エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

配達先の綺麗な女性を妊娠させてしまいました…

   

配達先の綺麗な女性を妊娠させてしまいました…

  • 2014/05/09
  • 16:00
宅◎便のドライバーやってます。
仕事柄、マンションに荷物を届けたりすることが日常なので、独身の女性、人妻の家などに、よくお邪魔します。仕事ですから。
私の管轄エリアは下北沢周辺なのですが、ここのエリアは金持ちの人妻から、女子大生まで結構、いい玉がいます。

ある日、私は瀟洒なマンションに届け物をするために、部屋番号のボタンで相手をよびだしました。
「宅◎便ですが」
いつもの決まり文句です。
「どうぞ」
エントランスが開いて、私は届け先の部屋に向かいました。
部屋のブザーを鳴らすと、中から、歳は30前後のスリムな女性が出てきました。
内心タイプだなーと感じながら、いつも通り、サインをもらっていると、
「お願いがあるんですが、今日の夜、11時に荷物出したいんですけど、取りにきてもらえますか?」
「11時は勤務時間外なので、ちょっと・・・」
「明日の朝では駄目ですか?」
「明日の朝は早くから出かけてしまうの、でもどうしても早く出したいんだけど」
私は通常は断るのですが、この女性にもう一度会いたいなという気持ちから、
「わかりました、私が仕事上がって帰宅途中に受け取りますよ。伝票だけ、準備しておいてください。」

私は仕事を終えて彼女のマンションの前に車を止めて、先ほどの部屋番号を押して呼び出しました。
「先ほどの宅◎便ですが」
「はい、上がって来てください」
私は私服に着替えていたので、妙に落ち着きがなくね彼女の部屋のブザーを再び押しました。
「助かったわ、荷物、これなんだけど、ねえー良かったらお茶でもどうですか?」
予想外の誘いでした。
「仕事中ですから」
「勤務時間外でしょ?」
そう自分は勤務終了で特別にここに来ているのだ。
しかも私服だったので、何も責められる事はない。
そう決意して彼女の部屋に入りました。
生活感の無い部屋で彼女の細く体がまぶしく見えたと同時にここ最近、女っ気のない生活が続いたせいか、体の火照りを感じました。
コーヒーをいただき、彼女の指先を見つめていると、もう我慢の限界にきてしまいました。
彼女がベランダの方に歩いたと同時に後ろから抱きかかえました。
「嫌! 何するの!」
「すいません、もう我慢ができなくて・・」
私は彼女の唇を強引に吸い、シャツからはだけた胸に手を入れ、乳房を夢中で揉みしだきました。
「お願い、乱暴にしないで・・シャワーも浴びてないのよ」
私は彼女を床に組み倒してシャツをまくり、乳房に吸い付きました。
スカートの中に手を入れパンティの中に指を進めました。
そこは、既にネットリと湿っていました。
私はスカートをたくし上げ、パンティを一気に脱がし、彼女の股間の赤く腫上がった部分に唇を近づけました。
そこは、磯の香りに似た女性特有のにおいに満ちていました。
「嫌、汚いから・・・」
私は夢中で彼女の陰部を舌で貪りました。
膣の中からネバネバした液体がどんどん溢れてきます。
私はズボンを脱いで、限界まで膨れたペニスを取り出しました。
「入れていいですか?」
「嫌・・」
「でも我慢できないですよ」
「じゃー外に出してくれる? 今日は危ない日だし。それだけ約束して」
私は彼女の両足を広げ、ペニスを膣の入り口にあてがい、ゆっくり奥に進めました。
中は熱く、すぐにでも射精してしまいそうな程窮屈でした。
「あー大きい、奥突いて!」
私は彼女の両足を肩に抱え、深い挿入を続けました。
ペニスの先が奥のコリコリに当たります。
そこをペニスの先でなぞるように抉っていきました。
「あーいっちゃうよ! すごい気持ちいいよ」
しばらく彼女のために私も動きを抑えながらこらえていました。
「ねえー、私もういきそう! あなたは?」
「私もそろそろ限界ですよ。」
「じゃー一緒にいこうよ」
「じゃー私は外に出しますね?」
「いいの、中に、奥に全部出していいよ」
「でも危険日でしょ?」
「でも中に欲しいの、さっきみたいに奥のコリコリに先当てて突いて射精して!」
私は危険を認識しつつも、彼女の意思に逆らえず、動きを早めました。
彼女の奥に届くように先ほどの両足を肩に抱え、密着する体位を取りました。
「もう出そうですよ」
「そこ、そこ、子宮の入り口突いて! そこで出して! 早く! 」
私は動きを早めます。
ペニスの奥から精液が湧き上がってきます。
思い切り、彼女の奥を突き上げます、
「あー出しますよ!」
「来て! いっぱい欲しい!」
ドクっ!と大量の射精が彼女の子宮口で始まりました。
「あー熱いのが、かかってる!」
彼女は私の体を強く抱きしめ、ドクっとペニスが震えるたびに指先に力を入れてきます。
長い射精が終わりました。
「たくさん出たよ」
「すごいビクビク感じたわ、奥が痺れてダルイ」

こうしてこの彼女との出会いから偶然の中出しはおわったのですが、数ヶ月に再び荷物を届けに伺うと、
「私、妊娠したわ・・あなたの子供よ」
まさかとは思ったが
「私、子供が欲しかったの、だから責任とれとは言わないわ、あっ今日また11時荷物取りに来てくれる?」
今も彼女との関係は続いています。
妊娠5ヶ月目に入りました。


パンティ, 中出し, 人妻, 出会い, 女子大生, 宅急便, 射精,エッチ体験談、セックス体験談、エロ体験談

 - 男性 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
温泉街のアルバイトで宿泊してた若い女性に・・・

