エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

結構な数の人妻とセックスしてた

   

既婚者と不倫中の人妻と出会い系で知り合ったことが一度ある。
なんでも相手は某有名企業の部長とのこと。

その人妻は40歳で、当時自分より10歳くらい年上だった。

不倫中の男は50歳くらいで長い付き合いだと言ってたので、俺との出会いはただ若い男とセックスしたいだけの理由だと思った。

やることやって終わったけど、当時はエロい人妻ってなんでこんなに多いんだと思った時期だった。

その頃は色んな人妻と短期で知り合って合体を繰り返していたので。もう6,7年ほど前の話だけど。これがリアルなナンパだと絶対にこうはいかないと思った。

ちょうど20代のやりたい盛りの俺にとっては、当時は結構簡単に人妻が釣れたので、昼間仕事を抜けたり、休みを利用したりして、結構な数の人妻とセックスしてた。

今となってはオナネタになるほどいい思い出だ。
ネットでゲットした人妻とエッチする際、いつも以下の3点を意識してた。

1.どんな下着か
2.フェラの技術はどの程度か
3.あそこの具合は(吸い付き具合、濡れ具合など)

2、3については行為中必ず頭に焼き付けるように記憶してた。
後でオナネタになるから。

フェラ下手なのは一人もいなかった。どの人妻も結構うまかった。

人妻以外の独身の若い子とも何人か出会い系で知り合ったけど、これは偶然か男性経験の少ない子ばかりで、フェラはこっちが教えてもぎこちなく、全然気持ちよくなれなかった。そういう点では人妻は無難かも。

ある程度気持ちよくなるツボを心得ていて、身を預けていると自然と準備完了状態にしてくれるし、勝手にいろんなことをして気持ちよくしてくれるから。

まぁ風俗に行ってる感覚に近いな。頑張る必要がない。

人妻の下着姿を見たり、おっぱいに触れたり、チンポを舐めてもらうのももちろん興奮するが、やはり生で挿入する瞬間が興奮のピーク。

一応「ほんとに入れていい?」って、チンポをあそこにこすりつけながら、お約束で聞くことにしてる。当然答えは決まってるんだけど。。

これが興奮度を高める。ちょっとした後ろめたさもあるけど、ずぶっと入れてしまえば我を忘れて無我夢中に腰を振ってる雄の自分がいる。

濡れて感じていることが分かるととてもうれしくなる。
もう相手が人妻とか年の差とかは全然関係なくなる。

セックスの最中は、やっぱり相手のことを好きになる。これが風俗と違う点。お金のやり取りなしに、自分をセックスの相手として選んでくれたわけだから、感情が入ってしまうもの。

もちろん相手は恋愛感情抜きでセックスを楽しみたい感覚だろうけど、相手に選んでくれたことは男としてありがたいこと。

射精は中で出さず、おなかの上で。ここだけはマナーとして気を付けた




エッチ体験談、セックス体験談、エロ体験談、人妻、不倫、射精、風俗、フェラ

 - 男性 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
入院中に仲良くなった女の子のおっぱいにしゃぶりつく

事故して入院して2週間が過ぎたとき隣の病室の女の子と仲良くなった。当時、俺22歳、女20歳彼女はアレルギー性何たらって病気で、年に何回か1週間点滴をするためだけに入院している。俺が入院して10日目から、シャワー使用が許可されました。一日おきにナースに頼むと手の空いたナースが洗ってくれました。ギブスをしていたので体はベッドで拭くだけでした。彼女が退院する前日にシャワーを頼もうとしたらその日は人手が足りな

no image
おっぱいちゃん

友人のT君に夫婦で呼び出され居酒屋で飲んでいたT君と俺達夫婦は、高校の同級生で32歳T君は太っていて、モテない為、2年前に、結婚した相手が、初めての女だった「俺君達二人は、今でもエッチしてるの?」「してるよ、子供が一人で寝るようになってから、むしろ回数も増えたかも、なぁ?」「そうだね!週2位かな?最近、俺君元気だもんね」「お前だって最近、自分から・・・」「わかった!わかった!うちなんか、最近、M樹が嫌

