エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

E姉

   

夕べの飲み会で。
トイレ前で先輩(女)が空き待ち中。そこへ俺が並んだ時の事。
「酔った。やりてぇ。お前協力しろ。みんなには黙ってろよ。」
と俺のモノを要求。
先輩は綺麗でスタイルもよく、サバサバしてるけど人妻。俺も所帯持ち。
先輩のプライド守りながらやんわりと断ると「チッ」と舌打ちして
「5分でいいんだよっ、しゃぶらせろよ。悪い様にはしねぇからなっ」
と俺の肩に手をまわして全く周り気にせずトイレに連れ込もうとする。

まずいですよ…と言いかけたところで
「は?お前は何様のつもりだ?逃げようなんて考えてないよな?」
と、既にお怒り口調。もう訳わからない。ただ、とても酒に強い人なので酔っ払いではないことは明らか。
すると急に優しい表情と声で
「大丈夫だよぉ、さぁ空いたよぉ」
と強引にトイレに進む。後ろに人の気配を感じたのでとりあえず従った。
個室に入ると先輩は俺の目の前でジーパンと下着を下ろしておしっこをし始めた。
「ほらっ!お前もっ!」
と俺のズボンに手をかけて慣れた手つきでベルトをゆるめてパンツまで一気に下げた。

しえん

支援thx
この人、おしっこしながら何考えてるんだろ…なんて気がそれたところでチャリリーン??
「え?」
音の方見るとしっかり写メ撮られてる!一体なんなんだよ…
「お前はこれで全開か?」
おしっこ姿を見て半勃ちのモノを強く握りながら怒った表情。
一瞬の沈黙の後で
「あぁ…そっか。悪かったな。そっち(おしっこ)の趣味ないんだ…」
と言いながら片方の脚を脱いで便座の上でM字開脚していきなりまん見せ。

性格問題ありだが容姿は文句なしのその姿を見たらもう全開。
思わす「お願いします」と口走る俺。
「お?やっとわかってきたみたいだな?それでいいんだよ」
M字開脚のまま再び写メ。
「お前も撮れよ。綺麗に撮れよ」と俺にも写メを要求。
「無理っすよ」と断るが、一方的な秘密はただの脅しにしかならないと言う。とりあえず先輩のM字開脚を撮った。その時点で俺は興奮してたが、先輩という立場を使ってすでに脅しているのでは?という疑問もあった。
撮り終わると
「どれ…いただくか」と言っていきなり根元まで咥え込んだ。

え込んだ。
端正な顔立ちのフェラが堪能できるかと思えたが…
下手だった。いや、下手と言うより性欲任せにとにかく激しい。その容姿からは想像できない下品さ。黙っていれば綺麗なお姉さんなのに口を開くと酔ったオヤジ並みのくだらない事しか言わない先輩らしさがよく出てるフェラだった。
左手は俺のモノを握って口で咥えて、右手は自分の股間に当てていた。その指先は動かしていたかどうかはわからなかった。
しばらくその行為が続くと
「ヤベぇ……もういい…」
と急に勢いがなくなり、パンツとジーパンを履いた。俺には
「誰にも言うなよ。わかってるよな?」「この後2次回終わったら消えるぞ。逃げんなよ」「自分で言うのもなんだけど、かなり変態だからな。覚悟しとけよ」
と言い俺を介抱する様に抱えてトイレを後にした。

ここから先はスレチなので書きません。流れから判ると思います。後でわかった事ですが、落ち着いてからのフェラは普通に上手でした。そして、歳下のセフレ未満(自分の性欲が満たされれば相手の気持ちはどうでもいい、自由にできる男)として俺を物色したとの事でした。

