エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

愛妻を淫乱な女に・・・7

   

16 12月

2015年12月16日 23:05

カテゴリ

愛妻を淫乱な女に・・・7

火曜日の昼休みに直樹から電話がありました。
「愛さん、大変だったな。智子から聞いたよ。無事でなによりだ」
「ああ、心配かけたな。智ちゃんにも宜しく言っといてくれ。」
「ところで、29日って愛さんの誕生日だろ。そこで、岡本と相談して愛さんの誕生日をお祝いしようって思ってな」
「愛の誕生会?それだけじゃないだろう?愛も喜ぶと思うよ。今回は趣向をかえてラブホのパティールームに行かないか?」
「いいね。俺が予約を入れておくから・・・金曜でいいよな?」
「ああ、愛に早く家を出れるように言っておくよ。」
久し振りに妻の複数プレイが見れると金曜の夜が楽しみでした。金曜の夜、早く家を出た私達は9時前に直樹と岡本君と合流してラブホに向かいました。パティールームは思っていたより広く大きなソファーとテーブル、二つのダブルベットがあり、部屋からバスルームが見える造りです。『わぁーひろ〜い』とはしゃいでる妻をソファーに着かせ、まずはビールで乾杯です。
「愛さん、お誕生日おめでとう」
「愛さん、おめでとう。俺と岡本からのプレゼント」
「ありがとう。あなた、頂いちゃった」
「直樹、岡本君わるいな」
「あなた、開けてもいい?」
妻は嬉しそうに包みを開けています。包みは真っ赤なベビードールでした。
「凄〜い。似合うかなぁ?シャワーの後に着てみるね」
「愛、3人で入ってこいよ。プレゼントのお礼をしたら・・・」
「・・・はい・・・」
二人に抱きかかえながらバスルームに向かいました。私は部屋の照明を少し落とし三脚にビデオをセットしてプレイの準備を進めます。ソファーに戻った時にバスルームに眼をやりました。妻は岡本君に抱かれながらキスをしています。後ろから直樹が妻のオメコに手を伸ばしています。私は妻の痴態に興奮を覚え写メを撮りました。
写メを添付して『今晩はセフレの彼女とプレイしてます。』と、木下君にメールしました。数分後、私の携帯が鳴りました。木下君からでした。残業で遅くなって自宅に帰る車中からでした。
「いいことしてますね。彼女に聞いてくれました?デートの件?」
「都合がついたらデートさせるよ。」
「社長の女なんですよね。取引で優遇しますから私に好きにさせてもらえますか?実は私はSなんです。彼女にMの素質があるんだったら調教させて下さいよ。」
写真を見せた時に妻だと言ってないので木下君は無理を言ってきます。しかし、私の脳裏に調教を受けてM女になった妻の姿が浮かびました。羞恥の表情で悶える妻の姿が・・・木下君はもっと驚く提案をしてきました。
「社長の女を貸し出していただく間、私の妻を貸し出しますよ。何度か友達に貸し出してますし、お仲間と使ってくれていいですから・・・調教済みですし複数プレイも経験させてます」
木下君のカミングアウトに驚きました。
「木下君、仲間にも相談して返事はするから・・・」
「私もここまで社長に話したんだからいい返事を待ってますよ。もし、話しが流れた場合は誰にも言わないのがルールですから・・・」
「木下君、誰にも話さない。心配するな。」
「お願いしますよ」
私は電話を切りました。『木下君が・・・サドで奥さんを調教して他の男達に貸し出してるなんて・・・』と、思ってる時に妻達がバスルームから出て来ました。
「あなた、似合うかしら?」
妻は素肌にベビードールを着ています。乳房もオメコの毛も丸見えです。
「似合ってる。愛、二人にお礼をしたか?」
「・・・はい・・・」
「直樹、先に始めててくれ・・・シャワーしてくる」
ビデオの録画ボタンを押してバスルームに入りました。熱めのシャワーを浴びても木下君の事が頭から離れません。シャワーを浴びながら部屋に眼をやると、早くも岡本君にチンポをオメコに嵌められ直樹のチンポを咥えている妻が見えます。部屋に戻ると妻の声が響いています。
「あん・・・あん・・・いいの・・・いい・・・もう、逝きそう・・・逝く・・・逝く・・・逝〜くう」
私はソファーに腰を降ろしてベットを見つめました。今度は直樹が妻のオメコにチンポを嵌めています。私の前で、二人の男を相手にセックスしてる妻をもっと淫乱な女にしたい気持ちが強くなります。木下君に私の妻として貸し出す決心がつきました。この決心が妻の新たな旅立ちとなったのです。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★カーセックスで大恥を経験しました

