エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

セックス依存症の女子大生まい

   

スペック:19歳大学生、身長は155cmくらい?
かなりスレンダー。おっぱいはぜんぜんなかった。

ハッピーメールの今すぐ掲示板で「これから会える人」との投稿を見て、メール始めてから一
時間後にはもう新宿で待ち合わせ

よく考えたらメンヘラじゃなかったですね
「SEX依存症」てやつです

新宿のドンキで待ち合わせ。昼の1時くらいでした
夏だったのでまいは真っ青なワンピースを着ていた
会った印象は「真面目そうな女の子、すぐにやれないかも」てな感じ
マック食べたいというのでとりあえずマックへ

まあ見た目は普通の子の印象でしたが、マックでの会話

まい「ねえ、会ったとき私のことどう思った?」
俺「えっ?」

まい「合格点?」
俺「合格て…かわいいと思うよ」

実際にけっこう可愛かった

まい「そっかぁよかった」

まいは安心したように切り出した
まい「ぶっちゃけ私Hしたいんだよね。私でいい?」

まいが言うには、実は午前中も40代のセフレと三回戦してき
たらしい

「私ね、最近Hしてないとおかしくなっちゃうの。我慢でき
なくて」

「信号待ちとかでいい男見ると濡れちゃうの。手とか触れた
だけでイキそうになる」

噂には聞いていましたが、本当にこんな人もいるんだなあと
思いました

ホテルに入った途端、まいは
「もう我慢できない!舐めさせて!」
と俺のズボンを下ろし始めた

男性陣ならわかると思いますが、このシチュエーションて正
直引くというか、萎えますよね

うわあ…て感じで。まあ下半身は反応するんですが

まいは息を荒げながら一心不乱に舐めている

しばらくするといきなり立ち上がり「触って!」と自ら服を
脱ぎだした

まいは服を脱いで隣に横になってきたので適当に触る

まいは「そろそろ入れよう☆」と言って、俺のに勝手にゴム
を付けはじめる

正常位で挿入するが、わざとらしい喘ぎ声がとても耳障りだっ


「ああぁ〜〜!!!もっと!!!もっと突いてえ!!!!」
「中で出してえ!!!!」(※ゴム付けてます)

