エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

ハードなオナニーでいきまくる!

   

ハードなオナニーでいきまくる!

  • 2014/05/27
  • 19:00
俺 某出会い系、関東、34♂、184/75、ワイルドなヨンさまw

相手 関東、31♀、157/47、既婚、清楚系奥様

何気なくサイトを徘徊してると「写真を撮ってほしい」との投稿が目に付く。

毛色の変わった趣向に惹かれ、全くエロを感じさせない文面にもかかわらず、何の気ナシにメール投下。つか一眼レフとか持ってませんがw

忘れた頃に返信アリ。「着替えを持参するのでキレイに撮ってくれますか?」とのこと。

「レフ板とかは持っていけませんが、それでもよければ」と俺w


いや、ハッタリも時には必要です!というか、この時点で自分的にもエロは全然(いや、少ししか)頭になく、なんか面白そうだ、くらいの感覚で・・・なにしろお相手のメールの文面がカッチカチwww

限りなく東京に近い埼玉wの某駅にて曇天の昼下がりに待ち合わせ。

指定の本屋に着くとメール内容と合致する服装でたたずんでる奥様イター!

上下白のパンツスーツで胸回りと腰回りが微妙にキツそうwえくぼがカワエエ♪
敢えて言うとコンパクト・グラマーな三浦理恵子。(以下、三浦)

「初めまして、よろしくおねがいします」と俺。

三浦はテレるでもなく「こちらこそ」とテンションはニュートラルwハイハイ、単なる写真の撮影です。

事前に撮影の場所等は決めてなく、「曇ってますしラブホとかでいいですか?」 とあっさり訊いちゃってる俺wそれ以上にあっさり「はい」と三浦www

これからの展開がますますわからなくなってktkr。

LHにチェックインして今日の山場がいきなり到来。俺のチャチぃデジカメを披露するときがやって参りましたw

「持ち運びとか便利なんでw」と超エクスキューズしつつポケットからスクィーズw

寒い狩りから帰ってきて、待ってた妻に萎みきったチンコのフェラを強要される~ そんな遠いかなたのエスキモーに思いを馳せながら取り出したデジカメに

「随分小さいんですね~」とエスキモーを狩りにとんぼ返りさせるようなセリフを顔色変えずに吐く三浦www

しかしなんとか偽カメラマンの体裁は保った俺。極寒の地から埼玉へ生還ですw

「では着替えてきてもらって始めますか」
俺に即され大きなバッグを抱え、洗面コーナーへ消える三浦。

着替えてる間デジカメのチェックを黙々とする似非カメラマンw

マイクロドライヴ装着済みでムービーもおkですおっ♪ アシスタントも兼ねてますwwwと、寂しい独り言を言ってると、着替え終わった三浦登場っ!

ちょwガーター・ベルトキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
黒を基調にした上下セットのレース使いの下着!(;´Д`)ハァハァ

肌にはうっすらと汗?と思いきや体中にスパンコールっ!!
三浦、キラめいてます! 俺、ギラついてます!!w

そんなギラつきを押さえ「キレイですね!まずベッドに座ってみてください」 と声の裏返りを悟られないように誘導。言われるままに優雅にベッドに腰掛ける三浦。

そこから色んなポージングをしてもらい「いい表情だね、エロいよ」だの「もう一回その顔ちょうだいw」だの、俺は篠山か?アラーキーか?と自問自答する暇もなくシャッターを押し続ける。

「んじゃ足を大きく開いてみようか」とそのとき、黒い下着のクロッチ部分に大きなシミ! 頭の中でボンゾがドラムロールw

横顔の接写をしつつ口を耳から1センチまで寄せて「濡れてますよ♪」と囁くと、今まで終始ニュートラルだった三浦の顔がカーっと赤くなるのが分かる!

