エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

学生の頃の夜這いの体験談告白

   

学生の頃の夜這いの体験談告白

 学生の頃のことです。下宿に彼女が泊まりにきて風呂も入って、彼女が先に寝てしまったところに友達が遊びにきました。寝ている彼女は風呂あとなのでTシャツ一枚に短パンで布団もろくにかけずに寝ていました。「彼女いてるん悪い悪い帰るわ」と友人。「寝てるからええよ」とおれ。ひそひそ声でしばし談笑ののち、彼女は体がかゆいのかTシャツの中に手を入れ胸のあたりを掻き始めました。
 さらに奥を掻こうと手を奥に入れた瞬間!彼女のTシャツが一気にたくし上がり片方のおっぱいが出現!「見るなっ」といったころには友人はすでに凝視していました…見られたか…と落胆するおれに「帰るよ」という友人。どうせすぐ帰ってオナニーするんだろう…と思ったときにとっさにいたずらを思い付きひそひそ声で

「ちょっと見ていってもええで」
「まじ?」そっと彼女にふたりで近づき友人凝視して曰く
「乳首めっちゃきれいなピンクやん?」
「ええやろ!」
「何カップ?」
「B。サイズは小さいけどすごい感じやすいで」

 といっておれが乳首の先に指先でちょんとさわるとぷくーっと膨れるピンクの乳首!「おおっ!」と感動する友人を尻目にチロチロと舐めると今度はふわーっと大きくなる乳輪。「お前もやってみる?」とそっとさらに片方のTシャツをたくしあげて友人に提供。友人もちょんっチロチロを実践し「すげえ!」今度は二人同時にチロチロを繰り返しました。

 しかしまったく起きない彼女。興奮しまくりが止められず短パンを脱がしてみると、パンツにはすでに1円玉程度の恥ずかしい染みが!おれはどうにでもなれともう止まらない二人はパンツも脱がすと糸を引くパンツ!パンツの裏側はかなり濡れていて足を拡げさせるとぬらっと濡れたおまんこが出現。

「おおおっ!」と感動する友人。足を拡げさせたままクリトリスの皮を剥いてあげると、ピンクの小さな突起が登場!
「おおおっ!」とさらに感動する友人。
「おれが剥いてるから指先でクリクリしたげて」とおれは乳首舐めに復帰。

 友人がピンクの突起の先にちょんとさわるとじわっと大きくなるクリトリス。友人が指先を濡らしクリクリすると身をよじらせる彼女。

「やばっ」と手を引っ込める友人に
「いいから続けようぜ」と続けさせると友人の指が激しくなるにつれて次第に
「はあっはあっ」と息を漏らす彼女。ピンクの突起はみるみる大きくなり、
「クリトリス舐めたげて」と友人にクンニさせると

 さらに「はあっはあっはあっ」と息が荒くなる彼女。とうとう「はあはあ」が「あんっあんっ」に変わり、起きていることを確信。「舞子起きてるんやろ?○○っちに舐められて感じてるんやろ?」と聞いても答えず「あんっあんっ」と喘ぎ続ける彼女。とうとう我慢できなくなったのか「イクッイクッ」と絶叫。

「舞子○○っちにイカされてるで。2人に犯されてるで。」と声をかけると「イクッーゥ」と腰を大きくくねらせてイッてしまった彼女。

 - レイプ・セクハラ体験談 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★人には言えないが社長夫人をレイプした

 俺が27歳の頃、勤めていた建築会社の社長夫人をレイプしてやった事がある。夫人は会社でも事務員をしていて、見た目は真矢みき似の美人さんなんだけど、いつも人を見下す態度で嫌味な事をサラっと言う人だった。なので俺を含め他の従業員からも嫌われる存在だった。 ある日、夫人の原因もあって嫌気がさした俺は他の会社に転職が決まったので、会社を辞めることを社長に言いにいった。すると社長は俺の将来の事を考え退職するの

no image
■泥酔いした結婚間近の女性部下に・・

 地方の役所に勤める30代ですが、五年ほど前の体験を元に書かせていただきます。真由子は26歳、私の所属する部署に配属されて3年。美人ではないが童顔で笑顔が可愛いので、市民の受けもよく所内での評判も良かった。私も好意を寄せていて(私の好意は、推定で75E以上は有るであろうバストを含めてだけど) いつかは抱きたいなと思っていた。 5年前の年明けに上司から所員に、真由子が5月に結婚することになったと報告が

