エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

合コン

   

先週の土曜日、会社の同僚に誘われて合コンに参加した。
相手の女の子達は某建設会社の受付嬢とのこと。
期待に胸を膨らませ、居酒屋へ。
待つこと数分、四人組の女性達が入って来た。
「こっちですよ〜!」
今回の合コンをセッティングした同僚が手を振る。
俺はさりげなく彼女達一人一人を物色し始めた。
と、そこにどう見ても毎日顔を合わせている女が一人…。
姉だ…。
(でも待てよ?姉は歯科助手で建設会社の受付嬢なんかじゃないぞ!?)
その後、男から自己紹介をした。
当然姉も俺に気付いていたが、場の雰囲気を壊さないよう黙っていた。
しかし、やる気満々で参加した合コンに、まさか姉が来るとは思わず、いつもの様にハジケられない俺…。
ところがいつの間にか男女交互の席順に変わった時には、端から見ると、俺と姉とがツーショット状態に…。
みんなに聞こえないように
「ゆう姉なんでいるんだよ!お前、歯科助手だろ?」
「あんたこそ!なんでいるの!?」
などと言い合っていた。
あっという間に2時間経ち、二次会でカラオケボックスへ行くことに。
俺はやる気も失せて一人でピンサロへ行こうと思ったのだが、ほとんど強引に連れていかれた。
カラオケボックスではお約束の様に、王様ゲームが始まった。
最悪な事に、ゲーム中で俺(まさと)と姉(ゆうこ)を姉弟と知らない仲間達がいい感じだと勘違いをし、要らぬ気を回して有り得ない展開になり始めたが、今更「姉弟です!」とも言えずに流れに逆らえずにいた。
結局、俺と姉は皆の前で何度もキスをし、時にはディープキスも…。
おたがいに、酒のせいもあり理性が飛びそうになりそうになりながらもなんとかその場を乗り切り…トイレに行く振りをして姉の携帯を鳴らし一見、お持ち帰りの降りをして一緒に帰ることにした。

週末の繁華街では、なかなかタクシーも捕まらず、しばらく歩きながら姉と話をしていた。
「まさかキスすることになるとは思わなかったよ…」
「ホント!なんであんたと!」
「それはお互い様!」
「でもさ、あんた意外にキスがうまかったよ」
「マジで?もう一回してみる!?」
「うん、しよ!」
俺は冗談で言ったつもりだったが、姉は本気のようだ。
俺は繁華街から外れた薄暗い路地に入ると、姉を抱きよせてキスをした。
まるで愛しい恋人にするようなディープキス。
激しく舌を絡めていると、姉の口から時々漏れる甘い声。
姉はキスで感じているようだった。
その声を何度となく聞いているうちに、俺の理性はどこかに飛んでいた。
俺は姉の胸に手を這わせたが、姉は抵抗しない。
それどころか、服の上から乳首の辺りを触れるだけで感じている。
「ゆう姉…ホテル行こうか…」
姉は俺の言葉に少し驚いたようだが、下を向きながら小さく頷いた。

繁華街を抜けた先のラブホへ。
姉は俺の腕にしっかりと腕を絡めて歩いた。
そしてホテルのドアを開けた…。

先週の土曜日、会社の同僚に誘われて合コンに参加した。
相手の女の子達は某建設会社の受付嬢とのこと。
期待に胸を膨らませ、居酒屋へ。
待つこと数分、四人組の女性達が入って来た。
「こっちですよ〜!」
今回の合コンをセッティングした同僚が手を振る。
俺はさりげなく彼女達一人一人を物色し始めた。
と、そこにどう見ても毎日顔を合わせている女が一人…。
姉だ…。
(でも待てよ?姉は歯科助手で建設会社の受付嬢なんかじゃないぞ!?)
その後、男から自己紹介をした。
当然姉も俺に気付いていたが、場の雰囲気を壊さないよう黙っていた。
しかし、やる気満々で参加した合コンに、まさか姉が来るとは思わず、いつもの様にハジケられない俺…。
ところがいつの間にか男女交互の席順に変わった時には、端から見ると、俺と姉とがツーショット状態に…。
みんなに聞こえないように
「ゆう姉なんでいるんだよ!お前、歯科助手だろ?」
「あんたこそ!なんでいるの!?」
などと言い合っていた。
あっという間に2時間経ち、二次会でカラオケボックスへ行くことに。
俺はやる気も失せて一人でピンサロへ行こうと思ったのだが、ほとんど強引に連れていかれた。
カラオケボックスではお約束の様に、王様ゲームが始まった。
最悪な事に、ゲーム中で俺(まさと)と姉(ゆうこ)を姉弟と知らない仲間達がいい感じだと勘違いをし、要らぬ気を回して有り得ない展開になり始めたが、今更「姉弟です!」とも言えずに流れに逆らえずにいた。
結局、俺と姉は皆の前で何度もキスをし、時にはディープキスも…。
おたがいに、酒のせいもあり理性が飛びそうになりそうになりながらもなんとかその場を乗り切り…トイレに行く振りをして姉の携帯を鳴らし一見、お持ち帰りの降りをして一緒に帰ることにした。