夕べの飲み会で。
トイレ前で先輩(女)が空き待ち中。そこへ俺が並んだ時の事。
「酔った。やりてぇ。お前協力しろ。みんなには黙ってろよ。」
と俺のモノを要求。
先輩は綺麗でスタイルもよく、サバサバしてるけど人妻。俺も所帯持ち。
先輩のプライド守りながらやんわりと断ると「チッ」と舌打ちして
「5分でいいんだよっ、しゃぶらせろよ。悪い様にはしねぇからなっ」
と俺の肩に手をまわして全く周り気にせずトイレに連れ込もうとする。

まずいですよ…と言いかけたところで
「は?お前は何様のつもりだ?逃げようなんて考えてないよな?」
と、既にお怒り口調。もう訳わからない。ただ、とても酒に強い人なので酔っ払いではないことは明らか。
すると急に優しい表情と声で
「大丈夫だよぉ、さぁ空いたよぉ」
と強引にトイレに進む。後ろに人の気配を感じたのでとりあえず従った。
個室に入ると先輩は俺の目の前でジーパンと下着を下ろしておしっこをし始めた。
「ほらっ!お前もっ!」
と俺のズボンに手をかけて慣れた手つきでベルトをゆるめてパンツまで一気に下げた。

しえん

支援thx
この人、おしっこしながら何考えてるんだろ…なんて気がそれたところでチャリリーン??
「え?」
音の方見るとしっかり写メ撮られてる!一体なんなんだよ…
「お前はこれで全開か?」
おしっこ姿を見て半勃ちのモノを強く握りながら怒った表情。
一瞬の沈黙の後で
「あぁ…そっか。悪かったな。そっち(おしっこ)の趣味ないんだ…」
と言いながら片方の脚を脱いで便座の上でM字開脚していきなりまん見せ。

性格問題ありだが容姿は文句なしのその姿を見たらもう全開。
思わす「お願いします」と口走る俺。
「お?やっとわかってきたみたいだな?それでいいんだよ」
M字開脚のまま再び写メ。
「お前も撮れよ。綺麗に撮れよ」と俺にも写メを要求。
「無理っすよ」と断るが、一方的な秘密はただの脅しにしかならないと言う。とりあえず先輩のM字開脚を撮った。その時点で俺は興奮してたが、先輩という立場を使ってすでに脅しているのでは?という疑問もあった。
撮り終わると
「どれ…いただくか」と言っていきなり根元まで咥え込んだ。

え込んだ。
端正な顔立ちのフェラが堪能できるかと思えたが…
下手だった。いや、下手と言うより性欲任せにとにかく激しい。その容姿からは想像できない下品さ。黙っていれば綺麗なお姉さんなのに口を開くと酔ったオヤジ並みのくだらない事しか言わない先輩らしさがよく出てるフェラだった。
左手は俺のモノを握って口で咥えて、右手は自分の股間に当てていた。その指先は動かしていたかどうかはわからなかった。
しばらくその行為が続くと
「ヤベぇ……もういい…」
と急に勢いがなくなり、パンツとジーパンを履いた。俺には
「誰にも言うなよ。わかってるよな?」「この後2次回終わったら消えるぞ。逃げんなよ」「自分で言うのもなんだけど、かなり変態だからな。覚悟しとけよ」
と言い俺を介抱する様に抱えてトイレを後にした。

ここから先はスレチなので書きません。流れから判ると思います。後でわかった事ですが、落ち着いてからのフェラは普通に上手でした。そして、歳下のセフレ未満(自分の性欲が満たされれば相手の気持ちはどうでもいい、自由にできる男)として俺を物色したとの事でした。

