エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

友人の彼女をチンポ奴隷に

   

友人の彼女をチンポ奴隷に

  • 2014/04/28
  • 01:00
こんにちは、僕は35才の会社員の男です。
以前、会社の同期友人の彼女を内緒でセフレにしていた時期があります。

千恵(29歳の薬剤師)とは会社同僚とのコンパで知り合い、
最初は皆で飲みに行ったり、BBQをしたりで和気藹々としていました。
同僚の間での印象では千恵は真面目な美人さんで通っており、
特に同期の中本は執拗なアタックを繰り返していました。
私とも最初に軽く一度デートしたのですが、
中本の直球猛攻撃に彼と交際することにしたようです。

しかし、中本と付き合いだしてから数カ月して千恵からメールがありました。
“また、飲みに連れて行って”、と。
同期の中本には悪いと思ったのですが、まぁ、酒飲むだけだしいいだろ、
と自分に言い聞かせ、会うことにしました(-_-;)。
このときは、まさかあんなことになるとは考えてもいませんでした・・・。

酒が入ると千恵は中本に対する不満をぶちまけてきました。
話をまとめると、
彼は真面目でいいんだが、話が合わなく、自分でも好きかどうかわからない。
でも、自分も三十路前だし、別れることも切り出せなくて、
ダラダラと付き合っているといった感じ(もちろん、ストレートにはこうは言ってませんが・・)。
私とは、“話も会うし、これからもたまに飲みに連れて行って欲しい(^^;)。“と、
“でも、遊び人だから付き合うのは嫌!”
とも冗談ぽく言ってましたが、どうも私に気があるようでした(^_^;)。

好かれていると知って私もいい気分になり、二人の飲み会は大盛り上がり。
いつのまにか記憶をなくすまで飲みまくりました。で、気がつくと朝・・・。
なんとラブホで、隣には全裸で寝ている千恵!
周りを見回すとコンドームが散乱していました(一応、1ダース買ってました・・・・)。
だけど、飲みつぶれてからの記憶は全くなく(ホントに!)、
中本のこと、他の同期のこと、一瞬、いろんなことが頭をよぎりました・・・。
が、これはもったいなねぇ(>_<)!と思い、
意識のある状態で再度ハメることにしました(^_^;)。

私の愛撫に目を覚ました千恵は抵抗するどころか、
逆に自分から腕を絡めて来ました。
そして念願のチンポ挿入!う~ん、よくシマる~♪
筋肉質の身体から予想どおりのキツマンで私のチンポを締めつけます。
千恵の方も感じまくり、ヨガりまくり♪
それはそれは、みんなで会っているときの
真面目な千恵からは想像もつかないような喘ぎっぷりで
“あ~…ん、キモチィー!キモチィー!”
を連呼(^^)v。
私も興奮してガンガンに突きまくりました。
興奮した私は朝っぱらから連続2発させてもらいました。
終わった後にチンポを顔に突き出すとためらいもせずにフェラ。
それも普段の千恵のイメージとは程遠いガンガンのマッハフェラW(゜0゜)w
もちろん、飲精もOKでたっぷり飲んでもらいました。
出た後もチンポを咥え放さない千恵に中本のことを想像して興奮、
再度生ハメへと千恵を私の上に載せました。
オッパイは小さいけど引き締まったいい身体がよく見えました。
いやらしくもキレのいい腰使いに興奮。
意識的にチンポを締めつけるのも分かりました。
いきそうな私はゴムを探し出したのですが、
“もうすぐ生理だからこのまま出してー!”
と懇願、遠慮なく発射してあげました。
その日は時間延長して昼までたっぷり堪能(^^;)。
結局、計5発しました。

スッキリしてから性遍歴を聞くと、
SEXは学生時代のサークルの先輩に開発され、
それ以来気持ちよくてたまらなくなった。
だけど中本とはキスどまり…。
どうも中本は千恵を結婚相手と考え、大事に手をつけないようだ。
中本には悪いけど、この真面目淫乱美女を手放すのはおしいと思い、
ラブホをでてから、“これからも誘っていいよね”
と曖昧な問いかけをして、セフレ契約を結びました。