週末の繁華街では、なかなかタクシーも捕まらず、しばらく歩きながら姉と話をしていた。
「まさかキスすることになるとは思わなかったよ…」
「ホント!なんであんたと!」
「それはお互い様!」
「でもさ、あんた意外にキスがうまかったよ」
「マジで?もう一回してみる!?」
「うん、しよ!」
俺は冗談で言ったつもりだったが、姉は本気のようだ。
俺は繁華街から外れた薄暗い路地に入ると、姉を抱きよせてキスをした。
まるで愛しい恋人にするようなディープキス。
激しく舌を絡めていると、姉の口から時々漏れる甘い声。
姉はキスで感じているようだった。
その声を何度となく聞いているうちに、俺の理性はどこかに飛んでいた。
俺は姉の胸に手を這わせたが、姉は抵抗しない。
それどころか、服の上から乳首の辺りを触れるだけで感じている。
「ゆう姉…ホテル行こうか…」
姉は俺の言葉に少し驚いたようだが、下を向きながら小さく頷いた。

繁華街を抜けた先のラブホへ。
姉は俺の腕にしっかりと腕を絡めて歩いた。
そしてホテルのドアを開けた…。

 - 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
なおぼんのショタいけん

しんちゃんのペニスというかおちんちんは、一人前に勃起してシャチハタぐらいになっていた。ぴくんぴくんと、それは脈動して、精一杯「おとこの子」を主張していたよ。あたしは、そっと、手を伸ばし握ってみた。熱くて、硬かった。中に骨があるみたいに。先が、お父さんのよ…

no image
るみちゃん(20)とのいきずりH

10年ほど前の出来事。細かいやり取りは省くが、その日は一人旅行で東京ドームでナイターを観戦し、試合後水道橋付近で仕事帰りの女の子のナンパに成功した。軽く飲むくらいの気持ちだったが、気付けば終電が過ぎていた。どうやらその子は社会人1年目でしかも卒業前に彼氏…

no image
★39歳の人妻との不倫は掲示板から

『地域別人妻出会い掲示板』で知り合った39才の人妻に会いました。メールで顔は小雪に似てると言っていたのでどうだろうと思いましたけど、大体似ててまあいいかなと。とりあえず車で待ち合わせ場所に行き、その日は向こうの車の中で生パイ揉みとおれのチンポをフェラしてもらいました。イキそうになったけどこの日は我慢。次の約束を取り、その日は終了。 数日後、今度はホテルの駐車場で待ち合わせ。さっそくホテルに入り、キ

no image
★不倫希望の人妻とすんなりパコパコ

 27歳の人妻と出会った。人妻Netでプロフィールの欄に「割り切り希望」と書いてあった。出会い系は、サクラとか美人局とかの被害があるって聞いてて不安と、少しのワクワク感がありつつもメールしてみた。 するとしばらくして「お話しませんか?」と返事がきた。俺と彼女は、その日からメールをし合って仲良くなり少しずつ下ネタも話せるようになった頃。「1回目はお話でもいいので会ってみませんか?」と連絡が。約1ヶ月のメ

no image
職場んおお姉さんと

スーパーのインストアの店で働いています。 レジ打ちの店員さんで千里さんという33歳の独身女性がいて、よく千里という名前から「ちーちゃん」と呼ばれています。顔は、目が細くのっぺーとした顔・・・。 僕は25歳なので「ちーねえさん」と呼んだりしてました。 店が10…

no image
夫が単身赴任中に・・・

私は35歳。公務員の夫が地方の県庁に出向してから2年。古くて大きな木造住宅に子供一人と義父とで住んでいます。子供は2階の子供部屋、私は茶の間から見て一番手前の10畳の部屋に寝て、義父は一番奥の8畳の間が寝室です。あれはPTAのバザーがあった日です。私も疲れて、その上最後にビールが少しでてほろ酔いでした。帰宅したのは夜の9時半でした。義父はずいぶん早く寝て、その代わり朝は4時半頃には起きています。その夜はど

no image
★アルバイト先の後輩とのエロ・・2/2

 携帯画面を見ながら何故か微笑む沙希。全裸で。沙希は勝手に携帯をいじりはじめた。「お・おい、何する。返せ!」俺は焦って手を伸ばし携帯を取り戻そうとした。しかし沙希は俺の手をかわし、なかなか返してくれない。そうこうしているうちにもつれ合い、抱き合う形になってしまった。しまった!ベタな手に引っかかってしまった!  そう思った時はもう遅い。俺は沙希を下に組み敷いていた。均整の取れたしなやかな体のライン、

no image
★こんな可愛い子を今から抱くと思うと

 俺 大阪 ♂ 34  180/72 (ハゲ)監督(ex.ヒ(ハ)ゲ浅野)。相手 大阪 女 32 既婚子無 ☆きれい度2かわいい度3 田中麗奈。スペック低そうな鬼女が「ネット恋愛って??」という書き込みしているので、どうせ返事来んやろうと空爆。「おもしろーい♪メールありがとう」と短文で返事くる。せっかくなのでいろいろ口説いてみると楽々こっちのペースに。  5往復ほどで会う話になり「いや、あの、俺と会うってことは俺に抱かれる

no image
パートおばちゃんのパンストの臭いに・・

 ぼくはホームセンターの副店長で、40歳。妻子もいますが、チェーン店のため現在単身赴任中。今の店は3年目。ぼつぼつ本部へ栄転かな。今も10人ほどのパートの40歳以上のおばさんを預かっています。身の固い人もいれば、すぐ身体を許すおばさんもいます。しかしあまりやりすぎると自分の身も危なくなるので、ほどほどに禁欲しています。

no image
奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした8

ケイスケさん夫妻と、パートナーを入れ替えるという、ちょとどころではないくらい過激なことをしてしまいました。自分の家にマコさんが来て、ケイスケさんの家にユキがお邪魔する、、、何もないはずがないと思いながらも、ユキはケイスケさんと何もせずに帰ってきてくれるの…