エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

某ホテルでのマッサージでのお話

   

某ホテルでのマッサージでのお話

  • 2014/05/25
  • 22:00
俺と彼女で旅行に行った時の某ホテルのマッサージにあったこと。

俺と彼女はホテルに着き、互いに遊び疲れて、マッサージ30分、60分と書いてあるプレートを見つけた。

俺は彼女に「疲れたからマッサージしてもらわないか?」と言った。

彼女が「いいよ。でもホテルで頼むの初めてだけど、気持ちいいの?」と言った。

俺は「そりゃお金払ってる以上は気持ち良いだろ。」と言った。

俺はそれから早速マッサージへの内線をした。

電話をとったのが女性の声で、俺は「二人の全身マッサージを今から頼みたい。」と言った。

しかし女性が「今混んでまして、11時前後だと空いてますが、どうされますか?」と言った。

俺は「それでもいい。」と言った。

女性は「11時からだと、マッサージ師が一人しかいませんが一人ずつになりますがよろしいでしょうか?」と言った。

俺は「それでもいいのでお願いします。」と言った。

内線を切り彼女が、「まだ時間あるから先に風呂も入ってテレビでも見ていようか?」と言った。

俺たちはその間に風呂入って浴衣に着替えた。

彼女が「ブラジャーした方がいいかな?」と言った。

俺は「女の人が電話にとったから、その人が来るかと思うから、別にしなくてもいいんじゃない?」と言った。

彼女はブラジャーはせずに浴衣を着て、マッサージの時間まで待った。

11時になる前ぐらいになって、彼女は「先にしてもらってもいい?」と言った。

俺は「先にしてもいいよ。」と言った。

俺と彼女は二人でベッドで待って、しばらくするとドアからノックの音が聞こえた。

俺は扉を開けると70代ぐらいのおじいさんのようなマッサージ師が着たのだった。

俺はてっきりその女性が来ることを内心期待してたことで、かなりがっかりしたが、そのマッサージ師が「お待たせしましたの。」と言って、ホテルの室内へ入ってきた。

彼女も女性のマッサージ師と思い込んでた為、びっくりしてた。

マッサージ師は「誰から先かい?」と言った。

俺は「彼女から。」と言った。

彼女は「ちょっと待って。」と言った。彼女は俺に耳打ちして「ブラジャーしてないけどどうしよう?」と言った。

俺は「まああんな年寄りだから、そこまで気にしなくてもいいだろ?」と言った。

彼女は「それもそうだね。」と言った。

マッサージ師は「じゃあまずうつ伏せになって。どこが痛い?」と言った。

彼女は「全身がだるい。」と言った。

マッサージ師が「全てほぐすからね。」

と言った。

マッサージ師は「君かなり凝ってるね。こんな体じゃわしみたいに歳とったら、ぼろぼろになっちゃうぞ。」と言った。

彼女はそのマッサージ師に背中辺りを集中にしてた。

俺は待つことに暇になって、少しずつうつらうつらとなって寝てしまいそうだった。

俺は薄目で彼女を見てると、マッサージ師は「彼氏さん寝てしまったのかな?」と言った。

彼女もいつの間にか寝てしまってて返事がなかった。

マッサージ師が「次に仰向けになって。」と言った。

彼女はどうにか体を仰向けになった。

マッサージ師が「仰向けになると電気が眩しいと思うから、目にタオルかけるからね。」と言った。

マッサージ師は彼女の腕をマッサージしてることは見えたが、あとはどんな様子なのかが俺からは見えなかった。

彼女は完全に寝てた。俺も目がいつ閉じてもおかしくない状態だった。

彼女の何気ない「ウウゥン。」と言う声は聞こえた。

マッサージ師は「ここかなり凝ってるね。」と言う声も聞こえた。

俺は布団の中にもぐって、布団の隙間から彼女とマッサージ師を見た。

その時だった。彼女の左乳房がなぜか見えた。

マッサージ師は彼女の胸を揉んでたのだった。

それもやらしい手つきで、「ここ君ちゃんとほぐさないとダメだよ。」と言った。

マッサージ師は、彼女の足と足の間に座ってた。

またマッサージ師はこっちをキョロキョロして、肩辺りに手を置きして、突然そのマッサージ師は腰を動かした。

俺は何してるのかが分からない。今そこで起き上がるべきだったのかもしれない。

しかし俺は今起きることが怖く、とにかく寝てるフリをした。

しばらくすると、マッサージ師は「はい。これで終わりだよ。」と息を荒くして言った。

しかし彼女も俺も回答がなく、そのままマッサージ師は去った。

俺はマッサージ師が去ったあと、俺は彼女の近くへ行った。

すると彼女の浴衣ははだけて、マンコがさらけ出されてた。

彼女の汁が垂れてる。

彼女は寝ながらでも濡れてた。

俺は彼女にそのことを話そうかと思ったが、言ったところで傷つけると思うだけで言えなかった。

その朝彼女は「昨日気持ちよかったよ。」と言った。

俺はますますそんなこと言えなくなった。

彼女は「昨日目を隠されながらのエッチで、かなり感じた。またしようよ。」とまでも言った。

俺は泣けてきた。

俺じゃないあのおじいさんにイカされたと思うだけで、すごく悔しく泣けてきた。





エッチ体験談、セックス体験談、エロ体験談、マンコ、マッサージ、胸、ベッド、ホテル、ブラジャー

 - 男性 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
満喫で起きたエッチ体験談

俺が漫喫に行った時の話だ。一人でエロマンガを個室で読んでいた所、隣に若い女性2人組みが個室に無理矢理2人で入ってきた。俺のよくいく漫喫は、微妙下から隣が覗けるぐらいの隙間があるんだ。その隙間からつい出来心で覗いたらさ、いきなり暗いの。ん?と思ってみてると、ケツが目の前にあって暗かったわけ。やたら興奮してさ。すると隣の部屋の女が1人トイレに行くって言い出したから、俺も何気なしに顔を見る目的でトイレに行

