エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

まさか山手のお嬢様が来るとは・・

   

まさか山手のお嬢様が来るとは・・

 俺 男:兵庫:32歳:181/68:既婚:鼻のラインが要潤。相手 女:兵庫:26歳:160/48:独身:松嶋菜々子似。早すぎる年末進行で疲弊しきり、でも休めずに深夜にPCに向かう僕。携帯の機種変更をしてから自宅の自室でも携帯が使えるようになるのに気づき、では久々に、と募集をかけてみる。すぐさまメール着信。
 なんか顔文字とかAAの応酬でなに、とか思いつつもやりとり開始。たまたま時間が空いた日曜日に軽く面接。見た目は清楚な感じでファッションセンスも好きなタイプ。芸能人でたとえるなら松嶋菜々子。神戸山手のお嬢様やってきました、って感じ。もちろん可食だったものの、お茶だけ、という最初からの約束を守ってその日はお茶だけでバイバイ。

[PR]女「あ~家帰りたくな~い」俺「ちょwちょw家来なよ~」となった結果www[PR]

 のち、1回の飲み再面接を経て続くメールのやりとり。軽い地雷臭もするし正直もうめんどくせー状態だったので、ダメモトで泊りフラグを立てる試み。思いのほかすぐにフラグ成立。ほどなくして泊まり面接へとこぎつける。フラグが立ったものの「エッチはしないよ!」だの「腕枕だけだよ」だのとセックスフラグは折ってくる。

 いえいえ、わかります。いい大人が二人で泊るってことは覚悟が出来ているんですねと勝手に解釈。とはいえ下手に地雷化されても困るので、自分から手は出さないようにしないとなぁ。某梅田デパート1階で待ち合わせ。年末ということもあり人通りが多い。 お互いの顔も知ってるし、連絡先も知っているのですんなり合流。

 本日の服装は薄色のワンピースに柄物の珍しいカラータイツ。聞けば「海外に住んでる友達にわざわざ送ってもらった」とのこと。そういうおしゃれに対する探求心は嫌いではないです。新地方面に向かい行きたいと言っていたお店へ向かう。生ビールで乾杯。そこで出てきた「クリームチーズの味噌漬け」がものすごいうまい。うますぎる。食事が思いのほか美味しかったのでワインフルボトル注文。

 がぶがぶ飲む菜々子。意外と酒豪なんすね…。レストランを出るころには22時を回った頃。しれーっと手をつないでくる菜々子。悪くない。僕は手をつなぐだけで勃起できます。さて、そろそろ本日の行動をきめないと。菜々子の性格を考えるときっとお茶なり2件目を挟まないとホテルへはいけないだろう、と思い、「どうするー? どこかでコーヒーでも飲もうか」と水を向けるも、「もう足疲れたからどこかで横になりたいー」とのたまう菜々子。


 あれ…意外とやる…気? では向かいましょうそうしましょう。TSUTAYA奥の例のエリアへ。 水の音がいろいろとしそうなLHへ到着。フロントに係の人がいてびびる。「わぁーラブホテルだなんて久しぶりすぎ!」と意味もなく興奮する菜々子。部屋に入っていろいろ室内を物色。ここまでエロ要素まったくなし。

 連日の徹夜で本当に疲れていたので、もうこのままセックスなしでいいかな、と思いつつベッドへ倒れる。菜々子はMTVから流れるPVに夢中。僕はもうベッドの魔力と戦うことに夢中。てか寝た。素で。朦朧とする意識の中で、なんか近くに人の気配を感じる。そしてハグされたような感覚が続く。あー、なんか懐かしい感覚だなーこれ、と思って目をあけると、菜々子がいつのまにかハグしてくれてる。

「疲れてるからもう寝ていいよー。なでなでしたるからな♪」とかどんだけかわいいんですか。「じゃあ寝るから襲わないでね菜々子。キスまでだったらしてもいいから」と目をつぶる。「じゃあキスするー」って素直にキスしてくる菜々子。唇薄め。好みだ好みだ。キスだけなのに、菜々子の口からは吐息が漏れてくる。攻守交替、ってかんじでひっくり返して、ちょっと乱暴めにキスをする。


