エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

会社の先輩をお持ち帰り

   

20 12月

2015年12月20日 07:05

カテゴリ

会社の先輩をお持ち帰り

会社の先輩で素敵な人がいます。
イケメンじゃないけど、仕事もまじめで、みんなにやさしくて
実は狙ってました。
でも奥さんも子供もいて真面目で
全然そういうふうにならなかったのですが。

忘年会の一次会は会社でやりました。

ななめ前の席をキープしてアピール、するも
特にこっちを見てるかんじもなし。
みんながよっぱらいはじめたときに
となりの席に移ってがんがん飲ませました。

「俺、そんなに飲めないよー」といいつつ
缶ビールを6本空けてました。

みんなが二次会にカラオケ行くと会社をでたときに
「Kさん、私もう飲めないし(←うそ)、歌うのもすきじゃないし(←うそ)
いやじゃなければ2人で別のお店いきませんか?」
と誘ってみました。

銀座のこじゃれた居酒屋みたいなところに行きました。
席はもちろんカウンター。
日本酒をがんがんのませて、
Kさんのほうに思いっきり向いて
足でぐいぐいおしてみたりしてみました。

いつもはぼーっとしてるKさんも
さすがに気がついたみたいで、
手相をみてあげると古典的な手段で
手を握ってきました。かわいいー。

Kさんは普通に手をにぎってきましたが、
よっぱらったふりで、指をからめたりしてみました(笑)。

あんまり遅くなるとKさんもうちに帰らなくてはいけなくなるだろうし
さっさと二件目を出ました。
方向が全然違うのですが、「ひとりで帰るのこわいし(←うそ)、送ってくださいー」
とウデをひっぱって、タクシー乗り場につれていきました。

タクシーの中で「Kさん、眠い(←うそ)」としなだれかかって、
ひざ枕というか、彼のちんちんのうえに顔を置いてみました。
いつもぼーっとしてるKさんですが、さすがにちんちんは
いい感じになっていました(笑)。

わたし、実家住まいなのでうちに連れこむわけにもいかず
もちろんKさんちに連れ込まれるわけにもいかず、でも
Kさんはホテルにさそってくれる風でもありませんでした。

仕方ないので思い切って「Kさん、まだ帰らないで、
もうちょっとだけ一緒にいたいです。」と言ってみました。
タクシーの運転手さんにきかれるとはずかしいので
耳元で。

これがよかったのか?Kさんは急にやる気になって
「じゃあ、目黒に行きましょう。」
目黒川ぞいのラブホへ。

Kさんは意外にも(?)積極的で、
しかもねちっこかったです。
ピンクのツインニットにフレアスカート
というふつーの格好だったのですが、
いつまでも服を脱がせないで
あちこち触りまくり。

私もよっぱらってたし、もうおっぱい触るのは
いいから、はやくあっちをさわってほしいー
と思いました。さすがに言えませんでしたが。

そんなこんなで1時間ほどあちこちさわられたあと
やっとクンニしてくれました。
しかも下着を脱がさないでするんですー。
そんなの初めてだったので結構興奮して
すぐにいってしまいました。
はずかしい・・。

「もーだめ、はやく。」とお願いして
やっと入れてもらいました。
せいじょういで足を思いっきりもちあげてもらって
がんがんやってもらいました。
きもちよかったですぅ。

そのあと一緒にお風呂にはいって
手で体をあらってもらってるうちに
またきもちよくなっちゃって2回戦め。

お風呂でたったまま、
Kさんがしゃがんで指を思いっきりいれてきました。
ぐりぐりやられてるうちに
シオがふくというんでしょうか、
ぬるいお湯みたいなのでどばーっとでてきました。
びっくり。

2回戦目はお風呂の鏡の前に手をついて
たったまま後ろからしてもらいました。
しかし、Kさん足が短いのでどーもうまくはいらない・・・。
しょうがないのでベットに戻って私がベットに
よつんばいになって、彼がたってうしろからいれてもらいました。

2回ほどいってかなり疲れてきたのですが、
Kさんはぜんぜんいかない・・。
Kさんはぜいぜいいってるししょうがないので、私が上になって
思いっきり足をひらいてはっするしてみました。

Kさんは「すごいー。会社の子がこんなことしてくれるなんて感激。」と言っていました。
私も憧れのKさんにこんなことしてるなんてとまた興奮して(←単純)
ふたりで一緒にいってしまいました。

