エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

「お願い入れて!」と懇願する人妻

   

「お願い入れて!」と懇願する人妻

 かわいい乳首の奥さん、折角の人妻を堪能しているのに網我慢できないみたいです。21才1児の母、クリよりも膣が感じるなんてやっぱり経験豊富なのか。。「お願い入れて!」と懇願され、乳首は交尾しながら吸えると考え直し、いざ挿入。入り口を縦横にずらし、更ににじらす。すると奥さん絶えられず腰を浮かしはめようとする。
 先っちょが入ってしまい、これはイエローカードもののファウルです。一瞬腰を入れまた引きます。奥さんの腰が追いかけると更に引き、亀だけが入った状態です。ここで「今日は帰ってからもう旦那とするのか?」と、聞くともう旦那とはしないと言う。でも、きっとこの奥さん家にかやったら絶対今日もすると思う。だってクリもヴァギも感じるなら半日だって我慢できないと思う。

初期費用0円で月収30万円。又、出会いも楽しめます。

 そして、いよいよ根元まで挿入の瞬間、ゆっくりと摩擦を感じながら挿入、膣は適度に締り、愛液はチンポを迎えうちつつむような適度な粘度。うん、気持良い。初めてなのに、膣は従順にチンポのカーブに従い、気持良く適度な摩擦は正上位そしてバックからを体位を変えても続きます。彼女のアクメは、いよいよ前立腺の煽動を呼びます。

 突然の逢瀬、そしてここは車の中、当然生です。「中で行っていい?」と聞くと、「うん」と、一言。そして、最高の瞬間を彼女の中で行くことができました。その後彼女とは何回もしましたが、いつも生でした。彼女は3女の母となり、僕と交際期間中にも子供を産んでいます。


 ご主人と僕は偶然同じ血液型。そして、僕と会った夜も旦那とSEXしてたみたいです。だけど、ご主人の精子は強いようで、残念ながら子供たちはみんなご主人に似ています。あんなにかわいくて、よがる奥さん、細身の奥さんってみんなスケベなのかと思ってしまいます。素敵な奥さん 10年経った今でも好きです。

 - 人妻・不倫の体験談 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★人妻とのセックスの醍醐味とは

 6年間のW不倫でゴムを使うことなくすべてを受け入れてくれた人妻道代。思い出すと股間が熱く素直に反応する。子供の運動クラブの親同士の飲み会でたまたま隣に座った美人奥さん道代から、旦那の収入減が原因で家の中が殺伐とし当然レスの状態になり、離婚を切り出したが旦那が首を縦に振らないと相談された。 会社の同僚に全く同じような人間がいたので後日連絡することにした。翌月道代に同僚の話をしようと連絡したが暗く、

no image
★他人の妻に魅力を感じる俺の体験談

 女性の好みは人それぞれですが、私は人妻に魅力を感じるのです。一人の男性を愛し、生活を共にして性生活を営んでいる女性の色香が好きなのです。単なる熟女好きとは一線を画します。一般に、女性は乳房も女陰も男性に見られることを拒み、服の上からでさえ触れられる事を嫌います。でも、愛する男性には喜んで晒し、直接触れられれば更なる喜びを感じるのです。 そしていつしか寝食を共にする夫婦となるのです。妻となった女性

no image
★団地妻との面白いエロな経験

 学生時代に酒屋で御用聞きのアルバイトをしていたときのことです。午前中に注文を取りにお得意先である市営団地を回ります。私の勤め先は小さな酒屋で、エレベーターの無い団地の4階5階が主な客先です。団地は若い所帯が上層階に多く、奥様方は大半が30歳前後。春先からはじめたアルバイトにも慣れてきた夏休みのことです。 団地の5階のとあるお宅を訪ねて「まいどぉ、○○酒店で~す!」とチャイムを鳴らすと、奥から「ハー

no image
★騎乗位が凄い人妻とのSEX

 旦那が浮気をしているらしく、追求してもいっこうに取り合わない。Hも10ヶ月してないそうで、人妻.NETに登録したそうです。はんぶんあてつけ?みたいにも感じました。メールですでに会って気に入らなければその場で別れ、気に入ればそのままホテルへいくことを約束していたので、待ち合わせ場所からそのままホテルへ。 写メも送っていたので大丈夫だと思ってました! 部屋を選び、エレベーターに乗った。エレベーターの中で待

no image
★人妻さんのSEXテクニックがすばらしい

 昔はよくソープランドに行っていたが、可愛い人妻さんとエッチするようになったら、そんな所へ行く気にもならなくなってしまった。中年の人妻さんは人間も出来ており、身体も熟れて情感豊かで最高だ。 やはり最高のエッチは、惚れた者どうしがお互いを愛おしみながら、身も心も素っ裸になって抱き合うことだと思う。男にとっては大好きな彼女が自分の愛撫によって乱れ狂ってくれることほど嬉しいものはない。

no image
★夫が入院中の上司の奥様との秘事

 50代の会社の上司に新年の挨拶に昨日、伺ったら。12/31にノロウイルスに掛かり入院中でした。上司が4日に私が来ることは奥さんに伝えてあったので、知らずに挨拶に出かけました。上司宅に着いて玄関に奥さんが出てきました。家に入れて貰い、奥さんに上司はとたずねると入院中とのこと。 4日に私が来るので会社には、私から連絡するように頼まれました。私の会社は食品加工なのでノロ・157とかに厳しいです。奥さんも48時間経っ

no image
★恩師も女だった不倫の体験談

 28歳の時、妻が妊娠して禁欲状態におかれた俺は、中学時代の恩師と不倫してしまった。当時先生は48歳、女優の山下容莉枝さんに似た感じだった。それまで50歳前後の女性は「おばさん」でしかなかったが、先生は素敵だった。先生とならセックスしたいと思った。先生のあえぐ顔が見たいと思った。「奥さんが妊娠中じゃ、彰伸君も辛いわねえ。こればっかりは、先生が代わりにってわけにはいかないしね。」「先生にご主人がいなければ

no image
★喫茶店で顔見知りになった人妻と

 3年ぐらい前のお話をします。その人の名前はとも子、年は俺より5才上でした。よくいく喫茶店で知り合いましたお互いに常連だったので毎日顔をあわしていました。とも子からメールアドレスを教えてと言われメールをするようになりました。 最初は日常の会話だけだったのですが、そのうちに家庭の不満を言うようになり、いろいろ相談に乗ってあげていました。気分転換に遊びに行くようになり、ショッピングやドライブやランチなど

no image
若い人妻のパートを手当たり次第に・・

 私は女性ばかりの大所帯職場で働いている。女性といっても若い人妻のパートばかりだ。若い人妻は性欲旺盛で不倫願望が強い。私はこの10年間。100人以上の人妻に生姦生射精を繰り返してきた。人妻達はしばらく働くと私の子を身ごもって退職し、新人が入って来るを繰り返した。半分以上の人妻は私の子供を産んでくれた。

no image
★保険外交員と枕営業的なエロ情事の告白

 自分マサキ38歳、妻34歳、子供4歳の普通の家族である。先月(9月)のお話。会社のお昼休みに、よく来る保険外交員のおばさん(っていうと怒られそうですが、48歳の年齢よりは若く見られます。)Tさんが、もう一人の女性を連れて、玄関ホールで挨拶しに来ていた。「○○さん、こんにちは!広報です。どうぞ!」チラシを受け取り、Tさんと一緒に会釈する連れの女性をチラリを見た。 小柄で顔立ちは外人みたいで、ハーフかな?と一瞬思