エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

酔った女を好き放題のSEX

   

■酔った女を好き放題のSEX(会社員の告白)

 私の自己紹介ですが、私は未婚の男で現在セフレが6人ほどいます。常に新しい出会いと経験を求めて毎日彷徨っています。ちょっと変態で頭がおかしいと思う方もいらっしゃると思いますが、一応重役の仕事をさせて頂いております。さて、本題ですが、昨日帰宅途中に泥酔した女性を見つけてしまいました。時間は11時半位で、私の家は都内の繁華街にありますので、この時間帯は酔っぱらったサラリーマンが道で寝ている事も普通にあります。

 - 会社員 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
美人な女上司が落ちていく・・1/2

■美人な女上司が落ちていく・・1/2(会社員の告白) 私が今の職場に就職を決めたのは、特に深い理由があったわけではない。たまたま参加したセミナーで「3年働けば家が建つ」なんてキャッチフレーズに惹かれてなんとなく入社した。これだけで、ぴんときた人もいると思うが、私の職業は某大手消費者金融だ。早慶上智と称される大学に通っていたので両親には泣いて反対された。

no image
出張先でのマッサージ嬢がおばさんでしたが

 3年位前ですが、大阪に出張しました。宿泊は今は無き老舗シティホテルでした。軽く飲んで帰館しましたが、肩から腕の調子が良くなかったのでマッサージを頼みました。来たのは40代後半と思われるちょっと太めの、いかにも大阪のおばちゃんタイプ。別にエッチな事を期待していたわけではなかったので気にしませんでした。

no image
友達のお母さんが若くて綺麗な人で

 僕が18歳の頃、よく同じクラスの友人の家へ遊びに行ってた事があります。彼のお母さんは36歳とすごく若い綺麗な人でした。今だから言える事なのですが、実はそのお母さんの下着を2回ほど拝借した事があるのです。初めはベランダに干してあった小さなレースのパンティーでした。僕は家へ持ち帰りそのお母さんの事を想像しながらオナニーに励んでいました。

no image
先輩の元彼女をお持ちかえりした体験談

 先輩と俺♂3人&真沙子(そんときは別の支店の福田先輩と婚約中)とで飲みに言った時から話は始まる。もともと、先輩靖太さんの元彼女でもあった真沙子は酒乱の気があって、飲みにいくと毎回酔いつぶれる。ちなみに真沙子は当時27歳(貧乳痩せ型)、俺と同い年。なかなか似ている芸能人は居ないが、メガネっ娘で、年上から好かれるタイプ。

no image
むさ苦しいオフィスに女性が入りました

 ずっと男だけのオフィスでしたが、念願叶って、OLが入りました。ひとり女性が居るだけで、華やかになり、仕事も楽しくなりました。仕事の動きの中で、チラと見える胸元や太腿に興奮することも多々ありました。そして、欲求はどんどん膨らんでいきました。しかし、21歳のOLが私のような、とりえのない熟年を相手にすることなど、考えられないし、彼女の父親と同年かもしれません。

no image
店長の制服のスカート

■店長の制服のスカート(会社員の体験談) 俺が妹とバッグ屋へ行った時の事だけど、そこは女物のバッグ屋で店員は4人いたんだけど、みんな制服のスカートが短かく、かわいい店員が1人いたんだ。俺は妹がバッグ選んでる間、なんとか店員のパンチラを見ようと店内をぶらぶらしていたんだ。妹の方を見ると、店員が1人ついて説明していた。

no image
女をレイプしたと言う妄想

 先週の土曜久しぶりにレイプしました。家からはかなり距離のあるマニアックなビデオショップにDVDを借りに行ったんたけど、その日はたまたま好み(レイプ系)のDVDが無くて帰ると出口の前を中々いい乳した二十歳弱位の女が通過。「獲物みっけ」と心で囁き後を尾行開始、女の歩くスピードは遅いので俺は距離を取りつつ、携帯いじるふりをしながら女を尾行し視姦しながらこれが現実になるのかと胸を躍らせる。

no image
最近で一番萌えたエロ体験談の告白

 俺がここ最近で一番萌えた体験談を紹介する。金曜の夜、俺は会社の飲み会で新宿にいた。ウザいぐらい上司が飲ませてくるから、いつも満喫に泊まるハメになる。この日もそうだった。結構イジメられキャラだから、いつも飲まされるんだ。酔っ払って帰る気力も無かった俺は、いつもの満喫にGO!客の入りは上々。金曜の夜だしね。

no image
モテナイ私の性欲

■モテナイ私の性欲(会社員の告白) 私は52歳の会社員です。独身で結婚歴はありません。ズバリモテません!!会社の女子社員に気持ち悪がられ忘年会など飲みの席では、女子社員は絶対そばに来ません。鍋なんて私と同じ鍋を食べたくないとヒソヒソ話しが聞こえます。まあ何十年もこんな状態なんで傷つかなくなりました。しかしデリヘルとか風俗で来た女性が露骨にイヤな顔した時は萎えます。

no image
人妻との最中に突然旦那が

 当時人妻や熟女にハマっていた俺、今日も会社の後輩から教えてもらった若妻快楽世界の掲示板でいつものように熟女・人妻探しをしていた。以前にアドと番号を聞いていた40代の人妻からメッセが届いた。今日だったら会えますとの事、誘っても誘ってもなかなか会う約束ができなかったので諦めかけていた女。その日の夜、女と食事をする事になった。