エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

トモダチ

   

新郎従妹で出席した結婚式。
新郎はいわば本家跡取りで、実家は田舎だけど土地持ちのいわば地元の名家。いい大学出て
新郎両親の自慢の息子だったんだが、就職した東京で係累のいない彼女連れ帰ってきて一族発狂。
大騒ぎしたあげく、駆け落ちしそうになって新郎両親が渋々許可→新郎母が決めた式場で
結婚式をあげ、結婚後は実家に戻って同居となった。
私含むイトコ世代は「あーあ、嫁いびりされるぞこりゃ」とうんざりしてた。

披露宴がはじまると、新婦側の出席者は新婦の勤め先の上司夫婦と同僚代表のおばさんが
一人、あとは新婦友人の女性が一人だけ。
新婦は幼い頃に両親が事故で他界したそうで、親戚をたらい回しされて育ったそうだ。今ど
きあるんだね、太変だねと言っていたが、実際に家に迎える新郎両親は「どんな育ちだか
わかったもんじゃない!」とはなっから身構えてた。
あと、交通費もかかる地方での式だからしょうがないかもしれないが、これだけ少ない招待
客って新婦に何か問題でも??という空気は少なからずあった。

ぴりぴりムードのまま式がはじまり、新郎側招待客の長いスピーチが続いたあとで新婦上司
がスピーチ。穏やかで心のこもった挨拶で、新婦の人となりや仕事ぶりを褒め、信頼する部下
が仕事を辞めるのは残念だが…と、心の底から新婦の幸せを祈っているのがわかるスピーチだった。
その後、新婦友人(以後A)がスピーチの壇上にあがった。
新婦友人は小学校の4年の夏から5年の秋まで同級生だっただけの人で、新婦が別の親戚の家に
行くのに引っ越したあとは、ときどき文通してたんだって。で、結婚が決まってはじめて手紙に
彼氏がいたことを書いて結婚式に出てくれないかと言われ、仕事で海外にいたのを急遽帰国して
きてくれたのだそうだ。

長い言われた

一緒に過ごした短い間の思い出とか、文通してたときの思い出とかを話したあとで急に黙り
こんだ。で、無言で壇上を降りて、つかつかつかと新郎両親の前まで行っていきなり土下座。
みんなびっくりしてどよめいた。
Aは華やかな振り袖着てたんだけど、おでこを床にくっつけるみたいにして土下座したまま、
「お願いします!新婦子をよろしくお願いします!お願いします!お願いします!」て叫びだした。

新郎が飛び出してきて「Aさん、大丈夫です!僕が守りますから!」て涙声で言うんだけど、それ
でも止めなかった。新郎母たじたじ。
新婦もドレス抱えてやってきて、Aに覆い被さるみたいに抱きついて「Aちゃん、もうやめて!」て
泣いてたよ。
A、顔あげて涙でぐしゃぐしゃになって新婦を抱きしめてた。

「だって、新婦子はすぐ我慢するんでしょーが!私知ってるんだからね!あんたいつも手紙に良いこと
しか書かないけど、そんなの嘘じゃん!あんたが中学も高校も虐められたり独りぼっちだったの、○子
(Aと新婦が一緒に過ごした時期に新婦が身を寄せてた親戚の子)が言ってたんだから!
あんたが話してくれるまではと思って黙ってたけど、結婚なんて一生モンなのに、あんたがまた私の知ら
ないとこで虐められて過ごすなんて、私もう絶対に絶対に嫌だからね!うわああああああん!!」
なんて号泣するもんだから、新郎新婦はもちろん聞いてるこっちも号泣ですよ。そのうち新郎両親も加
わって号泣。会場スタッフも泣いてた。

ごめん、また長い言われたorz

恥ずかしながら、うちの親戚の年寄りが声高に新婦をないがしろにする発言したり、新郎母がAさん
に「あんな孤児の友達だなんてww」てpgrしてたんだよね。
それで静かに怒ってたんだろうなあ。

式のあとAさんがすぐ帰るというので、新郎母が是非泊まっていってくれと引き留めていたんだけど、
本当に仕事が忙しくてやばくてすぐ帰らないと行けないからと飛ぶように帰っていった。
別れ際に新婦に「つらいことがあったら、私んとこにおいで!あんた一人くらい養えるし!!」て言ってた。
Aさんが仕事で行っているのは私が留学を予定しているとこだったので意気投合してメアド交換したんだが、
その後「レンタル振り袖なのに土下座するわ、ビールこぼすわで結局買い取りになったあげく、飛行機に
乗り遅れて仕事忙しすぎてマジで死ぬかと思った……」と聞いた。
新婦は新郎両親にかわいがられて楽しそうにやってるみたいだし、Aさんが一番不幸だったのかもしれん。
あと、Aさん騒動でその後の出し物で親戚ばあちゃんが楽しみにしていたカラオケが無くなったのも。

