられんと思っている。
そんなこと滅多に無いと言われるだろうが、
似た経験した人は解ってくれると思う。

慰謝料なるものも受け取った。
精神的な苦痛などに対する補償とかなんとか。
3ナンバーの高級車が買えるくらい。
俺には、これが妻の値段なのかと思えた。
買い替えなんて出来ないけどね。

金額はともかく、相手にとっては結局カネで解決出来る問題だったということ。
カネは今も手付かずで銀行においてある。
何に使うにしても気分悪い。

こんなワケで離婚しました、なんて、
つまらないプライドが邪魔して、人にはとても言えない。

「嫁に逃げられた」っていうのより
「嫁に不倫されて」というのは数倍惨めでカッコ悪い。

・・・なんて考え方だからダメなんだろうけどね。
来週で俺43だよ・・・。

皆さん、レス有り難う。
このスレのおかげで、離婚した当時の苦しさが甦って来た。

でも時間が経ったこともあって、無理やり封じ込めた感情も知らぬ内に和らいだ感じで、
少し気持ちの整理が出来たような気もする。感謝。

あんまりキチンと考えて来なかったせいか、
4年前のことは未だ数週間前の出来事のような感覚がある。

普段は何気ない顔をしているけれど、未だに思い出すたび
「死ねばいいのに」「地獄に堕ちればいいのに」
なんて思っている自分がいたりする。

現実に仕返しとか復讐とかするつもりは無いが、
4年経って「もう関係ない」とカッコ良く言い切れないところが、我ながら情けない。

離婚の直後は確かに参った。
部屋に帰っても誰も居ないし、布団に入れば淫らな妄想が際限無く続いて眠れず、
鏡を見て自分の顔の変わりようにショックを受けるくらいだった。
かなりヤバイ時期だったと思う。

それが酒を飲みながら
こんな書き込みを出来るくらいになったのだから、
俺も変わったものだと思う。

明日は早く出掛けなければならないので、書きたいこと沢山有るけど余り多くは書けない。
思い出したことを一寸だけ。

離婚したとき、「子供がいたら、違っていたかも」と何人かに言われた。
妻の母親もそう言った。
9年間、子供が出来なかったのは、別につくらなかったのでも何でもなく、単に出来なかっただけ。

それが俺と別れて再婚したら、すぐに立て続けに二人生まれたんだから、
妻の実家ではどう思っているやら。

どんな形であれ、待望の孫が出来たことに違いないわけで、
妻の両親が嬉々として孫の手を引いて歩いているという話を聞いたりすると、
生まれた子供は免罪符みたいな存在らしい。

しかし、二人の子供が大きくなったとき、
自分たちの両親がどういう経緯で結婚したかなんて知ることがあるのだろうか。

もちろん子供に責任は無い。
わざわざ教えることもあるまい。
でも、もし似たような過ちを子供が犯したら、何と言うのか、二人とも精々考えておくべきだろう。
そういうことは繰り返すかも知れないしね。

皆さん、レス有り難う。

自分の気持ちは充分吐き出しているつもりだけど、
何か奥歯に挟まったような感じだったかも知れない。

でも、酔っ払って書いているし、
その勢いで書くべきでないことまで書いてしまったり(名前とか)
するとイケナイので、抑えつつ書くようにしようかと。

今夜は珍しく酔っていません。

潔くというのは、俺の場合は当たっていないと思う。
妻に「離婚して欲しい」と言われたのは、全く晴天の霹靂だった。

「オイオイ」と突っ込まれそうだが、結婚9年経っても妻は俺にとって、
アイツしかいない、最高の女だと思っていた。

半年の海外勤務が終わって、日本へ帰る飛行機の中で、
帰ったら妻とあんなこと、こんなこと、なんて考えて、
エコノミーのシートでウトウトしながら妻の顔を思い浮かべてた。

駅に迎えに来た妻に、クルマの中で離婚切り出されたとき、
俺の脳ミソは妻の言葉を理解出来ず、時差ボケもあって半ば麻痺状態。

アパートの前の駐車場に止めたクルマの中で、
妻の勤め先の元上司だった男と1年以上前から不倫していたことを告白された。

相手は奥さんと離婚が決まり、慰謝料の目途がついて、
それで自分もそいつの許に行きたいんだと。

余りに唐突な話で、もう呆然、頭の中は真っ白。
「なんで?」としか言葉が出て来なかった。

疲れていたけど、その日は殆ど眠れず、
出勤しても挨拶などして半日で帰った。

翌日の夕方、会社の近くで相手の男と、俺と妻と、待ち合わせて話をした。
二人とも「出来る限りの償いをする」と繰り返して取り付く島なし。
「償い」って何だ、カネ払うから文句言うなってことか。
ふざけるな・・・。

