エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

嫁が悪ガキ共にレイプされアナルにバイブ突っ込まれた

   

嫁が悪ガキ共にレイプされアナルにバイブ突っ込まれた

  • 2014/05/28
  • 10:00
去年の秋、念願のマイホームを購入した。

郊外の静かな所だったが、妻と共に喜びに浸っていた。不景気の影響なのか?まだ周辺には空土地が多く見え、我が家の隣には道路を挟んで大きなお屋敷が立っていた。

敷地500坪はあるだろうか?大きな塀で囲まれ、植木が立ち並んでいて中の様子は良く見えないが、中央に本屋と車庫が並んでいた。

我が家の近くには蔵と平屋の部屋が建てられているのは見えた。近所の方に聞いた話だと、この辺の大地主で、大金持ちと言う事だった。住んでいるのは、60代(男性)とその孫16歳(男)の2人で、息子夫妻は海外で生活しているとの事だった。

60代の男性は、気難しくかなりのケチ!孫は不良で、我が家に近い離れに住んでいた。

新居に引っ越して1ヵ月も過ぎた頃から、隣の孫の所は溜まり場となり、多くの不良が集まっていた。

我が家の隣の道路には無断駐車のバイクが毎日止まっていた。近所の住民は困っていたが、関わる事を嫌い誰も何も言わなかった。

彼らの集会はだんだんエスカレートし、深夜でも構わず大声で騒いでいた。私達の家は一番迷惑を被っていたんです。日に日にストレスも溜まり、遂に私は爆発してしまった。

私30歳、妻28歳 子供無し

妻は、AV女優の秋野千尋さんにスタイル・顔が似ている。最近、アダルトショップに行った時に、彼女の作品を見てぞっとする位似ていると感じました。

ある日の夜、不良達は我が家の隣の道路で、ブンブン吹かし爆音が鳴り響いていた。私は我慢出来ず、外へ出た。彼らは5人程でバイクにまたがっていた。

私は彼らの元へ行き「うるさいんだよ!人気の無い所でヤレ!!!」と怒鳴った。彼らも「何だおじさん!いい度胸だ!」と言い応えして来たので、胸ぐらを掴んだ。

若い頃に空手を習っていた事もあり、彼らは大人しく居なくなった。それから、数日の間彼らが現れる事も無く、静かな夜になった。


私達夫婦にも平穏な生活が続いたが、ある時私は妻の異変に気づいたんです。それは、夜の夫婦の営みが減り、私が求めると妻が拒絶する事も増えたんです。

しかも、以前より下着が派手になり透けるよ様なレース生地が多くなっていました。中には、Tバックのショーツも・・・何かあると察した私は、ある日会社に出掛けるフリをして家の車庫の中で、妻の様子を伺う事にしました。

車庫に入って1時間位すると、ブンブンと爆音がしました。我が家の隣で止まると、彼らが隣の離れの家に入って行きました。数分後、妻が家から出て来るのが見えました。

妻はミニスカート姿で、何故か辺りを気にする様にキョロキョロしながら、な・な・なんと離れの部屋の方へ向かって行ったんです。

私は、自分の目を疑いました。妻が離れに入るのを確認し、私も離れの家に近づき植木に身を潜め、会話を聞いていました。


「奥さん、今日も綺麗だね」
「下着何付けて来たんだ!見せてみろよ」

「お~今日はTバックか!透け透けで毛が見えてるよ」
「食み毛の処理したんだろうな!」

「はい、言われた通りにしました」
「じゃ、こっち来てこれ舐めてもらうか」

彼らの会話に驚き、怒りと同時に何故か興奮する私がいました。私は、小窓から中を覗くと更に驚く光景が見えたんです。

妻はミニスカートを腰まで捲り、パンティ丸出しで男の股間に顔を近づけチンポを咥えていました。他の男達は、妻の胸を揉み体を舐め回す様に、手で触れていました。妻は目を閉じ、美味しそうに彼のチンポを舐めていました。

「ベットに横になれ!」
「服も脱いで貰うか」

そう言われ、妻は服を脱ぎだしたんです。全裸になりベットに横になると

「何て言うんだっけ・・・・」
「お願いします。早く入れて下さい」

妻は四つん這いになると彼らにお尻を向けた。彼らは、妻のマンコを後ろから舐め始め、口にもチンポを咥えさせた。

舐められたマンコからは、糸を引く液が大量に出て舐めている男の口と繋がっていた。毛が薄く日の光に照らされる妻のマンコはとても綺麗で、割れ目に輝く透明な液体からも感じているのが分かった。

