エッチ体験談まとめ

エッチな体験談を今夜のおかずに

*

嫁のひそかな失態

   

12 12月

2015年12月12日 22:05

カテゴリ

嫁のひそかな失態

嫁は32才になる。
子供もいないのに30過ぎたあたりから夜の営みも理由をつけてはスルーされることが多くなった。

この土日に我々夫婦と友達夫婦二組、合計6人で温泉旅行に行った。
土曜の夜は温泉に入った後にみんなで一部屋に集まって飲むことになった。
こうなると酒も進み話題はやはり下ネタになった。

俺達二人はそんなに得意な方ではないので適当に話を合わせている感じだった。
しばらくすると昔からやんちゃだった一組の夫婦の奥さんが
自分の旦那のあそこは大きくはないけどめちゃめちゃ硬いと言い始めた。

そして俺の嫁にパンツの上からなら触って確かめていいよと言ってきた。
嫁はいいってと断っていたが旦那の方もノリノリで
もうボクサーブリーフ一枚になって嫁の横にやってきて俺にもいいよなと聞いてきた。
俺はせっかく盛り上がっている雰囲気もあったのでそれ以上脱がないならいいんじゃないと答えた。
すると奥さんは嫁にいつもやってるみたいに旦那にもしてあげてといやらしく言ってきた。

嫁も堪忍したらしく触るだけよと言って男の正面に座って下から撫でるように触りはじめた。
途中男にはそのままパンツおろして口でしてくれてもいいよとか
立っている男からはしゃがんでる嫁の浴衣の胸元が丸見えらしく
白いのからおっぱいこぼれそうじゃんとか言われていた。

さらには嫁と一緒に温泉に入った奥さんからは絶対今日期待してるのよ、
パンティもちょい透けのエロいやつだったしと暴露され始めた。
うるさいとか言っていた嫁は結局そのまま生でしごかされて
奥さんが用意したティッシュに発射して終わった。
みんなから感想を聞かれた嫁は立ち上がりながら知らないと言って
振り返り俺の方にもう最悪と言いながらやってきた。

結構飲んでるので多少よろつきながら俺の前に置いてあった缶ビールを蹴飛ばしそうになったので
あっと声を出すと嫁は驚いて缶ビールを大きくまたぎながら俺の横に倒れこんできた。

嫁はごめんごめん大丈夫と言いながら起き上がってきたのだが
まず前かがみになってる嫁の浴衣の胸元の隙間から白いブラジャーに包まれた谷間が見えた。
ハーフカップのブラジャーなのか確かに良く見れば乳輪ぐらい見えているのではと思うぐらい
こぼれそうになっていた。

そしてそのまま俺に向かって片膝を立てる感じになったので浴衣の足元が開きうっすら白いものが見えた。
そうしてる内に嫁は俺と自分のビールを横にずらすために体をよじった反動で
膝は閉じていたが足を大きく開いた。
白いパンツの前側が少しとモリマン気味の嫁らしく少しもっこりしたあそこの部分が丸見えになった。
そのまま嫁は体勢を立て直して俺の横に座ったのだが
先ほど浴衣が開いてモロに見えた嫁のパンチラが頭から離れなかった。
奥さんが言っていたように前側にレースが入っていて陰毛が透けてる感じだったが
それ以上に驚いたことがあった。

白いパンティのあそこの部分のシワにそって楕円形の染みができていた。
夜に温泉に入った後着替えただろうから変な汚れではなく
間違いなく先ほどからの流れで濡れてしまったのだろう。

淡白な夫婦生活が続いていたので嫁が他人のちんぽであそこを濡らしているのは
正直悔しかったがそれ以上に興奮した。

そのままお開きになったのでふたりで自室に戻ってすぐに嫁におまえ大興奮してただろと問いただした。
嫁は、違うよ無理にやらされたんじゃない。最悪よー。と答えた。
が、俺は止まらなかった。だっておまえもうびちょびちょだろ。と嫁の肩を持った。
何言ってるのと言われたがそのままひいてあった布団の上に嫁を押し倒し、
両膝を持って大きく開いた。

確かに初めて見る高そうなパンツだった。
際どいところまで花柄のレースが入っており陰毛の質感までわかるくらい透けている。
これをはいてもし正直からバンチラ見られたらどうすんだとも思った。
あそこの部分はやはりしっかりと濡れて染みができていた。

俺がさっき濡らしてるのが見えたんだよと言うと嫁は小さい声でごめんなさいと謝った。
俺はそのまま黙って濡れたパンツの上から指を這わしてコリコリになってるクリトリスを刺激した。
嫁はたまりにたまっていたのかその刺激だけであっさりといってしまった。
その夜は本当に久しぶりに嫁とやりまくることができてよかった。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
 
 
 

