エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

初めて騎乗位でいかされた

   

初めて騎乗位でいかされた

  • 2014/05/30
  • 00:40
僕が大学4年の時の話です。

僕のマンションの部屋に後輩3人が遊びに来てた時のこと。

いい感じに皆酔っ払ってきてそろそろ解散という頃、長身モデル体型の里美(20歳)が「私、終電なくなっちゃった…」と言いだし、後輩2人のアシスト?でうちに泊まることになりました。


普通だと「この後あわよくば…」と思うところですが、里美は他大学に彼氏がおり、自分も彼女がいたので「まー、特に何もないだろう」と思っていましたが、その予測はすぐに崩壊しました…。

というのも、2人が帰った後、里美は常に自分の真隣におり、時折身体を触ってきては「先輩、いい筋肉してますよね〜」などと甘い言葉を囁かれていたからです…。

「まさか結構俺に気があるのか…?」と思い始めた頃、「先輩は彼女とうまくいってるんですかぁ?」と聞かれました。

「最近、ちょっと微妙な状態かなぁ…」と答えると、「あ、そうなんですか、私も結構微妙なんですよねぇ…」との返答。

その後、「私、実は先輩のことタイプだったんですよねぇ♪(笑)」や「なんか眠くなってきましたぁ…」の言葉で「コレはやれてしまうかも…」と良からぬ想像をしてしまい…思った通りにベッドに2人きりの状態に…。

ベッドに入って数分後には、里美は絡みつくように抱きついてくるようになり、「コレは理性が崩壊してしまうかも…」と思っていると、「先輩、キスしちゃっていいですか?(笑)」と言ってきました。

「コイツ、その気できたのか…」と思ったものの、もちろん目の前にタイプの子がいればキスしたい訳で…。

「けど、彼女いるし…」と葛藤した挙句、「したいけど、ほら…お互い相手がいる訳だし…」とごまかし返答をすると、「彼女いたらダメなの?」と突然の誘惑タメ口…。

なぜか劣勢に立たされた僕は「え…それは…」などと言ってると、彼女が仰向けに寝てた僕の上に乗っかってきて、そのまま顔が一気に近付いてきました…。

といってもすぐにはキスはせず、「しちゃっていいですか?(笑)」と小悪魔ぶりを発揮し、堪らなくなった僕は彼女の唇を貪ってしまってました…。

その状態がしばらく続いた頃、里美はすでに半勃ちを超えた状態にあった僕のものを触り始め、「先輩、凄いことになってますよ?(笑)」とまたもや小悪魔ぶりを発揮してきました…。

「彼女がいるのに後輩とキス」というシチュエーションからか、確かにキスだけでもかなり興奮していましたが、「それ以上触っちゃマズいな…理性なくなるから(笑)」と冗談交じりで言うと、「じゃー、理性崩壊させちゃおうかなぁ(笑)」と言いながら上下に擦ってきました…。

「コイツ、男の扱い大分知ってるな…」と思いつつも里美に無抵抗で触られていると、「脱がしちゃいますよ?」と言いながら、ベルトを外しはじめました…。

「おいおい、そんな積極的ですか…」と思いながらも、先の展開を期待している自分もおり、自ら腰を浮かしたりしてしまってました。

そして、慣れた手つきで軽く手コキをした後、最初から激し目に咥えてきました…。

里美のフェラは男のツボをしっかり捉えており、手と口の上下の動きが見事連動しており、口の中は唾液でヌルヌル状態でした…。

「コレは気持ちいぃ…」と悶絶していると、「先輩、もうしちゃいたいんですけど…」と言われ、里美は自ら下を脱ぎ始めていました…。

そして…里美を軽く攻めて濡らし…ゴムを付け…再びフェラで勃たたせてもらい…欲望に任せるままに騎乗位で挿入していました…。

挿れるや里美は「先輩、めっちゃ気持ちいぃ…アッ、やばい…気持ちいぃ…」と連呼し、「エロい声出しまくるな…」と僕もいつも以上の気持ちよさを感じていました。

そしてわずか数分後、「先輩、もうイっちゃいそうです…イッていぃ?」と甘い声全開で言い、内心「え、もうイケるの?」と思いながらも「いいよ」と答えると、「ほんとにイッちゃうよ…あ、気持ちいぃ…、ア、イッちゃう…イッちゃう…」と終始声を出しながらあっさり果ててました。

