エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

曖昧な関係

   

俺には保育園の頃からの幼馴染がいる
小学校の頃の幼馴染は背が高くてクラスのリーダー的女子だった
余談だが俺は一番背が低かった
人数の少ない学校だったので一クラスしかなかったから
そんな感じで小学校時代は過ぎていった

幼馴染とは中学は別になった
でも家も近かったし登下校のバスでも良く会うので仲はよかった
幼馴染の身長は小学校程目立たなくなったが
今度は胸が大きくなっていった
中学生にしてはかなりの巨乳だった

そして中三の夏休み
帰宅部だった俺は家で暇を持て余していた
そこで家に幼馴染を呼んだ
幼馴染はチャリですぐに家まで来た
かといってする事もなかったので
最初は話をしたり昔からのノリで
男友達の様にチョッカイを出したりして遊んでいた

しかし中三の男子ってのはいきなり欲情するものである

さっきも書いた通り幼馴染は巨乳だった
俺はじゃれている間に段々目の前の胸が気になりだした
そして何を思ったか勢いで幼馴染を押し倒した
お互いの空気がおかしくなった
幼馴染も俺の考えを悟ったのか抵抗する気配も無い
俺は服の上から幼馴染の胸を揉み始めた
なんせ人生初のおっぱいである
俺は頭の中が真っ白だった
そして服を上にたくし上げブラのホックを外そうとするが苦戦
なんとか外してついに生のおっぱいを揉みしだいた
幼馴染は時々喘ぎ声の様な音を漏らしていた
しかし童貞中学生の俺にはこれが限界だった
30分ぐらい延々とおっぱいを揉みまくったがそれ以上はなかった
その後は一瞬付き合いそうになったりもしたが
エロい事も気まずい事も無く
幼馴染とは友達のまま続いていった

そして高校生
幼馴染とは別の高校だったが相変わらず仲は良かった
ただ幼馴染の胸は更に大きくなり
化粧や服装なんかも派手になって
進学校にも関わらず幼馴染はその高校でちょっと有名なビッチになっていた
俺は俺で彼女ができて童貞を卒業したり、楽しい高校生活を送っていた
中3の夏休みの事件はたまに思い出す程度だった
そんな感じで高校二年生の秋
これから一年ほど付き合う事になる彼女ができた
彼女の事が大好きだったが...男とは愚かな生き物だ

彼女と付き合って数ヶ月したある日、俺の家に夜中幼馴染が遊びに来た
たしか二人でマリオパーティをやってた気がする
しかしここでまたもや俺は発情し案の定幼馴染を押し倒した
あっちにも彼氏がいたがその気になった高校生二人は止まらなかった
幼馴染の胸はあの頃よりもっと大きくなっていて恐らくEカップはあった
幼馴染は噂通り経験豊富な様で、まるでAV女優の様なテクニックで俺を攻めた
フェラなんか引くぐらいの勢いだった
そして挿入後すぐ俺は即効でイッてしまった
事が終わると急激に彼女への罪悪感で一杯になった
浮気ってこんな気分になるんだと知った

しかし俺は後悔したにも関わらず
また二回も同じ過ちを繰り返してしまう事になった
幼馴染が一瞬セフレの様になった時期があったのだ

高校生ながらに性欲って恐いなと思い知った

今では彼女とも別れ
幼馴染とはよく考えた結果友達でいたいと思い
もうHはしないでおこうと決めた

あの頃の事をたまに思い出しては
当時の彼女に申し訳なくなる一方
なかなかエロい体験をしたなぁ、ともニヤけてしまう
俺には保育園の頃からの幼馴染がいる
小学校の頃の幼馴染は背が高くてクラスのリーダー的女子だった
余談だが俺は一番背が低かった
人数の少ない学校だったので一クラスしかなかったから
そんな感じで小学校時代は過ぎていった

幼馴染とは中学は別になった
でも家も近かったし登下校のバスでも良く会うので仲はよかった
幼馴染の身長は小学校程目立たなくなったが
今度は胸が大きくなっていった
中学生にしてはかなりの巨乳だった

そして中三の夏休み
帰宅部だった俺は家で暇を持て余していた
そこで家に幼馴染を呼んだ
幼馴染はチャリですぐに家まで来た
かといってする事もなかったので
最初は話をしたり昔からのノリで
男友達の様にチョッカイを出したりして遊んでいた

しかし中三の男子ってのはいきなり欲情するものである

さっきも書いた通り幼馴染は巨乳だった
俺はじゃれている間に段々目の前の胸が気になりだした
そして何を思ったか勢いで幼馴染を押し倒した
お互いの空気がおかしくなった
幼馴染も俺の考えを悟ったのか抵抗する気配も無い
俺は服の上から幼馴染の胸を揉み始めた
なんせ人生初のおっぱいである
俺は頭の中が真っ白だった
そして服を上にたくし上げブラのホックを外そうとするが苦戦
なんとか外してついに生のおっぱいを揉みしだいた
幼馴染は時々喘ぎ声の様な音を漏らしていた
しかし童貞中学生の俺にはこれが限界だった
30分ぐらい延々とおっぱいを揉みまくったがそれ以上はなかった
その後は一瞬付き合いそうになったりもしたが
エロい事も気まずい事も無く
幼馴染とは友達のまま続いていった

そして高校生
幼馴染とは別の高校だったが相変わらず仲は良かった
ただ幼馴染の胸は更に大きくなり
化粧や服装なんかも派手になって
進学校にも関わらず幼馴染はその高校でちょっと有名なビッチになっていた
俺は俺で彼女ができて童貞を卒業したり、楽しい高校生活を送っていた
中3の夏休みの事件はたまに思い出す程度だった
そんな感じで高校二年生の秋
これから一年ほど付き合う事になる彼女ができた
彼女の事が大好きだったが...男とは愚かな生き物だ

