エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

ネットゲームのオフ会で犯されました・・・

   

ネットゲームのオフ会で犯されました・・・

  • 2014/05/29
  • 01:00
いつも遊んでいるネットゲームのオフ会に参加してきた。
 会ったときの呼び名はゲームで使っているキャラクターの名前だとみんなで決めていた。私は抵抗もなくて「こんにちは、小塚です」と挨拶をした。

「君が小塚さんなんだ~。っていうかさ、本当に女の子だったんだ♪」なんて失礼な挨拶なのだろうと思った。

 私は飲み会の席で途中トイレに行った。戻ろうとした途中の階段であの失礼な挨拶をしていた男性ともう二人が私を待っていたように声をかけてきた。
「せっかくオフ会で出会えたんだしさ~俺たちと思い出作ろうぜ!」と言ってきた。
 目の前を一人の男性にふさがれて、後ろから腕を押さえつけられ首筋を舐められた。

 いやだと暴れようとすると、前の男性が私をにらみつけて「言うことを聞け!」と頬を叩かれた。
 私は怖くなり声も震えるばかりで、押さえつけられたまま立ち尽くしてた。
 そうしながら仲間の男性たちに囲まれて、服をずらされて胸をあらわにされた。

「こんなでかい胸揺らしながら俺たちに見せてるから悪いんだろう。それとも本当はこうしてほしくて俺たちを誘ったわけ?」とニヤニヤしながら胸を揉んで乳首を舐められた。

 後ろで腕を押さえられていて抵抗できない私を二人とも嫌らしい目で見ていた。
「おぉ~! 乳首たってきた! 気持ちいい? もっとしてって言ってみ?」などと言いながら、周りに見せつけるようにいやらしく舌を動かしてた。

 俺も俺もと周りの男性たちも反対の胸を愛撫したり、ジーンズの上からでもわかるほど、すでに勃起している自分たちの股間をまさぐっていた。

 一人が私の足下にしゃがんで、パンツを下ろされてクリを剥き出しにして舐め始めた。思わずビクンと体を揺らすと、私をいやらしい目で見上げてニヤッとすると、クリに吸い付いたまま舌を動かし指がアソコを撫でる。
「すげぇ~! こいつ俺たちに犯されてるのに、もう溢れてるぜ」と言いながら、わざと音をたてるように指でアソコを激しく擦ると一気に奥まで挿入されてGスポットを責め立てられた。

 後ろから私の腕を押さえていた手は胸を揉んだり乳首を摘んだりしている。クチュクチュと音が響き渡って男性たちはすごく興奮している。

「淫乱女、お前のせいでこうなったんだから、ちゃんと見てどうにかしろよ!」と次々にジーンズを下ろして勃起したおちんちんを私の前に向けた。
 顔を背けると髪を掴んで跪かされて、そのまま目の前のおちんちんを口に押し込まれた。腰を振りながら、喉の奥までおちんちんで突き上げてくる。

 体中を愛撫されて、気持ちとは裏腹に感じ始めてしまう。
 嫌なのにいやらしい吐息が混じる私に男性たちは「どんだけチンポ好きなんだよ。初めて会った男たちに犯されてるのに、こいつ腰振ってるぜ。今日はオフ会で会えた記念に俺たちのチンポでお前の淫乱マンコめちゃくちゃにしてやるからな」などと罵りながら、トイレの個室に連れて行かれた。

 荒々しく便器の上に私を座らせて、足を開いて指でアソコを激しく愛撫しながら、クリを舐め回している。
 私は怖さとしだいに感じてしまう私自身に混乱しながら、しだいに男性たちの言うがままになっていた。

 男性にアソコを愛撫されながらも、握ったもう一人の男性のおちんちんの先を自分の乳首に押し当てて、上下に動かしながら先から溢れ出すいやらしい汁をこすりつけながら、口のおちんちんにもいやらしく舌を絡めて吸い付いた。