なんというか…『我を忘れて肉欲に溺れる私って悪い女よね』
みたいな
この子はそういう風に考えてるんだろうなあと思った

俺は程なく果てたが、「次はバックで!早く大きくなって!」
とまいはまた舐め始めた

げんなりですわ

ここで俺は彼女の新たな性癖に直面させられる
正直もううんざりしながらバックから挿入して腰を振っていると
「叩いて!思いっ切り!!私のお尻叩いて!!」

スパンキングてやつですね
仕方ないのでバチンバチンケツ叩いてると「もっと!!もっ
と強く!」とせがむ

二回戦が終わると

まい「もっと強く叩いて欲しい!」

俺「いやあ〜結構思い切り叩いてるよ?入れながらだと叩き
にくいし手痛いし」

まい「じゃあこれで!」

まいは自分が着ていた服の革のベルトを俺に差し出した

俺の回復までの間、まいは「我慢できない!」と言って俺の
隣でオナニーしだした

きっと『エロい私を見て!!』みたいな感じだったんでしょう

わざとらしい表情で俺にいじってる場所を見せつけてきたり、
俺の耳元で喘ぎ声を聞かせてきたり

もうね、ここまで来ると気持ち悪いだけでしたわ

すっかり気持ちは萎えたまままたバックから挿入させられる

頭はほぼ賢者状態なので、腰を振りながら革のベルト振り回
している自分の姿を鏡で見て余計萎えました

ベルトでバチンバチン叩いてまいの背中とお尻は真っ赤になっていましたが、
満足そうだったのでそれでよかったのでしょう

その後もたまに会ったりした
やっぱりすぐにセックス。
ぜんぜんエロそうに見えないのにかなり積極的。

コスプレして、ハメ撮りしたりもした。
積極的てやっぱりちょっと引く

でも可愛い

でもでも、やっぱり飽きるんだよねこういうの
すぐに会わなくなった

最後にコスプレハメ撮りした時の写真のっけておくね
スペック:19歳大学生、身長は155cmくらい?
かなりスレンダー。おっぱいはぜんぜんなかった。

ハッピーメールの今すぐ掲示板で「これから会える人」との投稿を見て、メール始めてから一
時間後にはもう新宿で待ち合わせ

よく考えたらメンヘラじゃなかったですね
「SEX依存症」てやつです

新宿のドンキで待ち合わせ。昼の1時くらいでした
夏だったのでまいは真っ青なワンピースを着ていた
会った印象は「真面目そうな女の子、すぐにやれないかも」てな感じ
マック食べたいというのでとりあえずマックへ

まあ見た目は普通の子の印象でしたが、マックでの会話

まい「ねえ、会ったとき私のことどう思った?」
俺「えっ?」

まい「合格点?」
俺「合格て…かわいいと思うよ」

実際にけっこう可愛かった

まい「そっかぁよかった」

まいは安心したように切り出した
まい「ぶっちゃけ私Hしたいんだよね。私でいい?」

まいが言うには、実は午前中も40代のセフレと三回戦してき
たらしい

「私ね、最近Hしてないとおかしくなっちゃうの。我慢でき
なくて」

「信号待ちとかでいい男見ると濡れちゃうの。手とか触れた
だけでイキそうになる」

噂には聞いていましたが、本当にこんな人もいるんだなあと
思いました

ホテルに入った途端、まいは
「もう我慢できない!舐めさせて!」
と俺のズボンを下ろし始めた

男性陣ならわかると思いますが、このシチュエーションて正
直引くというか、萎えますよね

うわあ…て感じで。まあ下半身は反応するんですが

まいは息を荒げながら一心不乱に舐めている

しばらくするといきなり立ち上がり「触って!」と自ら服を
脱ぎだした

まいは服を脱いで隣に横になってきたので適当に触る

まいは「そろそろ入れよう☆」と言って、俺のに勝手にゴム
を付けはじめる

正常位で挿入するが、わざとらしい喘ぎ声がとても耳障りだっ


「ああぁ〜〜!!!もっと!!!もっと突いてえ!!!!」
「中で出してえ!!!!」(※ゴム付けてます)

なんというか…『我を忘れて肉欲に溺れる私って悪い女よね』
みたいな
この子はそういう風に考えてるんだろうなあと思った

俺は程なく果てたが、「次はバックで!早く大きくなって!」
とまいはまた舐め始めた

げんなりですわ

ここで俺は彼女の新たな性癖に直面させられる
正直もううんざりしながらバックから挿入して腰を振っていると
「叩いて!思いっ切り!!私のお尻叩いて!!」

スパンキングてやつですね
仕方ないのでバチンバチンケツ叩いてると「もっと!!もっ
と強く!」とせがむ

二回戦が終わると

まい「もっと強く叩いて欲しい!」

俺「いやあ〜結構思い切り叩いてるよ?入れながらだと叩き
にくいし手痛いし」

まい「じゃあこれで!」

まいは自分が着ていた服の革のベルトを俺に差し出した

俺の回復までの間、まいは「我慢できない!」と言って俺の
隣でオナニーしだした

きっと『エロい私を見て!!』みたいな感じだったんでしょう

わざとらしい表情で俺にいじってる場所を見せつけてきたり、
俺の耳元で喘ぎ声を聞かせてきたり

もうね、ここまで来ると気持ち悪いだけでしたわ

すっかり気持ちは萎えたまままたバックから挿入させられる

頭はほぼ賢者状態なので、腰を振りながら革のベルト振り回
している自分の姿を鏡で見て余計萎えました

ベルトでバチンバチン叩いてまいの背中とお尻は真っ赤になっていましたが、
満足そうだったのでそれでよかったのでしょう

その後もたまに会ったりした
やっぱりすぐにセックス。
ぜんぜんエロそうに見えないのにかなり積極的。

コスプレして、ハメ撮りしたりもした。
積極的てやっぱりちょっと引く

でも可愛い

でもでも、やっぱり飽きるんだよねこういうの
すぐに会わなくなった

最後にコスプレハメ撮りした時の写真のっけておくね

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
俺のピストンに耐えきれずいきまくる女

彼がいる一人暮らしの子の家に送りに行って、ちょっとお互いに酔ってたけど、ミニスカだったから興奮してさ。 畳に押しつけながら、おちんちんを無理やり入れて、犯したんだ。 僕って1時間くらいいかずにセックスできるからさ、最後はどろどろで、女の子も背中をびくびくさせていきまくっててさ。 興奮したのは2回目に襲った時。「あんたなんか、きらい。さいてー」「あんたのものなんかで、私は感じないのよ」「いれないでよ

