エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

援交の女子大生に中だし体験談

   

援交の女子大生に中だし体験談

 先週に3日間の出張で埼玉の某所に行った折りの事。2日目はかなり早めに仕事が終わり、ホテルに戻りました。 する事はなく、いつも利用してる某サイトで援交募集したらすぐ、短大生M19歳から返事が届きました。すぐ会う事で決まり駅まで迎えに行きました。私服に着替えたものの、すぐ発見でき、泊まってるホテルへと誘いました。
 スレンダー美人に感激 息子はギンギン、ゴムなどある訳はないんで「生中だし③でわ?」「生理前だし、お金ほしいから大丈夫」と了解を得た。バスルームへと誘った。 セミダブルのベッドにバスタオル一枚でMは横たわっている。キスして全身舌舐めずり久しぶり若い肉体を堪能。膣の締まりよく、チンチンは奥まで入り、突きまくり開始!

[PR]女「あ~家帰りたくな~い」俺「ちょwちょw家来なよ~」となった結果www[PR]

 恥骨があたり少し痛かったがまもなく発射 若い子宮におじさんの精子をぶち蒔けた。かなりの精子量だ。 夕食後に2回戦を要求すると快諾してくれた。すぐレストランへ。 戻る頃にはお酒も入り、息子は回復 今度は腰枕をして、Mの中で動いた。バックも座位も堪能し、正常位に戻して2回目を爆射 膣口から流れる精子を拭いてあげた。

 久しぶりの若い肌をたべて満足、\③とタクシー代を渡し、ホテルの居酒屋へと1人向かった。帰り際Mは「明日の夕方 私の友達と3Pを②でお願いできない? 友達もかなり困ってるから助けて~」「わかった 夕方メールしてくれ!」と約束して彼女は消えて言った。もう9時過ぎていた。

 昨日援交したMと今日 また会う事に。出張最終日で pm3時で上がる事ができた。早速Mに 「今日5時から会えるよ。車で迎えに行くからラブホでね」 すると「はい。友達のさおりも行くから。詳細話してたから、また中で逝っても大丈夫です。さおりは危険日かも?だから5千プラスして。」と返事が来た。


「ああ わかった」で決! 早めの夕食を済ませて駅に車 手招きすると小走りに二人は乗り込んで来た。「さおりです。宜しくお願いします。彼氏いない歴2年なんです」 なんとちょいポチャのお嬢様系でこれまた可愛い。勇んで車を郊外のラブホに進めた。 部屋に入るなり、二人はシャワー室に行った。さおりは8:30の電車で帰らないといけないらしい。

 俺も続いてシャワーを浴びた。3Pは初めての経験。 まず さおりから頂く事に。キスで唇を濡らすとMはフェラをしてくれて、俺はさおりのマンコをクンニした。Mの胆液の付いたチンチンを、さおりのマンコにズブリと挿入、腰を振り捲った。中々の締まりで処女みたいに締め付けてくる。 限界に達し、さおりの子宮近くにまで挿し発射した。

 続いて少し置いてMの中でチンチンは暴れだし、Mの頭を押さえて奥で激チン 一時珈琲タイム。Mは「おじさんお願い。両親が旅行に行っていないから泊めて!お金はいらないから。1人じゃつまんない」と。「いいよ」と返事した。「もう7時過ぎたわ。さおりとするでしょ?」「もちもち頑張る」 さおりを引き寄せ舌を絡めて、マンコに指いれすると、愛液と先程の俺の汁でベタベタ状態。 ゆっくり さおりに挿入した。


 締め付けは気持ち良くて、バックで攻めて、泡立つマンコを眺めながら正上位で突きまくった。やはり今度は30分はかかり、大奮闘の末、膣奥で子宮にぶちこんだ。さおりのマンコからは俺の吐き出した半透明の白濁液が溢れて流れていた。綺麗に拭いてあげると膣がぽっかり口を開けていた。 「Mとはおじさんのでゆっくりね」と ラブホを後に、さおりを駅まで届けて 途中 に寄り お酒・つまみ・スナック・M用パンティとソックスを買った。

 部屋でくつろぎで乾杯!「さおり 余り経験ないから良かったでしょ?」俺は「うん でもMもいいよ」「私 おじさんで3人目よ。彼氏とも別れたし。」それから夜1回 朝方1回の中出しで満足した。 又呼んでねだと。

 - 出会い系の体験談 , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★美人な人妻でもエッチなんですね