オチわろた

不幸っちゃ不幸だが妙に清々しいな・・・

AさんGJ
新郎両親もいきなり良い人になってんじゃんかw
根はそう悪くない人だったのかな。

田舎の偏見持ちを直させたAさんGJGJ

こんだけ長いのに、怒りも湧かず最後までハラハラしながら読んだ。
文才って大切。
それ以上に、伝えようって気持ちは大切。

新郎従妹で出席した結婚式。
新郎はいわば本家跡取りで、実家は田舎だけど土地持ちのいわば地元の名家。いい大学出て
新郎両親の自慢の息子だったんだが、就職した東京で係累のいない彼女連れ帰ってきて一族発狂。
大騒ぎしたあげく、駆け落ちしそうになって新郎両親が渋々許可→新郎母が決めた式場で
結婚式をあげ、結婚後は実家に戻って同居となった。
私含むイトコ世代は「あーあ、嫁いびりされるぞこりゃ」とうんざりしてた。

披露宴がはじまると、新婦側の出席者は新婦の勤め先の上司夫婦と同僚代表のおばさんが
一人、あとは新婦友人の女性が一人だけ。
新婦は幼い頃に両親が事故で他界したそうで、親戚をたらい回しされて育ったそうだ。今ど
きあるんだね、太変だねと言っていたが、実際に家に迎える新郎両親は「どんな育ちだか
わかったもんじゃない!」とはなっから身構えてた。
あと、交通費もかかる地方での式だからしょうがないかもしれないが、これだけ少ない招待
客って新婦に何か問題でも??という空気は少なからずあった。

ぴりぴりムードのまま式がはじまり、新郎側招待客の長いスピーチが続いたあとで新婦上司
がスピーチ。穏やかで心のこもった挨拶で、新婦の人となりや仕事ぶりを褒め、信頼する部下
が仕事を辞めるのは残念だが…と、心の底から新婦の幸せを祈っているのがわかるスピーチだった。
その後、新婦友人(以後A)がスピーチの壇上にあがった。
新婦友人は小学校の4年の夏から5年の秋まで同級生だっただけの人で、新婦が別の親戚の家に
行くのに引っ越したあとは、ときどき文通してたんだって。で、結婚が決まってはじめて手紙に
彼氏がいたことを書いて結婚式に出てくれないかと言われ、仕事で海外にいたのを急遽帰国して
きてくれたのだそうだ。

長い言われた

一緒に過ごした短い間の思い出とか、文通してたときの思い出とかを話したあとで急に黙り
こんだ。で、無言で壇上を降りて、つかつかつかと新郎両親の前まで行っていきなり土下座。
みんなびっくりしてどよめいた。
Aは華やかな振り袖着てたんだけど、おでこを床にくっつけるみたいにして土下座したまま、
「お願いします!新婦子をよろしくお願いします!お願いします!お願いします!」て叫びだした。

新郎が飛び出してきて「Aさん、大丈夫です!僕が守りますから!」て涙声で言うんだけど、それ
でも止めなかった。新郎母たじたじ。
新婦もドレス抱えてやってきて、Aに覆い被さるみたいに抱きついて「Aちゃん、もうやめて!」て
泣いてたよ。
A、顔あげて涙でぐしゃぐしゃになって新婦を抱きしめてた。

「だって、新婦子はすぐ我慢するんでしょーが!私知ってるんだからね!あんたいつも手紙に良いこと
しか書かないけど、そんなの嘘じゃん!あんたが中学も高校も虐められたり独りぼっちだったの、○子
(Aと新婦が一緒に過ごした時期に新婦が身を寄せてた親戚の子)が言ってたんだから!
あんたが話してくれるまではと思って黙ってたけど、結婚なんて一生モンなのに、あんたがまた私の知ら
ないとこで虐められて過ごすなんて、私もう絶対に絶対に嫌だからね!うわああああああん!!」
なんて号泣するもんだから、新郎新婦はもちろん聞いてるこっちも号泣ですよ。そのうち新郎両親も加
わって号泣。会場スタッフも泣いてた。

ごめん、また長い言われたorz

恥ずかしながら、うちの親戚の年寄りが声高に新婦をないがしろにする発言したり、新郎母がAさん
に「あんな孤児の友達だなんてww」てpgrしてたんだよね。
それで静かに怒ってたんだろうなあ。

式のあとAさんがすぐ帰るというので、新郎母が是非泊まっていってくれと引き留めていたんだけど、
本当に仕事が忙しくてやばくてすぐ帰らないと行けないからと飛ぶように帰っていった。
別れ際に新婦に「つらいことがあったら、私んとこにおいで!あんた一人くらい養えるし!!」て言ってた。
Aさんが仕事で行っているのは私が留学を予定しているとこだったので意気投合してメアド交換したんだが、
その後「レンタル振り袖なのに土下座するわ、ビールこぼすわで結局買い取りになったあげく、飛行機に
乗り遅れて仕事忙しすぎてマジで死ぬかと思った……」と聞いた。
新婦は新郎両親にかわいがられて楽しそうにやってるみたいだし、Aさんが一番不幸だったのかもしれん。
あと、Aさん騒動でその後の出し物で親戚ばあちゃんが楽しみにしていたカラオケが無くなったのも。

