エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

初めての浮気、初めてのお持ち帰りでのドキドキ体験談

   

初めての浮気、初めてのお持ち帰りでのドキドキ体験談

  • 2014/05/11
  • 00:40
浪人時代の友達との飲み会での話。

10年以上の話だが、初めての浮気で、初めてのお持ち帰りだったから鮮明に覚えてる。

受験が終わり、仲間のほとんどが合格したということで、みんなで飲みに行くことになった。

その中に、ずっと俺が気にいった女の子もきていた。

その子は、若い頃の広末似そっくりだった。(髪は少し長かったが)今まで、二人っきりで話をした事があまりなかったので、これを機に、少しでも親密になればと思っていた。

まず1次会では、たわいもない話をしながら恋愛話に。

そこで、その子(仮名、アキ子)から初めて付き合った男に、振られたという話を聞けた。

しかも、付き合ったのが一ヶ月ちょっとだと言う。

また、驚いた事に、その付き合った男とは、大学に学園祭に行った時に、声をかけられて、次の日に付き合う事になりその日のうちに、車でHしたという。

普段はしっかりしてそうな感じの子だと思ってただけに、ちょっと寂しかった。

もちろん、俺は話を聞いて、「遊ばれただけじゃん」と思ったが、あえて慰める感じで話を聞いた。

話を聞いてるうちに、アキ子が、「やさしいね。元カレともこんなに話をした事なかった」と言ってきた。

俺は、『コレはイケル。でも俺彼女いるしな』と葛藤してるのを覚えてる。

そうして、二次会にカラオケに行く。

カラオケでは、他の友達と話をして、あまりアキ子と話せなかった。

でもこの後どうにかしたいと、いろいろ策を考えてたのを覚えてる。

そうしながら、酒を飲みながら他の友達と話してると、アキ子から、「私、歌ってるの聞いてた?」と、俺の横に割り込んできた。

俺は、「もちろん」と言いながら。心の中でシメシメと思ってた。

そして、他愛もない話をまたダラダラしてた。

カラオケの後は、解散ななったんだけど。

俺は、アキ子に、「もっと話そう」と言って、手をいきなりつないだ。

アキ子は、ちょっとびっくりしたが、「ウン」といいそのまま歩きだした。

俺は、そのまま何気にホテルの方に歩きだした。

ホテルまでは、そんなに遠くなかったので、短刀直入に、俺は「ホテル行こう」と言った。

アキ子は、「え!?本当に!どーして!?どうしうよ?」

明らかに、動揺してた。

そしたら俺は、なぜかそこのホテルの良さをアピールしてた。

そしたら、アキ子は「私、ホテルて行った事ないし…」

それを聞いて、何故か俺は興奮したw

そして、一度は行ってみるべきだと力説してたw

アキ子も圧倒されたのか、「それじゃ・・・」

という事で交渉成立。

ホテルに行くと、アキ子は、緊張たかと思えば。

ベットが広くて喜んでた。

そして、俺は、「風呂入るよ」と言うとアキ子は、「言ってらっしゃい」と。

俺は、すかさず、「何言ってるの!一緒に入るんだよ」と一言。

アキ子は、「そうなの!?一緒に?」
俺はすぐ手を掴み、風呂場まで連れて行った。

じゃ、リコにします。

俺が、無造作に脱ぎだすと、リコも観念したのか恥ずかしそうに脱ぎだした。

俺は、ちらちら見てるとリコは、「あんまりこっち見ないで!」と。

そんな事言われてももちろん見ていたが。

脱いで解った事は、想像より旨が大きく綺麗だった事。

俺が、胸の事を褒めて、サイズを聞くと「Eかな」と胸を隠しながら答えた。


俺は、その時はもう素っ裸だったから、リコは目のやり場に困ってた。

そして、風呂に行きシャワーを浴びる。

俺は、ボディーソープでリコの体を肩から洗ってあげたら「恥ずかしい・・・」といいながら俺を見つめてきた。俺は、その表情がたまらずキスをした

すると、リコも舌を入れてきた。

リコの舌は長く、俺も舌を絡めるように吸い付いた。

リコは、「ハァァー、アァー」と吐息を吐いた。

そして、俺はすぐさま胸を右手で鷲づかみすると。

「ンン!ハァー」と少しビクついた。

俺はそのまま乳首を中心に攻めた。

胸は、適度に弾力があり乳首もバランスがよくホンとに美乳だった。


俺は、もう我慢できず乳首を舐めまわした。


リコは、「アァー!イャ、ア!アッ!」と体をクネクネともがくように動くとても敏感のようだ。俺は、しばらく続けた。

リコはすると、「アァー!ダメ!イクッ!!」と言って。