この日から月一回程度のセフレ関係がスタートしました。
もちろん千恵自身はセフレとの認識はなく、
普通に交際したいようでしたが、その辺は適当にボカしてました。
千恵も遊び人の私一人に掛けることはできないらしく、中本とも付合っていました。
実際、当時の私には数人のセフレがいたので、その方が都合がよかったのです。

千恵とは他の誰ともヤル予定のない週末の日曜日の昼に私の部屋に呼び出して、
出前ピザ等を食べた後に軽く飲んで、SEX。たまったものを出して夜に帰す、
完全に便所女といった感じでした。
プライドがある千恵は自分から会ってとは中々言えないようで、
それがわたしにとって逆に好都合でした。

そのうちハメるだけじゃ物足らなくなって、
もともと趣味だったハメ撮りをしたいと思ったのですが、
最初はさすがに断られました。
そこで、土曜日の夜に呼び出して、“今日、泊っていかない?”
と言って、安心させ、しこたま飲ませてからハメ撮りを開始しました。
半分意識のない千恵は特に抵抗することもなく、いつもどおり感じまくっていました。
翌朝、さすがに怒っていましたが、絶対誰にも見せないと誓って、許してもらいました。
しかし、それからはハメ撮りを通常行為とすることに成功(^^)v。

慣れというのは恐ろしいもので、
最初は嫌がっていたハメ撮りも私が喜ぶからということで、
協力していくうちに、逆に快感を感じるようになったみたいです。
中本には罪悪感もありましたが、
“お前の大事にしている女は俺のチンポ奴隷になってるんだぞ!“
と考えると逆に興奮しました。

撮影内容も除除にエスカレートしてきて、
ただのフェラや挿入写真から、コスプレさせたり、
バイブや野菜、アイスキャンデーの挿入と思いついたものを入れて遊びました。
コスプレはサンタ姿やエプロン姿で特にエプロンはいろんなセフレに着せかえているものです。
ひとしきり楽しんだ後に、チンポを挿入。
生理日はきっちりとしていたようなので、
安全日にだけ会うようにして中に出しまくりました。
他のセフレと比べて千恵のいいところはハメ撮り中も笑顔が多いとこです。

そうこうしているうちに
千恵はすっかり私のチンポ奴隷になってしまい、
中本とはいつの間にか別れてしまったようです。

中本の方は未練たっぷりのようで、
仲間内の飲み会で千恵に対する未練をぶちまけていました。

そんな千恵は私のチンポ奴隷。
カメラの前でも笑顔でチンポを咥える女なのです。
それをネタに千恵とヤルときにさらに興奮しました。

千恵との関係は1年ほど続きましたが、私に本命の彼女ができたのを機会に別れました。

千恵の身体には私のザーメンがたっぷりと注がれたことと思います。
私の中の悪魔は、 
いつか中本に千恵の200枚以上のH写真と10本以上のHビデオを見せたい
と思うのでした。




エッチ体験談、エロ体験談、セックス体験談、ビデオ、ザーメン、興奮、チンポ、奴隷、興奮

 - 男性 , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
女子大生デリヘル嬢に中出し

東京に出張し午前中で用件を終える。そのまま帰っても中途半端な一日なので、1時頃に鶯谷のホテルに入る。暇な時間らしい、入り口にいた愛想の良いバアサンが慣れた様子で「連れは後からね」と部屋まで案内してくれる。ホームページで調べておいた女子大生アルバイトのデリヘルに電話を入れる。写真が載っている6名の内からと希望すると、運良くアイと言う子が来れるという。ホームページのアイの紹介には、年齢 20才 、身長

no image
33歳二人の子持ち人妻を寝とったセックス体験談

前から連絡取り合ってはいたんだけど、お互い暇な時の世間話程度で、まったく意識したことはなかった。会ったのも意図的じゃなく偶然。俺は震災で被害受けたあと、いろいろあって会社辞めて、4月はいろんなとこ一人旅してた。京都、神奈川、新潟と回って最後に宮城に行くことになった。んで宮城行く前日に、相手から久しぶりに連絡来て、「いまから宮城に行くんだよね」と何気なしに伝えたら、『○○の顔写メ見たい』と言い出した。

no image
失神昇天する彼氏持ちの同僚とのエッチ体験談

同僚との話を書きます。彼女は同じ部署で俺より4つ年下の娘です。デザインを専門にやっている娘で、入社してきた日から他の部署の人間まで偵察に来るほどの可愛さ。ただそれは見た目はってだけで、仕事してみると全く愛想も無い娘だと分かった。誰かが軽くギャグを言っても愛想笑いをするどころか、シレーッとした冷ややかな表情で見つめるだけ。同僚達と呑みに行っても早々に帰宅するし、『彼氏いますので』とメアドすら漏らさな

no image
嫌がる熟女に膣内発射!!

