エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

人妻と情熱的に舌を交じらせたエッチ体験談

   

人妻と情熱的に舌を交じらせたエッチ体験談

  • 2014/04/29
  • 10:00
私が出会い系サイトに嵌っていた頃の話です。その頃の出会い系はサクラばかりになり、残りの殆どは援助探しの女ばかりになっていました。“そろそろ出会い系も卒業かな…”私は数年間十分遊んだ事もあり、そう考えていました。その頃の出会い系はツーショットか伝言ダイヤルでした。ある日の事、私が募集していた伝言ダイヤルに他とは違った返事が入っていました。
“色んなことに興味のある27歳です。宜しかったら連絡下さい。”私は何回か伝言を交換し、携帯電話の番号を教えました。翌日見慣れない番号からの着信、出てみると伝言の子でした。彼女は50キロほど離れたところに住んでいましたが、翌日電車に乗って私に会いに来ました。約束の駅で車に乗り待っていると・・


 30分毎の特急電車から、周りの女性が霞んでしまうような可愛い美人女性が降りてきました。“まさかあの子じゃないよなぁ・・”ところが・・その子が車に近寄るや窓ガラスをコンコンと叩くのです。ドアを開け”S子です。こんにちは、乗っていいですか?”私は想定外の美人に呆気にとられてました。

 出会い系の中で出会えるとは思えない・・

 私は彼女を乗せ少し離れた場所のレストランへ。知り合いが経営するレストラン、驚くような美人を連れた私に怪訝な表情の知人経営者。丁度食事時でしたので、彼女とコースの料理を注文し食事を楽しみながら色んな話をしました。素敵な女性との時間はあっと言う間に過ぎていきます。気が付くと15時。“すみませんそろそろ帰らないと行けないんです。”私は名残惜しかったのですが、彼女と再会を約し駅まで送って見送りました。

 今までになかったパターンです。これまで出会った女性達とは、その日の内に必ずホテルで関係していました。 なのに・・。その後彼女からの連絡は無く、あの日の内に関係しておくべきだった・・と後悔していました。伝言ダイヤルで彼女のボックスにメッセージを入れても返事がありません。気が付くと私は彼女に夢中になっていました。


 10日ほどたったある日、記憶に残る電話番号から着信が・・後で分かったのですが彼女の自宅です。“明日ですけど会えませんか?”と彼女。私に否やは無く、翌日の11時に彼女指定の駅まで迎えに行きました。“今日は何時位までなら大丈夫?”“五時半位には駅まで戻りたいです。”と彼女。30分ほど車で走り、地元で有名なイタ飯屋で昼食。私はワインを注文し彼女にも勧めました。

 彼女はお酒も大好きで、あっと言う間にボトル1本が空き・・午後一時、レストランを出て車に乗りましたが二人とも黙ったまま。彼女もこの先の展開に想像が付いていたのでしょう。5分ほど走りラブホへ・・一番きれいな部屋に入り“先にシャワーを浴びておいで。”と私。“ハイ”バスタオルを身に纏った彼女・・“俺もシャワーを浴びてくるから”“ハイ”バスルームから出てくると部屋のライトは落としてありました。

“恥ずかしいから…”と彼女。ベットの中で顔を隠しながら囁きます。“正直に言いますね、私子供を産んでるんです。だから体の線も壊れてるし、恥ずかしい”驚きました。可愛らしい雰囲気はとても子供がいるとは思えません。その時私の頭の中は“この子は自分の物にしてしまおう。”です。彼女の横に滑り込み、キスから始め執拗に舌を絡ませあいました。


 彼女も舌を出し情熱的に・・身にまとったバスタオルを剥ごうとすると“イや”と抵抗します。自信がないから、私は抵抗する彼女の右手を掴み、バスタオルの中に手を入れ胸を・・ビクッと反応する彼女。観念したのか抵抗も止めなすがまま・・バスタオルを剥ぎ全身を露わに・・“ああっ恥ずかしい・・・”ライトを全て消し暗くしてやりました。

 首筋を舐めながら、右手で彼女の胸を“ああん・ン・・”私の口が彼女の乳首を捉えた瞬間“ああっ!”と仰け反ります。乳首を吸いながら下腹部に指を伸ばすと抵抗する彼女。業を煮やして彼女を裏返し、四つん這いのバック姿勢を取らせました。

“イや・恥ずかしい・・”彼女のそこはヌラヌラと光り、言葉とは裏腹な彼女の性欲を映し出していました。




エッチ体験談、セックス体験談、エロ体験談、性欲、彼女、四つん這い、バック、乳首、ラブホ、出会い系サイト

 - 男性 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
彼女が僕の目の前で外国人2人に何度もレイプされました・・・

