エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

性描写

   

確かに大真面目になれば吐き気のするものが性描写には多い。たとえばSMと呼ばれるものとかショーパブとかで小唇口が丸見えになるほどおおっぴろげに広げた姿とか潮吹きフルコースだとかまるで高級レストランや高級懐石料理店で謳っている○○フルコースのパクリのような商品名を付けていることにもひどく吐き気がするしほかには思い出すと気がおかしくなりそうなほど酸性の強い描写ばかりだから思い出すのをやめておく。そのようななかで少しは中性と思えるものにだけに絞ってみれば

 - 未分類 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
酔ってやってしもうた

先週土曜日1F化粧品売り場の新年会に呼ばれた。香水ぷんぷんの新年会化粧もギンギン服もエロエロ総勢12人の匂いプンプン女その中の男好きしそうなエロエロ女が俺の横で触りまくってくる掘りごたつの中には、ミニスカから出てる太ももがムチムチ太ももに手を突っ込みたい衝…

no image
家の前に泥酔女が落ちてた

先週、残業して終電で帰ってきたら、マンションのドアの前に何か落ちてた。恐る恐る近づいてみると、泥酔した女。里田まいっぽい感じ。ドアを開けるためにどけたら、感触が柔らかくてドキドキ。そのまま静かにひきずって部屋の中に入れた。むにゃむにゃ言うだけで、全然目を…

no image
★人妻との出会いは嬉しいですね

 出会い系人妻.NETどとある人妻に先週の土曜日に会った。彼女は、旦那とのエッチがつまらないらしく旦那に内緒で毎日オナニーしてたらしい。「オナニーのお手伝い」と掲示板に投稿していたので半信半疑、遊びのつもりでメールでオナニーの手伝いをしてやる事にした。 毎晩メールを送ってたら、彼女から「一度直接お会いしませんか?」とメールがきた。同じ県に住んでた事もあり「俺もに会ってみたい。とりあえず食事でも」と返信

no image
初孫なのに・・・

お腹の子が元気よく動いている。2年前、私は旦那と再婚してこの家にきた。前妻はすでに他界し私とひと周り違う社会人の息子良樹が同居している。再婚当初、旦那は毎夜私の中に生で精液を注ぎ込み続け子供が欲しいと言ってくれたが不倫で不本意な妊娠をし堕ろしたことがある…

no image
クルージング

この夏私もすごい体験をしてしまいました。夫の会社のゴルフコンペで、九州までの船の旅をプレゼントされ、この夏、同じ社宅に住むSさん夫婦と、同行する事になったのです。船の部屋はケチな会社の事ですからあまりいい部屋ではなく、ビジネスホテルに毛が生えた程度で、S…

no image
★課長の乳首を舐める愛撫で逝っちゃいます

 年上だけど可愛い人です。結婚してもお仕事を辞めてない理由の一つに、不倫相手が社内だと言う事があります。ダンナとは学生の頃からお付き合いをしていて、私が就職して6年目に結婚しました。ダンナは私より1つ年下です。セックスの相性は、初めの頃はとても合っていると感じていましたが、不倫相手の課長さんを知ってからは、そうでもないかもと考えてしまいます。 はっきり言って淡泊というか、若いから仕方がないのかもし

no image
我慢のできないエロ女子大生。

コレは僕が大学1年生(19歳)の時に体験したことです。大学生になって初めてのパソコンを購入し、ブラインドタッチ練習を兼ねてメールをやってみたいと思いました。そして、ほんの軽い気持ちで某大手サイトのメル友募集掲示に載せた所、1通のメールが。いたずらかと思い…

no image
温泉で怒られた話

小学6年生の時、両親に連れられて温泉に行った。北関東か南東北か覚えてないが、とにかくあっちの方だったと思う。泊まった旅館はボロかったが、さすが風呂はたくさんある。嬉しくて片っ端から入ってたら、湯あたりしたのか夕食後に気分が悪くなった。自分でも馬鹿だと思う…

no image
★遊園地でのエロ行為は緊張します

 彼氏と二人で遊園地に行ったときの話です☆いろんな乗り物に乗って楽しんでいるうちに、彼が「お化け屋敷に入ろう」って言い出したんです。私は怖いからイヤだって言ったんだけど結局入ることになって・・。 そのお化け屋敷は乗り物にのって勝手にすすむやつで、私は最初から周りを見ないように彼にしがみついて目をつぶっていました。そしたら彼はちょっと興奮してきたみたいで、私の胸を揉み始めました。ビックリして体をひこ

no image
★小学生の娘の学校活動での出会いの告白

 小学生の娘の父母会の中である係りの奥さんの代役で来た、父兄のおパパさんとの出来事です。ポスター係りで、催し物の宣伝ポスターを手書きで数十枚書いていました。私を含め皆三十代後半位の中で、代役のおパパさんは三十台前半のハンサムで、清潔な好青年と言った感じ、もちろん同じママさん達も視線を厚くしながら、わいわい楽しく作業をしてました。 多目的ルームの畳の上で前かがみの姿勢が数時間経ち、係り全員の腰が限界