no image
★あのときの女の子が職場に

 数年前、大学生だったとき。夏休みに某地方(*県)へ後輩二人と農業関係の長期バイトにいった。最終日、バイト先に女子中学生数人が見学にきた。そのなかの清楚で可愛い一人に目をつけた我々は、車で尾行し、一人になったところで声をかけた。「送ってあげるよ」彼女は警戒し戸惑っていた。我々は有無を言わさずワゴンに連れ込んだ。 我々は鬼畜だった。何しろ若かった。後はご推察の通りの惨状。先輩特権で僕が一番槍。処女だ

no image
■インポの検査での事、若い女男研修生に・・

 3年前に神奈川のある有名な大学病院での検査のことです。当時女性経験の少なかった私はSEXの時、緊張と不安からペニスが完全勃起しない、いわゆる心因性インポの状態で、せめて肉体的な異常はないか思い、精密検査を受けることにしたのです。 最初の診察時に若い看護師さん2人にかこまれ、ペニスを消毒された時も屈辱でしたが、2度目の検査の時、ペニスに強制勃起剤を注射して人工的に勃起させて、超音波検査器で勃起時の

no image
★犯罪だけどギャル狩りを・・

 俺が最も興奮する女はギャルだ。ギャルを犯すのを想像すると勃起が半端ない。フィクションだがひとつ話しをしよう。ある日俺はどうしてもギャル系の女とヤりたくなり駅に向かった。時間は夜20時頃。実は目につけている子がいる。この時間、駅から歩いて帰る所を何度か見かけた事があった。帰り道は把握済みだ。ある場所に車を停めて無理やり引きずりこむことにする。 後は待つだけ。すると予想通りやってきた。あいつだ。栗色の

no image
★レイプされかかった派遣社員の若妻を

 俺が28ぐらいの時、倉庫で社員をしてた頃の話…朝から晩まで働き、管理者のデブはムカつくが金は良かったので、頑張って働いてた。働いてるのはパートや派遣で、俺は中間管理職と言うか管理者は働かないで、俺ばかり負担が掛かってた…スケベなデブの趣味かパートや派遣は女が多く、特に石原さとみに似た感じの人妻(25歳)は特に可愛くて、Fカップはあるだろう巨乳だった… 性格もおっとりしてて、清楚な雰囲気で、とても人妻には

no image
★ピアノ教師を襲っちゃいました

 俺の彼女はとあるピアノ教室でピアノ教師をしているんだけど、同じ教室に物凄いカワイイ先生が入ってきたんです。その子を見るたびに「抱きてぇな~」と思っていたんだけど、この前遂にモノにすることができました。その日、俺は彼女の仕事が終わるのを見計らって彼女の勤めるピアノ教室に行ったんだけど、生憎彼女はもういなかったんです。 しかもそのカワイイ子だけが残っていたんです。時間はもう午後の8時近くでした。「あ

no image
★泥酔いした同僚の人妻をホテルに連れ込み

 うちの会社に京大出たちょっと生意気な女がいて、今26歳だったかな。でもすでに人妻で。ちょっとスレンダーでよくみりゃ可愛い女だったし、いちどヤリたいほうだいやって、ヒーヒー言わせてやりたいと思ったわけ。ある日、飲み会の帰りに彼女が泥酔したところを家まで送るといいながら、ホテルに連れ込んでやった。  服を脱がせると、細いながら乳はいい形でプリンのようでヘアも薄めでもう、初っ端からムスコはビンビン。とり

no image
刺激が欲しくて性が乱れて行きます。

 私達夫婦は30代の結婚生活6年になるマンネリ夫婦です。刺激が欲しく変な道に歩んでます。妻は他の男に抱かれたい願望があり、私はそれを見たい願望が有ります。後日に行動に出ました。仕事が休みの水曜日の事です。テレクラに電話をさし40代の男とテレホンSEXをさし、男に妻のベチョベチョに濡れたオ○コの音を聞かしオナニーをさし、感じる悶え声を聞かしてました。

no image
新聞配達のエロ話や、美味しい話の告白

 高校三年間、新聞配達してました。新聞配達でおいしいことは、牛乳パチったり、スポーツ新聞のエロ記事みたりすることくらいで、出会いがあるわけじゃなく基本バイト自体は寂しいもんなんだけど、三年間で三度だけおいしい思いしました(笑) 一度は十万近い金が入った財布を拾ったこと。