エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

★人生には女性がいないと寂しいですね

   

.
.
.
.
.
2015/12/20(日)
 単身赴任4年目で休日の過ごし方にも物足りなさを感じる今日この頃、仕事で知り合った同い年のバツイチの彼女ができました。2.3回外で食事をしたあと、料理が得意だから部屋に遊びに来るように誘うと、来週いきます、との返事。

 ご希望の昼食のパスタで満足してもらい、そのあとお茶を飲みながら、単身赴任で、そちらもさみしいことを伝えると、いやな顔もせず、するのとしないのでどちらが楽しく付き合えるかを話し合いました。
 先にシャワーを使いに行き、バスタオルを巻いて出てきた彼女を押し倒しキスしました。お風呂入ってから。っと諭され急いでバスルームに。その後ベッドでゆっくりキスから全身ボディータッチ、乳首をしたで転がし、秘部に触れた時には溢れんばかりにヌルヌルが・・。

 その後も手マンで2回イカ、彼女の口から入れての一言がでるまで弄り倒しました。やっと、一言が出ていざゴムと装着しようとしたところ、2人目が出来た時に止めたからいつでもなかに出していいよ、とのこと。

 妻とのセックスでは生だと持たないので早漏を心配しましたが、濡れ方が半端なく普通に20分以上楽しめました。聞くと4年ぶりのセックスだとか、どおりで中が狭くて指で広げたのですがきつくて痛いくらいでした。

 挿入で3回行かせ計5回の昇天で彼女も満足したようでした。その後、あそこもいい具合に広がり、今では週に2回激しい夜を楽しんでいます。

↓他のHな体験談を見る



.
.
.
.
.

 - 会社員の体験談 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★新婦さんが結婚式で祝辞を述べた男性と

 秋絵さんと最初に交わったのは、彼女が22歳で、僕は29歳で営業部の係長をしていました。その夜の事は今でも鮮明に覚えています。秋絵は22歳で、身長は155㎝位、でも小顔で、B88、W57、H88のグラマラスな体型で、全裸になると赤い沼は、細く薄いヘアの列に挟まれて、きらめくように光っていました。 繊細な襞の折り重なった中心に、透明な蜜が溢れていました。僕は秋絵の豊かな乳房を揉み立てていた手を、股間に

no image
★夜中に全裸の女性をほっておけなくて

 先日、深夜。帰宅中、夜中の25:37何故か?全裸女性を拾いまして。それが泥酔しておりまして。まぁー酒臭い事酒臭い事。ついでにゲロ臭くて、C位の胸とお尻は触りましたが、なにより、先に介抱です。 帰宅して、風呂場に連れていきシャワーで肩から、ゆっくりかけてあげて、色白で細くて長い手足に、先ずはゴクリ。肩も小さくて首も長い。ウエストだって、きゅきゅきゅのキュ!!小振りだが真ん丸のお尻。ゆっくり洗ってあげて、顔

no image
★酔った女上司を悪戯した背徳な行為

 今の営業所に異動してきたときから直属の上司が女性だった。福元さんという女上司は当時41歳で、見た目はドラミちゃんみたいな感じで(影でドラミちゃんと呼ばれていた)子どもはいなかったが旦那さんが単身赴任中だと聞いた。とても豪快ながら仕事のできる人で、俺が異動してすぐに福元さんと2人でプロジェクトを任され、そのプロジェクトは幸い大成功し、その成功祝いの打ち上げと言って福元さんに飲みに誘われた。 一年間二人

no image
★就職活動中の清楚な女子大生とのエロ事・・1/2

 俺、33歳。某地方の中小企業の人事。女子大生、綾瀬はるか似なので以下はるかで。清楚な感じ。160センチくらいかな?おぱーいは魅惑のEカップ。話は約一年半前の春ですが、新卒面接のために東京に出張したのです。うちの会社は少しおかしくて、一次面接は現場の役職者が、最終面接は僕がやるんです。で社長に電話で報告してOKもらったら内定、みたいな。  でその時も東京で3名最終面接するために上京してました。最初の二人の面

no image
★自分ではツイていたと思う昨年

 34才の会社員です。妻は29才で二人目の子供がお腹にいます。溜ってました(笑) 昨年は震災の影響で地方への出張が増えました。その中でも信州への出張の時に起きました。建設関係の仕事で山奥が現場でした。現場に近い旅館をネットで探して予約しました。 到着してガッカリ! 仕事ですからそんなに大それた期待はしてませんでしたが、あまりにも山奥で温泉郷とは名ばかりで湯治場という感じでした。チェックインだけして、

no image
★女上司が僕の物をシコシコ

 仕事が不調続きで飲み会の席でまで女上司に説教された挙げ句、飲めない酒を無理やり飲まされて吐いて意識朦朧となってたところ、帰りはその女上司が僕を送る事になり僕は恐縮してたのと気分が悪いのとで助手席でシートを倒して寝た振りをしてました。 すると途中車が止まったかと思うと女上司が僕に「さっきはごめんね。みんなの手前ついついキツい事言って。」とか言いながら頭を撫でてきたのでした。僕はその女上司の変わりよ

no image
★同僚の魅力的な熟女さんは酒乱

 4年ほど前,今の職場に移ってから出会った。同僚の熟女さんは,もう50才になろうかという、熟女さんだったが,とてもそんな年齢には見えない。美しさとスレンダーボディを持っていて、若造の私から見ると非常に魅力的な存在だった。仕事ぶりもテキパキしていて、なぜこんな人が独身なのかと思うくらいだったが、 しばらくして飲み会があったときに、その理由がわかった。ひと言で言えば「酒乱」若い男性社員をつかまえてはにじり寄

no image
★初めて入ったスナックのママ

 初めて投稿します。先週、会議で出張した夜のことです。宝塚の某ホテル近くのスナックに同僚と3人で出かけました。会議後の宴会で同僚2人は酔っぱらってましたが、私は酔ったふりをしてました。 どこのお店に入るか迷いながら適当に店に入る。ママと女の子が2人、お客さんが2人、ちょうど1人のお客さんが帰る所だった。ママは50代のスレンダーな美人さん、でも胸とお尻はボリュームあり。あとの2人は20代と30代のポ

no image
清楚系な美人妻がもっと突いてぇーと・・

 就職して初めて配属された係の上司の自慢の奥さんは、スラッとスレンダーな35歳の清楚系の美人妻だった。一目見て、なんて綺麗な人なんだろうと思った。一回り年上だが魅力的だった。ある日、休暇を取ってドライブしていたら、その清楚な奥さんが車の助手席に乗り込むのを見かけた。何となく後をつけたらインターチェンジの傍のラブホテルに入っていった。

no image
★やはり看護師は天使だった

 ふくらはぎの腱を断裂してしまい、入院したのは 5年前のことだった。何もすることがなく、仕事のことが気がかりな数日間を乗り越えられたのは、その病棟にいた看護師さん、ヒカルのおかげだった。 といっても入院中に親しくなったわけではない。入院中に素敵だなあと思いをめぐらせ、ちょっとしたときめきを与えてくれたのが彼女なのであった。したがって、会話をかわしたわけでもなく、ただただ、清楚でかわいらしく、スタイル