エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

修学旅行中のJCを電車の中で悪戯しましたwww

   

修学旅行中のJCを電車の中で悪戯しましたwww

  • 2014/05/21
  • 22:00
先日横浜からいつものように電車に乗ろうと改札に行くと、どう見ても中学生、
それも修学旅行生という男女あわせて十数人の集団を見かけました。
その子達はどの路線に乗ればいいのかもわからないようで右往左往しているので
ちょっと離れたところから様子を伺うこと十分(そのぐらいの田舎者集団でした)、
ようやく切符を買って改札へ向かったのでくっついていつも乗るドアとは離れた、
多少空いているドアに乗り込みました。
普段ですとあまり混みが期待できないドアなのですが、いつもの乗客のほかに
中学生が十数人乗り込んでいるので、必要以上に混んでいます。
乗り込むときに男の子が女の子に
「痴漢がいるぞ、痴漢」
などとからかっており、
「やだぁ。でも騒ぐから大丈夫」
などと気丈に振る舞っていましたが、今までの経験上、修学旅行生はほとんど
騒がない、まして男の子と一緒のときにはばれたくないので抵抗もしないと
わかっていたので、動き出すと同時に触りはじめました。
しかも彼女たちは混んでいる電車で知り合いの男の子と密着するのを異常に
恥ずかしがり避けるので、大抵は男の子と遠ざかります。
予想通りです。
全部で5、6人の女の子がいましたが、そのほとんどが僕を含めた数人の餌食と
化していました。
僕が狙いをつけたのはもちろん一番かわいい子(単に僕の好みという意味)です。
彼女はおっぱいはせいぜいBカップなのですが、背は165ぐらいはありそうで、
あそこにも簡単に手が届きます。
いきなり対面する位置を取り、何も持っていない手の甲でスカートの上から
恥丘を軽く刺激します。
十分わかるように触っているので気付かないはずはないのですが、予想通り
彼女は何の抵抗もせず、周りに悟られないように
「すごい混んでる。信じらんない」
などと言うだけです。
無抵抗と確信した僕はさらにゆっくりと、しかし十分力を込めて、今度は
先ほどのように手の甲ではなく手の平で包み込むように愛撫を続けました。
彼女は激しく動揺しているようですが、何も言わないし、何の抵抗もしません。
恐らくどうしていいのかわからなくなっているのでしょう。
そこで駅に着きましたが、彼女たちは満員電車の経験が少ないのでしょう、
混んだ電車では一度降りて降りる人を通してから乗るという常識すら知りません。
いや、降りているうちに電車がいってしまい、一人取り残されることを
心配してか、決して降りようとはしませんですから、最初に向かい合ってしまえば、
後は後ろから押されたときにさえ気をつけていればかなり楽しめるのです。
さて、その駅でさらに乗ってきたため、もう、本当に天国です。
ほかの女の子達も餌食にされているのかしゃべらなくなっていますし、
その子も下を向いてしまっています。
「ごめんね」と心の中で笑いながら、左手を彼女の腰にまわします。
これで鞄がなくて自由になっていた彼女の右手もガードすることができました。
後は愛撫を続けている右手にさらに力を込めじっとりと愛撫を続けつつ、
スカートをたくし上げていきます。
もちろん痴漢だということはとうに承知しているでしょうから、普段のように
気付かれないようにたくし上げる必要はありません。
むしろ、わかるように上げた方が向こうの恐怖心を煽り良いのではないか、
とすら考えています。
その時になってようやく顔を上げてこちらを見ましたが、その目は恐怖心からか、
決して挑戦的な睨み付けるようなものではありません。
言うなれば「やめて下さい」と哀願するような目です。
もちろんやめません。
こっちの学生に比べて十分すぎるほど長いスカートを一生懸命たくし上げると
綿のパンツが出てきました。
やはり熱くなっており、汗かな、と思う程度ですがほんのりと濡れています。
女の子のからだはほんとに不思議だと思う一瞬です。
たとえ恐くても、自分の身を守るためにか、あるいは物理的刺激が精神的苦痛と
無関係なためか、とにかく今まで痴漢した子(生マン、あるいは生パン)のうち、
一人を除いてはみんな濡れていました。
「嫌なのに濡れちゃってる」とか動揺してるのかな、などと思いつつさらに
刺激し続けると、ますます濡れてきて、綿が水分を吸いきれなくなったのでしょうか、
生で触っているようにぬるぬるしてきました。
この感覚、ラブジュースでしか味わえないものなのでしょうかね。
汗とかとは全然違った感覚で、僕はこれが大好きです。
どうせ抵抗しないんだから早いとこ頂くもんだけ頂いとくか、などと思いながら
おまんこの横から指を滑りこまそうとしましたが、張り付いているためか、
あるいは食い込んでいるためか入りません。
仕方がないので生マンは諦めたかのように思わせるためさらに愛撫を続け、
油断させておいてから一気に上のおへその部分から手を滑り込ませました。
ここで彼女は僕の顔を見ました。二度目です。
この時の表情が堪らなくかわいいんですよね。
さて、ようやく生マンに辿り着いたわけですが、そこで更に嬉しいことが。
この子、ほとんどパイパンだったんです。
私は自分の彼女やセックスフレンドにも剃毛処理を施すほどパイパンが好きなので、
産毛程度しか生えていない恥丘には非常に興奮しました。
彼女はもうずっと下を向いています。
ぷっくりとした恥丘の感覚を楽しみつつ割れ目に指を這わせます。
ぬるぬるになっているのでいくらでも奥へと手が滑って行きます。
ちょっと激しく割れ目をなぞっていると、小さなクリちゃんが自己主張を始めました。
クリちゃんを集中的にかわいがると、足をもじもじさせて、しまいには何度か
腰を引くようになりました。
そのあとは当然のように指を第二関節ぐらいまでおまんこに沈み込ませ散々
出し入れしたりかき混ぜたりしましたが、僕はそれよりもクリちゃんを刺激して
「ビクッ」となったときのが嬉しいですね。
散々楽しんだ頃に電車がターミナル駅に着いたので、そこで制服をきちんと直して
あげておしまいです。
パンツもきちんと直してあげたかったんですが、すんなりあがってく
れなかったので、諦めました。
まあ、それでも外からは全然分からないからオッケーでしょう。
電車が空くや否やその子達は再び固まり
「すごかったね」とか
「こんなの初めて」
などと言っていましたが、彼女たちのうち、いったい何人が餌食にされていたのか、
知る由もありません。
わかっていることは、僕が餌食にした子のほかに最低一人はいたようです。
その子は電車が空くと柱のところでスカートの上からそっと下着を直してました。
男の子達も少なからず気付いていたのでしょうけど、何も言えないというのが
現実のようです。