そのままオッパイだけでイってて俺に持たれかかった。


俺は、初めてオッパイだけでイク子を見た。

すると、リコは、「お腹に、当たってる・・・」と言って、俺のチンチンを触ってきた。

もちろん俺はビンビン。

リコは、「固い…」と言って、俺のチンポを手で触り亀頭の部分を親指で触り軽く動かしてきた。

それが、ちょうど、裏筋に触るか触らないかで気持ち良かった。

そして俺は、また舌を絡めたキスをした。

しばらくその状態が続き、のぼせてきそうだったので、ベットに移動した。

お互いバスタオルで拭気合ながらキスをした。

そして、俺はまた胸を舐めまわした。

リコ、「アlアァぁー!!ンン!」と俺の背中にしがみつきながら、よがり始めた。

そして、「また、イキそう!イクっ!」と声を殺しながらイッた。

リコは、腕で目を隠しながら、ハァーハァー言ってる所に、マンコをなぞるように触った。

リコは、ビクッ!!として「ア!ダメ!」。

俺はなぞる動きを早くする。

リコもグチャグチャだったので加速がつく。


リコの吐息もそれに合せて、早くなる。

「ア!ア!アァ!!アァ!!」

マンコいじりながら胸を舐めていた舌を下のほうへ攻めていった。


そしてクリを舐めながら、マンコに指を入れた。


リコは、我慢してたのか、今まで以上に大きな声で、


「あアァァァ-!気持ちいい!もうダメ!!」

俺は、舌を使うの止め。


手だけの動きに集中した。

中指と薬指を入れ擦り上げるように手を動かした。


すると中から汁が溢れ上がってくる。


リコも、「なんかダメ!イャ!ダメ!ダメ!ダメ!あぁぁ!!」といいながら大量に潮を吹いた。しかも勢いよく飛び散った。

リコは照れながらもビックリしていた。


初めて潮を吹いたらしくシーツを確かめていた。


そして、近くにあったバスタオルを引いて隠し、「見ないで」と。


俺は、「見ないから俺のを口でやって」と頼んだ。


リコは、仰向けになった俺の顔を恥ずかしそうに見てから俺のチンポの裏筋を舌でチロチロ舐めだした。

俺は、我慢できず直ぐに口に含んでくれるよう頼んだ。

すると、リコは口に含み上下に動き出した。

まだ、余り経験がないせいか上手いとは言えないが。

ときどき使う舌が気持ちいい。

それを程ほどに楽しみ、俺が「入れようか」と言うと、リコも「ウン」と言い俺に覆いかぶさって来た。

いきなり騎乗位かと思いビックリしたが、先っぽが中に入り始めるとすごい暖かかったのを覚えてる。

ゆっくり奥まで入れると、
「ハァー。あぁぁー!!」


奥まで、入りゆっくり俺が動く、
リコ、「凄い、入ってくるぅ!はぁっ!ハァ!」


そこから座位に移動

俺は、首筋を舐めながら突き上げると。


「ダメ!あぁ!あ!はぁぁー!」


俺ももうイキそうになったので、
正常位へ。

そして、深く入るようにピストン運動をした。


リコ、「もうダメ!!気持ちいぃ!!ア!イっちゃう!!」


俺も限界で、どこにだせばいいか聞くと、
「お腹に…、はぁ!あ!あ!」


俺は、抜いて射精。リコの顎の近くまで飛んだのを覚えている。



エッチ体験談、セックス体験談、エロ体験談、射精、ピストン、正常位、座位、首筋、騎乗位、我慢、チンポ

 - 投稿体験談 , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
包茎手術した時の体験談

高校2年生の頃真性包茎だった俺は自宅のトイレで無理やりチンコを向いていた頑張って向けたのだが、カリの下あたりでチンコが締まってしまい、皮が戻せなくなってしまったその状態ではなんともなかったのだが、オナニーを試みたところカリの下がギューっとしまり戻らなくなってしまったその夜は鬱血している痛みで眠れず朝一で病院にいくことになった母親に鬱血しているチンコをみせるのは恥かしかったが、それどころではなかった

no image
8人分の精液を受けた妻の膣内を撮影している男達

私の妻知子は先月35歳になったばかりの美人ではないけど、かわいい感じのスラッとした、スタイルのいい女性です。妻は私と結婚する前から、ある製薬会社で働いています。私の職場でも妻の会社の医療機器を使っているため、消耗品等の部品を発注することが良く有ります。世間で言うお得いさんになっていますそのためかうちの担当者から一泊での慰安旅行件忘年会に誘われました。その担当は、私とそこで働いている妻が夫婦であること