そのあとは携帯の番号とメールを交換してそそくさと帰宅。
わたしはえっちのあとはさっさとうちにかえって、
おうちのベットで反芻したい派なので。

お正月に年賀状がわりにキャミソールで胸元アピールの
写真をつけてメールしてみました。
「年明けに会うのが楽しみです。」とお返事がきたので
このあとまたいいことがあるかもしれません。

以上です。駄文で失礼しました。。。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★スキー旅行で出会ったOL2人組

 去年の冬のことでしたね。野郎の連れと2人でスキー旅行に行ったときのことでした。俺れの泊まってた温泉旅館は内湯は男女別、露天は混浴の造りでした。あまり大きくない露天だったので男女別にできなかったのでしょうw もちろん宿の手配をしたのは俺れ。ネットで片っ端に調べ上げ、混浴露天のある宿を見つけたのさw昼間のスキーではナンパの成果はなく、けど天気に恵まれてかなり滑りこんだんで心地よい疲労感で宿に着きまし

no image
忌むべき日常行事_3

午後十時四十四分。永田家に十三人の山賊が襲来した。 お実と虎男以外の住人たちは寝ていたところを叩き起こされ、全員が居間に集められた。当主の永田巌夫妻。その息子の虎男夫妻。虎男の子供たちは四人。枝美の下はすべて男の子だ。そして、お実を含めた使用人が三人………

no image
私のレイプ願望が遂に叶った告白

 私は有名大学に進学しましたが、親に内緒で派遣ラウンジコンパニオンのアルバイトをしていました。派遣先での仕事が終わった後は、男の人が車で自分の家まで送ってくれますが、実はその送迎の人と3Pをした事があります。しかも、自分から誘って・・

no image
まだ続々々々・隣の少女

佳純ちゃんが帰った後、俺は疲れたので寝た。どのくらい寝たのか、ドアのノック音で目が覚めた。「うあーい」寝ぼけ気味でドアを開けると、佳純ちゃんと母親が立っていた。「あ、お休みだったんですか?ごめんなさい」「あ、どうも。いいですよ、何か?」横にいる佳純ちゃん…

no image
■風俗嬢の女性にハマっていますが・・

 小岩のファッションマッサージのアンナさん37歳にはまってます。総額1万5千円で生本番3発させてもらってます。ほとんど毎週いってます。パチンコで勝った時も即行でいっちゃいます。昨日の夕方もこってりと搾り取ってもらいました。個室ベッドに腰掛けて待っていると、バドガール姿でウーロン茶持って登場。パンティ丸見えで僕に跨って濃厚なウエルカムキッス。そのままひざまずいてズボンを脱がされ即尺の始まりです。 おしゃ

no image

7日は両親が田舎に1週間で出かけたので弟と二人で留守番になった。親が2万円を食事代で置いていった。弟がまだ帰って無いと思い愛用ピンクローターを使い思いっきり声をだしてオナニーをしていたら、隣の部屋から物音がしました『ヤバい帰ってる!?』と思い、直ぐにオナを止めて弟…

no image
妻の実家は下宿屋

これは今から10年くらい前の話ですから、そのとき妻は32でした。  当時、妻の両親は、妻を含めて子供たちがみんな成長して家を出てから、二階の二部屋を学生に賄いつき下宿として貸していました。義母は以前から賄いつきの下宿をして地方から来た学生さんたちを世話して…

no image
もっと落ち着いた大人の女性と出会いたいと思って登録した出会い系サイト

若い娘もいいけど、もっと落ち着いた大人の女性と出会いたいと思って登録した出会い系サイト。近距離で会えそうな子をサーチしながら見つけたのが、カオリさん。29歳のOLだそうで、プロフィールの写真はワイルドな感じの美女。かなり興奮度アップしながらメールしてみました…

no image
子供が可哀想過ぎ

435 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/04/14(木) 01:22:26.43 O池沼ネタはもういい加減スレチ氏ねなので空気変更のために軽くワンルームマンションに住んでたころ隣に単身赴任らしきオッサンが引っ越してきた暫くすると女性も入り浸るようになり奥さんがお世話…

no image
コンビニの同僚と初体験

23のとき、6つ年上の人と。同じコンビニのバイトで、僕のほうが先輩だった。離婚した後食べるのに困ったとかで。僕は彼女の教育係だった。彼女は凄く可愛らしい雰囲気の人で、本当の年よりもずっと若く見えた。最初年を聞いたときは信じられないくらい。色々話を聞いたり、食…