僕の住んでいた所の近くには温泉街があった。そこのある旅館で、僕は高校時代アルバイトで働いていた。 そんなある日、そろそろ仕事を終えて帰ろうとしていた夜の九時頃、人気のなくなったロビーで、僕はこの旅館に宿泊していた若い女性に声を掛けられた。 目的も分からぬまま、僕はそのお姉さんに誘われ旅館の裏庭へと連れ込まれてしまった。そして自分達以外周囲に誰もいない事を確認するや、お姉さんはいきなり僕の背中を壁へ

no image
32歳の旦那と2歳の子供がいる24の人妻と公園で会ううちに不倫関係に

僕は28、彼女は24。旦那さんは32歳でとてもまじめな人だそうです。彼女には2歳の子供がいます。昼間は保育園に預けています。彼女と僕のアパートはすぐ目と鼻の先で、ほとんど毎週、僕の仕事が休みの水曜日に彼女のアパートでセックスを楽しんでいます。彼女は専業主婦。彼女のアパートの住人はどこも共働きで、平日の昼間、アパートには彼女しかいないことがほとんどらしいです。だから友達も出来ないし、結婚して旦那さん

no image
彼女が上司達にされたエッチな体験談。

彼女が上司達にされたエッチな体験談。僕には今日付き合って3ヶ月目の彼女がいます。彼女(これからはサエと呼びます)は自分と同じ今年23歳の新入社員です。彼女は新垣ゆい似でとても可愛く職場の部署でアイドルように皆からチヤホヤされています。中学から大学までずっと女子校で、家も裕福で箱入り娘のように育てられてきたようで、おしとやかなのですが天然な面も強くそこが可愛らしくて容姿性格含め周りから可愛がられてい

no image
人妻と情熱的に舌を交じらせたエッチ体験談

私が出会い系サイトに嵌っていた頃の話です。その頃の出会い系はサクラばかりになり、残りの殆どは援助探しの女ばかりになっていました。“そろそろ出会い系も卒業かな…”私は数年間十分遊んだ事もあり、そう考えていました。その頃の出会い系はツーショットか伝言ダイヤルでした。ある日の事、私が募集していた伝言ダイヤルに他とは違った返事が入っていました。“色んなことに興味のある27歳です。宜しかったら連絡下さい。”私は何

no image
寝ている妹の部屋で・・・

俺が始め手を出したのは中学3年で妹は小学6年だった。 寝ている妹の部屋に入り、指でマムコ周辺をゆっくり撫で続けていたら始めは嫌がっていたが徐々に足を開いてきたので・・・その後、いやいやをする妹に何度か迫っては関係は続けていたんだ。でも、断っておくが挿入はしていない。だからこそ続いたんだろうと思う。しかし妹が、高校になると俺は就職で九州に行くことになりその関係は終わった・・・かに見えた。年末に帰って

no image
クンニでいきまくる女とのセックス体験談

数年前の夏のこと。過去に仕事をいくつか世話したことのある広告制作プロダクション勤務のKからメールが届いた。仕事の合間に趣味でクラブイベントのオーガナイズとDJをやっていて、個室のVIPルームを用意するから来ないか、というものだった。もう40歳ちかいし、クラブに行くのはかなりご無沙汰だったが、久しぶりに顔を出すことにした。「昔ほんと世話になったんで今回はマジで接待しますよ!素人のダンサーの女の子たちが

no image
入院中に仲良くなった女の子のおっぱいにしゃぶりつく

事故して入院して2週間が過ぎたとき隣の病室の女の子と仲良くなった。当時、俺22歳、女20歳彼女はアレルギー性何たらって病気で、年に何回か1週間点滴をするためだけに入院している。俺が入院して10日目から、シャワー使用が許可されました。一日おきにナースに頼むと手の空いたナースが洗ってくれました。ギブスをしていたので体はベッドで拭くだけでした。彼女が退院する前日にシャワーを頼もうとしたらその日は人手が足りな

no image
変態上司とのセックス体験談

衝撃みんなのエロ体験談素人の女の子と簡単に出会いたいならここ  今なら無料お試しポイントつき▼安心の大手出会い系サイトPCMAX[登録無料][すぐ会いたい]掲示板が激ヤバです!セフレや割り切り相手を探すならココが最強!pcmaxで出会った人妻体験談ネットで会った女とセクロスしたったwwwミントC[登録無料]運営10年の老舗サイト♪[アダルト・H]掲示板の書き込み数がハンパないっす☆ 昔のダウンタウンが極悪すぎると噂正直姉と性

no image
Gカップ巨乳女の糸を引くような濃厚フェラはたまらん

寝起きに一戦交えたあと、シャワーを浴びると完全に目が覚めてしまったので朝食の準備にとりかかる。菜摘は全身俺の服を着てソファーでテレビをつけながら雑誌を読んでいる。Gカップだという菜摘が着るには多少タイトなVネックのTシャツの胸元には深すぎる谷間が出来上がり、ランニング用のハーフパンツは、豊かに張り出した腰骨とその丸く柔らかな尻で窮屈そうだ。そのホットパンツ的に履かれたハーフパンツからは青白い血管の本

no image
中出しOKの熟女はエロくて最高♪♪

自分は27ですが、1年前に仕事(電気工事)で訪問した一人暮らしの55歳の熟女と今関係しています。旦那(婿養子)とは離婚し、息子は仕事の都合で他県に住んでいるそうです!ちなみにその熟との関係の始まりは、初訪問時仕事が片付いてから、お茶を頂いてるとき、部屋にピンクのパンティー、ブラが干して有り、自分がその下着を見ていると熟は「あらこんなオバサンの下着みても嬉しくないでしょ?」なんて言うので、自分は「いい