1時間以上、色々言った。
妻は泣くばかりだった。
2人の前で、俺が悪者になっていた。頭痛が酷かった。

妻はもう俺と一緒に家には帰らなかった。
そこで、全部諦めてしまった。

次の日の朝に市役所で離婚届の用紙をもらって記入、捺印。

妻の会社に行って、呼び出した妻に用紙を渡しサインさせて、
また市役所に行って提出。
受理されて、それで離婚成立。

次の日は土曜だったが、
妻には俺の居ない間に自分の荷物を持って行くよう言い置いて、俺は出勤。

帰ったら、置手紙があって、「身体に気をつけて」とかの文面を見て、
すぐに台所の流しで火を付けて燃やした。

覚悟も決意も何も無い。
手っ取り早く済ませてしまいたかった。
スッキリしたかった。これは生来の性格。

むしろ苦しかったのは妻が居なくなったあと。
此方の方が、思い出すのも辛い。

だいぶん経ってから二人が結婚したと、
妻の血縁者からメールで教えてもらった。
子供が生まれたのも聞いていたが、見たことは無かった。

今年の5月の連休に、
近くのショッピングセンターで買い物をしているとき、
二人の子供を連れた元妻が、母親と、そしてあの男と歩いていた。

実を言うと、何かビックリしてしまって、
俺は近くの柱の影に隠れてしまった。
向こうは多分気付かなかったと思う。

元妻は昔と変わっていなかった。
母親は少し老けた感じがした。
意外だったのは、あの男が“普通のお父さん”になっていた。

子供が居るんだから当たり前だが、全く普通の家族に見えた。
心は、その時は、あんまり動かなかった。

拍子抜けというわけではないけど、自分が憎んだ相手は、
もっと悪いオーラを感じさせる存在であって欲しいと思った。
勝手な話だけどね。

色んな感情が湧き上がったのは、家に帰ってから。

 - 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
高校生の俺が市民プールで小5の彼女を作った話

今日お前らがコミケ行ってる間俺は市民プールでダチとプカプカ浮きながらガキの遊び相手してたその、まあ彼女になった女の子も最初は中学生ぐらいに見えたんだがなあーさっきメールして分かったことだがどうやら小学五年生らしいんだ部活も入ってない夏休みが暇で暇でしかた…

no image
「……」 「言えよ」

埋めがてら。文才無いけど、吐き出させてほしい。旦那の浮気電話を聞いて、何かがキレた私の話。結婚2年目、お風呂入ろうとして脱衣所入ったんだけど、洗顔フォーム切れてたの思い出して、ストック場へ移動中、リビングから旦那の笑い声が。テレビとか見ても笑わない人だから…

no image
★エロな主治医に病みつきな私

 じつは私も主治医におっぱい触られてます最初に触られたのは診察中で、先生の手がずいぶん胸に何回も当たるなあと思いましたでも診察だから通っていました.。何回か診察受けているうちに、先生は私がセクハラされてことに何にも言えないせいか、 ますますエスカレートしてきてキスしてきて、ブラジャーに手を入れてきて乳首コリコリされてパンツに手を入れられてマンコに指入れられてます.

no image
女友達の秘密を守る代わりにからだをさわらせてもらえることになった時の話

俺とE子は同じ学校の出身だ特に親しくはなかったがたまたま同じ会社に入ってからはお互い知った顔同士ということで自然と話しかけることが増えた仲良くなってからは一緒に飯を食いに行ったり頻繁に連絡とったりする間柄だE子は22歳で顔はまぁ普通かな見る人が見ればカワイ…

no image
初めての従姉との青空の下でのSEX

俺が男子校の2年生の時、従姉の澄子は短大2年生だった、夏の事。俺のオートバイに2人乗りで走っていた。休憩をしようと影のある神社に行った。そこの横に芝生のようなところがあったので仰向けに寝転がって休んだ。知らぬ間に俺のジーンズのファスナーが半分位降りていた。そ…

no image
生理中のセフレが中出しさせてくれた

普段メールや電話ははほとんどしないしごくたまにしか会わなんだけど、会うとだいたいセックスしてる女友達がいる。たまにしか会わないと新鮮ですごい燃えるんだよね。俺も彼女相手以上に興奮して頑張るし、女友達も彼氏にはしないことをしてくれる。最後に会ったのは去年の…

no image
★同じ人に2度痴漢されました

 私は二十歳で、大学に通っています。同じ人に二度痴漢されました。一回目は去年、痴漢というより悪戯ですが眠っている私の隣に座り、手のひらをぎゅっとつねったり太腿のきわどい所をツボを押すようにギュッギュと触ってきたんです。 その時私はかなり眠りこんでいたので、そうされてるのに気付いたのは終点近くになってからでしたが、何をしているんだろうこの人はと怖くて声を出せませんでした。終点に着くと、男はまた私の手

no image
カラオケで「俺のマイクも握って」と言われ

 年末に町内会の忘年会があって、わたしも今年の春までは当番で役員になっているので仕方なく出席しました。一次会が終わってカラオケに行こうということになり、主人の帰りもどうせ遅いからと思いながら、ついて行くといつの間にか女性は私だけでした。あとは男性が4人。チューハイとか飲みながら順番に歌っているうちに、当然デュエットということになりました。

no image
こたつで

こたつに入ってテレビを見ていたら、隣にいた中1の妹がぐっすり眠っていた。目を覚ます気配が無かったから、ジャージの上から太ももに手を置いてそのまますーっと上のほうへ…。服の上からマンコのあたりをぷにぷにと揉むようにしながら、割れ目を探ろうとしたが感触がわか…

no image
 民宿で

私が中学一年の秋頃、某県の寂れた民宿に家族三人で泊まった時の事です。その当時母は30代中盤、胸はFカップはあったでしょう。 その民宿は格安の割には露天風呂等もありましたが、5部屋ぐらいの小規模な民宿を50代くらいのおじさんが一人で切り盛りしていました。私達が行…