低い声に産んでくれてありがとー!おかあちゃんっ♪
こうなると三浦はシャッター音にさえ「アン♪」と反応する始末w

意図せずスラッシュからいきなりソロ・パートを任されたイジー・ストラドリンの様に今度はマイ・ターンですw

デジカメをムービーに切り替えるとブラをずらしキラめく乳房とご対面。

黒いダイヤならぬピンクのダイヤと化した乳首を三浦とデジ公w に見つめられながらキースのチョーキングの様にひと舐めすると31年物のテレキャス、いい音で鳴きますwww

髪が乱れるのでそんなに頭掴まないでくださいw

三浦は「いやぁ~イヤぁー♪」とまるで「いや~」と鳴く動物になったかのようw

新種発見したダーウィンに負けじとショーツをずらすと、そこはダダ濡れのガラパゴスw

完全にスイッチが入った様子の三浦、ナイロン・ビキニ・ブリーフの上からゾウガメをサスサス。でも相変わらず「いやぁ~」ですwこの二枚貝、いや、二枚舌がっw

「欲しいの?」「いやぁ~!」って口が向かえに行ってますよ。キミw

デジ公にガン見されつつ濃厚なフェラ。気持ちえー♪

31年間このひと舐めのために生きてきたかのような気の入ったフェラで辛抱たまらずタッチ交代。

ダダ濡れのガラパゴスにいきなり2本指を挿入しての手マン。南国ガラパゴスから瞬時にして日本海、東映のオープニングばりに潮を吹かれましたw

そう、あくまでオープニングですw
今度は「いや~」と言いつつw上になり騎乗位でイン。

いくらガラパゴスにゾウガメはつきものとはいえ・・・

アナタには起承転結ないんですか!いきなりトップ・ギアのグラインドで挿れながら潮吹いてますよ!

タマタマはすーすーするわ、お腹あたりまでビシャビシャだわでこの東映映画は「日本沈没」ですかw

挿入してからは「いやぁ~」と「イっちゃう~」のコンビネーションです。

「いやぁ~」×3 に「イっちゃう」×1~から体位を騎乗位→駅弁→立ちバック→寝バック→正常位→騎乗位と駅弁付きの山手線一周するころには

「いやぁ~」×1に「イっちゃう」×9くらいになりフィニッシュ。

ピロートークで、気に入った相手だったら・・・と思ってたらしいことを白状w

前日は妄想でかなりハードなオナニーをキメてきたらしいです。全然顔に出さないとこがエロいです!

撮影した写真とムービー(エロいやつをみつくろって)を後で送る約束をし、駅で解散。

面接後、メールをやりとりしてましたがしばらくして旦那さんの海外出張について行ってしまわれましたw

ガラパゴスではないみたいですが音沙汰ナシです。

日記を書くにあたって思い出すために久しぶりにムービー観ましたよ。
アナタは最高です。思わず筆を休めて違う筆を(ry

帰りの電車で顔中スパンコールまみれなのをどうして乗客のみなさん教えてくれなかったんでしょうorz





セックス体験談、エロ体験談、エッチ体験談、騎乗位、オナニー、妄想、人妻、清楚

 - 人妻 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
セックスに負けた26歳人妻

26才の人妻です。結婚して4年になります。主人とはお見合い結婚でした。今時恥ずかしいのですが、主人が初めての男 性でした。そして、あの日までは主人を愛していました。でも今は何人もの男に抱かれ て淫らになってしまいました。 もう主人とのセックスではものたりなくなってしまいました。私たちは結婚して3年目に念願のマンションを購入しました。 そして引越しの挨拶回りをしていると隣には大学生が住んでいました。どこ

no image
エロいボディの持ち主の奥様とのエッチ体験談

隣の奥さんとのH体験です体が凄く綺麗でバストはこれ以上ない形、それにすげぇテクとエロいんです。 俺、それなりに女知ってるけど最高な女性!毎日想像しちゃってる俺山口も○似かなアパートですが隣は子供はいない30代夫婦で、旦那はよく海外出張みたい俺27独身良く友達部屋に来て夜騒いでいるので、お隣の奥さんに会った時「いつも騒がしくてすみません」と謝ってましたこないだ鍋やった時かなり夜中さわいだので、翌日俺の実

no image
私の体を思い通りに操る部長とのセックス体験談

26歳の人妻女子社員だけど、新規のプランを私が中心になって立ち上げることになった。その時に相談に乗ってくれると言う部長に話を聞いてもらうことにした。初めは普通に仕事に役立つアドバイスをもらったけど、次第に雰囲気が怪しくなって、手伝う代わりに体を要求された。おっぱいを愛撫されたりするうちに、快楽に逆らえなくなって、クンニで責められて何度もイカされた。そして、挿入されてピストンされると、気が狂うかほど声

