エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

仲良しの姉に思う存分中出し発射!

   

仲良しの姉に思う存分中出し発射!

  • 2014/05/29
  • 00:40
僕が中2のとき上の階にすんでいた高2のお姉ちゃんとしました。
綺麗で頭もいいそんな感じの人で小さいときから遊んでもらったりしてたのでその時までまったく意識してなかったのですが、ある日普通に家に行くと
「こう君はまだHなこと興味ないの?」
「え…ないよないない」
「本当にぃ?なんか必死だなぁ(笑)」
ないはずなかった(笑)
 
「オナニーしてるの?」
「え?・・・してる。」
「やっぱり。興味あるもんね。」
と、言いながらペニスをにぎられゆっくりしごかれました




「好きな娘いないの?」
「いないよ…」
「本当に?まあー将来こうゆうことするんだから練習だと思いなよ」
「はい…」
ちょっとしごかれただけでもう出そうでした。

しばらくすると気持ちよくなり、
「お姉ちゃん」
「ん?」
「お姉ちゃん、いっちゃいそうだよ。もう限界ギリギリ」
すると急に激しくして
「お姉ちゃんやばいやばいよ、もうだめ」

すると急にやめて寸止め
「気持ちいいでしょ?」
「うん…」
そのあと2回くらい寸止めされて
「お姉ちゃんもうやめて」
「んー?腰びくびくしてるよ?かわいいなあ」
「もう出したいよ」
「Hしてみたくないの?お姉ちゃんの中にいれていいんだよ?」
と言いながらパンツをぬいでびちょびちょにぬれたマンコを見せてくれた

はじめて見て少しグロく感じたけどそれよりも
「びちょびちょだ」
「お姉ちゃんも興奮しちゃったの。ここにいれるんだよ」
ペニスを膣口にあててくれて
「いれていいよ?気持ちいいよ?」
「うん!」
「いきそうになったら言ってね?絶対だよ?」
「うん!!」
ヌプッという感じだったかなあ、いっきに根元までいれると同時に、
膣全体でペニスが締め付けられて、一気に射精感がきた。

「あ、お姉ちゃん、でちゃう!!」
「え?」
ビュルビュルビュルビュル…
はじめて?の射精。
寸止めもたくさんしてたからかすごい量だったと思う。

あまりの気持ちよさにぴったりと腰をつけたまま、少しの間お姉ちゃんの上で眠ってしまったかと思うほど意識がはっきりしない。
それほどの気持ちよさだった。

「…こう君?」
「…なあに?お姉ちゃん…」
「気持ちよかった?」
「すごく…」
「1回ぬいて?」
「え、まだしたいよ」
「もう、1回だしたでしょ。早くぬいて。」
とりあえずぬいた。
中から白いのがたくさんでてきた。

「お姉ちゃん何か出てきたよ?」
「こう君の精子かな。」
「?」
「精子を中にだすとね、妊娠するかもしれないんだよ」
「え?」
色々と教えてくれて…

「赤ちゃんできちゃうかなあ?」
「今日は大丈夫な日だと思うんだけど…自信ないなあ」
「大丈夫な日ってなに?」
「まだ知らなくていいかなこう君は。」
「?」
その後、すぐにペニスがフル勃起して、
再び繋がり膣内射精をしまくった。

後日、生理が来たことを告げられ、
妊娠はしなかったらしい。





エッチ体験談、セックス体験談、エロ体験談、生理、妊娠、中出し、射精、膣内、ペニス、勃起、近親相姦、マンコ

 - 男性 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
バイト先の人妻のお姉さんのフェラテクがやばかった〜

バイト仲間の人妻お姉さんのおっぱいに肘が偶然当たってしまった学生時代の話俺は学生ながらマックのマネージャー(店舗責任者)をやっていたあの日は新しくマネージャーになった仲のいいバイト仲間のKさん(28歳人妻子持ち)に閉店業務を研修していた。当時は24時間営業ではなかった為、閉店後は他のバイトが帰れば必然的に事務所で二人きりとなる。教えながらストックヤードのドアをあけた時、肘が偶然おっぱいに当たってし

no image
近所の小学5年生の処女を頂きました

某大学の2年生です。先日お昼過ぎ近所のJS五年の美紀ちゃんが、『頭が痛くて風邪を引いたみたいなの、お兄ちゃん風邪薬ちょうだいと』家に訪ねていた。『どうして?』『家の人に貰ったら』と聞いたら、『夕方まで出掛けて居ないの、薬も無くなっているみたい』と言ったので、『じゃ、家に入って』と家に入れ、『ちょっと待ってて今、薬探してくるから』と言いリビングで待たせました。美紀ちゃんとは小さい頃から遊んであげたり、