「すげぇ~! この女マジでエロいわ! 犯されてんのにこんなに気持ちよくしてくれるんや。もうたまんねぇよ。これが興奮するのか?」
 横の男性が自分でおちんちんを扱き始めて、搾るようにしておちんちんの先から出たいやらしい汁を私の乳首にクチュクチュと音をたてながら擦る。
 俺もと言いながら、私の口からおちんちんを抜いた男性も私の乳首に擦りつけてくる。

「いやらしいなぁ。ヤダヤダ言ってるくせに俺たちのチンポ汁でグチャグチャにされて喜んでるぜ。もっと淫乱な姿見せてみろよ」と言われながら体中を男性たちに犯され見られている。
 悔しいのにそう思うと余計にゾクゾクしてきて男性たちのなすがままだ。

 すると一人の男性が我慢できないと言いながら勃起したおちんちんを私のアソコにあてがって一気に挿入された。
 思わず体をビクンとさせてしまいながらも抵抗しようとしたけれど、男性の力には敵わずに腰を振りながら奥まで突き上げられてしまう。

 感じて力が抜けてしまう私に「休むな!」と口に押し込まれたおちんちんが激しく出し入れされる。上の下も男性たちが私を犯している。
 いつもゲームの中では楽しく遊んでいる人たちなのに。無意識に腰をくねらせてしまっていると「淫乱女ぁ、あ~我慢できねぇ、出すぞ!」と腰を更に激しく打ち付けてアソコの中でビクビクと脈打った。

「お前早すぎだろ。そんなんじゃこの淫乱女は満足できねぇだろうな」と休む間もなく別の男性のおちんちんがアソコに挿入された。
 今までのものよりもずっと大きなものが私の中を押し広げて、グチュグチュと突き上げてくる。
 私の喘ぎ声を聞いてニヤッと笑いながら、奥まで勢いよく激しく突いてくる。その様子をもう一人の男性が携帯電話のカメラで撮っていた。

「もっと犯してほしいんだろ? レイプされて興奮している姿を他のやつらにも見られたいんだろ!」などの言葉に興奮してしまう私は、何度もかわるがわる男性たちにイカされ続けていた。

 何もかもが終わって動けない私を嘲笑いながら、男性たちは戻っていった。
 そのときの写真とムービーが広まっているようで、ゲームにログインする度にからかわれている。「小塚って巨乳なんだってな」なんかはまだいいほうで「小塚ちゃ~ん、俺レベル上がったらヤラせてくれよ~」とか言われ放題だ。
 ゲームで遊んでいる大半の時間をチャットHしている私には、いい刺激になったと思ってる。





エッチ体験談、セックス体験談、エロ体験談、ゲーム、巨乳、レイプ、興奮、喘ぎ声、挿入、おちんちん、淫乱、乳首

 - 女性 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
久々に変態になれてスッキリした

■変態な事をしたいとメールした(社会人の告白) 私24歳 独身♀ 158㎝・52㎏ 見た目は最近グラマラス系、相手35歳 既婚♂ 175㎝・68㎏ 写メ交換アリ 歳より若く見える。完全なヤリ目的でメールを開始。相手の奥様とのHライフを聞き私も興奮!早く逢いたいので即面接決定!都内某所、夕方に相手の仕事場の近くの駅で待ち合わせ。私が少し遅れてしまい、30分ほど過ぎてドキドキご対面!![PR]女「あ~家帰りたくな~い」

no image
会社の上司と秘密のエッチ体験談

会社の上司とセックスして帰ってきました。お互い既婚、私24、彼は40。上司とは去年の秋辺りからちょっとずつ親密になってました。きっかけは二人きりの日帰り出張。そのときはエロ話に花が咲いて、お互い若干興奮気味の状態で「今度時間が会ったら会いましょう」と約束しました。仕事が終わったのが遅かったこともあってその日は何もせず終わり。  それから、年末に初めてデート>エッチして、今回が二回目のデート。頭からつま

no image
巨根の男とSEXしたらカラダが離れられなくなります・・・

私は、関西で小学校教諭をしている32才です。名前は香織(仮)としておきます。今年の夏は一つ年下の同僚の美奈(仮)と二人で海に行こうという話になり、彼氏がいない女二人、車で日本海を目指したのです。場所は夕日ヶ浦温泉。ホテルは海岸から歩いてすぐの所に予約していたので、先にチェックインを済ませ、水着になって砂浜へと直行。昼間は海で過ごし、ナンパされながらも適当に無視しながら、楽しみました。海は遠浅で凄く

no image
痴漢されてセフレに発展!?