舐めていた男は、チンポを出すと妻のマンコにゆっくり挿入し始めた。妻は、チンポを咥えながらも、眉間にしわを寄せ”あ~”っと声をこぼした。男は、チンポの出し入れを繰り返し、妻のマンコからは液が垂れ、糸が床まで達していた。

激しく動いていた男が止まり、妻の中に放出している様だった。抜かれたマンコからは精液が大量に垂れ落ちた。その後、軽く拭くと次の男が妻に挿入し始めていた。5人の男のチンポを全て、マンコの中で受け入れ終わった時には、妻の下半身は精液まみれとなっていた。

妻は、彼らのチンポを口で舐めて綺麗にしていた。一通り終わると、妻は1人の男性と隣にあるシャワー室なのか?そこに入っていった。しばらくすると綺麗に洗い流された妻が、まだうっすら濡れた体で現れた。


2人はゲームを始め、残りの3人は妻の手足に手錠を付け始め、お尻に巨大な浣腸を入れ始めていた。妻も”それだけは嫌!”と言いながら、お尻に浣腸を挿入されていた。

入れ終わると、穴に栓を入れられ、ベットの隅に繋がれた。数分もすると、妻の顔は苦しさに歪み”お願い・・・トイレに行かせて”と小さく言うが”まだだ”と男達は無視していた。

”あ~ダメ限界!”そうして妻をトイレに連れて行った。男達に抱えられるように戻って来ると、男達は妻のアナルに指を入れバイブを挿入し始めていた。

妻は”お尻ダメ”と言うが、男達は全く気にする事無く続けた。穴も広がり、バイブを抜いてもぽっかりと開いたアナルだった。男達は、マンコとアナルに同時にチンポを入れ楽しんでいた。

ゲームをしていた男達にもアナルに入れられ、妻は何度も逝っていた。激しく動かされ続けると、大量の潮を噴き上げ男達の歓声が上がった。妻は体を震わせ、逝ったばかりで敏感なクリトリスを弄られながら、彼らのチンポを受け入れるのだった。

若い男達が、妻を解放したのは、妻が部屋に入ってから6時間が過ぎた午後3時だった。フラフラと自宅に向かう妻!私は、妻の後を追い家に入った。

「どうしたの?あなた早くない」
「お前!どうして?」

「えっ何が・・・」
「お前の様子がおかしいから、今日早く帰ったら居ないし」

「え・え~ちょっと出かけていて」
「隣にか?」

「見てたの?」
「声が聞こえて」

妻は泣き出した。泣きながら、今までの事を話してくれた。原因は私が彼らを怒らせた事だった。彼らは、仕返しにと妻を狙ったらしく、妻が一人の時に犯され、写真を撮られ世間にばら撒くと言われ、泣く泣く彼らの言うと通りにしたと言う。

彼らには3週間もの間、毎日の様に呼び出され、毎回何人もの人に回された様だった。怒りと反省と興奮!私は妻に何て言っていいか分からなかった。

家を手放す訳にも行かず、妻を一人にする事も出来ないと妻には実家に戻って貰う事にした。数日間は、男達が我が家を覗くのが見えた。妻が居なくなったと思ったのか?

彼らは、我が家に近寄る事も無くなった。1ヵ月もすると、隣の住人に変化が・・・海外で過ごしていた夫婦が戻って来た。息子の荒れ具合に怒った両親は、海外の知り合いの家に息子を預け、教育してもらう事にしたらしい。悪友達もみんな呼び出され、こっ酷く叱られたと聞きました。

