エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

黒ギャル狩りますた

   

黒ギャル狩りますた

  • 2014/05/26
  • 12:00
先月の話・・・

黒ギャルはハッピーメールで釣って、すぐ直メできる様になった。

基本、サイト内でもエロ全開で行くからメールしてくるのはそれなりに興味がある子だ。

写メ交換もスムーズにこなし、お互い及第点だったので会うことに。

ちなみにメールで聞き出したところ、結構なヤリマンっぽかった。

休日に会うのはめんどくさいので、基本仕事終わりに呼び出す。

丁度、俺の通勤路線にホテル街があるので、そこで待ち合わせをした。

写メは及第点でもモンスターが来ることもあるので、いざとなったら逃げられる場所で待ち合わせをするのだが、黒ギャルは車で来るそうなので逃げ様がなかった。

その時は俺もたまっていたので、多少ブサイクでもヤる気だった

約束の時間より少し送れて黒ギャルから入電。

ギャル系の女って時間にルーズなのばっかりな気がするのは俺だけだろうか

車種を教えてもらい、探すこと数秒。それっぽいのが停まっているのを発見。

外から確認しよーと思ったけど、夜なのであんまり見えない

意を決して助手席を開けてみた。

俺「やっほー。おつかれ~」

黒「おつかれさまー」

ようやくここで黒ギャルの容姿が確認できた。
雑誌とかに出てくる黒ギャル、とまではいかないがビッチ臭のする感じだった
体型もなかなかスレンダーなわりに出るとこは出ている。

黒「ねぇねぇ。ほんとホテルいくのー?」

俺「当たり前じゃーん!もしかしてブサイクやからイヤになった?」

黒「そんなことないけどー。いきなりーって感じだし」

俺「いきなりでもいいじゃんいこいこ」

黒「ホテルの場所とかわかんないよー」

俺「俺知ってるからー。車出して」

黒「結構遊んでるんでしょー」

俺「んなことないッスよ黒ギャルさん程じゃ」

とかバカなことを言いながらホテルへ向かわせる。

適当にホテルを選んで入る。

相手が多少戸惑っていてもガンガン進んでいけば大概なんとかなる
適当に選んだホテルの適当な部屋に入り小休止。

てきとーに世間話をしながら、ちょっとずつ打ち解けた雰囲気になっていく。
頃合を見て、髪とか撫でたりしながらセックスへ

最初にキスしてあげるとあっさり落ちる子が多いので、最初はキスから。

ゆーっくり時間をかけてちょっと焦らす。

目がとろーんとしてきたところで首→耳の順番で攻める。
素人はいきなりおっぱいに手を出して失敗するが

黒ギャルは首がお好きなよーで、重点的に攻めると色っぽい声が出てきた。

そこでやっと服の上からおっぱいをなぞる様に撫で回す。
ちょっとずつ力を入れていき、頃合を見て服を脱がした。

着やせするのか生のおっぱいはなかなかのボリュームがあった

歳の割りに垂れてもおらず、乳首もきれいだった。

服の上からの刺激で物足りなかったのか、すでに乳首はたっていた

しかし、焦らし好きの俺は乳首に触れないようにそーっと舌でおっぱいを舐める。
乳首の近くまで舐めるんだけど、絶対に乳首には触れない。

それを2,3分続けると、黒ギャルの方から哀願してきた。

そこでやっとかるーく舌で乳首に触れてみる。
まだ舌で弾くようには舐めない。

それを繰り返していると、

もっと強くして

と黒ギャルから再度お願いが。

待ってました!

