エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

この年で二人目

   

25 12月

2015年12月25日 17:05

カテゴリ

この年で二人目

学生時代に今の主人と出会いそれが初めての男性、出産・育児と子供もある程度手が離れ3年程前から今の職場にパートとして働いている45歳の人妻(尚美)です。このサイトは主人の帰りが遅い時など一人こっそり拝見していました。ここ何年か夜の営みは無いに等しく一人の女性として主人に見て貰いたかったのであり、このサイトを見ては確かに一人Hは時々しましたが浮気願望があった訳ではありません。唯、半年前までは。
彼(A君とします)は、28歳独身でパートの私にとっては上司と言えるのでしょうね。1年位前、キャリアアップのためある資格試験を受験するため勉強を始めましたが歳からくる物覚えの悪さから捗りませんでした。そんな時、彼が試験のポイントやアドバイスを的確にくれました。このころから私の中ではA君を上司としてでは無く一人の男性として見ている自分自身に微かに気付いていましたが、こんなおばさんを彼がどう見ているのだろうと考えた時、この気持ちは自身の胸に封じ込めるしか無いと思っていました。
試験通知を受け取り恐る恐る開封すると「合格」の文字。合格は彼のおかげ、帰りの遅い主人より先に彼にメールで連絡しました。程なくして彼からの返信メール「おめでとう、お祝いしなくちゃね。それと尚美さんに言いたいこともあるし」。その時は、業務連絡か?仕事が増えるのか?位にしか思いませんでした。
数日後、その日は私はパートがお休みで彼は有休をとり彼の家でお祝いです。彼は私に気を使ってくれわざわざお昼に設定してくれました。お昼前に彼のアパートに行くとお祝いの食事が並んでいました。楽しく会話をしビールも少し入ったとき私は「そういえば先日のメールの言いたい事って何?」彼は、「怒らなければ言うけど」「怒らないから言って」
重い口を開いた彼の言葉は私にはとても衝撃的でした「どうして試験のお手伝いしたか分る?いつの間にか一人の女性として尚美さんを見てたから。出来たら決して尚美さんの家庭を壊すような事はしないから時間のあるときだけでいいから付き合って欲しい」これって告白!?返答に困っているといきなり唇を奪われていました。でもそれ以上はその時はありませんでした「私のこと本当に好きならここまでにして」彼はそれ以上こことはしませんでした。
それ以降、キスまでしか許しませんでした。彼もそれ以上求めてはきません。そんな頃、私は「A君の事好きなの?」自問の日々がありました。私の中での結論はA君に聞いてみよう、それで私のことが本当に好きなら…
家には会社の飲み会があるからと言い彼のアパートに向かいました、当然、事前に連絡はしておきました。
「私の事、どう思ってるの」「好きです、だから尚美さんが言ったように今までキス以外何もしなかった、あなたの気持ちを大切にしたかったから」そのことばを聞き私は感動した。そして私は彼ならいや、彼に抱かれたいと思いました。
「今までごめんね、若いのに我慢してたのだよね」私は決心しました。「5分後、隣の部屋(寝室)に来て」との言葉を残し私一人隣の部屋に行き、ランジェリー姿でお布団に入っていました。
5分後、彼は状況を察したかのごとく部屋に来ました。「おばさんに恥じをかかせないで、こんなおばさんでも抱いてくれますか」
彼は素っ裸になり隣に来て、やさしく抱擁してくれました。彼の手が私の手を彼のモノに導きました。主人とは違う硬さと大きさ。そのとき「主人以外の男性は知らないの」と告白しましたその後、ブラ、ショーツを剥がされ全裸の私。唯、その後のことはよく覚えてはいません。きっと恥ずかしいことをいっぱいされたのでしょうね。
いよいよ彼が私の足の間に体を入れてきました。彼のモノが私のモノの入り口に触れたかと感じた瞬間、主人に後ろめたい気持ちと少しの痛み、それに続く女としての快感が襲い掛かってきました。若い彼は私を何回かの快楽に導きました。
彼は「いきようです、避妊具付けてないから外だしするから心配しないで」「いきそうなの?いっていいよ。外なんて嫌でしょ。」「もしもの事があるといけないでしょ」その言葉と聞き優しさに改めて感動しました。
「私の事好きでしょ、今日は安心日だから思いっきり私の中に出していいよ」
その瞬間、私の子宮は彼の体液の攻撃を受けました。
今でも彼とは付き合っています。とってもいい関係です。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ムカつく野郎の妻を寝取るリアルプロジェクト8/31

