エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

保護?カモネギ?

   

23 12月

2015年12月23日 23:05

カテゴリ

保護?カモネギ?

外出から帰ってきて玄関を開けようと鍵を探していると植え込みから微かに啜り泣く声が聞こえ、よく見ると年は10歳位だろうか…長い黒髪の裸の女の子がドロだらけで蹲っていた。
「ねぇお嬢ちゃん?どうしたの?」
極力優しく声をかけると少女はビクッと肩を震わせ怯える様にこちらを見た
「大丈夫よく見て?お兄さん君に痛い事とかした人じゃないよね?ね?どうしてそこに居るのかな?お兄さんに教えてくれるかな?」
すると少女は大粒の涙を零して嗚咽しはじめた
「あぁ?…じゃぁまず体のドロ落とそうか!おいで、お風呂はいろ?」
少女を抱っこして家に入った
風呂場に直行し温めのシャワーでドロを流す
「ほら、手をどけて?ちゃんと洗えないから…ね?恥ずかしいかもしれないけどちゃんと洗わないとバイキン入っちゃうから」
胸て股間を押さえて離さない少女を優しく言い聞かせて手を離させる…ドロを流すと少し膨らんだおっぱいとツルツルのマンコが表れ少女は顔を真っ赤にしている。
それよりも、明らかに大人の力で付けられた痣が多数あり、酷い虐待の姿が目に見えた。
極力痛くない様体を洗い湯槽に浸からせ一度脱衣所に戻り服を脱いで風呂場に戻った
「お兄さんも一緒に入っていいかな?」
恥ずかしそうに俯きながらコクリと縦に振ってくれたので体をサッと洗い流し少女を膝に乗せて湯槽に浸かってもう一度聞いた
「どうしてお兄さんの家の庭で蹲っていたのか教えてくれるかな?」
マユ「ぅ…グズッ…お、がぁざん、がっ…マユは、いっ…いらない子だからっ、で…」
途端に俺の肩に掴まって泣きだした
「えぇっ!?それでお母さんはどこに?お父さんは?」
マユ「おとぉさん居ないっ…おがぁさん、知らな、いっ人、と…車でいっぢゃっだ…その人が、いら、ない、ならっ、服もすてちゃえっで…マユの服、全部すでぅぇっ、マユっ『やめて』って言ったのに゛、着てた服も…ビリビリって…そのまま車に乗せられて…このお家の近くで突き飛ばされたの…マユ恥ずかしくてどこにもいけなくて…」
「だからドロだらけなのか…よしよし、もう大丈夫だから!変なおじさんに見つかる前にお兄さんが見つけれて良かったよ…そうか、痛かったね、恥ずかしかったね、恐かったね…」
ギュッと頭を抱き締めると大粒の涙を零して俺の胸で泣いた

十分落ち着いた後で風呂から上がりTシャツを着せてパックのフルーツジュースを飲ませた。
「お爺ちゃんとかお婆ちゃんとか親戚の人とかどこに住んでるか知ってる?」
マユ「(フルフル)…お母さんが『そんな人居ない』言ってたから分からない」
「うぅ?ん……じゃあさ?もしマユちゃんがいいならさ、このお家で一緒に暮らす?お兄さんも一人だったからマユちゃんが居てくれると嬉しいな?」
するとマユちゃんはポロポロと涙を零した
「あっ!嫌だった?嫌ならいいんだよ?ね?」
マユ「うれじぃの…マユ、こんなに優しくしてもらえるの初めてだから…マユもお兄ちゃんと一緒に住みたい!お兄ちゃん大好きぃぃ…ぅぇぇぇぇ…」
膝に乗せて泣きじゃくるマユちゃんを抱き締めてなだめる。両手両足でガッチリと抱き付いてやっと巡り合えた優しい大人の温もりを全身で感じているのだろう…シャツ一枚しか身につけてないマユちゃんの温もりに意志と反してムラムラと沸き上がる感情があった…