no image
コーヒーレディとコスプレセックス体験談

 自宅から出て一人暮らしをし、学生時代から始めたスロット。 少ないながらも年間100万円以上の収支を出していた。 ある事情から自宅に戻る事になり、地元のスロット店へ通いだす。 2年前の冬。通うパチ屋にコヒーレディーが派遣されるようになった。 自動販売機で買えば120円で済むのに、1杯15枚のコイン(300円)もする。 当然、そんな高いのはもったいないから、何人かいるコーヒーレディ−が回ってきて「お飲み物はいかが

no image
彼氏よりお兄ちゃんの方がエッチ上手なの

2年ほど前の話です。私には20と18のお兄ちゃんがいます。私は16歳でまだ2回しか彼氏ができたことがありません。自分で言うのもなんですが、告白されたことが度々あって、いいなって思った子もいましたがこの人に私の初めてをあずけるのはちょっとためらってしまいます。(まだキスまでしかありません)でも回りの友達も処女卒業してる人が増えてきて私もこのままじゃダメだと思いますが勇気がでません。かく言う18のおにいは「彼女お

no image
セックスになるとエロいアンバランスな彼女

ちょっと面白い体験をしたので書いてみる。自慢交じり、面白交じりだ。合コンで知り合った子で、俺は20代後半、彼女は20代前半。彼女は放送業界でフリーターみたいなのをやってるんだと言っていた。俺はごく普通のサラリーマン。彼女はやや人見知りで世間に疎い感じの子だけど、素直で優しい印象の子だった。(世間に疎いというのは、例えばサラリーマンの生態を基本的に判ってなかったり)しかし、SEXがやたらとエロかった。1回目の

no image
僕のものを一生懸命舐めてくれる生徒のあゆみ

こんにちは。僕は25歳で今春から大阪の某市立中学で新米教師をしています。身長が181cmで体重が68kgの細身で、職場に若い先生が少ないのもあって生徒にコクられたりもします。聖職者とあって教え子に手を出すのはタブーだと思うんですが、元々ロリ気味な僕にとって女子毎日中学生と関わりがあるってのはちぃとキツいです。 前置きが長くなりましたが、先日ついにヤッちゃいました・・・。僕が教えてるクラスの子なんだけど、名前

no image
欲求不満に負けて後悔したエッチ体験談

 あれはたしか高1の時の事だったんだけど、欲求不満に負けた自分がアホだった↓↓俺の仲の良い友達がある女のメル友がいたんだけど、友達と遊んでる時にたまたま友達とそのメル友が会う事になって、友達と待ち合わせの場所に待ってたら友達がメル友と電話しててそのメル友の声が聞こえてたら、めっちゃロリ声で可愛い声してたからなかなか可愛い子なのかと思って待ってたら、友達のメル友が待ち合わせの場所に来た瞬間に倒れそうに

no image
Fカップの奥さんのアソコは大洪水

昨夜は不倫人妻さんと逢ってきましたが、残念な事に生理になってしまい、エッチは無し。 居酒屋で飲んで、カラオケしておとなしく帰ってきました(笑 で、愚息が物足りないと駄々をこねまして、つい新規エッチしてしまいました。 今日は休みだったので、朝からサイトを物色、投稿したら早速返信が。 プロフを見ると、36才、B90Fカップの記載が! 一発でOK返事来たので、待ち合わせ場所を決めて出陣です。 待ち合わせ場所に現れたの

no image
中1の時女委員長にチンコを見られてその場で射精しちゃった

中1の頃の話。委員長のR絵ってのがいてそいつはやたらと俺に説教してきた。そいつのスペックは眼鏡をして髪はいつも二つ結び。背とかはあまり印象にないが制服着ててもわかるくらい胸が大きかった。そのうちある小説をお互い読んでることがわかり、普通の会話もたまにするようになった。それはファンタジー系の小説で20巻ぐらい出ていて、必然的に話す機会も増えて行った。同じクラスメイトでI井っのがいたのだが頭はちょっと

no image
熱心に全身舐めまわし、噛み、そして…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消せます。ラブホテルにでも泊まればいいかと考え、普通のホテルは予約せずに彼女と旅をした。食事をした後適当に車で走りながらホテルを探し、ホテル名が漢字では無い所に入ってみた。(漢字名のホテルって何か嫌な感じ)その場所は田舎で余りホテルが無く、それ程汚くも無いからって理由で入ったのだが、駐車場には結構車が停めてあって、