エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

篠田麻理子似のJDあすか

   

あすか

スペック:都内女子大生身長150cmくらい
AKB篠田似でめちゃくちゃ顔の整った美人さんだった
まず交換した写メにビビった。何この子w(゚o゚)w
さすがに実物は写メほどではなかったが十分かわいい

めちゃくちゃアニメ声で背も低いので、あった時「君はメイ
ドカフェでNo.1を目指せ!」と話したほどだ

当日は新宿で待ち合わせ

電話で会おうよ!って言った時は「えっ!?本当に!?どう
しよう…恥ずかしいよ…」とアニメ声での反応

純なのか演技なのか、楽しみに待っていた

電話がつながり待ち合わせ場所に行くとずーーっとうつむい
ている子がいる

「あすかさん?」と聞くとビクっとしチラッとこちらを見上
げ、またうつむく

あすか「ハイ…///」

居酒屋に移動

居酒屋でもあすかはずっとうつむきっぱなしだった
もちろん俺は会ったときまず顔を確認した。かわいいやんけw(゚o゚)w

俺「どうしたの?下ばっかり向いて」

あすか「ごめんなさい…やっぱり恥ずかしくって…顔、見れない///」

俺「かわいいのにwwwもったいない」

俺のプロファイリングによると、あすかは割と真面目な子

出会い系使ったのも初めてだそうで(真偽は不明)、アニメ
声も恥ずかしがっているのもどうやら演技ではなさそう

お酒も慣れていないようで、一杯飲んだらすごく眠そうにしてた

ソファータイプの居酒屋だったので枕がわりに肩を貸して
ちょっと休ませた

カラオケに移動したが、もうあすかはフラフラだった
カラオケでも俺の肩で寝てしまっていた

うーん…これじゃつまらん…

寝ているあすかを抱きしめてキスをする。あすかはちょっと
驚いたような表情を見せたが、拒絶はしなかった

キスしながら胸を触ると、なかなかの巨乳であることを確認

火がついた

カラオケ入ってからは一言も会話はなかった
俺はあすかのスカートをまくりあげ、パンツを脱がした

あすかをカラオケのソファーに横にし、既に少し濡れていた
ところを触りながら、ニットの下から胸を直揉みした

あすかは恥ずかしさにこらえきれないかの様に横をむいて顔
を隠している

廊下からは完全に丸見えな位置だったが、ここまで来て止ま
ることもない
俺も下だけ脱ぎ、挿入

最初は正常位だったがカラオケではやりにくいので、あすか
を上にまたがらせ、下から突いた

あすか「…俺くん…恥ずかしいよ…」

イキそうになったのであすかをどかし、カラオケの床に発射した

あすかは西新宿のマンション(実家)に住んでいたので歩い
て家まで送る

手をつないで歩きながら、あすかはちょっとずつ顔をあげて
くれるようになった

やっと心を開いてくれたか…股は開(ry
送り届け、俺も家に帰った

その日の夜にメールがきた

あすか「今日はありがとう!俺くんはすごく優しくて、今
日は楽しかった!成り行きでエッチしちゃったけど、あすか
はちゃんと俺くんの彼女になりたいです」

ということで付き合うことに

一ヶ月くらい別れるんだけどね

ホテルでエッチ後に誕生日プレゼントのネックレスあげたら
泣いて喜んでくれるような子でした
ただちょっと…ヒロイックな子で、
「私ばっかり会いたいのヤダ…」
「俺君の仕事の負担になりたくない」

などなど一人で盛り上がった挙げ句
「ゴメン別れたい…私が辛い」
と振られてしまいましたとさ
あすか

スペック:都内女子大生身長150cmくらい
AKB篠田似でめちゃくちゃ顔の整った美人さんだった
まず交換した写メにビビった。何この子w(゚o゚)w
さすがに実物は写メほどではなかったが十分かわいい