no image
セフレにいたずらエッチ体験談

その日は最初からイタズラをするつもりでした。だけどそんな素振りは見せずに僕の部屋でベッドイン!キスしながら服を脱がせあって、お互い相手の感じるところをジワジワと攻めながら全裸に!実は彼女の誕生日月で、当日会えないからそれまでに何かイベントしたいねって、この前AVを一緒に見ながら話してたんです。もしかしたら彼女も感づいていたかもしれないですがそのAVにはイカせ地獄のシーンがあって、その時から決めてま

no image
32歳の奥様と中出しセックス

やっと学校が始まって32歳の奥さまとゆっくり会えるようになってきた。年末年始、奥さまは旦那の実家や同窓会で迫られてたらしい。実家では義弟から、同窓会では何人かの同級生からセックスのお誘いを受けたそうなw俺と付き合い始めてから半年、めちゃくちゃ色っぽくなったものな。とりあえずはすべて丁重にお断りした・・・らしいけど、実際はどうだか。昨日は奥さまの自宅へ仕事で訪問。もちろん、仕事2割のエッチ8割。10分ほど

no image
俺のピストンに耐えきれずいきまくる女

彼がいる一人暮らしの子の家に送りに行って、ちょっとお互いに酔ってたけど、ミニスカだったから興奮してさ。 畳に押しつけながら、おちんちんを無理やり入れて、犯したんだ。 僕って1時間くらいいかずにセックスできるからさ、最後はどろどろで、女の子も背中をびくびくさせていきまくっててさ。 興奮したのは2回目に襲った時。「あんたなんか、きらい。さいてー」「あんたのものなんかで、私は感じないのよ」「いれないでよ

no image
深夜徘徊しているC学生に中出し

私の職業は深夜に勤務終了となり、帰り道はいつも自宅とは反対方向へ車を走らせ獲物を物色しながら帰ります。いつものように深夜の帰り道・・・いました。どう見てもC学生がこんな深夜にフラフラとひとりで歩いています。私は歩道に車を寄せ「何をしてるの?こんな遅くに」「家に帰るところです」「ふーん、ところでお小遣いは欲しくないかな?」「えっ?」「お小遣いだよ、欲しくないかな?」「欲しいですけど・・・いくらくれる

no image
巨乳なアルバイトの女の子とエッチな体験談

大学一年の頃からしていた飲食店でのバイトでは、古株になっていた俺。バイトができないような事務の仕事もかなりできて、社員の都合のつかない日は、店を閉めることも任されていた。そこで仲良くなったのが、高2の美紀。バイトの制服は分厚い生地のベスト。それでも胸と腰が盛り上がるほどの巨乳の持ち主。特に巨乳好きではなかったけど、視線がつい胸を追ってしまう。顔は特別かわいいこともないけど、どうしようもないというこ

no image
アソコがヒクヒク収縮し締め付けられる快感セックス体験談

去年の夏の話です。やっとフリーターから脱却して、ようやく会社勤めを始め、すごい精神的に参ってた時だった。元バイト先の社員の先輩、Aさんと飲んで、社会の荒波についてすごい語り合ってしまい、そのまま彼の家に行ってしまいました。Aさんはもう30歳位だし、すっかり落ち着いた感じの人だったから、全然警戒心が無くってシャワーも普通に借りちゃってた。 さあ寝ようか、みたいになった時、Aさんはするっと私の腰を抱いて

no image
人妻と情熱的に舌を交じらせたエッチ体験談

私が出会い系サイトに嵌っていた頃の話です。その頃の出会い系はサクラばかりになり、残りの殆どは援助探しの女ばかりになっていました。“そろそろ出会い系も卒業かな…”私は数年間十分遊んだ事もあり、そう考えていました。その頃の出会い系はツーショットか伝言ダイヤルでした。ある日の事、私が募集していた伝言ダイヤルに他とは違った返事が入っていました。“色んなことに興味のある27歳です。宜しかったら連絡下さい。”私は何

no image
美しい人妻との中出しセックスはやめられません!

この女、夫と7歳の子供がいます。夫が米国勤務のエリートだけど、子供の学校の為、夫だけが単身赴任中なんです。僕は都内の某一流ホテルのロビーで彼女に一目惚れして、後をつけて声をかけました。ドキドキしながらもお茶に誘うのに成功しました。彼女は夫が米国に居るので何となく寂しいらしく、その日はそれだけで別れました。一週間後電話で誘い新宿で食事をしました。しっかりと化粧をした彼女はとても綺麗でした。食事の後、