 - 未分類 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
★開放感ある人妻たちと乱交三昧

 半年ほど前に飲み屋で知り合った主婦グループとヤリコンチームを組んでます。主婦とのヤリコン、最高です。限りなくエッチだけを楽しみ、快楽だけを追求できます。みんな必死になって体の手入れをしてきます。かわいいです。 そのそれなりに手入れの行き届いた体を堪能できるのが最高。ヤリコン場所は友人の家がほとんどですが、この前の3連休に2泊3日の温泉泊りでヤってきました。4×4で行きました。2晩熟した体のむさぼ

no image
★変態思考の夫ですが私も・・

 私の37歳の主人は変態さんです。元々主人には6歳年下の可愛らしい奥さんがいました。でも5年前、私と元彼とのスワッピングで、可愛い奥さんが私の元彼(現在40歳)に陵辱されるのを見て、寝取られに火がついてしまいました。私の元彼はSで、私もS、でも、主人と主人の元奥さんはM同士だったんです。 約1年、スワッピングを繰り返すうち、主人は奥さんを完全に寝取られる事を望みました。そして、主人は、私の元彼に人格を破壊

no image
嫁の実家で失敗したかもしれない…

少し前、夫婦で嫁の実家に行った時のことだ。記憶があやふやな部分もあって、少し話を盛ってるが気にしないように。嫁は21歳の幼妻。2コ下の義弟は都会の大学に通ってる。実家は「ど」が付く田舎で、だだっ広い一軒家に義両親が2人で住んでる。資産家でもないが、なんで田…

no image
★ベランダから隣の部屋が見えるので

 昨年、秋の土曜日、午後1時。タバコを吸いにマンションのベランダに出た時のことです。仕切り板はあるのですが、隙間があって隣の部屋が見えます。何気なく見ると窓が少し開いていました。悪いとは思いましたが中を覗くと、ベッドの上に奥さんが横になっているのが見えました。 そして、Tシャツが胸のあたりまで捲くり上げられ、下半身は何も身に着けておりません。女性の部分に手があり、細かく動かしているのです。オナニー現

no image
★狙っていた女性を犯してしまった

 俺、50歳妻子あり12人くらいのカラオケの仲間がいるが 月に2回毎土曜日の夜に集まってカラオケを楽しんでいます。その中の同じ50歳の俺の近所に住んでいる。家庭がある女性を犯ってしまった。4日前の話だその日はなぜか俺の車で送っていくことになってしまい、彼女とはカラオケの仲間と言う間だけで 俺に対して異性感情は普段から持ってはいなかったが、俺は違ってて小太りの彼女と一度関係をもてたらと、常日頃からチャン

no image
★美しいミスは見かけによらない

 昨年の秋、冷たい雨の降る夜の出来事です。私はバーのマスターをしています。いつものようにカウンターに立つと入口のドアが開き、ミスが商店街関係のお連れさんと一緒に入って来ました。「マスターこんばんは。ちょっとだけ飲ませて」話によると、お連れさんの行きつけのスナックが満席なので、空くまでここで飲ませてほしいとのこと。このミスとは、毎年選ばれる女性で、ミス・ジャパンやミス○○市のことです。

no image
美術部の先輩

大した復讐じゃないけど思い出したので中学の2年生頃部活(美術部)の先輩に虐められてた。先輩といっても二人しかいなかったんだが、これが日本語の通じないデブだった。デブ1を眼鏡、デブ2をニキビとする。絵捨てられたりしていい加減頭にきて復讐することにした。まず…

no image
エッチな専務

ある日の飲み会に、私、みわ先輩、パートさん二人(40代)、男性社員6人の計10人が参加した時です。二次会はラウンジ?でした。みんな軽く酔って、盛り上がったころ、踊ろうってことになりました。踊りって言ってもチークなんですが。誘われるまま数人と踊りました。その時の男…

no image
馴致/飼育

おぼろな意識が、惑乱した理性が、私を支配していた。仄暗い自室の壁に、鏡写しとなったいやらしい裸体が映し出されていた。週末の夜。静かなマンションの室内に、妖しく声が響く。『これでもう、早紀ちゃんは絶対に、縄抜けなんかできないわ。注文どおり‥‥』『ん、ッッ』…

no image
★熟女のセフレ君とのエロエロ話

 連休中私はずっと仕事。ストレス発散にガンガンHしちゃおうかなと、セフレB君にメールした。「昨日誘ったのに断わられたから、パチンコしたら負けちゃって、今日お金ないよ〜」って返事。そっか、昨日は前から約束してた、A君と会ってたんだよね。で「今日どう?」って誘い断わってたんだった。 昨日は食事にホテルって普通のデートだったし、じゃ今日は久しぶりに外でしちゃおうか。「外でしちゃう?でも連休で、どこも人がいっ