と言わんばかりに乳首を舌で弾いたり吸ったり甘噛みしたり・・・

どんどん声が大きくなる黒ギャル。

流石に遊んでるだけあって感度はいい・・・。

マムコくぱぁさせるとすでに大洪水なのが触らなくてもわかるくらい濡れていた。

素人はここですぐに入れようとするが、俺にはイかせてからじゃないと入れない

という変なポリシーがあるのでまずはイかせることにした。

クリ攻めと手マンをやってみると、どうやら中の方が好きな様なので手マンでイかせることにした。

一口に手マン、と言っても
気持ちいいポイントは人によって違う気がする。

あくまで俺の感覚だが、ちょっとザラっとしたところか奥のなんかちょっと固いところをいじるとイく子が多い。

黒ギャルはザラっとしたところが好きな様で、そこに触れると一段と声が大きくなる。

乳首の時と同じ様に感じるポイントを見つけた後はゆっくり焦らしながらその周辺を刺激する。

よっぽど焦れているのか黒ギャルは刺激を求めるように腰を動かしてくる。

若干言葉攻めを交えながら、刺激を強めていくと甘い声がより一層大きくなりあっけなくイってしまった。

俺は鬼畜なので、イくまでは焦らすが
イったら連続でイかせるのが好きなんだ。

なので、手マン続行。

あんまりやりすぎるとセックルの前に女の体力がなくなるので良い子は程ほどにね!
2回イかせたところで攻守交替。

おかえしとばかりに黒ギャルが乳首舐め+手コキで攻めてくる。
遊んでるだけあって、手つきがかなりエロい。

男のツボを的確に捉え、弱すぎず強すぎず丁度いい感覚の手コキ。
不覚にも我慢汁が少しでたところでフェラーリ開始。

涎をジュルジュルとたらしながら丹念に玉の裏まで舐めてくる。

もっとフェラの感触を堪能したかったのだが、黒ギャルが不意にチンコから口を離す。

涎でニュルニュルになったチンコを高速手コキしながら、もう入れるね
とビッチらしい発言。

ゴムを装着させられ、騎乗位で挿入。

黒ギャルは奥をゴリゴリされるのが好きらしく、こすりつける様に腰を振る。
経験者はわかると思うが、男はあんまり気持ち良くない。

なので、黒ギャルが夢中で腰を振っている途中で下から容赦なく突き上げる。

すると、あっけなく黒ギャルはイってしまい倒れこんできた。

黒ギャルの体力がなくなってきたので、次はバックに。

尻だけを高くあげさせ、一気に奥まで挿入。

今までの女からの感想では騎乗位とバックが一番奥まで届くらしいので
奥が好きな黒ギャルにはバックからガンガン奥まで突いてあげた。

よっぽど気持ちいいのか黒ギャルはもうだめぇぇ、
とか言いながら喘いでいる。

あんまりやりすぎると俺がイく前にギブアップされるので、
体位を正常位に変えゴムの中にフィニッシュ。

結局、この日黒ギャルとは3回ヤった。
3回目はゴムがなくなったので、生外出しで飲ませた
クセになりそぉ、と言っていた黒ギャルはやっぱりビッチだった。

今は上物のギャルを釣ったのでもう会ってないが…

 

エッチ体験談、セックス体験談、エロ体験談、黒ギャル、ビッチ、ゴム、騎乗位、フェラ、チンコ、

 - 男性 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
暗くすると積極的になる彼女とのエロ体験談

 元々は積極派なのか、暗くすると積極的にかをりは抱きついてきました。キスをすると舌をねじ込むように入れてくるし胸を触ると千切れるほどに勃起した乳首がとても印象的ですかさず乳首を甘噛みしてみました。「あぅ・くぅ・」と堪えている声がとても良く(聴覚でも興奮する俺w)胸を責めながらすかさず下半身も刺激してあげました。 脚を開かせてマンコに指を這わせると、待っていたかのように腰が厭らしく動き指を栗ちゃんに

no image
家出少女とオジサン

俺は3年前に定年退職した63才の爺で年金暮らしですが、頭は禿げてなく見た目は50歳位で精力は30代です。退職金はそれなりに貰い、趣味もないので株をしたり、都内を電車や自転車などで散策したりして過ごしています。妻は3年前に亡くなり、子供達は独立し一人住まいで寂しくしており、時々風俗で抜いたりAVでオナニーをしたりで性欲を満たしています。二年前の3月に自転車で散策し、公園で弁当を食べてたら高校生位の女

no image
あん、あっ、イっちゃう…

先日、夕方から駅近のパチ屋で『慶次』打ってたら、俺の隣の角台が空いてすぐに40才overと思われるハデな女が座った。ちょっとキツめの香水を漂わせていたので水商売系かな?と思いつつも俺は確変中だったので台に集中。しばらく大人しく打ってたみたいだけど、気が付いたらお隣さんはかなりイライラしてたみたい。ちょうどコーヒーレディが通ったんで、俺は出玉でアイスコーヒー2つ注文。数分後、アイスコーヒーが届いたので、「よ