no image
営業中の女をスーツのまま犯すっていうシチュエーションに興奮したエッチ体験

ある土曜日、11時ごろにオートロックの方のチャイムが鳴り、出ると女の声、用件を聞くとマンションに光が通ったので、今よりやすくなるからどうだとのこと。普通なら話なんて聞かないが、女だったので顔だけでもみてやろうかと思って、オートロックも玄関の鍵も開けてやった。そこにいたのは、ちょいぽちゃで目は細め巨乳で顔普通の女だった。その子は光の営業の仕事をはじめて3週間ほどで、まだまだ慣れていない様子でした。い

no image
かわいい乳首の奥さん

 かわいい乳首の奥さん、折角の人妻を堪能しているのに網我慢できないみたいです。21才1児の母、クリよりも膣が感じるなんてやっぱり経験豊富なのか。。「お願い入れて!」と懇願され、乳首は交尾しながら吸えると考え直し、いざ挿入。入り口を縦横にずらし、更ににじらす。すると奥さん絶えられず腰を浮かしはめようとする。 先っちょが入ってしまい、これはイエローカードもののファウルです。一瞬腰を入れまた引きます。奥さん

no image
僕の唾液と愛液でぐちょぐちょなオマンコ

名無しさんからの投稿—-長野県南部に住んでいる23歳の看護師さんと、出張のついでに会う事になりました。仕事のストレスが多いみたいで『誰かに凄く甘えたい』とよくメールで言っていました。嫌がってましたが、白衣と白いパンストも持ってきてもらう約束でした。だいぶメールで話をしてたので、15分ほどドライブで緊張を解してから当然のような顔をしてスッとホテルに入りました。少し緊張がほぐれた状態でお互いシャワーに入り

no image
彼女が最後までやらしてくれないからデリヘルに行ってみた・・・はまりそうです・・・

自分(31)は結婚を約束した彼女はいるのですが、25歳を過ぎても身持ちが固く未だに最後まで許してくれません。先日の土曜日も彼女の実家で世話になっていましたが、彼女が外出したので彼女のお母さんに出かけてくる旨を伝えて、とあるデリヘルへ行きました。自分が割と利用しているお店で、120分2.2万円とリーズナブルで今まで2人相手させてもらい2人とも生本番はしていました。(腹上射精です・・・)※恥ずかしながら指

no image
全く性欲がなかった妻がマンコをヒクヒクするくらい淫乱に変わった

妻は性欲が無く、夜求めてもほとんど断られます。年齢も33歳と今が一番いい時だと思うのですが、さっぱりです。皆さんの様に自慢と言える位の美人ではありませんが、胸はDカップ程あり身体もムチムチしていて、私は毎日でも妻を抱きたい位なんです。そんな妻への不満を友人は、真剣に聞いてくれました。ある日の事、友人と飲みながら妻の愚痴をこぼしていた時です。「俺の友人で、女の扱いが上手いやつ居るんだけど・・・奥さんの

no image
黒ギャル狩りますた

先月の話・・・黒ギャルはハッピーメールで釣って、すぐ直メできる様になった。基本、サイト内でもエロ全開で行くからメールしてくるのはそれなりに興味がある子だ。写メ交換もスムーズにこなし、お互い及第点だったので会うことに。ちなみにメールで聞き出したところ、結構なヤリマンっぽかった。休日に会うのはめんどくさいので、基本仕事終わりに呼び出す。丁度、俺の通勤路線にホテル街があるので、そこで待ち合わせをした。写メは及第

no image
エッチでは見せない嫁の淫乱な姿

嫁のオナニーを見た。嫁にはパチンコに行くと言っていたが めんどくさくなって居間で転んで本読んでた。 すると、寝室から喘ぎ声が聞こえてきた。 オナニーしとる! と思ってこっそり覗くと すごい勢いで腰ふりながら指でズボズボやってた。 SEXのときはあんなに乱れないのに・・・ 凄く興奮した。そのまま俺も居間でオナニーした。あんなに乱れたいのか俺の妻は…本当は淫乱なんだな。こっそりムービーとっておいたからそれをお

no image
若い美人なおばさんとセックス三昧

僕は春ごろ、叔母さんと初体験しました。僕の父は単身赴任で、母さんと2人で暮らしています。ある日、叔母さんがダ・ヴィンチ・コード観に行かないかって誘われて、母さんは、あまり観る気がないらしく、僕と叔母さんとで観に行きました。部活の関係で、4時ごろからのを観ることになりました。映画自体、僕的にはまぁまぁだと思いましたが、叔母さんはすごく面白かったらしいです。映画を観終わって、6時ごろだったので、マクド

no image
キレイなマンコから精子が流れ出てるセックス体験談

ある日突然「どこに住んでいますか?私は○○に住んでいます。よかったらメルトモになりませんか?」というメールが来たんです。ちょうどヒマだったし、住んでるところも結構近かったので、返事を出してみる事にし、それをきっかけにその相手とメルトモになりました。名前はカオリ。歳は○7で、隣の市の学校に通う女子K生でした(後から聞いたら、携帯番号って地域ごとにある程度決まっているそうですね。だからカオリも、初めから近