 以前の派遣先でお世話になった奥さんなんですが、隣街へ勤務となったので、だめもとで連絡すると食事でもということになりまして・・(ニヤリ)当然、食事だけで終わるはずもなく食後の相談を・・「それはない!」「ないない絶対にない!」と渋る奥さんを乗せラブホへ着くと、辺りをキョロキョロ「早くいきましょ」っと急かされ部屋へ到着。(笑) お互いソファーにかけタバコを数本吸いエッチの前の沈黙?状態で緊張のひと時で

no image
仲良しの姉に思う存分中出し発射!

僕が中2のとき上の階にすんでいた高2のお姉ちゃんとしました。綺麗で頭もいいそんな感じの人で小さいときから遊んでもらったりしてたのでその時までまったく意識してなかったのですが、ある日普通に家に行くと「こう君はまだHなこと興味ないの?」「え…ないよないない」「本当にぃ?なんか必死だなぁ(笑)」ないはずなかった(笑) 「オナニーしてるの?」「え?・・・してる。」「やっぱり。興味あるもんね。」と、言いながらペニスをにぎら

no image
セフレにいたずらエッチ体験談

その日は最初からイタズラをするつもりでした。だけどそんな素振りは見せずに僕の部屋でベッドイン!キスしながら服を脱がせあって、お互い相手の感じるところをジワジワと攻めながら全裸に!実は彼女の誕生日月で、当日会えないからそれまでに何かイベントしたいねって、この前AVを一緒に見ながら話してたんです。もしかしたら彼女も感づいていたかもしれないですがそのAVにはイカせ地獄のシーンがあって、その時から決めてま

no image
辺見えみり似の社宅が同じ奥さんとのエッチな体験談

僕が社宅に住んでいた時の事です。親父の仕事の関係で社宅に住んでいました、まあ、良い環境では無かったです、壁が薄いため隣の夜の営みが見えてる画てら聞こえてきますし、夜、外に出たらスケスケのネグリジェー1枚で涼んでいるおかあさんやで当時の僕の目には栄養源がいっぱいでした、そんな僕の童貞はあこがれていた友達のおかあさんでした、一回だけの約束だったので逢ってはいません。母親の友達がこの社宅いたので頻繁に出

no image
嫁のエッチなアルバイト

俺(29歳) 妻(若菜・30歳)の夫婦です。俺は地方の工業団地にある工場に勤めている。工場は大半が同年代の男性で、話の合う仲間がいて楽しい職場だ。妻も勤めていて、子供を作る予定はまだない。妻はスタイルもルックスもなかなかで、俺の友達の中にもファンが多いのが自慢だ。そんなファンの友達に、若菜のHな写真を見せて俺の寝取られ願望を満足させていた。写真はセックスの前後に撮ったもので、若菜に下着姿でポーズをとら

no image
パイパンマンコから溢れ出し子種

私には、以前から中出し奴隷がいます。単に私はラッキーで、相手に恵まれただけ、だったのでしょう。奴隷を作るにあたって一歩間違えば、人生を棒に振っていたと思います。相手は32歳N美。見た目、桑波田理恵を可愛くした感じで、体型はけっこう貧弱系、きっと一般的には、けして美人ではないでしょう。N美は、私が引っ越した時には、既に入居していた一家で、私と同じマンションに住む、旦那と子供の三人暮らしの人妻です。先に

no image
彼女が僕の目の前で外国人2人に何度もレイプされました・・・

僕は由香と付き合うまでは童貞、由香も僕が初めての男性でした。初体験は付き合いだして1ヶ月半位、お互いが初めて同士もあり大変でした。半同棲生活が始まり学校でもイチャイチャ、夜も毎日の様に求め合うという感じでした。入学後3ヶ月が過ぎると、もうすぐ夏休み。僕と由香は「夏休みに何処へ行くか」で盛り上がってました。そんな幸せな日々は永くは続きませんでした。 忘れもしない7月10日、悪夢の日はやってきたのです