 でも、胸や下半身はぜーったいに触らない。キスしつつ、頭なでたり耳さわったり。「んっ…キスだけなのー?」とか吐息まじりで聞く菜々子の表情がまたかわいい。さっき寝ていいって言ったのに…とか文句言いながら徐々に胸やらなんやらいろいろまさぐり開始。最初はビクッとなったものの、満面の笑みを浮かべながら「いいの? いいの? やった!」 とぎこちなさげに、

 でも確実に菜々子の手が僕のちんこをとらえる。ヘンな所で積極的やなこの子。一旦休戦して一緒にシャワータイム。抱き合いながらキスのみ。欲しそうに触ってくるけどおあずけ。ベッドに戻っていざセックス。「エッチはしないんじゃなかったっけ?」「腕枕だけじゃなかった?」とからかう度に腰をくねくねさせながらエロくはにかむ。

 菜々子のマソコちゃん((c)(^-^))に手を伸ばすとありえないくらい濡れてる。粘度の高い、ヌラヌラした液体の感触を一通り指で楽しみながら、「どうするの?」と聞く。あくまで主導権は菜々子。今日のテーマはそうだって決めたからです。「もう…入れていい? 入れたくなっちゃった…よ…?」なんとなく勝った、と思いながらゴムつけて騎乗位でin。

 メールの時にまーったくエロフラグが立たなかったので、経験あんまりないのかな、とか思ってたんだけど意外とセックスに対して積極的。騎乗位でもエロい動きするし、入ってる所を見ながら「んっ…あっ……入ってる…ね…んあっ」とか言うし。騎乗位からひっくり返して背面騎乗位→バックと体位を変えて行く。


「もうイっていい?」って聞くと、「ちょうだい…頂戴! いっぱい!」ってAV見過ぎ。といいつつもおきまりの台詞に若干興奮しながら正常位でイって終了。その後1回ご飯いって、1回ハプバーに連れてってと楽しかったんだけど、徐々に地雷化。メールに「好き」とかいう単語が増えてきたのでメールの頻度が減っていくとメールが豹変。

「最初から遊びだったの?!ほんとひどい!」ってメールが来たかと思うと5分後に「楽しかったよ^^ 本当にありがとう! 大好きだったよ…」ってうわぁあああ 「メールを送ってしまうから着信拒否してください」との事だったので拒否して終了。社会復帰がんばってね。普通の彼氏作るんだよー

 - 出会い系の体験談 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★生理中だった人妻

 【人妻.NET】で知り合った38歳のこずえという女性の事です。夕方に、こずえから初メールがあり数回メールを繰り返すと、会いたいと言われました。展開が早過ぎて、躊躇しましたが会ってみようって事で待ち合わせしたんですが、来たのは全身ピンクの恰好でミニはいてて年に合わない恰好の女性でした。 でもせっかくだからと、こずえの車に乗り込み食事をしに行き食事が終わると「どうする?」「どっかいく?」と聞かれ俺はあまり

no image
★風のように去っていった人妻

 あれは30代に突入して間もない頃です。新婚時代の新鮮さが薄れてきた時期、メルトモ募集がきっかけで近所の熟女(当時37歳)Nさんと会うことになりました。旦那さんの仕事が遅いことや、すれ違いなんかで夫婦の仲は冷え切っていたようです。会うことになる直前までは下ネタも全然書いたこともなくて、いつか逢えたらイイなと妄想だけは広がるくせにあと一歩が踏み出せないような期間が3ヶ月くらいありました。 踏み切れないでいる

no image
人妻にご主人様と言われエロサービスも満点

 今年に入って若いセフレをゲットした俺は、その娘とばかり会ってセックスしていた。しかし先週末はその娘の都合が悪く、約1ヶ月ぶりに前のセフレの32歳の人妻絵理にメールをしてみた。絵理とは2年位前に知り合い何度か体を重ねるうちに絵理がマゾ気質のある女だと、わかりそれからはあらゆる調教を施し、俺には一切逆らえないM女にしつけてあったので、いつも連絡は俺からの一方通行だった。