 当時21歳(大学4年)だった頃の話。当時お付き合いしていた彼とする場所は必ず車の中でした。どちらも実家暮らしだった私たちは、深夜帯になるといつもの田んぼ道へ移動します。その頃、大人のおもちゃでのプレイにはまっており、ローターでクリを攻められ何度も何度も逝かされたのち、バイブを挿入されながら彼の物を咥え、疑似3Pをするのがとても好きでした。 今になって思えば、寝取られ属性があったのであろう彼は、疑

no image
会社の女子更衣室で・・・。

会社で残業中にトイレに行こうと廊下を歩いていると、女子更衣室の扉が少し開いており好奇心で少し中を覗いてみました。会社にはわたしを含め3人しか残っておらず戸惑いながらも中に侵入したところ、ロッカーの鍵が1つ掛かっておらず開けてみました。なんと、そこには使用済…

no image
やられた

このところ習慣となった、スーパー銭湯でのアカスリ。今回も飢えたオバチャンを指名して、アカスリ場でアカスリが始まった。アカスリの最初は顔と棒の部分にタオルがかけられ、アカスリタオルでゴシゴシ体を擦られるのだが…しばらくして、アカスリ場のドアが開いた。そのア…

no image
母の恋人

 この文は、私が初めて見た性行為の様子を書いたものである。私は9歳で、性行為の何たるやを知らず、目の前で母が男と交わった様子を見ていたのに、しばらくすると、その事すら忘れていた。それが59歳になって、その時見た様子が、突然、鮮やかによみがえった姿を纏めて…

no image
★お相撲さんとエロな関係

 私は、九州福岡市外の小さな町で夜の店をしています。お酒も出していますがお食事が中心で、パートの従業員で何とかやっています。何年か前に、店の近所に相撲部屋ができました。九州場所には必ずここで稽古をしてみんな頑張っています。でも現実は厳しくて、上のクラスにいけない人ばかりです。夜になるとみんなが来て食事をしにきてくれますので、九州場所のときは経済的にも大変助かっています。 お相撲さんは、思ったよりみ

no image
★妹のダチとやらせて頂きました

 僕は今21歳で、大学生です。僕は大学の近くのアパートを借りて暮らしてるんですが、今年の2月に妹が家出をして、僕のアパートに2週間ぐらい住んでました。そしてなぜか、妹の友だちも一緒に。僕の部屋は、八畳間の部屋と台所とトイレ&風呂。 3人ぐらしは、とてもキツかったです。まあ、でも妹の頼みだからOKしました。ある日、僕が大学の授業を終えてアパートに帰ると、妹と友だちが二人で僕のエッチビデオ見てたんです

no image
★出会い系ってホントに会えるんですね

 童貞を卒業する上で初めて使ったのが癒し妻新空間、というサイトだった。人妻のセフレが3人いる友人から教えてもらったサイトだった。「童貞です」って書き込みしたらすぐ食らいついてきたのがこの女。知人から聞いたっていうホテルに入った。「へ~、こんな風になってんだぁ」と思いながら部屋を選んで入る。 部屋に入って「緊張するわ~」などと話した後、相手を先にシャワーしに行かせた。タオルを巻いて出てきたあと、おれ

no image
妹と俺と時々母さん

俺が小学校にあがる前、結構歳行った母さんが妊娠して妹が産まれた。その前には弟が産まれるはずだったんだけど、母さんは俺がまだ小さい頃に脳梗塞で倒れて、弟が腹に入っていた時も家の事は一人でやっていたために腹に負担が掛かって6ヶ月で死産した。妹が産まれた時母さ…

no image
★SEXに目覚めた人妻は怖いものだ。

 人妻Fは大学の後輩です。大学祭で知り合い、同じ街の出身だったので何となく親しくなった。小柄であるがバストがはっきりと分かる色白の髪の長い娘であった。すごい美人とはいえないが、十人並みの男好きのするタイプで中年によく声を掛けられるという。私が社会人になっても時々飲みに行ったりしていた。 私は彼女が処女であるのは知っていた。飲みにいったある日、私は手を引っ張ってホテルに連れ込もうとしたが逃げられたこ

no image
私の幼稚園先生 4

(うわ…よ、ようこ先生が、チ、チン…チンポコだなんて…) わたるの股間に切ない疼きを走らせたのは、まず第一にようこの「チンポコ」という発言だった。 それは、小学校の友達などからは幾度となく聞いたことがある言葉だ。 しかし、明るく可愛い園児の憧れのようこの口か…