no image
女が意識して使う独特の喘ぎ声を出す人妻

私は2児の子供を持つ、36歳の主婦です。二人ともまだ手の掛かる年齢ですが、主人の両親に預けたりしながら働いています。  私の勤める会社は小さなイベント会社で、社員もそう多くはありません。その中の一人に入社2年目のS君がいます。S君は非常に好青年で若く、仕事も出来る為誰もが一目置く男性です。私もそんなS君に好意を抱いていました。只それは男性としてでは無く「一人のパートナー」として。S君と私は年齢も一

no image
結婚しても他の男を摘み食いする癖

 結婚したけど、仕事が辞められず、今は共働き。でも、仕事をしてると、独身気分が抜けなくて。ついつい、浮気してしまったんです。相手は取引先のYさん。同い年の人で、主人よりいい男。もう少し彼と出会うのが早ければなんて思ったけど、残念なことに彼も既婚者。それでも彼のことが欲しくなって、飲みに誘ったんです。最初は物欲しそうな感じで甘えるように、それでいてタッチとかハグとかして大胆に。 普段とは違う私を見せ

no image
社内旅行で中出し不倫

33歳の主婦です。パート先で1泊で旅行に初めて行く事になりました。同じ職場の主婦友の智子も行くからと言って、旦那に許可をもらいました。旅行は社員30人ほどで夜の宴会も凄く盛り上がり楽しかったです。私は以前から好きだった主任と楽しくお酒を飲めて、ほろ酔い気分でした。宴会も終わり、智子と温泉に入りに行きました。かおり、主任といい感じだったね!智子だって課長と楽しそうだったでしょ~後で4人で飲まない?って誘われ

no image
若い彼と体をむさぼる様にセックスしています

 日曜日の午後、わたしは主人に「友達と吉祥寺でお茶と買い物して来るね」と告げて出かけて来ました。その友達が男性である事と、お茶と買い物の間に行く所がある事は省略したけど・・。主人は手のかからない人で、この日も「ああ、行っといで」なんて感じで笑顔で送り出してくれました。じゃね、と言って主人の顔を見た時、ちょっぴり胸がドキドキしました。 夕べ抱かれたばっかりなのに、今から別の人に抱かれに行くわたしに何

no image
えっそれってレイプじゃない?

妻は私と付き合う前まで、私の友人と付き合っていました。二人が別れて半年後に私達の交際がはじまったのです。普段お付き合いのある共通の友人達の間では、「あいつよく友達の元彼女と付き合えるよなあ!」と噂になっていました。しかし、時間が経つにつれそんな噂もなくなり私達は二年後には結婚しました。私の友人の妻の元彼も祝福してくれて、結婚式2次会の司会までやってくれたほどです。結婚生活が始まって半年ほど経った頃

no image
妻のママ共にフェラしてもらった…

その日、俺が仕事から帰ると妻とKさんは子供達を寝かし終わり、風呂も 済ませてリビングのテーブルでリラックスしながらチューハイを飲んでいた。 妻「お帰りー」 Kさん「おじゃましてまーす。お久しぶりです~」 俺「あ~どうもこんばんは。ご無沙汰してます」 てな挨拶だったと思う。 子供が寝静まった後のママ達のお喋りは盛り上がっていたらしく、 挨拶も程々に再び女のお喋りタイムが始まった。俺も缶ビールを持って来て 輪に

no image
今日はいいよ。初めてだし思いっきりいきなさい。

46才の兼業主婦です。昨春、入社した高卒19才の男の子との事です。私は今まで2~3回の浮気はありましたが全てが年上の方でした。彼とは部署は違いますが机が近く何よりも入社当時より慕ってくれました。私の一人息子は今は大学生で都会で一人暮らし。彼も田舎の出で今は一人でアパートに住んでいます。主人は仕事人間で人間で帰りは遅くなる日が多く私は寂しさもあったかもしれません。  夏も終わりの頃、あるきっかけで私は彼の