2008年8月31日(日)こんにちは細川幹夫です。先日からブログ形式で、皆さんに、僕が人妻を寝取る過程を楽しんで頂くべくスタートしました!予め言っておきますが、最終的に寝取れるかは分かりません・・・この前の水曜日は、塾長からのプレッシャーのお陰で、何とか高沢の嫁…

no image
★OLの楽しみの一つとは

 都内在住23際のOLです。いつもこのコーナーをみては、皆さんをうらやましく思ってたのですが、ついに私も体験してしまいました!友人からの紹介で「普通のマッサージ屋より安かったしとてもよかった!」と言うので臆病者の私ですが、思い切ってお願いしてみました!メールで数回連絡をとった後、上野で待ち合わせの約束をしました。 先生は27歳で、とても誠実そうな方で、顔は決してかっこいいとは言えませんが、正統派の

no image
★店長のイタズラ

 喫茶店でアルバイトをしている19歳の学生です。6月からお店の店長と不倫の関係にあります。バックヤードや他人目の無い所ではキスやタッチなどを頻繁にしてくるのですがもう他にも、困ることがあるんです。 少し前から、お店で人気の『オムライス』のメニューを『ふわとろオムライス』に変えられてしまいました。原因は私の胸への言葉イヂメです。その前から彼は、いつも私の胸を揉みながら『ふわふわとして柔らかくて、揉み心

no image
★イブのプレゼントは嬉しい乱交

 去年のクリスマスイブに、恋人のいない4人の友達同士で遊ぶ事になりました。自分(28・人妻と不倫中)、男友達A(28・彼女いない暦約3年)、女友達B(27・彼氏いない暦約一週間)、女友達C(28・バツ1、子供無し)の4人。 イブの一週間前に連絡を取り合って、お互いその日にパートナーがいなければ気晴らしに4人で遊ぼうという事になりました。4人は高校の同級生。卒業してからも、よく集まって飲んだりしてる友

no image
小さな彼女1

ミキちゃんは7歳の小学2年生で、身長134cm 体重不明 クラスでは後から2番目ということ。年の割りにはかなり大きい子です。あまり詳しく書くとウソっぽいのでデータはこんなもんで本題に。あっ、私がミキちゃんと知り合った理由は、バツ1な私の彼女の連れ子です。まず、…

no image
同じマンションに住む30代後半くらいの奥さん

真夜中に最寄駅から15分ほどの家までの道のりを歩いていると、前方に千鳥足で歩いている女性を発見した。オレも酔っていたので何も考えずに後ろから、お姉さんこれから遊びに行かない?と声をかけると、振り向いた女性は同じマンションに住む30代後半くらいの奥さんだっ…

no image
大学2年で初体験

俺は父方の父(おじいちゃん)がアメリカ人で、ちょっと雰囲気が違うので、中学まではそれでいじめられる事が多く、コンプレックスになって、なんとなく積極的になれず彼女もできずにいた。大学2年の時、サークルの後輩に入ってきたN子は顔立ちも派手で、黒いロングヘアが…

no image
コーヒーレディとコスプレセックス体験談

 自宅から出て一人暮らしをし、学生時代から始めたスロット。 少ないながらも年間100万円以上の収支を出していた。 ある事情から自宅に戻る事になり、地元のスロット店へ通いだす。 2年前の冬。通うパチ屋にコヒーレディーが派遣されるようになった。 自動販売機で買えば120円で済むのに、1杯15枚のコイン(300円)もする。 当然、そんな高いのはもったいないから、何人かいるコーヒーレディ−が回ってきて「お飲み物はいかが

no image
友人と妻と俺

先日、家に私の友人Hが遊びにきました。Hとは長い付き合いで妻とも仲が良く、妻も気に入っている友人の一人です。その日は、Hがひどく酔い、エロ話になりました。Hは妻に「いつもどんなことしてんの?」とか、「フェラ上手そうだよね」とか、冗談で言ってました。妻も酔いが…

no image
振り返ってみてみると、

当方、二十歳の喪女です胸がスーッとするのとはちょっと違うけど、衝撃的なことがあったので二週間ほど前の朝、満員電車に乗ってたら、後ろから肩を突かれた振り返ってみてみると、そこに完全に見た目やくざな兄ちゃんがいた180以上ある身長に、坊主頭、ひげを生やして、目つ…