no image
営業中の女をスーツのまま犯すっていうシチュエーションに興奮したエッチ体験

ある土曜日、11時ごろにオートロックの方のチャイムが鳴り、出ると女の声、用件を聞くとマンションに光が通ったので、今よりやすくなるからどうだとのこと。普通なら話なんて聞かないが、女だったので顔だけでもみてやろうかと思って、オートロックも玄関の鍵も開けてやった。そこにいたのは、ちょいぽちゃで目は細め巨乳で顔普通の女だった。その子は光の営業の仕事をはじめて3週間ほどで、まだまだ慣れていない様子でした。い

no image
奥まで届くたびに漏れる人妻の喘ぎ声

とあるMLで知り合って、それ以降個人的にメールをやり取りしていたKさん(35歳)と俺M(28歳)は久しぶりに飲もうということで、O駅で待ち合わせしました。俺は仕事が休みで、Kさんは18時まで仕事だったので、待ち合わせは19時にしました。約束の時間の15分前にO駅に着いた俺はKさんにメール。「O駅に着いたよ。中央改札口でいいんだよね?」5分ほどしてKさんからメール。「いま地下鉄に乗ってるから10分くらい遅れるね」19時5分ご

no image
俺の思い通りの奴隷淫乱熟女

熟女ってホント最高!忘れていましたが、最近から熟女を相手にしていたわけではありませんでした。そう4年前に別れる前に1年半ほど関係を持った女性が居ました。彼女はKといいます。Kとは職場で知り合いました。何でも結婚していたのですが、旦那からは「子供が20歳になったら離婚して、お互いにその後の人生を好きなように楽しもう。」と冗談みたいに言われていたそうですが、40歳も過ぎて43か44の時に子供が20歳に

no image
風俗にいた女友達・・・

金曜日の事なんだが、先輩に誘われて風俗に行ったんだ。この先輩は猛烈に風俗が好きな先輩で、呑みに誘われた連れて行かれると覚悟してた。既婚者の先輩たちが帰って俺一人になると『今日寄ってかね?』と案の定。『長く入らないならイイっすけど』『大丈夫だよ!サクッと45分だけだから』何がサクッ!だよ、と思いつつ、作り笑顔で連れて行かれた。『新しい店見つけてさぁ~そこがまたイイんだよ』電車に乗り連れて行かれたのは中央線の

no image
友達の奥さんと秘密のエッチ体験

結婚して6年、子供はいません。 結婚する前は自分で言うのもなんですが、かなりの性豪でした。 一晩で2回、3回は当たり前で、付き合っていた彼女達もSEX好きな子が多く、いろいろなプレイをしてきました。 ところが不思議な物で結婚相手はあまりSEXが好きではなく、夫婦でありながらフェラもあまりしてもらえない始末。 でもいちゃいちゃはしたがる女性です。月に1回か2回のSEXも、あくまでノーマルなプレイのみ、体位も

no image
巨乳パイパンソープ嬢に捧げた童貞

20歳でキスの経験も無い童貞でした。ある時、ソープで脱童貞しようとネットで情報収集していた。最初は吉原でと思っていたけど、全く土地感がなく、送迎を頼むのもなんか、自分的に気まずく、今まで行きそびれていた。そこで、普通によく遊びに行っていた新宿で店を探してみると、評判も良かったこともあって、サイトで顔見せNGの姫を確認し、好みでなければ出勤している姫で入る予定だった。70分22Kで時間ばかり気にしてしまった

no image
セフレの若妻のエロい姿を弁当の配達人に見せつけた話

セフレの若妻芳美のエロい姿を弁当の配達人に見せつけた話。詳しい経緯は省略するが、おれには若い人妻のセフレがいる。オレの要求を拒まない素晴らしい女だ。出会い系で見つけたのだが、今でもラッキーだったと思ってる。最近ではホテル代も惜しいので、やりたくなったら家まで来させてる。クルマで10分の距離に住んでるから、オナニーする必要がない。セフレには友達が居ないようで、いつ電話しても必ずつかまる。ほんとに都合