エッチ体験談, エロ体験談, セックス体験談, 制服, 学生, 悪戯, 愛撫, 痴漢

 - 男性 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
出会い系でGETした国中涼子似の大学生とのエッチな体験談

俺 大阪 ♂34才 既婚子有 誰にも似てない普通の男相手 ♀20才 学生 彼無 写メ無 国仲涼子似との事(以下涼子さん)「飲みに行こう」と募集。何通の返事の中から今回は若い娘にしようと選択。しばらくの期間メール交換しお互い暇だった週末に面接決定。約束の時間に合せ、仕事を早々に切り上げ待ち合わせ場所に向かう。途中涼子さんから「早く着いちゃった」とメールが来る。こちらも少し早めに出てたので「もうすぐ着くから

no image
パンツを売る少女との体験

今日、過去6度世話になっている女子高生のえりちゃん(高校二年)にメールを送り中学の時の着ていた制服を持参させて援助交際でセックスしました!えりちゃんは地元でも有数の偏差値の高い女子校に通う女の子です。周りに男子が少なく、僅かな男子の知り合いはいても当然セックスまで発展する仲ではないみたいです。中学時代に何度かオタク系の先輩とセックスしてからはオナニーの毎日だったらしく、去年の夏に小遣い稼ぎと暇潰しで

no image
ピストンを開始して1分で果ててしまった…

大学の同サークルで2年後輩の萌(仮名)は目が大きく、口が小さい童顔。身長は150cmぐらいで体も小さかったが、服を着ていてもAカップと分かる貧乳だった。(AAとかだったかも知れない)つまり顔から体まで完全なロリ体系。また、お嬢様っぽい雰囲気を持っていて、下ネタなどの話題になると嫌悪感を出す事もしばしば。そんな雰囲気に加え、性格が良い・明るい・可愛い、と大人気の後輩だ。「誰々が萌に告白した」という類の話は日常的