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★外資系の証券会社のOLって

 某外資系証券会社勤務の女性、26歳で今時珍しい感じの清楚系。ホテルのバーで隣り合わせになったのが出会い。俺はホテルのバーなんて行くことは年数回なんだけど、学生時代の友人との集まりの後にたまたま行ったって感じ。 話が弾んで、次また会う約束をして別離。彼氏は2年ほどいないということは聞き出し済。  その後お互いスケジュールが合わず、しばらくした金曜夜に会って食事。夜遅くなり、少し抵抗してたけど、色々言っ

no image
デリヘル行ったら昔の同級生がいた

スペック・俺当時19歳 大学1年 フツメン(だと思ってる) 童貞現在22、大学4年・女当時18歳 浪人生現在22、大学3年結構可愛くて話も面白いので高校時代友達グループと一緒に授業の合間に話して過ごしてた両親は片親しかおらず、母も小学校時代に他界で施設育ち当時俺は大…

no image
隣の幼馴染2

ミキが一緒にお風呂に入る??僕「何いってんだよ。ちょっと待てよ。」ミキ「だって怖いから・・・」突然びっくりした。僕は中3で・・童貞で。ひとりHも実はまだ。。でも、女の子の体には興味があるけど。ミキ「あ。大丈夫、私、下着つけてはいるから。」僕「え、そっか大丈…

no image
女だらけのレクレーション(7)

すると健太君が、女の子達の歓声で恥ずかしくなったのか、直ぐに手でおチンチンを隠してしまった。「あー、おチンチン隠した~」 と、女の子達メンバーの中の最年少で、優子の妹でもある、小学3年生の美樹が叫ぶ。「こら健太、何隠してるの! 負けたんだから、ちゃんと見…

no image
同僚の娘9才綾香

・・・↓の続き綾ちゃんをバスマットに立たせて全身を洗う、アソコを洗う時は手にたっぷりボディーシャンプーを付けて刺激しながら洗う何時もならアソコを洗う時はお互いが触り合いながらだが、紀子ちゃんがいるのでノーマルに洗ったがクリを刺激すると感じたのか反応を示す…

no image
いとこのおねえちゃん

いとこのおねえちゃん 投稿者:ゆう 投稿日:9月21日(木) 20時16分26秒 僕の家に4月から下宿している従姉のお姉ちゃんとやっちゃいました。 僕は中3で、従姉は4つ年上の女子大生、とってもグラマーでかわいいです。 僕の家庭教師をする代わりに、タダで僕の家に下宿し…

no image
弟「なんか変なおしっこでちゃったぁ…….」

姉「ど、どーしたの?弟君…」弟「朝起きたらパンツに白いおしっこがぁ…お姉ちゃんごめんなさい…」姉「あらあら…弟君ももうそんな歳になったのね?大丈夫よ、それはお漏らしじゃないから」弟「ど、どういうこと…?」姉「男の子はね、年頃になると夢精って言って…寝てる…

no image
★レイプ後も脅され抱かれています

 私は都内在住の28歳になる主婦です。夫は3歳年上で某メーカー勤務です。すごく優しい人で、なんの不満もありません。でも、私はこの夫には決して言えない秘密があります。あれは2年前、夫が海外工場視察のため1週間出張に出掛けた夜の事です。入浴を終え、寝室に戻ってタオル1枚で汗がひくのを待っていまし た。 その時、玄関でチャイムがしました。私は『夫が帰ってくるはずないのに・・』と思いながらも、夫が帰宅したと

no image
巨乳美人女子高生の風呂を覗いた

 夜の9時頃近所をジョギングしていたとき、ふとボイラーの音が聞こえてきた。「風呂場の窓が少し開いてるなー。あそこの家、かわいい子住んでるんだよなー。今入浴してるのその子かなー。」なんてことを思った。 田舎だから21時にはほとんど誰も外出してないし、真っ暗…

no image
★女子校生ですが誰にも言えない秘密

 この春高校生になる私ですが誰にもいえない秘密があるんです。この間、親のいないすきを見計らってメルトモと会ったんです。自分自身、同級生よりも年上が好きという自覚があったので、30歳の人と会ったのですがなんら抵抗はありませんでした。午前中はドライブということでアクア○インに行ってきました。 それまでずっと話していたのですが、話は尽きずとても楽しくていい人だなと思っていたんです。午後になり、家のほうに