 美人人妻達(姉妹)と不倫しています。姉(現40歳)とは5年程前からツーショットで出会い交際していた。ある日待ち合わせ場所へ妹(現38歳)を連れて来た。最初は以前にも経験している3Pのために、またママさん友達を連れて来たのかと思っていましたが、 姉の様子が神妙なので聞いてみると、先日のデートの時街中で僕と歩いているのを妹に見られ、不倫関係を白状すると妹が紹介しろと言うので連れて来たそうだ。僕も姉も

no image
★いきなり着ている物を脱がされて

 パート主婦32歳、結婚5年が経ちますが、いまだに子供出来ないので出会い系で、違う男性と会話がしたくて登録しました。「バツ1・32歳・結婚は考えてない・メール・花・ランチ・癒されたい」こんな感じでです。登録後、最大の50件びっくりです。次の日も35件くらい日に日に減っていきました。 1週間も経つと、数件その中で気になった人に返事をしました。考えかたも似ていて、話も弾み、携帯同士でメール交換、一日に

no image
人妻デリヘルの人妻のサービスに

 私は44才既婚のサラリーマンです。妻とは2ヶ月に1~2回ペースで義務的なセックスをしている?させられている?といった感じで、もはやマンネリで刺激はありません。不倫、ダブル不倫、セフレといった関係に憧れはありますが、なかなかそんな出会いもありません。それで月に1~2回、ヘソクリで鶯谷の人妻デリヘルを利用しています。

no image
★今日はエロ得した1日でした

 毎日暑い!今日は休み、昼前から太陽がジリジリ 肌を焦がしそうでした。こんな時は 冷たい生ビールと思い 知り合いの寿司屋に行くと もう飲んでる同級生の女が居ました。「おいおい 昼間っから 飲んでるのかい!」「あら 珍しいわね 休み?」暑さを言い訳に飲んで食べ寿司屋を出ました。 出て歩くと 暑い!神社の前まで来て 昔 この同級生と神社の中で、唇が触れるか触れ無いかの ファーストキスした事を思い出し「あっ ここで

no image
★あっという間に果てた若い男性

 週末の昨日、ひさびさにデートしてきました。相手はなんと一回り以上年下です。彼とはネットで知り合い意気投合。すでに2回ご飯を食べに行っています。そして3回目の昨日、ホテルに行きました。夕方に待ち合わせをして、2時間ほど繁華街を手を繋ぎながらぶらぶらとしたあと、軽く食事を済ませ夜7時にホテルへ。 入室してお風呂の準備をする間に、互いの服を脱がせあいました。彼の下着を脱がすとすでに大きくなったモノが元

no image
★OLの制服に憧れていたのが現実に

 出会い系であった1コ上のOL。童貞なんだけど・・って書き込みしたらくいついてきた。その人にとって童貞がどうとかは関係なくてただやりたかっただけらしい。セフレ割切り板、というサイトで知り合ってメール交換した。同じ県ではなかったが、隣県だったのでおれが会いにいった。メールのやりとりで、身長165、体重45というのがわかった。 待ち合わせ場所にいったらそれらしき人がいたので「隣にいる?」ってメールした。携

no image
■女を抱きたくて、掲示板で探し回り・・2/2

 こちらが動きを止めるとどさっというように前にもたれかけてきたので、その隙にバックに移行。挿入した瞬間彼女は予想外の展開に驚き、こちらを一瞬振り返ったが、もう腰に両手を当ててロックし、前後にガツガツと出し入れし始めたために立て膝がガクガクになり上半身はべたっと前のめりになった。前にバックで突くと痛がる女を経験していたために最初は躊躇したが、いくら激しくついても痛そうじゃない。なんといういい女だと改

no image
★男性に優しくされるとエッチしたくなる

  3年前です。私 当時21♀独身 彼無し 165/55 ムチムチEカップ゚ MEGUMI-ヌートリア50%。相手 31♂独身 彼女無し 186/6? 犬系 しょうゆ顔 テレビ関係の仕事 写メ無。エッチ意識しない方向で。  駅でセフレばかり探してる乾いた自分にふと orz となり、たまには普通の飲み友達でも作ろうかーという感じでメール開始。一切シモネタ無しで、仕事や趣味の話。当時仕事をしていた業界が似たような所だったので、話をして

no image
★会った女性は社長秘書でけっこう綺麗

 とある出会い系サイトにて22時頃車内エッチで募集したところ、22歳の女性とアポが取れた。場所はS県H市の駅でドキドキしながら待っていたら、服の上からでも大きいと分かる胸に短めのスカートの女性が歩いてきて、試しに手をさり気なく手をふったら駆け足で寄ってきた。 彼女のサイト内のプロフはキャバ嬢となっていたが実際あってみたら、黒のスーツに近い服を着ておりとてもキャバ嬢には見えなかった。顔は中々綺麗で上物と

no image
★隣に座った人妻とエロまで進んだ体験談

 友人の飲み会で出逢った人妻みち子。その時が初対面でしたが偶然隣に座ったのが切っ掛けで仲良くなり、居酒屋を出る時には携帯番号とアドレスを交換して、その日は別れました。 アドレス登録した事でLineに繋がり「今日は凄く楽しかったです。」「また機会があれば飲みましょう。」とメッセージを送信したら、すぐに返信が来て「旦那は出張ばかりで子供(小2)は母に預けられるから、いつでも都合良い時に誘って下さい。(