うるさかった近所は静かになり、気難しいオヤジも今では、息子夫婦に仕切られ大人しくなっていました。


私は、妻を呼び平穏な生活が戻りました。でも、妻が彼らのチンポを受け入れる姿を忘れる事が出来ません。考えると、興奮するんです。

妻は、以前の様に夜の営みをしてくれますが、私で満足なのか?聞く事も出来ずにいます。





エッチ体験談、セックス体験談、エロ体験談、チンポ、興奮、潮、レイプ、クリトリス、バイブ、アナル

 - レイプ , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
友達の彼女が目の前でレイプされている…

昔、友達カップルと私と彼女で、車2台に分かれて遠出した時のことです。夜に出発して、夜中に仮眠を取ろうと山の中にパーキングみたいなところにトイレもあったので、ここに決めたのが悲劇の始まりでした。私達は、友達の車から離れたとこに駐車場しました。私と彼女の紗季は、眠くなるまで話をしてました。友達の岡田と彼女の恭子ちゃんは、付き合って一週間ちょっとということもあり、何をしてるのかな?と興味をもってました。

no image
夢の交互挿入体験談

大学の夏休み帰郷した俺は同級生の女二人と昼間っから家飲み。SEXの話になり盛り上がっていた。祐子はまだ処女、ポーズだけとってみようという話になった。貴子の目の前で正常位のポーズをとりグリグリ。裕子の息が荒くなってくる。俺はもっと感じやすいようにとジーンズを脱ぐ。トランクスのままグリグリ。だんだん不安になってきた祐子は俺を押しのけようとする。そのまま抱きしめてグリグリ。裕子が油断した好きにパンツの隙間

no image
ずっと入れていたい生暖かい快楽

地元のレンタル店に寄った時の事である。平日だったので物凄く人が少なかった。その中で、私服の服装的には高校生くらいだが、見た目的には20歳そこそこくらいのホットパンツの生足の可愛い女子が店内のうろついていた。暑いのでこういう格好をしている子も多いなぁと思いながら、自然とその子の後を追うように店内を徘徊していた。すると、曲がり角を曲がった辺りでその子を見失った。どうやら外に出て行ったようだ。もっと生足見

no image
痴漢されレイプされ処女を失った悲惨なエッチ

マ○コは指を出し入れされたり、かき回されたりしました。何本もの手が私の体を這いまわって気持ちが悪く、これが2時間(私の自宅の最寄り駅までの時間)も続くかと思うと、地獄のように感じられたのです。しかし、本当の地獄はここからでした。私は進行方向右側の扉から入って押し込まれましたので、左側の扉に近い位置にいました。自分の降りる駅はまだだったのですが、駅が近くなるにつれて、痴漢たちの手が引っ込み、パンティは戻

no image
私を玩具にした男達の子供をおろしました

以前ひどい体験を投稿したみきです。昨年暮れですべて終わりになったと思っていた1月下旬です。私を玩具にした男達に妊娠させられ病院でおろした。私はやっと普段の生活に戻り仕事を終えて部屋に帰ると、あの時にいた中学生の子が待ち伏せしてました。私に話たい事があると言って何かと聞くと、私が男達にハメ撮りされたDVDを持って来たと言って鞄の中を見せました。 返すからと言うので私は部屋の前で他の住人も通るので、部屋に

no image
ヤクザにレイプされました

普通のサラリーマン家庭に生まれ、普通の女子高に通っていたあたしには、非合法組織の標的になって輪姦されるだなんて、全く想像もできないことだった。 あたし本人に原因はなかった。家族ですら無関係だった。きっかけは、あたしの叔父であるところの陽太おじさんが、ヤクザといざこざを起こした末に、暴行してしまったことだった。相手は幹部クラスだった。 陽太おじさんは行方をくらましたが、三日後には捕まり、拷問の末、再

no image
黒人達に犯されまくるさおり

 野球大好きのさおりです。去年の夏にデトロイトにメジャーリーグの試合を見に行きました。英語で何を言っているのかよくわかりませんでしたが、隣で観ていた黒人のジョニーと仲良くなりました。試合は地元チームが勝ちました。さおりはジョニーに誘われ裏路地のバーに連れて行ってもらいました。バーはほぼ満席で、さおりはたのみかたも分からないのでジョニーがたのんでくれたお酒を飲んでいました。ジョニーは酔うにつれてさお

no image
小学生の時知らないおじさんに手を引かれて…

多分あれは小学4年生だったかな。学校の宿題でドングリを何種類か拾ってきなさい、とゆうのがあって、期日は3日間くらいはあったのに、私は要領が悪くて提出日の前日になって初めて慌てました。友だちもロクにいなくて、一人で家から15分位離れた雑木林へ行きました。その日は夕方だったので、少し暗かったです。そのせいもあったのかな。ドングリが全然みつからなくてどうしよう、どうしようと慌てていました。そこは、小さな公園