彼女と付き合って数ヶ月したある日、俺の家に夜中幼馴染が遊びに来た
たしか二人でマリオパーティをやってた気がする
しかしここでまたもや俺は発情し案の定幼馴染を押し倒した
あっちにも彼氏がいたがその気になった高校生二人は止まらなかった
幼馴染の胸はあの頃よりもっと大きくなっていて恐らくEカップはあった
幼馴染は噂通り経験豊富な様で、まるでAV女優の様なテクニックで俺を攻めた
フェラなんか引くぐらいの勢いだった
そして挿入後すぐ俺は即効でイッてしまった
事が終わると急激に彼女への罪悪感で一杯になった
浮気ってこんな気分になるんだと知った

しかし俺は後悔したにも関わらず
また二回も同じ過ちを繰り返してしまう事になった
幼馴染が一瞬セフレの様になった時期があったのだ

高校生ながらに性欲って恐いなと思い知った

今では彼女とも別れ
幼馴染とはよく考えた結果友達でいたいと思い
もうHはしないでおこうと決めた

あの頃の事をたまに思い出しては
当時の彼女に申し訳なくなる一方
なかなかエロい体験をしたなぁ、ともニヤけてしまう

 - 未分類 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★合宿での男女の雑魚寝は・・されました

 大学サークル合宿で雑魚寝。寝静まる中、隣に寝ていた後輩君からいたずらされた事あるな。彼に背中を向けて寝ていたんだけどいきなり後ろから抱きしめてきて、彼の右手は私のおっぱいへ。彼の大きくなったものをお尻に感じながら私は大興奮。ノーブラだったので、後ろから乳首なでられ、乳首はすぐに固くなる。  あまりに気持ちがいいが、声が出せないのでモゾモゾしてたら彼の右手が私の股間へ。短パンの上からあそこなでられ

no image
酒を利用して前から狙ってた新婚の同僚を寝取った

同じ部署に前から狙ってる女が居た。俺だけじゃなくて、かなり多くの男が狙ってた。そいつが、かなりの美形だから。沖縄出身で、ウェーブのかかったセミロングの髪に目鼻のくっきりした顔立ちちょうど比嘉愛未という女優のような顔してた。だけど、そいつは外資系の証券マンと結婚して幸せそうだった。だから、飲みに誘っても誰も成功しなかった。ところが先日、2人で残業しながら、冗談っぽく「疲れたから、飯行かない?」と誘う

no image
夏美と健

僕には高校の卒業式に自分が告白して、付き合うことになった、夏美という彼女がいた。夏美は身長155センチくらいの小柄な子で、顔自体はずば抜けて可愛いわけじゃないと思う。しかし彼女は控え目な性格で、かつ健気な子だったので、『可愛らしい』という言葉がぴったりな子で…

no image
続 貪欲

バスルームの外で、棒をしごいてたオレ。そんなとき、バスルームのガラス戸が開いた。セフレのオバチャンは、女と戯れながらオレのことを観察してたのだ。オバチャンはオレをバスルームに連れ込むと、女に見せつけるかのように、オレとファックを始めた。オバチャンはよほど…

no image
★女は優しい男に弱い人妻でも

 私は40歳代。彼は50歳代です。以前、彼には何度か食事に誘われていました。でもその当時、私にはお付き合いしている彼がいましたので、彼の誘いには応じませんでした。でも、今年の3月、その彼とは別れることに。とても寂しかった・・ そんな時、今の彼のことを思い出し「私なんかでよろしければ・・」と彼にメールを。それか、二度食事をして、三度目はドライブに誘われました。ドライブの途中、彼は車の中で「これから黙

no image
会社の指示で妻がコンパニオンに

10月1日付人事異動で引越した訳だが。妻の鏡台の引き出しから、OL時代の妻の写真が5~6枚出てきた。当事妻は俺と同じ職場の中小の土建屋の総務部付の役員秘書で、取引先とのゴルフコンペの写真だ。ゴルフ場のグリーンを背景に事務局メンバーの集合写真。メンバーの土…

no image
年下の彼

この間遠距離恋愛中の年下の彼とホテルでエッチした時。彼の失態で私は怒っていた。エッチなんかしない。と思っていたけど、彼のしょんぼりした顔みると可愛くてついつい、、彼が私をベッドに押し倒し「ああ、ずっとこうしたかった・・・。」と抱きついてきた。「待って、ス…

no image
過去の清算

なぜM男という悲しき存在が生まれるのだろうか。そのように、ふと思ったことがある。そこにも、さまざまな背景があるのだと思う。せっかくの男女の仲、もっと愛深き行為をすべき。痛めつけ・痛めつけられるという関係は、心より、実に悲しき姿である。ついこの前にこの萌えた…

no image
不倫の思い出

何年か前、当時の不倫相手が泊まる出張先のホテルに行った時のこと。部屋に入るとすぐにベッドの上でいちゃいちゃし始め、気合いを入れて着てきた勝負下着を自慢げに見せて、更にテンションアップ。そのままエッチに突入したのですが、普段喘ぎ声が大きい私に彼が釘をさして…

no image
巨尻の人妻たち 

とにかく高校生の頃から大きな白いお尻が好きだったのです。くびれから極端に大きく張った、サイズでいうと90以上の巨尻を後ろからわしずかみにして…妄想はつきません。自転車に乗っているお尻にもすごく興奮しました。若くてピチピチしたお尻より少しだらしないモチモチ…