エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

母の女なの秘密オナニー

   

母の女なの秘密オナニー

 ネットでは、女性のオナニーがあたかも毎日のように行われているようですが、実際のオナニーを見たことがなく半信半疑でした。この私の高校生の時からの疑問をはらすべく、大学に入ってから始めたバイト代で盗撮用の小型カメラを購入しました。ただ悲しいかな、よその家に忍び込んで取り付ける勇気もなく仕方なく、自宅のリビングに設置するので精一杯でした。
 リビングに2ケ所に設置して帰ってからロムを再生してチェックする地味な盗撮でした。対象は44歳になる母しいませんでしたが、毎日 わくわくして 母の一人のときの行動を監視 数週間 ただ日常の家事をこなす母の映像ばかりでうんざりしていました。テレビ側からソファーに向けた一台と電灯から下を見下ろす1台が動き回る母の様子やソファーに寝転がってテレビを見ている画像が永遠に続くようでした。

[PR]年齢詐欺られたけど写メ通りの女とヤれて満足する僕に質問ある?www[PR]

 ある日もソファーに深く腰を落としテレビを見ている画像が数分続いていましたが、いつものテレビを見るときの母の表情とは違い今まで見たことのない表情で何となく厭らしい雰囲気があり、どことなく落ち着きもなく手が不自然に太股をさわったりしていましたが、その手がスカートの中に吸い込まれて下腹部を弄る様な動きをしていましたが、まだ母がオナッている確証もなく見入っていましたが続ぎの瞬間、スカートが母の足首に落ち。母のパンティは既に半分までずり落ち、黒い陰毛が見え、そのあたりを母の指が這いまわる様子が続きました。


 もう一台のカメラのSDカードを再生すると、黒い陰毛の真ん中にできた割れ目がぱっくりと口を拡げており、母の手は忙しそうに上下運動を繰り返したり指を奥に挿入し、別の手は乳房を揉みしごいたり、下腹部を弄ったりと忙しそうに動き回りました。やはり母も女であり、また今まで半信半疑であった女性のオナニを実感しました。

 その後も母は、慣れた様子で指を起用に使ってクリや陰部を刺激したり、股を大きく広げ腰を上下に動かしエクスタシを感じているようで そのころには余り性能のよくないビデオですが、母の隠語まじりの喘ぎ声を上げ始めました。母に対してまるで興味もなくどちらかと言えばうざい存在でしたが、私のペニスは反応し大きく反り返っていました。

 - 学生 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
叔母は僕のチンチンを口に含みフェラ

もう4年前のことです。東京の大学に進学が決まり、田舎から出てきた当初は右往左往している僕を親戚の叔父さん夫婦がいろいろ面倒を見てくれました。叔父さん夫婦には子供がいない為、僕を息子のように可愛がってくれました。ことあるごとに食事やお酒の相手に呼ばれて学業のこと、健康面のこと、恋愛のこと、就職のことなどいろいろと相談に乗ってもらったりもしていました。

no image
無防備な姿で寝息がエロく

■無防備な姿で寝息がエロく(大学生の告白) 大学四年生の春、もう三年くらい飲み友達として付き合っていた仲のいい女の子ユイ(仮名)と、一晩限りのエッチを楽しみました。それも、ユイの彼氏が寝ているその隣でです。ユイは、胸は小さいですがスレンダーで、足がとても綺麗でした。そのことを自分でも知っているんでしょう、大抵はミニスカ生足です。さばけた性格のいい女なのですが、あくまでもただの友達でした。

no image
北国の女性のきめ細かい肌はスベスベ

 大学生時代、とある趣味を通じて知り合った札幌在住の3歳年下の女17歳がいた。初めて旅行に行った時に会ったがまぁまぁ可愛かった。当時真面目でカタブツな彼女がいたが、その子はギャル系。おっぱいでかいし可愛いし、何より18歳とは思えないエロさがあった。その時は彼女いたし、何より彼女が大切だったし、他の女抱いて快楽を求めようなんて考えは全くなく、何もせずに別れた。

no image
淫らなエロ女子大生

■淫らなエロ女子大生(大学生の告白) 大学生で彼氏あり。けど、この子はすごく淫乱でセックス大好きな子。家庭教師してる中学生を筆下ろししてやって、毎週しっかり性教育を施してる。若い精液を注いでもらって喘いでるそうだ。そう思えばコインランドリーで出会った男に彼氏居るのを黙って、講義の無い平日の昼間から男根を咥えて悦ぶ一見清楚なスケベ。

no image
大学生活のエロ体験談

 20歳の学生です。1月に大学の友人と北海道にスキー旅行へ行きました。参加は、女性3人、男性6人。私以外の女の子は彼氏と一緒です。フリーの女は私だけ。でも、残りの男性3人に囲まれてメチャご機嫌な旅行でした。初日。ホテルで夕食を取った後、カップルはバラけて。残った私と男性3人はホテルのラウンジで飲んだ後、カラオケへ。

no image
親父の会社に入社した女性

 僕は高3で童貞です。僕の丸秘体験を告白します。去年、親父の会社に、N垣智子さんという地元の商業高校を出たばかりの人が事務員として雇われました。身長は158センチで、胸はそんなに大きくなくて、スタイルはセクシーというよりまだあどけない感じ。目が大きくて切れ長で、口も大きいけど、唇の形が可愛くて、笑顔がすごくチャーミングです。今どきめずらしいお嬢さんっぽい人で、僕は一目で彼女が好きになりました。