これは約1年前にあった出来事です。某私鉄に乗って新宿に通っている26歳OLです。私が乗る電車はいつもぎゅうぎゅうで、背中が後ろの人と付くくらいでした。私は結構痴漢されるほうで、いつも嫌に思ってたんです。その日も、お尻に違和感が……。私は一瞬で分かりました。痴漢だ! って。でも、その日だけ嫌に思わなかったんです。何故か、「気持ちいい……」って思っちゃいました。その手はやがて私のパンツの中へ……。そしてクリトリ

no image
敏感な場所を何回も刺激されタオルを噛んで声を抑えながら絶頂した青春エッチ体験談

大学2年の春でした。サークルでお花見をしようということになって、春休みに大学まで出て行きました。私は自宅から通っていて大学は遠くてめんどくさかったんですが、前から好きだった先輩も来るという事だったのでお気に入りの服を着て行きました。そのお気に入りの服というのが、前彼にもらったパーカーとサイドがファスナーで開くようになっているGパンでした。言葉で説明するのは難しいのですが、足首から足の付け根まで全開

no image
気が付いたら課長とラブホで抱き合って寝てました・・

24歳OLです。先々週の話です。すごくお世話になった先輩が妊娠して辞めることになって、その送別会で悲 しくて普段あまり飲まないお酒を飲んでしまいました。それが失敗の始まりです。  2次会で課長の隣になって注がれるがままに飲んでいて、気が付いたらラブホで課長に抱きつきながら全裸で寝ていました。しかもアソコはセックスを した後の独特の感覚がありました。私は頭がガンガンしている中でどうして いいのか分からず

no image
早く入れて…3人のペニスが次々と…

 土曜日の夜、タイトミニ・ブラウス・半コート(下着は白のブラとショーツ、オープンストッキング)の格好で、7時頃からいつものスナックがある繁華街(というより歓楽街)を歩いていると、何人かの若い男性(客引きもいました)に声を掛けられました。私は、愛想笑いをしながら短い会話をしただけで誘いに乗りませんでしたが、いつの間にか・・あの例の「パブ」の前でウロウロしていたのです。 無意識の内にそうなったのか?意

no image
私、処女だけどオナニー沢山してるよ

私は処女だけど、よくオナニーする方だと思う。生理前は特にいてもたってもいられなくて、昼間から何回もしてしまう。ただ、恐くていつも中まで指をいれられない。下着の上からなぞるくらいでやめてしまう。もちろん不満で、キモチよくなって上り詰めたって思ってもやっぱり物足りない。今日もオナニーした。掛け布団の真ん中辺を少し丸めて布で突起を作り、その上にうつぶせになって股間を擦り付ける。これだけで息が熱くなってお

no image
部長にオナニーしているところ見られて…

私は週に1回くらい残業して会社に残るんです。なぜかっていうと、誰もいなくなったオフィスでいけないことをすることからです。実は、私の勤務するオフィスは高層ビル郡の真ん中にあります。だから、素晴らしい夜景などが眺められることもあって、回りのオフィスでも夜になると、カーテンを開けっぱなしにしてHをするカップルが多いんです。 私も彼としたいなあと思うのですが、残念な事に彼氏いない歴半年なのでただ指をくわえ

no image
義父と寂しさを埋め合わすかのようにイケナイ関係

夫が1年前に癌で亡くなってから義父の家に同居していたのは、義父に「新しい結婚相手が見つかるまで、この家にいてくれ」と言われたのと、近くにあるマタニティー・ホスピタルでパートでしていた医療事務の仕事をやめたくなかったことがあります。義母はやはり癌で3年前に亡くなっています。だから、まだ28歳の私が、義父と二人で一軒家に住んでいるのは、普通なら隣近所の人たちに変な目で見られるかもしれません。だけど、義父