no image
姉のハメ撮りビデオ

俺が中3で姉が高2のとき、姉の本を借りようと俺は姉の部屋に入った。姉はいなかったので、ちょっとした好奇心で、姉のタンスをあさってしまった。どんな下着つけてるのか興味あったからだ。けっこう派手な下着をいくつか見つけた。すると、タンスの奥にビデオテープが隠し…

no image
★出会い系の女性はデブでも良いんです

 去年の5月に出会い系で知り合ったサエ。大学院生で学校が忙しくバイトも出来ず、かと言って仕送りの増額を頼むのも出来ないので、キスと入れるの無しでイチという条件で援を始めたとの事。だが4月から募集して、待ち合わせ場所に行ってもドタキャンで実質俺が初援だったらしい。サエは身長160cm体重70kg代でしずちゃんの目つきを悪くした感じの女だった。 だけど俺はよく友人達から、女の趣味が悪いと言われているくらいだった

no image
え、着てくれるの?

ある日コンビニの前で友人とカラオケへ行く為待ち合わせをしていた所友人から『30分遅れます ごめんなさい』とメールが入った。その友人は32歳で中学の同級生。まだ独身でOLをしている。頻繁に会って遊ぶのだが身体の関係はなく、本当に仲の良い異性の友達と言う感じ。何で…

no image
恐怖不倫ストーカー中毒江美

もう7?8年前の事なので、若干の色付けはご勘弁を。当時私は付き合っていた彼女(現嫁)と度々喧嘩をしてかなりイラついていていました、その時も喧嘩をして何日か会わずにいました、丁度盆休みで仕事上休みは通常の盆休みとはずらして取りますので、世間様はお盆は終わってま…

no image
26才の夏

俺もちょっと書いてみる。俺:26歳社会人彼女:23歳社会人(アナウンサータイプで真面目っ子)学生時代から4年付き合ってて、彼女の家にほぼ同棲状態だったんだけど彼女が就職して一年目で同僚の男に言い寄られるハメに。俺は言い寄られてること全然知らなかったんだけどさ。…

no image
女将に子種をせがまれて…

「あぁ…お客さん、早くオチンポ入れてぇ?子種を、子種を出してぇ?」女将は自ら太ももをM字にかかえ、両手の指で剛毛とビラビラをめくりあげた。真っ赤に充血した膣口がパックリと開いた。(これからの話は二年前の実話である。)学生時代から神社仏閣巡りが好きな俺はゴールデ…

no image
A子

数年前、友人A子の修羅場。(年齢は当時のもの)A子…27歳。一人暮らしB男…A子の彼。25歳。実家住まいC美…B男の職場先輩。26歳。一人暮らしA子とB男は、B男がA子に惚れ込んで、猛アタックの末付き合い始め、4年目。結婚を前提に付き合っており、双方の両親にも挨…

no image
おまけ

中一の時。卓球部に入った。同じクラスの超かわいいK子もいた。いつもOBの大学生が練習を指揮していた。K子は早い時期から女子部のレギュラーに抜擢され、ある日OBに、居残り特訓を命じられた。居残り特訓は見学禁止だったが、僕は気になって、体育館の様子を窺いに行…

no image
津加紗ちゃん

これは俺が中3の時の話なんだけれど。俺、マコト、ユタカ、カツヤ、タカミチ(仮名な)の5人は高校も底辺の馬鹿公立に行くことが決まってたんで、やる事もなくてよく夜になるとマコトの家でたむろしてた。俺らは特段不良でもなんでもなかったけどなんか夜遊ぶのが楽しい、…