no image
★子宮の奥を突き抜ける感じなピストン

 私 ♀ 住んでる所 海外、血液型 O型、 既婚 子無し、身長160/98・66・88 山田まりあを賢くした感じ。相手 ♂既婚子無し28歳 住んでる県 東京、血液型 B型、スリムな筋肉質、嫁が白人 。毎日海を挟んで数時間のチャットデートを繰り返す。お互い夫婦間が上手くいってなくて意気投合。 完全にお花畑状態(面接前)成田空港でまさかのご対面。向こうの感想は小さいだったらしい(外人嫁比較)。私の感想は、頭でかくね

no image
★出会い系の人妻21歳とのエロ話

 当時21歳の人妻 みーと知り合ったのは、人妻.NETだった。健全なはずのコミュニティで知り合った事もあり、やり取りを開始してから、数日後には会う事になった。 当時のみーの家の最寄駅まで車で迎えに行き、そこから近くのファミレスでお茶をしていた。2時間近く話している中で、独身だった俺は結婚生活について聞いているうちに、夜の方の話になった。みーはざっくばらんに恥ずかしげもなく、20歳近く上の旦那のHについて不満

no image
★SEXのエチケットは守ってね

 前に20代後半の人とセフレみたいな関係になりました。実際お互い裸になると、その人デカチンで「らっき~♪」とか思ってたんです。その人があたしにキスしようとして顔近づけてきたとき、半端ない口臭で思わず「おえッ」てなりました。だからキスは断固阻止して、エッチに集中しました。 てまんは上手くて気持ちよかったけど、なんかローター?(細長いのと楕円形のが2つついてるやつ)を入れてきました。気持ちよかったんだけど

no image
★しゃぶり好きな人妻には参りましたが

 ネットで知り合った人妻(35歳)とはメールでいろんな彼女の悩み事の聞き役で、いつもそれに対して慰めたりするのがやりとりの内容でした。何週間かメールを続けるうちに彼女が実は浮気したことがある。という告白をしてくれて、その内容はセックスには至ってないものの、若い学生に対してフェラチオをしてあげたという話でした。 実は彼女はフェラチオが大好きで、セックスよりもフェラチオが好きだというのです。こういう話を聞

no image
★援交は楽しい事ばかりではない

 43歳、既婚です。但し子供なし。妻とは結婚14年目ですが結婚後して間もなくセックスレスに陥り、しばらくは渋谷のホテトルで性欲処理に明け暮れるものの、10年ほど前から援助交際に目覚め、今日まで多少の波があるものの、100人近くの女(の子)を抱いてきた。 一人目は「みや」と名乗る、援交募集掲示板で募集してた「女子高生」、ホ別ゴム付き5万円の条件で渋谷で待ち合わせ、どきどきして待っていると、現れたのは

no image
★手軽に女もSEXしたいんですね

 以前1人暮らしをしていた時の話です。かなり前に出会い系で知り合って付き合ってた女から携帯に着信があり、出てみると仕事の研修で俺の住んでる街に来ているとの事。元々友達の家に泊めてもらう予定だったが、ドタキャンされ泊まるところが無く困っているようで「M君(俺)の家に泊めて欲しい」と言われ、色々な事を考えながら爽やかに「もちろんいいよ!」と答えた。「久しぶり~、ごめんね突然…」「いや、全然いいよ」なんて感じ

no image
★不細工な俺が人妻を抱ける喜び

 夜から38歳の人妻とドライブデートに^^)とりあえず、夜景見に行った後にやるつもり。一応スペック出会い系で、GET写メ交換後にTEL、第一印象まあまあ~TELにて、エロトーク炸裂www今日は、お気に入りの下着で来るとのこと。顔:山瀬まみ風 既婚・小梨俺:30歳・未婚・カノ有顔:ねずみ系・小太り 待ち合わせは、国道沿いで車を止めて待っているとコンコンと窓をノックされて、山瀬まみ登場~写メよりかなり雰囲気イ