イッた後、「やばい…めっちゃ気持ち良かったです…(笑)」とスポーツで一汗かいたくらいのテンションで言ってのけ、さっきまでのエロ丸出し状態とは打って変わってスッキリした表情でした。

「イクの早くない?」と言うと、「私、イキやすいみたいなんですよね…(笑)」と少し照れた様子で言った後、「先輩のことも気持ち良くしてあげないとですね(笑)」と楽しそうに言いました。

「気持ち良くしてあげる…」の言葉に痴女っ気を感じたのも束の間、里美はゆっくりと腰を上下に振り始めました…。

里美の腰の動きは絶妙で、抜けるかどうかギリギリのところで上下に動き続け、里美が動けば動くほど、どんどん気持ち良さが増していきました…。

「コイツ、俺より全然経験値上だな…」と思っているうちにも、里美はアンアン言いながら腰を振り続け、気づけばイキそうになってきてました…。

そして、里美が腰を振り始めてからわずか数分後、「そろそろやばいわ…」と言うと、「え、先輩も早いじゃないですか?(笑)」と言い、「いいですよ、イッちゃって(笑)」と言うやラストスパートと言わんばかりに腰を振り、それから数十秒ももたずにイッてました…。

初めて騎乗位でイカされたのもそうでしたが、わずか数分でイッてしまったというのは驚きでもあり、恥ずかしくもありました。

おそらく「浮気をしてしまっている」ということと、「人の彼女が自分の上で腰を振っている」というシチュエーションによるものが大きかったのだと思いますが、ここ数年間で一番気持ち良かったんじゃないか…と言っても過言ではありませんでした。

その後、僕はすっかり里美の身体&テクニックの虜になってしまい、何かと誘い出しては里美の身体を貪る…という日々が続き、里美も嫌がるどころかその状況を楽しんでいたようでした。

しかし、その二重浮気の生活が数か月続いた頃、里美の方で浮気がバレて修羅場になり、お互いパートナーと別れることになりました…。

その後、里美と正式に付き合い始めましたが、半年後に里美は「好きな人できたからわ別れよう…」と言い始め、それは僕の仲の良い友達でした…。

おそらく、その友達のことも里美から誘惑していくのだろう…とその時思いました…。




エッチ体験談、エロ体験談、セックス体験談、騎乗位、浮気、フェラ、唾液、挿入、モデル

 - 男性 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
いっぺんに2人も妊娠させてしまった3P

サイトで知り合った20歳の女の子。裕美、身長149cm、43、バストもB、童顔でかわいい。そんな子が現れるなんてしらなかった。さっそくホテルへ行く。感度も良好。一気に中へ・・・。彼女もすごく燃えてしまい、行きそうになる。何処へ出す?という問いに、中へ・・・と・・・。思い切って中へ出してしまった。そこまではまあ、ないことはない話であるが・・・彼女がおれの携帯をのぞき込んで、「あっ」と小さいな声を立てる

no image
結構な数の人妻とセックスしてた

既婚者と不倫中の人妻と出会い系で知り合ったことが一度ある。なんでも相手は某有名企業の部長とのこと。その人妻は40歳で、当時自分より10歳くらい年上だった。不倫中の男は50歳くらいで長い付き合いだと言ってたので、俺との出会いはただ若い男とセックスしたいだけの理由だと思った。やることやって終わったけど、当時はエロい人妻ってなんでこんなに多いんだと思った時期だった。その頃は色んな人妻と短期で知り合って合

no image
酔いつぶれている女を拾ったら某航空会社のCAで…

先週の金曜日の朝方、新宿で潰れた女(160センチほどでアイドルの真野恵里菜に似ているハーフ超美形。後に分かるけど日本人)が、警察官2人に話し掛けられてるのを目撃。ひょっとしたらチャンスかも。と思い半分遊びでタバコ吸うがてら缶コーヒー飲みながら離れて見てたら女がヨロヨロしながら歩きだして警察から離れてった。警察もしばらく後ろから見てたけど大丈夫と思ったのか帰宅。ソッコー追い掛けて声掛けスタート!因みにナ