オチわろた

不幸っちゃ不幸だが妙に清々しいな・・・

AさんGJ
新郎両親もいきなり良い人になってんじゃんかw
根はそう悪くない人だったのかな。

田舎の偏見持ちを直させたAさんGJGJ

こんだけ長いのに、怒りも湧かず最後までハラハラしながら読んだ。
文才って大切。
それ以上に、伝えようって気持ちは大切。

 - 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
中1の私がキモデブ叔父の肉便器にされていた頃の話

中1の終わり。その頃の私は、今よりもさらに体が細く、ヒョロッとした感じ。肥満体型の叔父にしてみれば、体重が半分ぐらいの私を押さえつけることなんて、容易なことだったと思う。家の中で襲われた。私なりにかなり抵抗したし、ずっと泣き叫んで拒否したのに…。叔父は圧倒…

no image
★言ってみるもんだなぁ~恩師との話

 28歳の時、妻が妊娠して禁欲状態におかれた俺は、中学時代の恩師と不倫してしまった。当時先生は48歳、女優の山下容莉枝さんに似た感じだった。それまで、50歳前後の女性は「おばさん」でしかなかったが、先生は素敵だった。 先生とならセックスしたいと思った。先生のあえぐ顔が見たいと思った。「奥さんが妊娠中じゃ、彰伸君も辛いわねえ。こればっかりは、先生が代わりにってわけにはいかないしね。」「先生にご主人がいなけ

no image
妻を常務に預けてしまった(3)

 妻を常務に預けてしまった(3)    龍 晃一 私の失敗したことを棚に上げて妻を責めようとしていた。妻は私の失敗をカバーする為に常務に仕方なく身を捧げたのである。女は常に受身なのだ。私よりも太くて逞しいペニスで何度も逝かされ、失神してしまうと常務に惚れてし…

no image
妻を共有

はじめて投稿します。 乱文をお許しください。 夫・35歳 妻・(智恵美)33歳   156センチ/48キロ   バスト82センチDカップ 恥ずかしい話ですが、自分(夫)は無精子症です。 病院で、その事を知らされた時はショックで勃起不全にもなりました。 そ…

no image
後輩

GW過ぎ、就職活動が終わったので、サークルの飲み会に久しぶりに顔を出しました。 初めて会う1年生の子もたくさんいて、ちょっと新鮮☆男の子も女の子も、みんなかわいぃ(^▽^) そんな1男のなかで1人、明らかに私を気に入ってて横を離れない子がいました。べろべろに…

no image
33歳二人の子持ち人妻を寝とったセックス体験談

前から連絡取り合ってはいたんだけど、お互い暇な時の世間話程度で、まったく意識したことはなかった。会ったのも意図的じゃなく偶然。俺は震災で被害受けたあと、いろいろあって会社辞めて、4月はいろんなとこ一人旅してた。京都、神奈川、新潟と回って最後に宮城に行くことになった。んで宮城行く前日に、相手から久しぶりに連絡来て、「いまから宮城に行くんだよね」と何気なしに伝えたら、『○○の顔写メ見たい』と言い出した。

no image
エロノート

しずかちゃんもりっぱな便女になった。クラスの性処理に毎日がんばっている。おれはインターネットで便女の貸し出しをすることにした。NGなしで何でもOKにした。タイム風呂敷で元に戻せばいいだけのことだ。夜10時から2時間の貸し出しだ。地獄のような日々の始まりになる…

no image
★会社の地味なOLは意外とすき物

 俺30既婚、彼女は隣の部にいる28才未婚。仕事は物凄くデキけど地味で小柄な眼鏡ブス風。でも後ろ姿で見るプロポーションはボンキュッボンとなかなかよかった。去年の秋、飲み会の帰り道で2人だけになった時、酔いを冷まして帰ろうって言って公園のベンチに誘った。 話は下ネタになり「愛のないHはアリか?」って話題になった。お互い「あり」ってことになったので、左腕で肩を抱いて唇を合わせると、積極的に舌を絡めて来

no image
男は武器があればいい。女は淫乱に限る。(初体験編)

俺が童貞を捨てたのは小6だった。 それ事態は普通だけど、レイプ紛いな体験だったんだ。その頃は、年子の姉と妹と母の4人家族で、男が少ないので、片身が狭い生活だった。例えば、家の女3人は、風呂あがりは真っ裸だし、トイレは開けっ放し、家ではほぼ下着姿で、開けっ広げってか…

no image
続、お医者さんになって…

『診察なのに、先生は…、俺の身体ばかり見てるみたいです…ね。』「や、違…、違ってないけど、尾田さん(仮名だけど、本当の名字)の事、先生が好きだから…、身体も見たくなっちゃうし、尾田さんの事ならなんでも、胸の中に保存しておきたい…というか…」「まあその…。…