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★まさかぁ~子供に犯されるなんて

 これは、私が25歳の頃のことです。私は仕事が終わり、家に帰ろうとしていました。いつも近所の公園の横を通って帰るのですが、そこに、小学生中学年ぐらいの子供たちが5~6人ぐらいで遊んでいました。すると、そのうちの一人が私の方に近づいて来て「お姉ちゃん、ちょっと来てよ」と言われたので、 公園の中に入ると子供達が私の方を見てニヤニヤしていました。そして一人が「こっちこっち」と言って、トイレの裏に誘ってきまし

no image
姉ちゃん

 俺は中2です。お姉ちゃんは高3で、この前俺からふざけて姉ちゃんの大きな胸をさわったら、姉ちゃんもやる気になっちゃって、なりゆきでやっちゃいました。 一回年上の人ともやりたかったので結構よかった。 姉ちゃんが俺のあそこをなめてくれた時、もうイっちゃって、や…

no image
吐きそうになった経験(4)

KMは、話を持ちかけてきた。つまり再びタイ北部に行って少女を買いたいというものだった.KMの笑顔の中にも光る鋭い眼光が 私の本心を刺すように私を見つめていた.北海道・中央政界で建設および予算で有力な議員に恩を売っておきたいとの打算もあり,「あてにされては困るが…

no image
この年末、従妹の祥子とW不倫

「り、離婚?・・?バカか、おまえ。」俺はバーミヤンの回鍋肉を堪能しながら、祥子(しょうこ・二つ年上のいとこ)に言ったんだよ。少し酒も入っていたからか?周りの客の視線が痛かった。祥子はそれを気にしながら、俺の右手を触ってきた。俺は左利きだから、空いている右手…

no image
童貞捨てる為に東京→大阪まで行った話しする

まずはスペックから俺=26歳 ブサメンとフツメンの間体型=ガリと普通の間まあどこにでもいるような奴だ趣味は女性パンツのクロッチ俺の住まいは東京・・・そう、王者東京都23区だ東京都23区以外は全て「田舎」と言い捨てる程の23区そんな俺はあるニュースを目にした「大阪天●…

no image
部活動で乳首

バスケで中3の時、千幸ちゃんという子がいました。かなり可愛くて、それなりに胸もありました。そのとき、彼女の乳首を見れるとは思っていませんでした。筋力トレーニングに手押し車というのが有ります。ウチはコレを坂道でします。いつも斜めうしろから女の子の胸を見るんで…

no image
★うしろから巧妙な痴漢をされた

 バイトの帰りに昨日痴漢された。ドアんとこで手すりに寄りかかってたら、後ろに座ってる人がおしり触ってきたんだよ。おや?ってチラ見したら30ぐらいのリーマンだったから、まっ良いかって思ってほっといたら 手が下がって裏ももなぞられてくすぐったい感じ。膝裏もくすぐられちゃって「ああん、すけべえ」って思った。んで、触られてる脚後ろに下げてもっと触られやすくした。したら腿の内側に指がきたよ。そこ弱い人だから

no image
人妻Mの告白3 ~Hとの6年間~

Hとの恋人生活の中で色々な体験をしました。最初の頃はエッチに大して少し罪悪感があった私も、Hが喜ぶならと思ってやってきましたが、いつしか自分がHとのエッチな行為を楽しく喜びに感じるようになっていました。付き合いだして初めての夏に2人で海に行った時の帰りに…

no image
女の子に指でケツの穴を嬲られて

俺は体育大の3回生。 去年の6月、出身高校に4週間、体育の教育実習に行ったときのことだ。 実際に教育実習に行ったことのある人なら分かると思うが、教育実習生はモテる。 俺も勿論、電話番号なんかを何人かの女子生徒にしつこく聞かれていたがきっぱり断っていた。 とは…

no image
悦子日記 ホテルの見学 そして・・・

悦子日記 ホテルの見学 そして・・・勤務先の会社では水曜日が残業の無い日と決まっていました。ですから、毎週の水曜日が彼とのデイト日でした。ホテルで食事をしてリザーブしたお部屋へ移動するのが味気なくなってきました。お買い物をしてドライブを楽しんでから、シテ…