no image
パイパンマンコから溢れ出し子種

私には、以前から中出し奴隷がいます。単に私はラッキーで、相手に恵まれただけ、だったのでしょう。奴隷を作るにあたって一歩間違えば、人生を棒に振っていたと思います。相手は32歳N美。見た目、桑波田理恵を可愛くした感じで、体型はけっこう貧弱系、きっと一般的には、けして美人ではないでしょう。N美は、私が引っ越した時には、既に入居していた一家で、私と同じマンションに住む、旦那と子供の三人暮らしの人妻です。先に

no image
ツアー旅行ガイドの妻の告白・・・

10日前、妻は団体のツアーを担当する事になり、2泊で仕事に出掛けました。偶然、私も出張で県外に行く事になりました。仕事も終わり、打ち上げと宿泊を兼ねて大きな温泉旅館に向かっていた。私の他には、同僚2人と現地の会社の従業員5人の8人で2部屋に分かれて泊まる事になった。宴会場は個人まりとした小さな部屋だったが、食事の内容も豪勢で満足していた。酒も進み、大分盛り上がった頃、私達の隣には団体客が居たらしく、

no image
32歳の奥様と中出しセックス

やっと学校が始まって32歳の奥さまとゆっくり会えるようになってきた。年末年始、奥さまは旦那の実家や同窓会で迫られてたらしい。実家では義弟から、同窓会では何人かの同級生からセックスのお誘いを受けたそうなw俺と付き合い始めてから半年、めちゃくちゃ色っぽくなったものな。とりあえずはすべて丁重にお断りした・・・らしいけど、実際はどうだか。昨日は奥さまの自宅へ仕事で訪問。もちろん、仕事2割のエッチ8割。10分ほど

no image
27歳人妻を人妻肉奴隷に

俺が何気なく登録した掲示板に来た女がメールのやり取りをしていると、家が近いことを知った。それから直メをしだしてメールを交換していく中、写メまで交換する間柄になった。年齢は俺の3才上の27歳の主婦。見た目は悪くない、むしろ美人のママさん最初の方は何度も断られたが、何回かの挑戦で、ついに会う事に。駅で待ち合わせして、居酒屋に二人で入った。メールを通じてお互いの事を知ってるため、意気投合も早い。気を許した

no image
姉ちゃん以上のいい女いねぇよ……

お互い見せあいっこから触りあいになって、最後はセックスしてって感じで…何かドロドロでメチャクチャだったスケベな意味も何もなく、単純な興味で「女の人のあそこってどうなってるん?」って聞いたのがきっかけAVやエロ本って裏ものじゃないとわかんないでしょ?それで他に聴ける人も特にいなかったし聞いたんだ最初思いっきりふっ飛ばされたけど、「いや本当にわかんねえんだからどんなものかくらい教えてくれたっていいだろ」

no image
自宅でハメると興奮する人妻www

リストラされて1年ちょっとした頃、近所のスーパーで以前の上司の奥さんに会った。上司といっても4つ上の人で、奥さんは俺より2つ年上。平日の昼間でして、俺はお惣菜を物色してた。そこに「自分で作らないとぉ~」と声をかけてきたのが奥さん。思わず「あれっ?何で?」と口走ってしまったのは、そこまでご近所さんじゃないから。奥さんが言うには、特売日がなんたらで、わざわざ車で来てたみたい。  「聞いたわよぉ~大変だ

no image
恐ろしい名器を持った彼女とのセックス体験談

8年ぐらい前の事ですが、仕事で看護婦さんと仲良くなる機会がとても多く、毎週土曜は看護婦さんと飲み会みたいな事で遊びまくってました。ある日、看護婦の友達Sに友達の看護婦を連れてくるようにセッティングしてもらいました。こちらも男友達を誘って2対2でご飯を食べに行く事になり、待ち合わせ場所に行くとアナウンサーの馬場典子似の可愛い子(以下典子)を連れてきてくれました。典子は笑顔が可愛くて気が利く性格だったので最