no image
ロリ顔若妻とエチした話

人妻とホテルHした話を。過程は省くがある日、面識の無い人妻とメル友になった。当時俺23歳(社会人)人妻26歳(今井ひろの似、以下ひろの)ひろのは旦那アリ子アリで特にエロいメールをやりとりする事もなく、子供の誕生日ケーキの写メを送ってくれたり、ひろのが毎日ジョギングしてるとか他愛のないやりとり。  ある日お互いの写メを交換する事になったが、この時俺は勝負仕様の奇跡写メをひろのに送った。『すご~い!カッコイイ

no image
人妻と情熱的に舌を交じらせたエッチ体験談

私が出会い系サイトに嵌っていた頃の話です。その頃の出会い系はサクラばかりになり、残りの殆どは援助探しの女ばかりになっていました。“そろそろ出会い系も卒業かな…”私は数年間十分遊んだ事もあり、そう考えていました。その頃の出会い系はツーショットか伝言ダイヤルでした。ある日の事、私が募集していた伝言ダイヤルに他とは違った返事が入っていました。“色んなことに興味のある27歳です。宜しかったら連絡下さい。”私は何

no image
アソコがヒクヒク収縮し締め付けられる快感セックス体験談

去年の夏の話です。やっとフリーターから脱却して、ようやく会社勤めを始め、すごい精神的に参ってた時だった。元バイト先の社員の先輩、Aさんと飲んで、社会の荒波についてすごい語り合ってしまい、そのまま彼の家に行ってしまいました。Aさんはもう30歳位だし、すっかり落ち着いた感じの人だったから、全然警戒心が無くってシャワーも普通に借りちゃってた。 さあ寝ようか、みたいになった時、Aさんはするっと私の腰を抱いて

no image
俺は姉におもちゃにされている

以下、スペック。俺:フツメンか若干ブサメン…orz178cm 60kg22歳の貧乏社会人1年目姉綺麗系?弟のひいき目で中の上くらいかな。友達曰く「大人の女って感じ」らしい。服装は確かにそんな感じかも。166cm(だったと思う 体重はシランスレンダーだけど乳は結構でかい。27歳の1流企業(だと思う)に勤めるOLこの間、風邪引いて38度5分の熱出して、会社休んだんだ。んで、姉に「熱出して寝込んでるから看病してくれ」メール。仕事終わっ

no image
看護師さんにフル勃起のおち◯ち◯の処理をしてもらった

先週退院して看護師さんに下の面倒みてもらってた。今日は飯奢ってホテル行く予定 。ある大学病院で腫瘍摘出手術を受けたんだが手術の10日前から入院が始まり、毎日投薬と検査で他の患者より元気だった。 看護師さんのシフトが3日で入れ替わるのだが初日に受け持ってくれた子が前田敦子に似てるので以下前田さんでーこの子が中々気が利く子で身の回りの世話を随分してもらった。 俺は基本ベットでiPhoneいじりながらゲームとかネッ

no image
セフレの若妻のエロい姿を弁当の配達人に見せつけた話

セフレの若妻芳美のエロい姿を弁当の配達人に見せつけた話。詳しい経緯は省略するが、おれには若い人妻のセフレがいる。オレの要求を拒まない素晴らしい女だ。出会い系で見つけたのだが、今でもラッキーだったと思ってる。最近ではホテル代も惜しいので、やりたくなったら家まで来させてる。クルマで10分の距離に住んでるから、オナニーする必要がない。セフレには友達が居ないようで、いつ電話しても必ずつかまる。ほんとに都合

no image
池袋のヘルス嬢に何発も中出し!

風俗が大好きな35歳のリーマンです。これは今から約3ヶ月くらい前の話です。池袋にあるMという風俗店に通っていた頃のことです。そのお店はホテルヘルスで、お店で手続きを済ませると待ち合わせの場所で女の子と出会い、そのまま近くのホテルに入ってヘルスプレー(本番は禁止)をするというものです。僕は自分好みのSちゃんを指名して、待ち合わせ場所の近くのホテルへ入りました。彼女はモデルのような美人顔でスタイルも抜群、