no image
エッチでは見せない嫁の淫乱な姿

嫁のオナニーを見た。嫁にはパチンコに行くと言っていたが めんどくさくなって居間で転んで本読んでた。 すると、寝室から喘ぎ声が聞こえてきた。 オナニーしとる! と思ってこっそり覗くと すごい勢いで腰ふりながら指でズボズボやってた。 SEXのときはあんなに乱れないのに・・・ 凄く興奮した。そのまま俺も居間でオナニーした。あんなに乱れたいのか俺の妻は…本当は淫乱なんだな。こっそりムービーとっておいたからそれをお

no image
熟女好きの俺のターゲット

今年の正月、妻の実家へ挨拶に行った時のことだ。 かねてより妻の母、佳恵をモノにしたいと狙っていた俺に、とうとうそのチャンスが訪れた。 「さあさあ、貴志さん、一杯どうぞ。」 美しい佳恵に勧められると断り切れず、立て続けに杯を重ねた俺は、 あっという間に酔いつぶれてしまった。どれだけノビていたのか、気が付くと佳恵が台所に立って料理を作っている。 「ああ、お義母さん、美優や子供たちは?」「皆でイオンにお買い

no image
人妻と情熱的に舌を交じらせたエッチ体験談

私が出会い系サイトに嵌っていた頃の話です。その頃の出会い系はサクラばかりになり、残りの殆どは援助探しの女ばかりになっていました。“そろそろ出会い系も卒業かな…”私は数年間十分遊んだ事もあり、そう考えていました。その頃の出会い系はツーショットか伝言ダイヤルでした。ある日の事、私が募集していた伝言ダイヤルに他とは違った返事が入っていました。“色んなことに興味のある27歳です。宜しかったら連絡下さい。”私は何

no image
もうだめだー我慢できない…中に出すぞっ!

そうそう、あれは俺が女子大の体育の授業で、派遣として、水泳を教えていたときだった。選択の授業なので、人数は少なかったが、一人その中で、ひときわ際 だつ美少女がいた。それが相武紗季にそっくりな娘である。当時、こんな娘をジャニーズのような軟派な男には、渡すまい!と肝に銘じていた俺は、授業の最終 日に、意を決して彼女に伝えた。俺「おい紗季、このタイムでは、単位はあげられないな。」紗季「えっ!そんな!一生懸

no image
男友達に売られた美人モデルに中出しセックス

彼女は淳ちゃんといい、僕とは大学に入学してから出会った仲だった。見た目だけしっかり者、だけどなんだか抜けているところがとても可愛い。セミロングの今時珍しい黒い髪、整った目鼻立ちで胸はそこそこ、身長は168cmと少し高め、人並み程度の僕の隣にいてくれる女の子としてはとても不釣り合いで、恐れ多いほど。それでも仲間内からは「お似合い」とか言われて、悪い気はしなかった。そんな彼女が「雑誌のモデルにスカウトされ

no image
友達の奥さんと秘密のエッチ体験

結婚して6年、子供はいません。 結婚する前は自分で言うのもなんですが、かなりの性豪でした。 一晩で2回、3回は当たり前で、付き合っていた彼女達もSEX好きな子が多く、いろいろなプレイをしてきました。 ところが不思議な物で結婚相手はあまりSEXが好きではなく、夫婦でありながらフェラもあまりしてもらえない始末。 でもいちゃいちゃはしたがる女性です。月に1回か2回のSEXも、あくまでノーマルなプレイのみ、体位も

no image
寝ている妹の部屋で・・・

俺が始め手を出したのは中学3年で妹は小学6年だった。 寝ている妹の部屋に入り、指でマムコ周辺をゆっくり撫で続けていたら始めは嫌がっていたが徐々に足を開いてきたので・・・その後、いやいやをする妹に何度か迫っては関係は続けていたんだ。でも、断っておくが挿入はしていない。だからこそ続いたんだろうと思う。しかし妹が、高校になると俺は就職で九州に行くことになりその関係は終わった・・・かに見えた。年末に帰って

no image
彼女が最後までやらしてくれないからデリヘルに行ってみた・・・はまりそうです・・・

自分(31)は結婚を約束した彼女はいるのですが、25歳を過ぎても身持ちが固く未だに最後まで許してくれません。先日の土曜日も彼女の実家で世話になっていましたが、彼女が外出したので彼女のお母さんに出かけてくる旨を伝えて、とあるデリヘルへ行きました。自分が割と利用しているお店で、120分2.2万円とリーズナブルで今まで2人相手させてもらい2人とも生本番はしていました。(腹上射精です・・・)※恥ずかしながら指