僕は由香と付き合うまでは童貞、由香も僕が初めての男性でした。初体験は付き合いだして1ヶ月半位、お互いが初めて同士もあり大変でした。半同棲生活が始まり学校でもイチャイチャ、夜も毎日の様に求め合うという感じでした。入学後3ヶ月が過ぎると、もうすぐ夏休み。僕と由香は「夏休みに何処へ行くか」で盛り上がってました。そんな幸せな日々は永くは続きませんでした。 忘れもしない7月10日、悪夢の日はやってきたのです

no image
32歳の旦那と2歳の子供がいる24の人妻と公園で会ううちに不倫関係に

僕は28、彼女は24。旦那さんは32歳でとてもまじめな人だそうです。彼女には2歳の子供がいます。昼間は保育園に預けています。彼女と僕のアパートはすぐ目と鼻の先で、ほとんど毎週、僕の仕事が休みの水曜日に彼女のアパートでセックスを楽しんでいます。彼女は専業主婦。彼女のアパートの住人はどこも共働きで、平日の昼間、アパートには彼女しかいないことがほとんどらしいです。だから友達も出来ないし、結婚して旦那さん

no image
処女膜が破れる時に。。。

「処女に挿入したら挿入に抵抗があって膜が破れる時プチっとした感じがした」という投稿を時々見かけますけど、それって本当?と思いますね。大体において「完全にふさがっている」なんてことがあったら、生理の時にどこから血が出るの?私は処女とは3人経験がありますけど、「プチッ」なんてことなかったですけど。   一人目は高校の同級で、こっちも初めてだったのでそんな余裕もなく、相手も初めてなんだけど、それほど痛が

no image
酔いつぶれている女を拾ったら某航空会社のCAで…

先週の金曜日の朝方、新宿で潰れた女(160センチほどでアイドルの真野恵里菜に似ているハーフ超美形。後に分かるけど日本人)が、警察官2人に話し掛けられてるのを目撃。ひょっとしたらチャンスかも。と思い半分遊びでタバコ吸うがてら缶コーヒー飲みながら離れて見てたら女がヨロヨロしながら歩きだして警察から離れてった。警察もしばらく後ろから見てたけど大丈夫と思ったのか帰宅。ソッコー追い掛けて声掛けスタート!因みにナ

no image
レイプ希望の彼女にベランダで中出しセックス!

制服JKに中出しエッチな青姦体験談以前から女子校校生とは、生でしてみたいと思っていましたが、援とかでも大抵はゴムありで実現しませんでした。でも、先週実現したのでそのときの話を投稿します。まだ、冬休みだったのですが、深夜の二時ごろ出会い系をみていると、今から援してくれる人を募集とのことでそうそうに書き込みをしました。20分しても返事がないので、私の前の人とあったのだと思ってPCを閉じて寝ようとしたら、一

no image
義姉の口に濃厚ザーメン!

去年の秋の事なんですが、義理の姉(妻の姉)との出来事。週末の夜で、珍しく妻の方から一緒に風呂へ入る誘いが有り、入浴後、私の好きなSEXYなランジェリーを身にまとい、ベッドに腰掛け、いよいよという時に妻の携帯が鳴りました。着メロから義理の姉からと分かり、時間も時間(1時過ぎ)なので妻が仕方なく電話に出ました。用件はスナックで飲んでいて、知らないおっさんに絡まれて警察沙汰になったとのこと。おっさんの方に非

no image
友達の奥さんと秘密のエッチ体験

結婚して6年、子供はいません。 結婚する前は自分で言うのもなんですが、かなりの性豪でした。 一晩で2回、3回は当たり前で、付き合っていた彼女達もSEX好きな子が多く、いろいろなプレイをしてきました。 ところが不思議な物で結婚相手はあまりSEXが好きではなく、夫婦でありながらフェラもあまりしてもらえない始末。 でもいちゃいちゃはしたがる女性です。月に1回か2回のSEXも、あくまでノーマルなプレイのみ、体位も

no image
人妻と情熱的に舌を交じらせたエッチ体験談

私が出会い系サイトに嵌っていた頃の話です。その頃の出会い系はサクラばかりになり、残りの殆どは援助探しの女ばかりになっていました。“そろそろ出会い系も卒業かな…”私は数年間十分遊んだ事もあり、そう考えていました。その頃の出会い系はツーショットか伝言ダイヤルでした。ある日の事、私が募集していた伝言ダイヤルに他とは違った返事が入っていました。“色んなことに興味のある27歳です。宜しかったら連絡下さい。”私は何

no image
綺麗な妻も不動産屋の毒刃にかかりメスになりました・・・

私は32歳、妻は28歳、二年前に職場恋愛で結婚しました。妻は、受付で社員の高嶺の花的存在でなぜか私が口説き落としました。自分で言うのもおかしいのですが、妻は身長165細身だけど86のDカップで女優の瀬戸朝香にマジでそっくりです。結婚後も真面目でいい妻なのですが1つ欠点が・・・夜が淡白なのです。SEXもあまり積極的ではありません。そこで私は皆さんのように妻が他人に抱かれたらどうなるのか非常に興味を持ちました。

no image
全く性欲がなかった妻がマンコをヒクヒクするくらい淫乱に変わった

妻は性欲が無く、夜求めてもほとんど断られます。年齢も33歳と今が一番いい時だと思うのですが、さっぱりです。皆さんの様に自慢と言える位の美人ではありませんが、胸はDカップ程あり身体もムチムチしていて、私は毎日でも妻を抱きたい位なんです。そんな妻への不満を友人は、真剣に聞いてくれました。ある日の事、友人と飲みながら妻の愚痴をこぼしていた時です。「俺の友人で、女の扱いが上手いやつ居るんだけど・・・奥さんの