めちゃくちゃアニメ声で背も低いので、あった時「君はメイ
ドカフェでNo.1を目指せ!」と話したほどだ

当日は新宿で待ち合わせ

電話で会おうよ!って言った時は「えっ!?本当に!?どう
しよう…恥ずかしいよ…」とアニメ声での反応

純なのか演技なのか、楽しみに待っていた

電話がつながり待ち合わせ場所に行くとずーーっとうつむい
ている子がいる

「あすかさん?」と聞くとビクっとしチラッとこちらを見上
げ、またうつむく

あすか「ハイ…///」

居酒屋に移動

居酒屋でもあすかはずっとうつむきっぱなしだった
もちろん俺は会ったときまず顔を確認した。かわいいやんけw(゚o゚)w

俺「どうしたの?下ばっかり向いて」

あすか「ごめんなさい…やっぱり恥ずかしくって…顔、見れない///」

俺「かわいいのにwwwもったいない」

俺のプロファイリングによると、あすかは割と真面目な子

出会い系使ったのも初めてだそうで(真偽は不明)、アニメ
声も恥ずかしがっているのもどうやら演技ではなさそう

お酒も慣れていないようで、一杯飲んだらすごく眠そうにしてた

ソファータイプの居酒屋だったので枕がわりに肩を貸して
ちょっと休ませた

カラオケに移動したが、もうあすかはフラフラだった
カラオケでも俺の肩で寝てしまっていた

うーん…これじゃつまらん…

寝ているあすかを抱きしめてキスをする。あすかはちょっと
驚いたような表情を見せたが、拒絶はしなかった

キスしながら胸を触ると、なかなかの巨乳であることを確認

火がついた

カラオケ入ってからは一言も会話はなかった
俺はあすかのスカートをまくりあげ、パンツを脱がした

あすかをカラオケのソファーに横にし、既に少し濡れていた
ところを触りながら、ニットの下から胸を直揉みした

あすかは恥ずかしさにこらえきれないかの様に横をむいて顔
を隠している

廊下からは完全に丸見えな位置だったが、ここまで来て止ま
ることもない
俺も下だけ脱ぎ、挿入

最初は正常位だったがカラオケではやりにくいので、あすか
を上にまたがらせ、下から突いた

あすか「…俺くん…恥ずかしいよ…」

イキそうになったのであすかをどかし、カラオケの床に発射した

あすかは西新宿のマンション(実家)に住んでいたので歩い
て家まで送る

手をつないで歩きながら、あすかはちょっとずつ顔をあげて
くれるようになった

やっと心を開いてくれたか…股は開(ry
送り届け、俺も家に帰った

その日の夜にメールがきた

あすか「今日はありがとう!俺くんはすごく優しくて、今
日は楽しかった!成り行きでエッチしちゃったけど、あすか
はちゃんと俺くんの彼女になりたいです」

ということで付き合うことに

一ヶ月くらい別れるんだけどね

ホテルでエッチ後に誕生日プレゼントのネックレスあげたら
泣いて喜んでくれるような子でした
ただちょっと…ヒロイックな子で、
「私ばっかり会いたいのヤダ…」
「俺君の仕事の負担になりたくない」

などなど一人で盛り上がった挙げ句
「ゴメン別れたい…私が辛い」
と振られてしまいましたとさ

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
義母

30歳既婚の会社員です。妻は26歳、1歳になる息子がいます。お話しする内容は1年半ほど前の息子が産まれる3日前のことです。妻の出産予定日が近づき、義母が我が家に泊まりに来てくれました。義母は48歳(当時)で若いころは某歌劇団に属していたということで、お世…

no image
佐山愛似の女を公務員から寝とった

ゼミで仲良くなって映画とかそこらへんのカップルがしてるようなデートするようになった女の子がいた。めんどいからここでは綾とする。綾は彼氏持ちだけど、彼氏が公務員の勉強だかで忙しいらしくあんまり会えなくて淋しい、みたいなことをいっていた。四回目くらいのデート…

no image
実家のベランダ

俺の実家のベランダから見えるアパートがある。立地上そのアパートの二階の端の部屋からは俺の家のベランダと隣りの家の窓しか見えない構造になっている。で、隣りの家は今空家になっていてそのアパートからは俺の家のベランダしか覗かれるという点において警戒するところは…

no image
虐められ続けた男の復讐。

携帯とかポケベルさへ無かった時代のお話です。中学校で虐められてるクラスメートの女をちょっと庇ったらそれから俺への虐めが始まり、二年間虐められ続けた。特に女チームからの虐めが酷くて、「死ね」とかそんなのは当たり前の様に教科書に書かれてたし、給食なんてゴミ入…

no image
びっくりしたこと1

「ゆずか[名前を名字に代用]、お前委員会に入ってないのに帰るの遅くねーか?」ゆずかの顔が赤いことにふと気づく。「どうした?熱があるのか?」ゆずかは黙って首を横に振る。「もしかして好きな人でも思っているのか?」ゆずかはぴくっと体が震えて、今度は首を縦に振っ…

no image
劇団愛奴留 芽以

『劇団社長・突然の失踪』 スポーツ新聞の片隅に、芽以が所属する劇団の社長が、多額の借金を残して突然行方をくらました記事が載った。 黒河芽以は今年中学生になったばかりの十三歳。母親に勧められて幼い頃から劇団に所属して演技を磨いてきた。最近では端麗な容姿と物…

no image
勘弁してくれ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 22:32:31.15遊ぼうって言ったら、「今日は疲れてるから」って言う。 馬鹿って言うと、「は?超むかつくんだけど」って言う。 もう遊ばないって言うと、「私に飽きたの?」って言う。 そうしてあとで寂しくなって ごめんね…

no image
後悔してたけどやっちゃった!

姉のエロ日記盗み見して過ごしたけど、ある日いつもの様に勝手に持ち出してるのが姉ちゃんにばれて俺のマイフィバリットオナニーBOOKは捨てられてしまったようだった。それからなんとなく気まずい日々が続いたなあ。あれから数年がたち俺は就職して地元を離れ、最近転勤で戻ってきた。アレ…

no image
義母との一線

1ヵ月程前、私は遂に超えてはいけない一線を越えてしまいました。その一線を越えるキッカケになったのが、義母の裸体を見た事に始まります。私は交代勤務の仕事柄、平日休みも多く、日中義母と一緒に過ごす時間が多かったんです。その日は雪が大量に降り、朝から義母と私は庭…

no image
真夜中の海岸

「真夜中の海岸・TYPE?A・茜14歳」わたしの名前は茜・・・14歳の中学2年生です・・・。これからお話することは、少し前の夏休み中での出来事・・・わたしが家族と一泊二日で海へ旅行に行った時のことです・・・。初日は昼からずっと海で泳いでいて、夕方に旅館に着…